フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

☆☆☆☆☆

« なにぶん、貧乏でございます | トップページ | さよなら、大先生 »

2004/11/29

もっと見たい。

 EL GOLAZOはいい新聞だなあ(ここ数回)。
 MOMは勇人、ベストイレブンにミリノビッチ、坂本、勇人が選ばれております。それと「読むサッカー」に「U-31」が。未だに2巻の「大幅加筆」が分からない…最後の数ページ?
 要田=桜金造説が広く流布されておりますが、EL GOLAZOの試合レポの写真を見ると、要田=宮里藍(女子プロゴルファー)説を強く押したいところです。いかがでしょうか。

 夜は昨日の試合の再放送。しみじみと味わう。ミリノビッチに何度も助けられてる…ああ、ミリノビッチ…そして頑張れ茶野。来季に向けての新人獲得は結構いばらの道のようだが、水野やら水本やら市原やら巻やら羽生やら、新卒でみんなよくジェフに来てくれた。ほんとにありがとうありがとう。そんな感謝も述べたくなる昨日の試合である。
 ジェフは選手層が薄いから、ベストメンバーから人が抜けると違うサッカーになってしまう、と言われておりました。でもここ数試合を見ていて、ケガ人がいるから仕方なくそうなってしまったのではあるけれど、メンバーによってやるサッカーを変えることができるのだ、というポジティブな見方もできるなあと。そうとでも思わなきゃ、ここまでケガ人続出で2位になるなんて受け止めきれない。まあ問題は変幻自在じゃないところなんでしょうけどね。ギシギシ音を立てながらギアチェンジしてるっていうのかな。試行錯誤の過程がみえる変化というか。「やるサッカーを自在に変えられる」チームは、きっとギアをギシギシいわせずとも変速できるんでしょうし、必要に迫られて変えざるを得ないのではなく、攻め手が1つだけじゃなくて「コレがダメなら次の攻め手」というように、試合中に取捨選択がガンガンできるチームなのでしょう。
 ジェフがそこにたどり着けるかどうかは、今の時点ではわからないですが、そうなれると見ていてもっと楽しいかもなあと妄想。うふふ。
 ところで、試合後にオシムが山本監督と握手を交わしていましたが、再放送見てたらオシムが何か話しそうだったのに山本監督さっさと裏に引っ込んでいってしまいました。オシムとほとんど会話を交わさない監督を初めて見た気がした。人間力め…村井は渡さんッ…!

« なにぶん、貧乏でございます | トップページ | さよなら、大先生 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47265/2106748

この記事へのトラックバック一覧です: もっと見たい。:

« なにぶん、貧乏でございます | トップページ | さよなら、大先生 »

サイト内検索


無料ブログはココログ