フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

☆☆☆☆☆

« いつも心にサムライを | トップページ | 会社でサッカーの話題は禁句 »

2004/08/24

伊調千春と広山望(強引です)

 昨日の夜は女子レスリングに釘付け。
 代表選考会のころ、テレビで伊調姉妹を追っていた番組を見ていたこともあったのと、天才肌で天然派の下を持つ姉ってところに共感して(私には体育会系天然派の弟がいるのです)、伊調千春に非常に肩入れ。
 天然派の下がいると上はいろいろとやりづらいものなのです。
 銀メダルで硬い表情の彼女に、インタビュアーが「今までの努力の結果がメダルに出ましたね」てなことを言っていて、前評判は金メダルだった人にそれ言うたらあかんがな、と突っ込んでしまいました。最後の最後に負けてしまったのが努力の結果かい、と。凡人が挑戦してるんちゃうねんぞと。
 今日になって新聞を見ると、彼女は東洋大学に入ったものの、レスリング部員が3人しかいないため練習にならず、翌年退学してレスリングの名門大学に入りなおしたそうです。元のとこからは「裏切り者」よばわりされたこともあったとのこと。でもレスリングやるために入ったのにちゃんと練習ができないんじゃ、辞められて当然だとも思うのですが…。

 さてここでちょっと強引に、ジェフサポにとっての裏切り者といえば、今ホットなのは広山です。
 (強引過ぎて自分でもあきれています)
 伊調さんの転学を裏切り者よばわりされるのは「ひどいなあ、かわいそうに」と思える私ですが、広山のパラグアイ・セロ・ポルテーニョレンタル移籍後の正式移籍の経緯については、広山の行為の方が「ひでえなあ、ジェフがかわいそうだ」なわけです。
 この感情の違いは何だろうかと。
 今日うだうだと考えてみたのですが、あの当時、私が頭に来てたのは、広山自身が移籍金なしな選手でいいのかよ、ってこともあったなあと思い出しました。
 移籍金0って価値をひっさげて外国行って、それでいいのかと。
 とにかく違う環境でやりたかったとか、広山には広山なりの考えがあってのこととは思います。
 でも「移籍金0だから、お安くしときまっせ」的な感じにも思われて、広山には広山にふさわしい価値があったんじゃないのかと思ったわけです。変にプライド高くても困りますけど、そんなにディスカウントせなんでも、と。
 まあ、プロだからこそ行けそうなときに行っとけ、って判断をしたとも言えますけどね。

 他サポからは粘着だ、横暴なチームだなどと言われますけど、ほんま、ジェフってチームにはお金ないですから。ない中、レンタルで海外に出して挙句「移籍金0だからさようなら」って言われたら泣きますよ。山口智や酒井には恨み言言う気にならないのは、やっぱりきちんとお金はらってくれたし、ってとこもあるように思われます。

 まあ長々考えた、とか言ってみても要するに自分がジェフサポだから、って理由以外に何があるんだ、って話なんですが。
 それはそれとして、伊調千春さんの仏頂面に惚れました。彼女がはればれと金メダルを掲げる姿、次のオリンピックで見られればいいなあと思っています。

« いつも心にサムライを | トップページ | 会社でサッカーの話題は禁句 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47265/1272493

この記事へのトラックバック一覧です: 伊調千春と広山望(強引です):

« いつも心にサムライを | トップページ | 会社でサッカーの話題は禁句 »

サイト内検索


無料ブログはココログ