フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

☆☆☆☆☆

« 対浦和戦印象 | トップページ | ありがたく受け入れただろ!(くりぃむしちゅー上田) »

2004/10/06

執念深いM

 毎日逃避行動ばかりやっていても仕方ないので、サッカーマガジンとダイジェストを立ち読み
 一体どのようにレポされてるのか、少々マゾ的興味で。誰が買うかってんだ。
 マガジンは武智さんのコラムに先日の浦和戦でぷちジェフネタ。闘牛士(浦和)に剣で止めを刺された犬ってことで。ぐはあ。「村井が永井に負けたのは、2失点目のあの時だけだった」あの時だけ、だったのにそれがとどめになってしまうのが恐ろしいところ。ああ、のんきに「何で永井はあんな後ろにいんの?」と連れに尋ねた自分が悲しい。その数秒後にとどめを刺されようとは。ゲームレポートは勝者側のレポ。ベストゲームはジェフvs浦和(記憶曖昧、意識不明)。全くもって嬉しくない。
 逆にダイジェストのゲームレポートはジェフ担当者。かなりネガティブ。担当者なんだから、何かいい材料も取材して来てくれ。頼むから。

 オシム就任以来、マガジンにおけるジェフの扱いが格段によくなったけれど、来年もし退任したらまた地味な扱いに戻ってしまうのでしょうか。なんといっても99年のマガジンはレッズを中心に残留を叫んでいたので、油断はできません。そりゃ、購読者数で考えたら浦和>ジェフですから。当時はそうするのが正しい道だったのでございましょう。
 …え?5年も前のことを持ち出すなんてしつこいじゃないか?当時は川渕チェアマンだって「人気があるチームが残った方がよい」って言ってたぞ?今は誉めてるんだし、と?
 ええ、ええ。でも私、しつこいんですよ。その上、イヤな記憶ほど忘れないんですわ。
 もしかしたらマゾなのかも分かりません。ヤワラさんの披露宴とか見ちゃうレベルの。
 
 

« 対浦和戦印象 | トップページ | ありがたく受け入れただろ!(くりぃむしちゅー上田) »

コメント

サカマガで4対0のアレが、ベストゲームにあげられていたの、読みました。 ベストゲームってのは、ジェフリス的には白熱&緊迫したスコア展開のものだと思っていたんですが、違うんですかねぇ。全く(~_~)。
イヤな記憶ほど忘れないっての、私も賛成で~す。
でもさらに正直言うと、私はジェフが万々歳~の展開で勝った試合でも、「相手にとってはイヤな記憶なんだろうな~」とふと思いやってしまい?自ら喜びを半減させてしまう、サポとして勝者のメンタリティにまだ欠けています。
レッズやアルビサポあたりの、純粋無垢な勝利の陶酔、自画自賛がうらやましい、時もある。

 コメントに気づくのが遅れましてスミマセンです。

 ジェフリスさんの思いやり、わかります。
 去年の2nd仙台戦を見に行ったのですが、小学生くらいの女の子が「ベガルタ負けちゃったよーうわーん」と泣いているのを見て、思わずもらい泣きしてしまったことを思い出しました。逆転勝ちしたからすごく嬉しかったんですけどね、残留争いのつらさは身にしみて分かっているので、何だか身につまされてしまいました。
 こういうときに「ヘン!勝負の世界は厳しいんだよ!」って強気でいられる人、うらやましい時も、ありますね(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47265/1603549

この記事へのトラックバック一覧です: 執念深いM:

« 対浦和戦印象 | トップページ | ありがたく受け入れただろ!(くりぃむしちゅー上田) »

サイト内検索


無料ブログはココログ