フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

☆☆☆☆☆

« あのヤマを超えたら | トップページ | シジクレイ邪魔。(やつあたり) »

2004/10/31

赤い背中はまだ見えるのか

 2004年J1リーグ2ndステージ 第11節
 ジェフユナイテッド市原vsガンバ大阪 in 市原臨海競技場
 2-2 △ 羽生1、オウンゴール1

 巻の3点目はオフサイドなのか!!!
 
 2-0で前半が終了しまして。FC東京の危険なスコアと同じだなあと思い、一昨年の松本での名古屋戦と同じだなあと思い、祓いきれない一抹の不安を残して後半に突入。なんかいろいろあって2-1。こうなってくると俄然胸中不安でいっぱい。それを振り払うかのように、巻ゴール。大喜びのスタンドとベンチ。オシムもガッツポーズ。ところが判定オフサイド。「何でなんだよ(怒)!」とウィンドブレーカーを叩きつける私。見るとオシムもウィンドブレーカーを地面に叩きつけているではないか。監督とシンクロした瞬間。
 後半30分くらいから自分がガタガタ震えていることに気づく。優勝かかった試合でもこんな風になったことなかった。ガンバが攻め込んでるところはもう正視できず、ジェフが攻めて行けば祈ることしか出来ない。あのメンバーでほんとによくやったと思う。ケガ人あんなにいるのに。あんなにみんな頑張ってるのに。
 優勝とかそんなんじゃなくて、ほんとにこの試合、勝たせてあげたかった。勝って欲しかった。
 うわーん、悔しいんだよーーー!

 J’sゴール オシム監督記者会見はこちら。

<蛇足>
 ガンバギャルの皆さんの気合がすごい。メイクばっちり、レプリカの下はスカートにブーツで女の子ルック完璧。ハーフタイムにトイレに行ったら、ガンバサポのおねーちゃんたちはほぼ全員、フルメイク完成。特にある女の子は、私がトイレに並んでる時からメイク直しをしていたのですが、トイレから出てきてもまだやってた。
 私なんて今日ノーメイクで、すぐ近くに斎藤大輔が座っていたのを発見して激しく後悔。斎藤私服でメガネかけてんだもんー。メガネ萌えの私にはストライクだった…女子たるもの、気を抜いてはいけません。見習わなければ、ガンバ女子部。
 

« あのヤマを超えたら | トップページ | シジクレイ邪魔。(やつあたり) »

コメント

臨海お疲れ様でした。
やっぱ、あのフルメイク系はガンバギャルだったか。といきなり試合と関係ないところでコメントしてみました。
この頃は、「今日はジェフの日」と決めて、バッチリ、キリッとユニや黄色を着こなそう!などと考えております。
その方がなんとなく献身的。いや、サポ的自己満足度が高いし。パッと人目を引く蛍光黄色がいとおしくさえ思えます。うは~。あばたもえくぼやね。
でも、選手が近くにいると、やっぱり、スカートでちゃんとメイクしてくればよかったぁと思うんですけどね。
「今日はユニだからカッコワルイし、サインをもらいにいけない」とか、自分の小心の言い訳にしてます。
あと、2対0のスコアは危険を感じましたね。1点差の方が緊張が続くというか。
うん。試合については、最後にちょっとだけとってつけて見ました。

 いやいや今日は本当に、お疲れ様でした。
 そうメイクとかね、ちゃんとしないといけませんです。義捐金募金もね、大輔も林もイマンくんもいたのにね、自分がノーメイクなばっかりに下向いて、逃げるように募金しまして。「いやもうこの顔で選手の皆さんと握手しようなんておこがましい、もうほんとすみません」的な。何かうちの夫は選手とちゃんと握手したらしいので、夫と握手して気を紛らわせました(意味ない)。
 試合については、ほんとに残念。あのオフサイドが全てだった気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47265/1823344

この記事へのトラックバック一覧です: 赤い背中はまだ見えるのか:

» J1 第11節 ジェフユナイテッド市原 vs ガンバ大阪 [Down by law]
極限まで鍛え上げられたジェフの選手達。 このメンバーでこの順位にいるというのは 驚きでしかない。 さすがに両チームとも戦術が徹底されていて組織的だ。 立... [続きを読む]

« あのヤマを超えたら | トップページ | シジクレイ邪魔。(やつあたり) »

サイト内検索


無料ブログはココログ