フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

☆☆☆☆☆

« 負けなくてよかったけども | トップページ | 続・さとう珠緒 »

2004/08/22

サポは隔靴掻痒

 
 隣りのマンションにお住まいのレイくん夫妻(仮・レ○ソルサポ)のお宅はひっそりしています。たぶん日立台へ行っている模様(覗きは犯罪です。やめましょう)。

 軽く書いているように見えるかもしれませんが、それは私の筆力不足で、下位について軽い気持ちになんてなれません。毎年残留争いしてた時期のことは頭の中にこびりついて離れないです。サポとしてはただ、応援する(見守ってる)くらいしか、出来ることがない。これはものすごくつらいです。自分が出て何とかできるものなら何とかしたい。でもそんなのどだい無理な話で。どんなに「サポの声援が力に変わる」とか何とか言っても、負ける時は負けるんです。応援が足りないから負けたとかそういうことじゃないんです。今でも勝ち点合計30点に達しないと安心できないですもん。何が起きるか分からない、って本気で思ってますもん。いいかげん、選手だけじゃなくて自分も勝者のメンタリティー(byオシム)つけなかんと思います。

 当事者チームのサポからしたら、他からの言葉なんてチャチャにしか聞こえないです。「頑張れよ」って言われても「あんたのとこはもう安全圏じゃん、いいじゃん」とか思ってますもん。完全にヒネてますもん。ふと我に返って「ああ、せっかく頑張れよって言ってくれたのに、こんなふうにしか受け止められないなんて」って自己嫌悪ですよ。そうかと思うとテレビは「人気のあるチームがJ1には残ってほしい」とか平気で言うんですよ。画面はレッズですよ。心ズタズタ。そういうときに「頑張れよ」を思い出して、「ああ、あの人はいい人だ…愛するチームがある人にしかこの気持ちは分かってもらえないんだよなあ…」って噛み締めるんです。

 怒られるかもしれないけど、レイソル、頑張れ
 でも千葉ダービーはガチでよろしく。偽善的でごめん。

« 負けなくてよかったけども | トップページ | 続・さとう珠緒 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47265/1245944

この記事へのトラックバック一覧です: サポは隔靴掻痒:

« 負けなくてよかったけども | トップページ | 続・さとう珠緒 »

サイト内検索


無料ブログはココログ