フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

☆☆☆☆☆

トップページ | 2004年9月 »

2004/08/30

ソクラテスの恋

 「世界の中心で、愛をさけぶ」を読んでしまいました。
 何と言うか…。最初につけようとしたタイトル「ソクラテスの恋」の方が内容に似合ってるように思います。
 主人公がやたらと理屈っぽいところと、それでも恋に落ちたとさ、ってとこが元のタイトルだとよく分かる。
 1時間くらいで読んでしまったのですが、途中がだらだらしてて飽きてしまいました。

 健全な男子高校生のエロを追求するおバカ度数ってのは計り知れないものがあって、それを念頭におくとどうも主人公のサクちゃんは生身の男子高校生ぽくないです。ま、人それぞれって言われたらそれまでですけど、無人島2人きり、やることやっちゃうぜ、って気合で訪れたのにおなかがいっぱいになったらどうでもよくなる男子高校生って、ちょっと老け込んでて不健全やなあと。時々作者本人が見え隠れ。それも作者の高校時代、って感じじゃなく現在の作者が。そのへんが老け込んでいる理由かなと。
 高校時代、同性の友達とはつるまずにいつもカップルで手をつないで廊下をうろうろ歩いてた男女っていたなあ、とどうでもいいことを思い出しました。サクとアキてそんな2人みたい。

 私が中3の時に、男子の机からエロ本発見された事件がありまして。家庭科の授業が男子の技術より早く終わって教室戻ったら、比較的スポーツマンで人気のあった男子の机から発見されて、泣き出す女子もおりました。男子たちは開き直って「エロ本のどこが悪いねん!」。泣いてる女子は「不潔っ!!」。しかし、まっさきに泣き出した女子は結婚が最も早くて、子供も一番早く産みました。
 なにが不潔やっちゅう話です。

2004/08/29

見られない…

  J1リーグ2ndステージ第3節 
 鹿島アントラーズvsジェフユナイテッド市原 inカシマスタジアム
 0-1 ○ マルキーニョス1

 久しぶりの完封勝利。本当にマルキがいてよかった…。
 明日まで中継が見られないので、情報封鎖作戦は止めにしてJ’sゴールで実況をチェック。
 試合開始時間を間違えていたので、サイト開いたらもうマルキが1点決めていた。ああ、1点ね。まだ前半だしね。先制してるちゅうことはそのうち逆転されるってことね。はああ…この悲しいあきらめ。
 途中からアントラーズのオフィシャルサイトでラジオ実況やってるという話を聞いたのでそちらへシフト。鹿島のオフィシャルは確かジェフのオフィシャルと同じソネットさんだったと思うのですが、この金のかけ方の違いは何だ。ラジオ中継聞きなれないので、「ジェフサイド30メートルの位置、フリーキックです」といわれてもピンと来ず、想像力で補う。
 そんなこんなで試合終了。
 完封できてよかったなあ。1stの横浜戦以来?
 惜しいシーンもいくつかあったみたいだし、そこで追加点が取れないってのがまだ課題のまま。何分くらいだったかな、マルキ→サンドロシュート→ソガハタはじく→工藤詰める、っていう惜しいシーンがあったんだけど、工藤のシュートはワクの外。そこで入れてくれよー。サンドロも簡単にミドル打ってワクはずして、実況アナに「ここでドリブルされたら非常に危なかったです」とか言われてるし。頼みますよ…。
 櫛野はまた神セーブあったようで、ほんと助かります。ちゃんとオフにはいい年俸出してもらって欲しいなあ。FOOTIVALの情報によれば、ちゃんと年俸出さないとジェフ出てかれそうな感じだったし。

 次はヴェルディ戦?
 村井、頼んだ!

2004/08/28

小型犬は怖い(ビロウな話)

(気分の悪い方は読まないで下さい。読んでから気分が悪くなることも考えられますので体調には十分お気をつけ下さい)
 
 ちょっとばかし栃木・福島へ旅行してました。
 温泉三昧で肌すべすべです。やっぱり硫黄泉サイコーです。

 しょっぱなに那須行きまして。犬だけにどう○つ王国寄ってきました。
 小型犬の柵にダックスフントだの、ウェルシュコーギーだの、まあかわいらしいワンコたちがてんこもりなわけです。「走り回ってるよあははー」「ほんとだねふふふー」とか言いながら夫と楽しく柵の外から眺めていたら、1匹の甲斐犬がむむむー、とふんばってまして。排泄してからとてとてー、っと恥ずかしげに走り去っていったのです。
 「やっぱり見られてると恥ずかしいよね」てなこと言っていたら、とある出来事が。
 かわいらしいワンコたちが急にウンコに向かって突進し始めたのです。
 そして我先に、はぐは(以下ご想像におまかせします)
 …おえ。
 ダックスフントもコーギーもあれもこれも、ダッシュで。
 ちょうどレンタル犬とやらをやっていて、その受付には長蛇の列。スタッフはそっちにかかりきりでこの惨劇に気づかなかったようですが、排泄物の影も形も、跡形もなくなっていたのには…うえっぷ。
 レンタル犬に並んでる皆さんはもちろんこんな光景見てなくて、楽しそうに「ぼく、ダックスフントがいい!」「私あの黒いワンコ!」とか言ってるわけです。園内にはレンタル犬連れた親子が山ほどおります。お顔にお顔を近づけて微笑んで写真も撮ってます。挙句の果てには、「わんちゃんに“ちゅーしよー”ってお顔近づけてごらん。わんちゃんがちゅーしてくれるよー」と子供にけしかけているお母さんまでおります。ダメダメ!こいつらかなりディープなスカトロだから。
 はっ、もしや秋田犬兄弟・ジェフィーとユニティーも・・・?(自主規制)

 その後入ったネコの部屋の和やかなこと。毛並みは柔らかいし、どいつもこいつも寝てばっかりで他ネコに無関心。夫は眠りほうけているネコに向かって「お前らはあんなもん食ったりしないよな?な?」と涙目になって話しかけていました。

  ちなみに泊まったペンションはオーナーがレッズサポでした。壁にはミズノ製のレッズユニが。レジの横にはレディアくん貯金箱が。どれも誰のか分からないけどレッズの選手らのサインが。
 あまり客にかまわないオーナーだったので、特にレッズ話も出なくてよかったです。
 温泉はいいですね。

2004/08/26

会社でサッカーの話題は禁句

 ワールドカップ一次予選インド戦の日本代表が発表されました。
 前評判では(つーても2ch内で)ジェフからは阿部が選ばれるだの、村井が選ばれるだの、ガセが流れておりましたが、ふたを開けてみたらあいかわらずな面子で。あ、玉田がいない。
 前まではジェフからは誰も選んでもらえない!と怒っておったわけですが、今では茶野が選ばれてることに驚きもなく、「またベンチ要員ですか」と半ば投げやりに感じるようになってしまいました。DF登録のメンバーの一番最後に書いてあるんだもの。どう考えてもまたベンチでしょ。「茶野おめでとう!がんばってこいよ!」と思えた過去が懐かしいです。

 うちの職場の上司に代表大好き!海外サッカーばんざい!な方がいらっしゃるんですが、Jリーグ第一主義な私にいろいろおっしゃるわけですよ。
やれ「やっぱり海外リーグのサッカー見ちゃうとJは見らんない。つまんないから
やれ「水瀬さんはジェフの試合なんか見ておもしろいの?」
やれ「監督すごい人らしいじゃない」
やれ「日本代表監督にって話あるんでしょ。ジェフなんかにいるより代表に出してやってよ。そしたらジェフからも日本代表選ばれるかもよ」
やれ「今度レアルと試合できるんだって?よかったねー、あんなすごいチームに試合してもらえて
挙句「…ねえ、レアル戦のチケットって手に入らない?ファンクラブとか入ってんでしょ」

 そんな上司はジーコジャパンが大好き。…地獄に落ちろ。

2004/08/24

伊調千春と広山望(強引です)

 昨日の夜は女子レスリングに釘付け。
 代表選考会のころ、テレビで伊調姉妹を追っていた番組を見ていたこともあったのと、天才肌で天然派の下を持つ姉ってところに共感して(私には体育会系天然派の弟がいるのです)、伊調千春に非常に肩入れ。
 天然派の下がいると上はいろいろとやりづらいものなのです。
 銀メダルで硬い表情の彼女に、インタビュアーが「今までの努力の結果がメダルに出ましたね」てなことを言っていて、前評判は金メダルだった人にそれ言うたらあかんがな、と突っ込んでしまいました。最後の最後に負けてしまったのが努力の結果かい、と。凡人が挑戦してるんちゃうねんぞと。
 今日になって新聞を見ると、彼女は東洋大学に入ったものの、レスリング部員が3人しかいないため練習にならず、翌年退学してレスリングの名門大学に入りなおしたそうです。元のとこからは「裏切り者」よばわりされたこともあったとのこと。でもレスリングやるために入ったのにちゃんと練習ができないんじゃ、辞められて当然だとも思うのですが…。

 さてここでちょっと強引に、ジェフサポにとっての裏切り者といえば、今ホットなのは広山です。
 (強引過ぎて自分でもあきれています)
 伊調さんの転学を裏切り者よばわりされるのは「ひどいなあ、かわいそうに」と思える私ですが、広山のパラグアイ・セロ・ポルテーニョレンタル移籍後の正式移籍の経緯については、広山の行為の方が「ひでえなあ、ジェフがかわいそうだ」なわけです。
 この感情の違いは何だろうかと。
 今日うだうだと考えてみたのですが、あの当時、私が頭に来てたのは、広山自身が移籍金なしな選手でいいのかよ、ってこともあったなあと思い出しました。
 移籍金0って価値をひっさげて外国行って、それでいいのかと。
 とにかく違う環境でやりたかったとか、広山には広山なりの考えがあってのこととは思います。
 でも「移籍金0だから、お安くしときまっせ」的な感じにも思われて、広山には広山にふさわしい価値があったんじゃないのかと思ったわけです。変にプライド高くても困りますけど、そんなにディスカウントせなんでも、と。
 まあ、プロだからこそ行けそうなときに行っとけ、って判断をしたとも言えますけどね。

 他サポからは粘着だ、横暴なチームだなどと言われますけど、ほんま、ジェフってチームにはお金ないですから。ない中、レンタルで海外に出して挙句「移籍金0だからさようなら」って言われたら泣きますよ。山口智や酒井には恨み言言う気にならないのは、やっぱりきちんとお金はらってくれたし、ってとこもあるように思われます。

 まあ長々考えた、とか言ってみても要するに自分がジェフサポだから、って理由以外に何があるんだ、って話なんですが。
 それはそれとして、伊調千春さんの仏頂面に惚れました。彼女がはればれと金メダルを掲げる姿、次のオリンピックで見られればいいなあと思っています。

2004/08/23

いつも心にサムライを

 長年、隔週末には臨海へ、行けるときにはアウェーの競技場へ、車でほいほい出かけていると気になることがあります。
 年々、「Baby in car」「子供が乗っています」「Child in car」のステッカーを貼った車が増えていることです。別に臨海やらアウェーやらに行かなくとも、その辺走ってる車を見ればすぐわかるんですけれども。先日はとうとう「マタニティママが乗っています」というステッカー車を2台も見ました。
 常々私は「何のためにアレを貼っているのか」「子供が2人以上乗っていてもChildなのはどうしてか」「子供が乗っているから何なのか」「ディズニー率が高いのはどうしてか」と思っていました。
 ある日のドライブ中、ステッカー車が隣りにいたため夫に問うてみると、夫は仏のような口調で、
「子供が乗ってるから、幅寄せとかしないでね、のろくても気にしないで抜かしてください、ってことでしょ。あんまり気にしなくていいんじゃない」と。
 ああ私ったら、細かいことをぐだぐだといやだわ。
 隣りの車はダッシュボードにふさふさした毛もの敷き詰めてたり、バックミラーにハワイアンなレイがかけてあってとてもヤンキーくさいけど、やっぱり子供は宝。子供のことを考えた安心運転を心がけているのね…と純粋な心になったのもつかのま。
 3車線の真ん中にいた私の車の前にウィンカーもつけず割り込んできたのは「Child in car」with 熊のプーさん
 あれあれ?子供に優しい運転ですぞ。

 またある日のドライブ。高速が渋滞で超のろのろ運転。前の車には後部座席に子供が2人。意外と子供と遊ぶのは好きな私と夫なので、その子供らとじゃんけんだの、変な顔合戦だの、結構楽しく遊んでいたのだが、突然その車が路肩方面にウィンカーを出すと、ものすごい勢いで走り去っていきました。
 その車にも「こどもがのっています」・…
 うん、乗ってた。知ってる。

 こないだショッピングセンターでみた「マタニティママがのっています」は、徐行せいっちゅうところできゅきゅきゅきゅきゅー、っていいながら走り去っていきましたし。

 本当にあのステッカーたちの意図がわかりません。
 
 なので、私はコレを車に貼ろうとおもいます。
 (ちょっと下のほうにスクロールしてみてください)
 いつも心にサムライを。

2004/08/22

続・さとう珠緒

 「愛のエプロン3」を見ていたら、さとう珠緒が出ていた。
 お題は2色どんぶりとピーマンの肉詰め。
 相変わらずくねりながら料理を勧める珠緒ちゃん(黒目がち)。
 服部先生も思わずにやけ顔。

 きっと珠緒ちゃんはこのスタイルを貫くつもりなんだろう。
 (「グータン」に出たときも40代、50代になってもこれでいく、と言っていたし)
 ある意味すごい。
 女性に嫌われても「かわいい女の子」って記号をやりつづける精神力。
 ヨドバシカメラの店員さんであろうと、ライブドアの堀江社長であろうと、高見盛であろうと、分け隔てなく子犬の目をして見つめる母性(ほんとか)。
 
 「グータン」で篠原涼子とヨドバシカメラに買物に行き、店員さんたちをことごとくとりこにする姿。
(名越分析人が言うように、店員さんは篠原涼子が隣りにいることを全く気づいてさえいなかった)
 浅草キッドがセッティングした堀江社長とのお見合い。
(くねくねするだけでなく、口約束で終わらないよう次のデートの約束を積極的に入れる珠緒ちゃんに社長たじたじ)
 意外に珠緒ちゃんが出てる番組見てるなあ、私。

 珠緒ちゃんがこのスタイルを貫きつづけると、「かわいい」の記号が無意味化するおそれはあるかも。だって、テレビに出てでれでれしてる男の人たちを実際に珠緒ちゃんは獲得できてるわけではないんだし。その場での「かぁわいいよねえ(でれでれ)」っていう賞賛しか獲得できてない。それにテレビで露出すればするほど見ている側は必ず「飽きる」わけだから、珠緒スタイルで例えば合コンに出席したとしても、「ああ、珠緒ね」みたいなことになるわけで、そうなると、男にアピールするための「かわいい」とは何か?って根本に立ち戻ったり。

 私の理想としては、是非、珠緒ちゃんには大金持ちを獲得して欲しい。
 んで、岡田美里みたいな「(お金持ちを掴まえて)自分らしさ、自分スタイルの表現のためのお店経営」っていうぬるい自己実現をぶちこわしちゃってほしい。「わたしってぇ、そんなに多くのことは望まないんですぅ、好きな人といられればそれでいいんですぅ」とか言いながら黒目がちの瞳をうるうるさせつつ、スマートじゃない、泥臭い成功を目指して欲しいです。

サポは隔靴掻痒

 
 隣りのマンションにお住まいのレイくん夫妻(仮・レ○ソルサポ)のお宅はひっそりしています。たぶん日立台へ行っている模様(覗きは犯罪です。やめましょう)。

 軽く書いているように見えるかもしれませんが、それは私の筆力不足で、下位について軽い気持ちになんてなれません。毎年残留争いしてた時期のことは頭の中にこびりついて離れないです。サポとしてはただ、応援する(見守ってる)くらいしか、出来ることがない。これはものすごくつらいです。自分が出て何とかできるものなら何とかしたい。でもそんなのどだい無理な話で。どんなに「サポの声援が力に変わる」とか何とか言っても、負ける時は負けるんです。応援が足りないから負けたとかそういうことじゃないんです。今でも勝ち点合計30点に達しないと安心できないですもん。何が起きるか分からない、って本気で思ってますもん。いいかげん、選手だけじゃなくて自分も勝者のメンタリティー(byオシム)つけなかんと思います。

 当事者チームのサポからしたら、他からの言葉なんてチャチャにしか聞こえないです。「頑張れよ」って言われても「あんたのとこはもう安全圏じゃん、いいじゃん」とか思ってますもん。完全にヒネてますもん。ふと我に返って「ああ、せっかく頑張れよって言ってくれたのに、こんなふうにしか受け止められないなんて」って自己嫌悪ですよ。そうかと思うとテレビは「人気のあるチームがJ1には残ってほしい」とか平気で言うんですよ。画面はレッズですよ。心ズタズタ。そういうときに「頑張れよ」を思い出して、「ああ、あの人はいい人だ…愛するチームがある人にしかこの気持ちは分かってもらえないんだよなあ…」って噛み締めるんです。

 怒られるかもしれないけど、レイソル、頑張れ
 でも千葉ダービーはガチでよろしく。偽善的でごめん。

2004/08/21

負けなくてよかったけども

 J1リーグ2ndステージ第2節 
 アルビレックス新潟vsジェフユナイテッド市原 in新潟
3-3 △ マルキーニョス2、三泥1

 疲れた。
 負けなくて良かった。
 絶対毎週90分で寿命が3年分くらい縮まっているはず。
 
 テレビ観戦のほうが生観戦より緊張する。
 うわー緊張するなあ。
 で、ぐびぐび水を飲みまくって…
 また腹下した。
 先週よりもぴーひょろろじゃなくて済んだんですけれども。
 後半に逆転されてからはしばらくトイレにこもって現実から逃げてました。
 トイレから出てからも、洗濯とか始めちゃったりして、現実から逃げてました。
 どうせ屁たれです。
 だって今週仕事で精神的につらかったのよ。
 営業マンとやりあったり、電話で相手方とやりあったり。濃いかったもの。
 へこんでたんだもの。だって女の子だもん。涙が出ちゃう。

 勝ちきれなかったのは、やっぱり前半高い位置でボールが取れてた時に
 確実に決められなかったからではないかと。
 そのへんまだ甘い。
 失点するのは…3点目は不運だったとしても。

 中島はいつものとおりの中島だった。
 もし本当にオシムが今季限りだったら、最後に聞いてみたい。
 「中島のいいところを教えてください」 
 中島好きですよ。パスのリズムとか独特だし。異次元空間。
 うまくハマるといいんだろうけどなあ、違うリズムが作り出せて。 

続・ジェフサポは青い鳥症候群に罹るのか

 職場で人の目を盗みながら書いてるとろくなことがありませんな。
 何かあっさりオシム勇退を受け入れてるみたいな内容になっとる。

 受け入れてない!受け入れてないよ!!
 
 全くの寝耳に水だって言う気はない。
 ちょっとは覚悟してたとこもある。
 ただそんな話が出てくるとは。
 シーズンオフには覚悟しておこうと思ってたのに心の準備が。
 まだ心が“人事仕様”になってないんですが。
 
 でもオシムが本当に今季限りだったとしても、
 それ以後のジェフが本当に伸びていってくれれば、
 「オシムが監督だった時のジェフは強かったなあ」ではなく、
 「本当の意味で強くなり始めたのは、オシムが監督だった時からだね」
 と振り返ることができると思う。
 そうすれば、ジェフサポは青い鳥症候群など無縁でいられる…ハズ
 なにせチームはスタッフ・選手みんな、オシムから全て搾り取るくらいの気概で毎日すごして欲しい。
 とにかく今、ジェフの監督はオシムなんだから。

 *オシムと打ち込もうとすると「惜しむ」って出るー。
  ダメ押しされてる気分だ。
 

2004/08/20

ジェフサポは青い鳥症候群に罹るのか

 とうとう恐れていたことが・・・

 クロアチアへ行こう!

 「日本人(市原)は私に契約延長を提案してきたが、私は延長する気はない」

 天皇杯の最中でも来期の去就については「カップ戦の最中だから」と語らなかった人が、2ndステージ始まったばかりのこの時期に去就を語るものだろうか、と疑問もある。覚悟もしてたけど、ほんとに今年限りなのかな。
 
 なんとしても2ndは優勝したい、と思いつつも過去の残留争いのことが頭をかすめてしまう。今年優勝しても蘇我スタ元年以降でジェフのチーム力がガタガタになるくらいなら、オシムがいる今のうちにフロントもコーチ陣も選手達も「オシムイズム(言ってて恥ずかしい)」ってやつを骨の随まで染みこませてほしい。ちょっとやそっとじゃ崩れない、壊れないような。
 今年の初めに「ぐるっと千葉」の懸賞で監督のサイン色紙がもらえたのは貴重だったかな…。

2004/08/19

白目は怖い

 ある日、上沼恵美子の番組を見ていたら、さとう珠緒がゲストで出ていた。いつものように瞳をうるうるさせながらくねる珠緒ちゃんに上沼恵美子が言った。
「子犬みたいな目えして!黒目が多い!犬はなあ、黒目がちやから可愛いんやで!白目がちやったら怖いがな」
ブログに名前をつけるにあたって、上沼さんの発言から頂きました。珠緒ちゃんと真逆な雰囲気のブログってことで。私珠緒ちゃんと同い年だけど、さすがにアレはできません。まあ、若いときからできなかったが。珠緒ちゃんは見ていておもしろい。柔道をしていないヤワラさん、記憶クイズでAV女優の名前を連呼するヤクルトの宮本、コントじゃないのに相方同士誉めあってるおぎやはぎを観察している時くらいおもしろい。

 自分のウェブログを誰にも知らせてないので、ココログトップくらいからしか読まれてないんだけど、検索サイトで「白目 犬」で検索したら、
 1.犬好きな人の犬サイト(白目になっても可愛いの)
 がたくさん出てきたのですが、次に多かったのが
 2.「彼女は絶頂に達して白目をむいた。『私をにして・・・何でもするから』」系だったのでちょっとびびった。
 巨乳絶頂系ジェフブログとしてこれから頑張ります。

週末が怖い

 2ndステージが開幕して、今週末には早第2節。
 ジェフはアルビレックス新潟戦in新潟。
 試合がなきゃないでつまらないくせに、始まったら始まったで第15節が終わるまで毎週もやもやした状態が続く。

 <土曜日・日曜日>
       試合当日。勝ったり負けたりで喜んだりへこんだり。
 
 <月曜日>       
       週末の試合結果にひたる。
       勝ってればにやにや、負けてれば仕事へのモチベーションが激しく下がる。出社拒否。

 <火曜日>       
      サッカー雑誌発売日。勝ち試合のあとならキオスクで購入。通勤電車で読みふける。オシムインタビューやえのきどさんコラムで泣く。サッカーマガジン読みながら朝の電車で目頭を押さえている人がいたらたぶん私。スカパー!のフジテレビチャンネル「プロサッカーニュース」は去年オシム契約更新せずのガセ情報を流したフリーライターが出ているのでスルー。

 <水曜日>
 試合のビデオを見る。ここまでにたいがい3回は見ている。それでもサッカー切れしてくる。

 <木曜日>
 スカパー!で「Jリーグナイト!」を見る。ゼッターランドさんの服装が毎週気になる。データマン和田さんの頭髪の様子も気になる。今週末の試合についてあれこれ考える。今週からはJ-SPORTSでJ版「FOOT!」が始まるのでローテーションに入れる。

 <金曜日>
 次の日の試合(または日曜日)の準備をすでに始める。生観戦の場合、チケットホルダー確認、天気予報チェックなど準備を怠らない。ETCカードも必ず入れる。

 で、第15節が終わって順位が確定して、落ち着くかというとまたそうでもなくて、天皇杯が気になって、シーズンオフに伴う解雇・移籍情報に一喜一憂して、やっぱり胃を痛めたりめまいがしたりするわけで。キャンプのころは怪我しないでねとか、新入団選手はどうなのかとか、やはり落ち着けないし。
 最近、結婚6年もたつと姑に「孫の顔が見たい」とか言われるようになったけど、どのタイミングで子どもを産めば試合観戦に支障がないか考えると…う、産めない。とりあえず優勝に絡む試合は生で見たいから11月ころの出産と不安定期は避けなければ、天皇杯決勝にでたらやっぱり生観戦したいからこのころは安定期でないとまずい。もしナビスコ決勝まで行ったら11月3日か…かといって既に産んだとしても新生児をつれてサッカー場はヤバかろう。何ヶ月くらいからなら赤んぼは連れて行って大丈夫なのか?
 来年からは1シーズン制だけど、仕込みの時期から逆算しても自分の中で決着がつきませぬ。
 皆さんどうしてらっしゃるの??

池袋の方から来ました。

 営業マンの皆さん、お仕事お疲れ様です。
 うちの事務所にもいろんな方、いらっしゃいます。お電話もかかってきます。
 人材派遣、電話回線、OAリース、IP電話、池袋の方から来る雑貨屋…。
 東京限定の話で恐縮ですが、池袋の方から来る雑貨屋、あの実態は何なんでしょう。
 年齢層は比較的若くて10代後半から20代前半の男女。
 服装は背広くん(キャッチ系)からカジュアル学生風までさまざまですが、
 一様に「こんにちはーーー!池袋の方から来た雑貨屋デース!!」とテレショッピング(アメリカ人)ばりのフランクさで現れます。
 ご紹介される商品といえば、アタッシュケース型の名刺入れピースの少ないジグソーパズル(幼児向け)、十得ナイフみたいになんかいろいろ機能のついたブツ、など購買欲をかきたてないいらないものの数々。ただでもいらないです。
 断ると入ってきた時と同じ勢いで「シッツレイシマシター」と出て行くのですが、あれはどこかの宗教の修行ですか。必ず「池袋の方」なんです。渋谷でも新宿でもなく池袋。
 「阿倍野の方から来た雑貨屋やけど」とか「栄の方から来た雑貨屋だがや」とか、全国各地でも「○○の方から来た雑貨屋」はいろんなオフィスを訪れているのでしょうか。
 全国○○の方から来ました雑貨屋連合会
 よく消火器を売りに「消防署の方から来ました」っていうのはありますけど、それって「消防署→消火器」密接な関係、官庁だから信用できそう、っていうイメージ戦略ですよね(詐欺です)。それは分かるんですけれども、池袋と雑貨に何の関係が?もしかして、知らないところで「池袋モノの雑貨?チョー気になるー、レアアイテムじゃーん」というような市場が出来上がってるんでしょうか。

 …今日うちに来た営業はこんな可愛いもんじゃなく、断ると「ぼくの質問に答えてください!!!」と逆ギレされましたけどね。会社名も言わず、名刺も出さないで営業説明始める営業マンの質問になど答えられるかっちゅうねん。

2004/08/17

サポをアピる

 2ndの開幕試合で村井のユニストラップを買った。
 試合時以外にもジェフサポ的雰囲気を醸し出そうという魂胆だ。
 先日仕事で東京法務局に行ったら、ジェフタオルで汗をガシガシ拭いている司法書士に遭遇。 ふらりと入った焼き鳥屋で、オヤジが頭に巻いてたのはジェフのバンダナ
 こんなとき、 「私もジェフ好きなんですよ~」と話し掛けられるほどオープンマインドな「開いた自分」ではないので、ならばせめて小道具チラチラ大作戦でも展開しようかと思っている。
 レアル戦の時にタオルマフラー振り回しながら職場から直行したときにジェフサポの孤独を感じたし、競技場じゃない、仕事の最中に仲間を見かけると何つーか声をかけたくなるというか、目で合図したくなるというか。
 何を今更な話ですが。

 ちなみに東京地方裁判所民事某部が使ってるクリップ入れはレッズのクッキー(?)缶。
 レディアくんにらくがきしたい…

2004/08/16

地味色片思い

 オリンピックたけなわです。
 そんな中、地味に行われている高校野球で私の母校はボコられて負けました。
 私が社会人になったとたん、春だの夏だの甲子園に出るようになり、
 そのたびに「寄付のお願い」と称する私にとっての架空請求が舞い込んできます。
 在学中は地区予選1回戦負けばっかりだったくせに…

 私の母校は甲子園には出るけどOBにプロ野球選手はいません。
 不思議なのが、全国高等学校サッカー選手権の県代表になったことはないくせにJリーガー(古っ)は2人います。 1人は大学で花開いた現役ですが、もう1人は若くして消息不明です。
 そういえば、滝川二高が甲子園に出たときに、ジェフの林は差し入れをしたとかいう記事が出てました。現役Jリーガーの彼は母校に差し入れ、したんだろうか。
 
 我が家ではスカパーのJ-SPORTSがつけっぱなしです。
 それはJの試合ばかりやっているから。

2004/08/15

誰が見るのか。

 何だかよく分からないままカウンターを設置。

 参考サイトさま↓
 http://counter.yaboo.jp/ 
 三谷幸喜も真っ青なくらい、人の訪れない家庭を築いている。
 Weblogもかなりひそかにやっているので誰も来ないと思いますが、
 それっぽくなった感じ。
 何と言っても「閉じてる自分」なので。
 あんまりお見せできない日記なんで。
 
 ジェフの試合の観戦記みたいなのも書こうと思ってたけど、腹下してろくに覚えてないし。
 昔のハンディカムのCMで「我が家のエンタテイメントが世界のエンタテイメントになる」(パソコンに動画が取り込めますよ~、自分のHPに載せられますよ~みたいなやつ)とか言ってたのを
「お前の子供が運動会で走ろうがこけようが知ったことか!!」
とテレビに向かってののしっていたので、何だか「blog始めました~、来てくださいね!」とかアピールできない。
 できるようなレベルじゃない、と自らをぎゅうぎゅうに縛っている次第。
 そんなわけで、もし何かのはずみでここをご覧になった奇特な方がいらしたら、どうもありがとうございます。
 ちょっと嬉しいです。

白犬・愛の劇場

 道路には時々なぜここにこれが!?ってモノがよく落ちているが
(最近カセットテープが落ちてるのを見ませんな。MDの普及のせいか)
見かける率が一番高いのは靴下

 それはそうと、近所の葬祭場の前道路ど真ん中に
 黒いパンプスが片方落ちていた。
 なぜここに片方?

 …妄想開始…

 「もうやってられないわよ!!」
 車に乗り込むや否や、妻の佳子は夫・修一にぶちまけた。
 「お義母さんたら、二言目には長男の嫁なんだからって
  何でも私に言いつけるのよ!伯父さんに酒つげだの、
  茶をとってこいだの、料理運べだの!
  あんたが運べつったから席はずしてたのに、
  『何してるの早く大伯母さまにおかず取り分けてさしあげて』って
 何様なのよ!!てめーでやれっつーの!!」
 「分かったから怒鳴るなよ…」
 修一は佳子をとがめるような口調で諭した。
 「何よ!あなたなんか何も分かってないくせに!
  あたしがいろいろ働かされてる間、のんきにご飯食べてたくせに!!」
 佳子は脱ぎかけていたパンプスを運転中の夫に向かって投げつけた。
 「なにすんだよ!危ないだろうが!」
 パンプスは夫には当たらず、開いた窓から外へと飛んでいった。
 「あーあ、外でちゃったよ…」
 「いらないわよ、あんな安物。かかとが太いパンプスにしろとか言って
  お義母さんに自分がパートしてるとこのやつ、
  むりやり押し付けられたんだから。
  お義母さんなんかあたしの喪服にまでけちつけんのよ。
  スカートが短いとか、もっと黒いストッキング履いて来いとか」
 …妻の愚痴は終わりそうにない。
  母の悪口を言い募る妻の横顔をみながら、修一はこっそりため息をついた。

 …妄想終了…

 いやー、今日は涼しいなあ。
 頭の中だけはちょっと虫が湧いてるみたいです、私。
 

開幕GO!

 リーグ戦開幕。ジェフ市原vsサンフレッチェ広島。
 1stの引き分け地獄があったので、楽しみ半分、怖さ半分。
 試合前にいっちょ腹ごしらえすっか!!と五井の某ファミレスで食事。

 食べた食べたーー。
 ようし、どーんとこーい!
 きゅる…きゅるきゅる…
 腹が下った。
 気持ち悪い。
 腹に力が入らないー。
 ファミレスの食事のせいではなくて、
 そういえば私、水2リットル飲んでたんだった…
 (1日に2リットルの水を飲むと、肌荒れが治ったり、便秘をしなくなったり、
  体調がよくなったり、マルキがゴールを決めたり、いろいろいいことがあるらしい。
  確かに肌は吹き出物消えました)
 うう、吐きそう。
 あ、試合始まった。わー、がんばれえー…
 あ、失点した。
 腹が痛い・…
 ぴー、きゅるきゅるきゅるー、あー、楽しそうだなー、私の腹
 お、マルキー、わー
 ぴー(以下略)

 …勝ってくれてよかったです。
 観戦中に具合が悪いとき、勝ったためしがなかったし。
 

 

2004/08/14

2nd開幕秒読み

 昨日はオリンピック男子サッカー見まして。
 その前日の女子サッカーを見たあとだと、
 何だか攻撃も守備もちぐはぐな感じが…。

 代表の試合の後、よくニュースで「スポーツバーで観戦する人々」の映像が流れますけど、こんな夜中に皆で集って試合見てる人意外にいるんですね。試合を競技場で目の前にして観戦するならいろんな人と一緒でいいんだけど、テレビ見にいくのはなあ、大画面なんだろうけどオープンな感じがなじめないです。木村拓哉曰くの「閉じてる自分」なので…。

 阿部は次の試合出れるんだろか。
 やっぱりいきなり小野が合流って、うまくいくんでしょか。
 パラグアイの攻撃、美しかったなあ。
 
 そんなことよりも明日は2nd開幕です。
 水本出るだろか。
 予想スタメンに茶野がいるのをみて、そういえば帰ってきてたんだっけ…
 と思い出してしまいました。代表でいないのが仕様みたいな気分でいました。
 レアル戦以来なので楽しみだ!!
 

2004/08/13

眠らないための与太話

 今号の「ダ・ヴィンチ」は盛りだくさんだ。
 みうらじゅんの特集あり、LIVこと押尾学の著作情報は載ってるし、
 恋愛の三賢人(秋元康、林真理子、柴門ふみ)単行本化の記事あり、
 本そのもの読む前からおなかいっぱい。
 
 恋愛の三賢人、磐石ですな。
 脚本家の北川悦吏子でさえまだまだひよっこ。
 入り込む隙がありません。かなりいい位置にはつけてるんでしょうけども。
 この三賢人、私が疑問なのは秋元康。
 (林・柴門両者にも疑問はあるけど、まあ恋愛小説・漫画を書いてるってこと
  ででどころはわかる)
 彼を恋愛のカリスマにしたのは一体だれ?
 きっかけはなに?
 そしてだれが彼の本を読んでいるのか。
 昔、本屋でアルバイトしてたんですが、彼の本を買っていく客を見たことない。
 でもいつのまにか棚から消えてる。
 だれか買ってる人はいるんですけど。
 気が付いたらマガジンハウスが彼に恋愛を語らしてました。
 何で彼に一言求めたのか。
 
 彼の言によると「B型の女性は恋愛向き。A型の女性は恋愛に向かない」
 だそうです。私はB型ですが、激しく恋愛には向いてないと自負してます。

 ああっ、オリンピック代表の試合が始まるので与太話は終わりにします。
 

2004/08/12

回顧’98

 初めてジェフの試合を見たのは、98年のナビスコカップ決勝だった。
 当時彼氏(現在の夫)に連れられて国立競技場へ行ったものの、知ってる選手はゴン中山、あとは主審岡田。サッカーの知識は子供の頃読んだ「キャプテン翼」どまり。展開も良く分からないので試合中「しゅしーんおかだ!」って岡田コールしてた(今じゃ考えられない)。
 近くのジュビサポに意外にウケたのだけがこのときの思い出。

 その後結婚して夫がテレビでJ1残留決定戦を見てた。
 臨海で行われた2戦目もテレビで見てた。
 誰が誰やらさっぱり分からず、その上ホーム&アウェイという制度を理解していなかったため、私は2戦目の日夫に言った。
「なんでまた同じの見てんの。こないだ見たから見なくていいじゃん
 夫は非常事態のため集中してゲームを見たかっただろうに、こないだの試合とは同じだけど違うのだ、という内容のことを言った。負けた時の点差によってはJ2に落ちてしまうことも。
 それを聞いた私はこともあろうにこう言った。
「ふーん。弱いチームなのか
 弱いとか言うな!
 言ったのはまぎれもなく私なんだが、まさかそれから1年もたたないうちに他人からの「人気あるチームがJ1に残った方が良いんじゃないの」だの「ジェフってよえーよな」だのといった言葉の数々に血管ぶちぎれて言い争ったり、駒場でレッズサポに睨まれて(メインスタンドでタオルマフラー巻いてたらそら睨むわ)睨み返したりするような人間になろうとは・…。

2004/08/10

なんだとう!

 なんだってーその1
 帰ってくるのか。
 正直今の廣山はどの程度のものなのかさっぱり分からないのでなんとも言いがたい。
 ジェフはオファー出してないのでは(出してたけど代理人に断られたって噂も)。
 オシムが必要とするかどうかも微妙。
 とりあえず、ヴェルディに負けてはいけない。(いや、他のチームにも負けたらいかんが)
 廣山、お金の恨みはおそろしいぞよ。

 なんだってーその2
 だから我が家はETC購入したばっかりなんだって。
 まだETCの普及率、20%なんですな。

 廣山の件、海外移籍した当時はかなりムカついたなあ。
 今じゃ将来の日本サッカー協会理事候補でしたっけ(by川淵キャプテン)。
 何だか活躍してなかったみたいだし、
 本当のとこ、どうなの?

2004/08/09

裏口のライバル

 うちの隣りのマンションには、1軒だけBS・CSの両方のアンテナがついてるお宅がある。
 根拠はない。でも何だかサッカーファンな気がする。
 それも海外サッカーではなく、Jリーグ
 確証はないけど怪しい。
 どう怪しいかと聞かれても、同じ匂いがする、としか表現できない。
 仕事に出るときにちょうど目にとまる位置にある部屋なので、ベランダチェックが日課になっていた。
 (ストーカーか、私は)

 そんな今年の4月5日(月)。
 「だりー、仕事行きたくねー」と思いつつ玄関を出ると。
 このお宅のベランダには柏レイソルの雨合羽が干してあった。
 柏の葉、行ったのか…
 今日仕事なんかしたくないだろうなあ…
 仕事行きたくない?あまい、あまいぞ、私。
  
 今もそのお宅にどんな人が住んでいるのかは分からないままだが(雨合羽は2つ干してあったので推定夫婦)、何かとうちの夫婦はレイソルの試合を気にしている。
 「今日あっち国立だって?」
 「神戸ウィングだから今日はテレビ観戦だろ」
 だからある意味ストーカーだって>自分ら

 そんなわけで、きっとこのお隣りのレイくん夫妻もこのアジアカップでの玉田の活躍は喜ばしかったことでしょう。(フォロー??)
 今週末には最後の2ndステージ開幕。
 さて、我らがジェフは調子取り戻せる…のかなあ。レアルから本当に学んだものはあるのやら?
 

2004/08/07

スポンサー様へ恩返し

 ようやくETC車載器を購入しました。
 もちろん、オートウェーブにて購入です。
 ジェフ市原のスポンサーになってくださってからというもの、
 いつかは恩返しをしなければと思いつつ機会を逸しておりました。
 思えば去年の東京モーターショー。
 車には目もくれず、真っ先にスポンサーさまのブースへ行ったものです。
 配られたアンケートに
 「ジェフのスポンサーになってくださり、ありがとうございます。
  今ではカー用品は必ず貴社で購入するようにしています。
  なんとかかんとかどーのこーのこれからもよろしく」
 と書くために…。
 アンケートがウソではなくなって、やっと胸のつかえが取れました。

 待ち時間に店内をうろつき、ジェフグッズ売り場発見。
 ひと気もなく、商品も数点ぽつんと置かれているだけでかなりわびしい感じです。
 マネキンが勇人のサイン入りユニと中西のサイン入りパンツを着てます。
 …中西(涙)
 ちなみに入り口付近には今日のロッテの試合経過がばばーんと掲示されてました。
 ジェフ自販機もあったので、さっそく飲み物購入。
 ぐびぐびやりながら他にも誰か反応しないか見守っていましたが、誰も足を止めず。
 …隣の自販機が10円安かったからに違いない。

 いままでスポンサーの売上にスポンサーだからって理由で貢献したことがなかったので、ちょっと新鮮でした。
 JRは通勤で使わざるをえないし、古河電工の商品はあまり一般人は買えないし。
 (そういえば昔ISDNのルーターで「ムーチョ」っての出してましたね。ADSL用のものとか作ってないんでしょうか)
 そういう意味では新潟の亀田製菓とか神戸の楽天とか、貢献しがいがあってちょっと羨ましいかも。
 

トップページ | 2004年9月 »

サイト内検索


無料ブログはココログ