フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

☆☆☆☆☆

« なんだとう! | トップページ | 眠らないための与太話 »

2004/08/12

回顧’98

 初めてジェフの試合を見たのは、98年のナビスコカップ決勝だった。
 当時彼氏(現在の夫)に連れられて国立競技場へ行ったものの、知ってる選手はゴン中山、あとは主審岡田。サッカーの知識は子供の頃読んだ「キャプテン翼」どまり。展開も良く分からないので試合中「しゅしーんおかだ!」って岡田コールしてた(今じゃ考えられない)。
 近くのジュビサポに意外にウケたのだけがこのときの思い出。

 その後結婚して夫がテレビでJ1残留決定戦を見てた。
 臨海で行われた2戦目もテレビで見てた。
 誰が誰やらさっぱり分からず、その上ホーム&アウェイという制度を理解していなかったため、私は2戦目の日夫に言った。
「なんでまた同じの見てんの。こないだ見たから見なくていいじゃん
 夫は非常事態のため集中してゲームを見たかっただろうに、こないだの試合とは同じだけど違うのだ、という内容のことを言った。負けた時の点差によってはJ2に落ちてしまうことも。
 それを聞いた私はこともあろうにこう言った。
「ふーん。弱いチームなのか
 弱いとか言うな!
 言ったのはまぎれもなく私なんだが、まさかそれから1年もたたないうちに他人からの「人気あるチームがJ1に残った方が良いんじゃないの」だの「ジェフってよえーよな」だのといった言葉の数々に血管ぶちぎれて言い争ったり、駒場でレッズサポに睨まれて(メインスタンドでタオルマフラー巻いてたらそら睨むわ)睨み返したりするような人間になろうとは・…。

« なんだとう! | トップページ | 眠らないための与太話 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47265/1176611

この記事へのトラックバック一覧です: 回顧’98:

« なんだとう! | トップページ | 眠らないための与太話 »

サイト内検索


無料ブログはココログ