フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

☆☆☆☆☆

« びくびく。 | トップページ | 林は出場できる、という思い込み »

2004/10/20

選手層も薄く、お金もないチーム

 17日の清水戦は、久しぶりに何度も見たい試合でした。今のところ毎日必ず見ています。
 サッカー誌を手にとるのも久々にウキウキ(死語)です。マガジンもダイジェストも日本代表のアジア1次予選突破がメイン記事ですが、そんなこと気にしません。だってジェフが勝ったんだもの~。
 マガジンでは、読売新聞の日本代表担当記者が村井を代表にプッシュ。また、J1第9節のベストゴールには林の決勝弾。マガジンではGK部門平均評価点1位は櫛野ですが、赤いユニを着ているので、FW・MF・DF部門の1位の浦和の選手たちと同化してしまっているのがむなしい…。ダイジェストの「MY BEST 」ゲストは中西永輔。1stで優勝した時の感想を聞かれ、「高校選手権で優勝して以来、初めての優勝だったのでものすごく嬉しかった」というようなことを言っていました。中西、よかったね…と思いつつ、そうだよなあジェフは優勝してねーんだよなー、まだ1度もなーとぷちやさぐれ。

 で、勝ったので(負けても飛ばして見てるけど)「プロサッカーニュース」を見てみる。
 林絶賛される。清水圭に「マラドーナ以来だ!」と言われる(その後、んなこたーない、とつけたされた)。
 夕刊フジサッカー担当キャップ久保さんによりオシム情報がもたらされる。
 「この時期、いっぱい監督オファーが来ている。でもオシムは選手層も薄く、お金もないこのチームのことがほんとに気に入っているらしい。会見のときも悦にいっている」
 マジすか。朝日新聞の「オシムの提言」からのネタとかじゃなくて??
 悦にいってる、ってのはバナナの仕込みとか苦いお茶持参とかのことなのか。そんなふうに言われると、もう来年はやんないつもりだから気楽に仕込んでるのか?とか怖い考えになってしまうのでやめてちょうだい。
 蘇我スタにオシムいるの見たら泣くな。つーか、蘇我駅に降りた時点でもう泣いてるな。スタジアムに通じる道歩きながら泣いて、実物の蘇我スタ見て泣いて、入場ゲートの階段上って泣いて、チケットもぎられて泣いて、コンコース歩いて泣(以下略)。

« びくびく。 | トップページ | 林は出場できる、という思い込み »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47265/1724604

この記事へのトラックバック一覧です: 選手層も薄く、お金もないチーム:

« びくびく。 | トップページ | 林は出場できる、という思い込み »

サイト内検索


無料ブログはココログ