フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

☆☆☆☆☆

« 営業叱咤月間 | トップページ | アヤしげなネタに過剰反応 »

2004/11/12

営業激励月間

 今月末から始まる選手の移籍におびえるあまり、ジェフの営業さんを叱咤激励し始めたミナセです。こんばんは。毎日「営業、死ぬ気でやれよコラァ!」とばかり言っていても仕方ありません。言って新しいスポンサーがつくのであれば、ジェフ系サイトそろって毎日書き付けることでしょう。また、サイトを持っていないサポも新たにサイトを作ってまで言うことでしょう。「死ぬ気で営業行ってこいやゴラァ」と。一日に何回更新してもいいくらいです。
 モノを買うとか、試合に友達を連れてくるとかそういうサポ的努力については直接の売上の問題ですからここでは少し置いておきましょう。観客動員を増やすとか、グッズの売上を伸ばすとか、そういう小口現金的なことはとりあえず棚上げです。今ここで問題なのは、いい選手を移籍させないために大口の現金を獲得するにはどうすればいいか、ということです。やはり大口の新スポンサーの獲得、もしくは小口でも大量に獲得してくることだと思われます。ジェフの優秀な営業さんのスポンサー獲得のために、サポには何ができるでしょう。ちょっと考えてみます。
1.千葉市内、市原市内にいるときは常にジェフのことを話題にする。
 ツレがいるときは必ずジェフのことを口にしましょう。試合の日はもちろん、仕事の昼休み、同僚と食事をするときも同様です。周囲の一般市民、もしくは千葉・市原市内にある会社の社員の皆さんに「ああここはジェフのホームタウンなんだな」と認識させることが目的です。ホームタウンという認識が広まれば、ジェフの営業さんが訪問した際にも「ああうちはセールスお断りだから」と門前払いされることもないはずです。例えすぐにはスポンサードできなくとも「悪いね。でも受付にジェフィのぬいぐるみ置くくらいならいいよ」的リアクションにもなりましょう。千里の道も一歩から。地道な努力が大切です。
(例)
 サポ「いやー、今、ジェフはリーグ戦4位なんだよー(周りに聞こえるように)」
 同僚「オマエ声デカいよ、ちょっと声落とせよ」
 サポ「来年は蘇我にスタジアムもできるんだぜ!サッカー専用でさー(以下、蘇我スタのよさを力説)」
 同僚「もう聞き飽きたよ」
 (ジェフサポはうるさい、そのうえしつこい、という刷り込みができる危険性もあります。ご注意ください)
2.千葉市内・市原市内の店舗の「お客様の声」に要望を出す 
 ありとあらゆる両市内の店舗の「お客様の声」ボックスに「ここはジェフのホームタウンなのに試合の日に旗が出てないのはどうしてですか?」「ジェフグッズを買いたいのですが置いてないのですか?」等、善良な一般市民を装って柔らかな表現で「ジェフと何かコラボらないの?やってくれるといいのになあ…(ちら見)」というような要望を出しまくる。そこへジェフの営業が訪問すると。
店長「いやあ、最近お客様からこんな声がたくさんあるんですよ」
営業「おや、それなら我がジェフにおまかせください!」
(何をどうするかは営業が考えてください。私は営業じゃないので)

 …ふぅ…石は投げないで石は。

 営業の皆さんは頑張ってるんだと思いますよ。
 もちろんオシム監督就任以後、サッカー雑誌やサッカー番組などでジェフが取り上げられた全映像と全記事はデータ化して、営業に回るときに使ってますよね。その前の露出の少なさと比較して、これだけ露出が増えましたと。成績も上がってこの位置にいますよと。レアルマドリーとも試合しましたよと。視聴率これくらいで全国ネットでしたよと。こういうところにお金を出してもらえれば、こういうふうに取り上げられ、このようにテレビに映ったり雑誌に載ったりしますよと。もちろん優秀なスタッフの皆さんですもんね、こんなことやってるに決まってますよねえ。

« 営業叱咤月間 | トップページ | アヤしげなネタに過剰反応 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47265/1938459

この記事へのトラックバック一覧です: 営業激励月間:

« 営業叱咤月間 | トップページ | アヤしげなネタに過剰反応 »

サイト内検索


無料ブログはココログ