フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

☆☆☆☆☆

2012/06/07

ロマンスグレーがダサい短パンでヤジを飛ばすのが許せない

 お久しぶりでございます。
 タイトルだけで「何言ってんだお前」と思った皆さんさようなら、「何を言いたいんだ」と思った方々こんにちは。

 先日のフクアリにて、FC岐阜との対戦。敗戦に終わってしまいました。これはこれで残念至極。連勝記録、また改めて一から始めよう、そんな気持ちなのであります。(「怒り新党」の新三大○○のナレーション風に)

 かつてもいろいろなヤジと闘ってきたわたくしでございます。
 「うるさいわい」などと「むしろお前がうるさい」そんなこともございました。ヤジとの戦いに終わりはありませんが、その時々の勝負はございます。
 そして先日、新たなヤジを飛ばすロマンスグレーをお見かけしました。
 見かけは素敵なおじ様なのです。これで木山監督なみにスーツなどお召しになっていたら大企業の部長クラス。長塚京三風に「部長の後ろ姿、見ていてもいいですか?」、佐藤浩市風に「今日の部長、素敵でした」そんな言葉も職場のマドンナ(死語)からかけられてもおかしくない、そんな風貌のロマンスグレー。
 なのに。
 短パン姿が死ぬほどダサい。
 これはいただけない。
 それなら全身ジェフのユニで固めていただきたかった。
 そして我慢ならず「やる気あんのか!!」という定番のヤジ。
 ああああ、なんて残念。
 からまわっていたかもしれないが、選手たちにやる気はある。絶対に。
 なのになのに、そんな何のひねりもないヤジを…量販店なの、どこなの、という短パン姿で飛ばすだなんて…
 部長、がっかりです。
 部長のそんな余裕のないダサい姿、見たくなかった。
 職場のマドンナも買ってきたビールを取り落すほどに(部長はマドンナと見に来ているわけではありません)、がっかりなヤジ。
 どうせならレオンとかそのあたりのチョイ悪オヤジ御用達の雑誌でもみて、素足に革靴履いて余裕を持って見てほしい。
 「おまえら…俺は信じてるぜ…」
 そう呟きながら、ただピッチを眺める。チャンスに叫ぶ。「ごめんね、ジェフが得点したものだから、つい君の肩を抱いてしまったよ…すまん」ああ部長、いいんです、このまま抱いていて…マドンナ(死語)もついよろけるというもの。

 まあ要するに何が言いたいかって、自分が我慢できないからってどうでもいいヤジ飛ばして観戦環境を悪くしないでください、といういつもの話です。
 おしまい。

2011/01/29

こっそりひっそり

 明けましておめでとうございます、とごあいさつしようと思ったら、もう1月が終わろうとしております。早いものですね・・・しみじみ。
 チームの2011年シーズンは始まり、キャンプにも旅立ったというのにこのていたらく。あいかわらず放置プレイぎみでございますが、今年もお気が向いたらよろしくお願い申し上げます。
 J歴代最高身長のFWが入団したり、192センチの巨人も入団したり、ネタっぽい外国人選手が入ってくるとウキウキ度数が上がるのは何でなんでしょうね。と言いながら、昨日のスパサカは見られませんでした。年々夜に弱くなってしまい、昔は夜更かし上等!深夜ラジオは友達!午前3時はまだ宵の口!だった自分が信じられません。3時が宵の口って!寝ろよ!
 こんな感じでゆるゆると再開いたしとうござりまする。

2010/03/18

今季初勝利!

 2010年J2リーグ 第2節
 ジェフユナイテッド千葉vsサガン鳥栖 inフクダ電子アリーナ
 2-0 ○ 米倉2

 えー、日曜日に祝杯をあげてからというもの、録画やら再放送やらを見返してはまた祝杯をあげていたため(=単に毎日飲んでいた、ともいう)、こんな時期はずれの更新となっております。
 ここんとこ、開幕○連敗とか、開幕○試合勝ちなしとかマゾでなければどうにかなってしまいそうな年が続きましたものですから、2節で勝っただけでらりほーとか言ってるぬるサポでっす!
 
 …まあなんていうか、目標は優勝で1年でJ1昇格ですよ、ってのはそりゃそうなんですけどね、やっぱり勝利って嬉しいもんなのよね、と初心に返った心持です。
 気がつけばフクアリのシーチケの周りの面々は継続で残ってて、「お久しぶりですね」って会話するだけでも何か嬉しくなるというか、ああシーズンが始まったのねってスタジアムに行くと実感しますなあ。

2010/03/10

そりゃーマゾだマゾだとは言ってるけど

 2010年J2リーグ 第1節
 ジェフユナイテッド千葉 vs ロアッソ熊本 in熊本県民総合運動公園陸上競技場(KKWING)
 1-1 △ 倉田1

 いやあああああああ!(ロスタイム残り1分の叫び)
 そりゃあジェフサポはマゾだマゾだとゆうてますし、開幕前の昇格予想なんかで「予算たっぷり、余裕で昇格するにちげえねえ」とか言われると「いやいやそんな。余裕で昇格とか言われ慣れてねえ!」みたいなことを言ったりしてますけど、それをきっちり実現させてくれなくてもいいんですってば!
 そしてジェフサポのマゾ道は続く…

2010/02/22

激寒

 第16回ちばぎんカップ
 ジェフユナイテッド千葉vs柏レイソル inフクダ電子アリーナ
 1-1(PK 4-3) ○
 
 おめでとうございまーす!!(新年気分で)
 今年初の生ジェフだったので、全くの情報白紙状態でしたから(文字情報や映像は見てましたけれども)、とてもドキドキしたものでございます。それでも試合前は「わー、喜作で山盛りー」とか、「え、もうJボール売り切れー」とかドキドキしているわりには久々のフクアリグルメを堪能したりして。
 シーチケはメインなので、今日はバクスタ観戦でした。2階のかなり上段で、後ろから吹き込む風が寒いの寒くないの!途中トイレに行ったとき、便座が寒いのを覚悟していたのですが、誰かがコンセント刺してくれてたらしく予想外に温かくて和みました。(尻が)
 試合自体はとっても楽しい試合でした。プレイのいろんなところで「ぐひひひひ」となっちゃう感じ。詳しい戦術やなんかのことは私に聞かんといてくださいw倉田にうひょー!ってしたり、益山におおお!ってしたり、山口慶にきゃー!ってしたりしましたよ(小学生の作文か)

» 続きを読む

2010/01/01

恭賀新年

 新年明けましておめでとうございます。
 今年はJ2生活でございます。
 楽しいところも見つけつつ(もうね、楽しさって大事だと思うの!真剣だったらいいってもんでもないと思うの!こちら側の者としては!)、1年で昇格すんぞ!という気合も持ちつつ、この1年を過ごしたいと思う所存です。
 過疎ってますが今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2009/11/30

しんみり

 2009年J1リーグ 第33節
 ジェフユナイテッド千葉vs大分トリニータ inフクダ電子アリーナ
 0-2 ●

 ああああ。まあ試合の方は「取れるときに点が取れないとこういうことになるんだぞ」試合だということでひとつ。点が取れないことを除いたら、前に比べればずいぶん楽しい試合になってるんですけど、こういうことを言いますとまた「点がとれないことを除いたらいかんだろうがああああ!」と怒られそうなのでやめておきます。

 斎藤の引退セレモニーは非常によかった。
 かつてのジェフは引退セレモニーを行うことすらできなかったわけで、去年の立石といい、今年の斎藤といい、きちんとこういう形で選手を第二の人生に送り出すことができるようになったのは、喜ばしいことなのです。
 たとえ来年はJ2でやらねばならない状況で迎えたホームの最終戦であったとしても、その相手が今まで負けたことのない相手だったとしても、です。別途きっちり分析して、来季に生かす、これからきっちりやっていかなきゃならんこと。それはまた、別の話。
 ホントは中西だってこういうふうに送り出したかったよ…

2009/11/26

いろいろあるきせつのうちひとつ

 斎藤大輔選手 現役引退のお知らせ(公式)
 ううううううううう。
 まだやれるよ!と思うのは部外者の戯言であって、本当に残念だけど、本当に本当に今までありがとう。
 そして、これからもよろしく。
 斎藤のことは好きすぎてこういうことしか書けません。
 何かの機会に1対1でお話させてあげますよ、ともし言われても何も話せない。だって好きすぎて!!!!顔とか見られない!!!…すいません、我ながらキモすぎ。
 私の中では「大さん」というよりも「斎藤」と名字呼びがしっくりきます。何でだろう。同級生っぽい感じだからか?

 ジェフサポメガネ部的には、指導者になるとメガネな機会も増えるのでは?!とよこしまな妄想で締めくくっておきます。

2009/11/23

勝ったが俺は負け組

 2009年J1リーグ 第32節
 ジェフユナイテッド千葉vsFC東京 inフクダ電子アリーナ
 2-1 ○ 新居1、ネット1

 うきゃーー!勝ったよ勝ったーーー!
 ですが私は自宅でスカパでずびずば。現地で見たかったよ…ここへきて風邪っぴきってどないや…

 久しぶりに斎藤が先発で嬉しい嬉しい。まだミラーさんが監督のときとか、途中交代で斎藤を入れると「守りに入るのか!」なんて掲示板とかで書いてる人がいたんだけど、斎藤は点だって取れるんだし、守りもできるんだし、入れることで守るだけみたいな言い方をされるとむしょうに腹が立ったことを今いきなり思い出しました。

 たらればを言ったらいけないんですけど、アウェイの磐田戦がせめて引き分けられてたら、その後の展開も違ってたかな、なんてことを思ってしまうこともあります。まあ過ぎたことなんだけど。
 あと今年は2試合。やりきっていきましょう。

2009/11/17

チームはSか、どSか

 日曜日は熊谷まで天皇杯を見に行ってきました。
 あははうふふ、コバトンの財力にたまげました。何という立派なスポーツ文化公園。ドームやら陸上競技場やらウォーキングコースやら池やらなにやら。すげー。天気がいい休日を過ごすにはステキな公園ですよ☆
 …え?天皇杯?ふふふ、それはなんてーの、神々の、あそb(ry

 そんな心(どんな心かは聞かないこと)を引きずりつつ、月曜日の仕事を終えて帰宅すると来年のシーチケ案内がきておりましたよ。待ってたけどこのタイミングはないわー…なにかね、ジェフはやっぱりSなのかね。SはMのいいように鞭をふるいろうそくをたらすそうですが、タイミングはぴったりですね!っておい!w

«マゾの風上にも置けない

サイト内検索


無料ブログはココログ