フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

☆☆☆☆☆

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004/12/31

UNITED編集の方々にお詫び

 今朝「UNITED」が届いてました。「1月3日発行予定ってほんとに読めるのかよー」と先月号発行の時点で疑って悪かった。ごめんなさい。伏してお詫びいたします。3日に間に合いました。
 オシム監督帰国のため、予定していたオシムインタビューはなし。代わりに淀川社長のロングインタビュー。来年の新ユニフォームの話もちらり。黄色を基調に濃紺が入るようです。
 ザ・ドキュメントは要田。巻が勝手に要田のことを「強いから」と強田(ごうだ)さんと呼んでいるらしい。その他にも要田はいいことを言っています。来年も楽しくサッカーができるといいね。
 飯田留美・酒井道代対談の中で、酒井さんが語っていたのですが、オシム監督にベンチに付けるつり革をプレゼントしようとしたら「いらない」と言われ、押し問答の挙句「もう少し私の腰がつらくなって、なおかつコーチの分も装着してもらえるならいいよ」と言われたそうです。コーチの分まで要求するオシム、かわええー。

照れながらサッカーaiを買う

 大晦日です。
 村井の載っている「サッカーai」購入。
 すみからすみまでどこを探しても移籍しそうな気配はございません。
 村井の〆の言葉は、
 「地元の期待を感じるので、なんとかしたいんです。初めが肝心なので、開幕からがんばります。スタジアムを満員にするプレーをすれば、いい結果もついてくるだろうし。できれば茶野さんに続き、僕も日本代表に入りたいです」 
 どうよこれ、スポニチ。移籍に前進する人間のいう言葉か?

 そのほかには水本のインタビューもあります。
 個人的にはスペシャルカレンダーの写真で福西(ジュビロ)がにっこり微笑んでいるのが怖い…笑いながら人を殴りそう、というのが私の福西評だから。

2004/12/30

ヒマじゃないけどヒマで妄想

 全く大掃除をしていません。何も考えずに正月の食材を買いにでかけて何も思いつかずに帰ってきました。寒かったのでジェフのネックウォーマーをして出かけました。もうジェフサポであることを全世界にアピりたいくらいです。

 ヒマじゃないけど精神的に落ち着かないことが多いので、夫と愚にもつかない話をしてました。
私「村井が磐田になんか行く理由がないよねー」
夫「全くだ」
私「だから本スレに訳わかんない煽りが出るんだよ」
夫「あれなー、煽りと分かってても怯えるな」
私「村井が磐田に行くとしたら理由は1つだね」
夫「何よ」
私「プティ(村井の愛犬)が病気なんだよ」
夫「は?」
私「難病でさ、それを治せる獣医が磐田にしかいないの」
夫「…へえ」
私「それを知ってる磐田のフロントがね、金を渡してるわけ。その獣医に」
夫「…ほほお」
私「でさ、村井はその獣医のとこへ行くけど診てもらえないのよ。そこへ磐田のフロントが『うちが紹介してあげますよ、そうすればプティは元気になりますよ』とか言うわけ。『ただし、条件があります』」
夫「『磐田に移籍すれば紹介します』とか言うの?うわー、磐田悪人」
私「そうそう。ひどいよねー」
夫「いやー、ひどいやっちゃなあ」
私「あとはね、プティが誘拐されてんの」
夫「磐田にか?」
私「そうそう『返して欲しかったら磐田に来い!』だから、本スレで煽ってる彼は、プティを今預かってる人なわけ。悪い人だから本当は通報した方がいいんだけど、確たる証拠がないんだよね、残念ながら」
夫「…ふーん。ところでさ、掃除はいつすんの?」
私「…そうじ?それなあに?おいしいもの?」
 今日は晴れるそうですぞ、奥さん!
 

2004/12/29

御用納めでお疲れさまです

 昨日のエントリ2本は酔っ払って書きました。そのうえテンション上がってます。移籍関係でヘンに興奮しているのかもしれません。あえて消さない恥辱プレイで。申し訳ないです。

 「Footival」買いました。勇人のためだけに。男前ですなあ。高校サッカー部ではなくユースを選んだのは勇人にとってベストな選択だったと思います。中学時代の勇人、えらい!
 あとは昨日御用納めでオフィシャルに新着ニュース続々。新加入選手が1人発表。そして鷲田の京都移籍。鷲田のプレイはサテライトのFC東京戦(@有明)しか見られなかったなあ…トップで見られなかったのが残念。柱谷監督のもと、頑張って。オフィシャルのトップにまたUNITED Onlineの齋藤メガネスキーが載ってる。わー、癒される。
 
 朝まで生テレビのサッカー版、思った通りぐだぐだ。
 わたしもぐだぐだだ。

2004/12/28

またスポニチか!(少し追記)

 下のエントリーが変にロマンチズムむきだしでイヤンな感じなのでフォロー。

 つーかまたスポニチか!
 
 茶野にオファーの記事中の「既に施設見学を済ませたMF村井慎二(25)」という言い方がいやらしい。
 あとで移籍しなかったじゃん、と言われたら「施設見学はしてましたから、ウソは書いてません」と言い逃れのできる書き方である。済ませた、ってところがいかにもこの後はクラブ同士直接交渉です的な感じ。
 こないだの村井が移籍に前進て記事のときも「今後は村井の意思を確認した上で、市原との交渉にあたるが」と記事中にあり、村井本人の移籍意思はスポニチ側は確認していないことが分かる。なのにその直前には「移籍へ大きく前進した格好」と書いてある。
 多分このあたりも突っ込まれたら「だから、本人の意思を確認してからクラブ間交渉だって書いてあるでしょ。村井が移籍すると言ったなんて書いてないじゃない。施設見学したら移籍するかもって思うじゃん。その上、前進した、と断言もしてないでしょ。前進した“格好”って書いてるじゃん」とか言うんだろうなあ、という予測もつく。
 もう、いやらしいなあ。
 どうもスポニチの記者はジェフのフロントがお嫌いのようで、去年の1st最終節ではあくびしていたフロントスタッフを「緊張感がない」とあげつらい、ことさらに選手がかわいそうを強調していた。緊張していると逆にあくびが出ることもあるんですよ。記者さん。昨日の紙面コラムにもジェフ関連あったようであるが、千葉市は既に今季からホームタウンに加わってるんですよー、間違えないで下さい。
 それにオシムのコメントもろくに正しく紙面に載せられない新聞にやいのやいの言われる筋合いはないと思うのであるが。(ジェフのオフィシャル・同じ試合のオシムコメント
 …全然フォローになってねーや。
<追記>
 坂本の「姉崎日記」今読んだー(号泣)ありがとうありがとう、坂本。その強い気持ちをもって来年頑張ろうな。もっともっと応援するからー(泣)
 そしてUnited Onlineを読むと村井の移籍話なんてなんつーヨタ話なのだろうかと思えるのである。いいコンテンツだ(笑)。
<追記2 04.12.30>
 スポニチとしては、話を聞いてみるというだけで「移籍志願」「心が揺らぐ」になるらしい。(今朝の阿部の記事より
 チームに残る気でいても、他チームの状況ってどんなもんだろうか?と思うだけでも移籍志願なのか?「絶対に移籍はしないので、話も聞く気はない!」っていう選手の方がかたくなすぎる。何かあったらすぐ「裏切られた!」とか言い出しそうで。そういう他チームの話って、オファーがあったときくらいしか聞くに聞けないから、人によってはそういう機会に話を聞いてみたいと思うのって当然とも思えるんだけどなあ。移籍するしないは別にして。「あそこのチームはこんなんやで!」「まじでか!」とかチームメイトに話したりしません?

はいはい、オファーですよ

 えーと、ジュビロ“山本昌邦”磐田、今度は茶野らしいです(スポニチ)
 へー。
 こんだけ連発すると村井のときに動揺し倒したことがバカみたいです。
 ジュビロはこんなチームだったのでしょうか。
 去年の1st、ヤマハスタジアムでガチの試合をした相手はほんとにジュビロだったのか、記憶に自信がなくなりました。ヨンスのふわりとしたPK、勇人のふかしたシュート、暑い暑い夏の夜の夢だったのかもしれません。
 あの時ガチで挑んだジュビロはもういない。
 もうこれからはあのジュビロは見られない。
 このなりふりかまわなさは仕方ないのだろうとは思う。今年の浦和を見ても、げっつい補強をするチームが優勝に近づけるのだろうと思う。で、目をつけたのがジェフの村井であり茶野だったんだろう。確かにこの2人はいい選手です。どこに出しても恥ずかしくない。だからこそサポとしては出したくないし、出るかもと聞けば動揺もする。サポだもの。当たり前ともいえます。
 でもあの時ガチで挑んだチームのサポとしては

 正直失望した。がっかりだ。

 ヨンスと村井のホットラインにディフェンス茶野ですか。
 それがジュビロか。ジュビロの構想なのですか。

2004/12/26

サッカー祭りでわっしょい!

 一晩たって落ち着きました。村井はそんな子じゃありません(どんな子や)。
 ミナセです。

 スカパーがサッカー祭りです。わっしょいわっしょい。
 サッカー祭りのクイズをちょっと見たらうじきつよしが野々村のことを知らなかったこと(サッカー選手だったことを知らなかった)に衝撃を受けました。えー。うじきよ…
 181chでは「Jリーグ28」をまとめて放送中。よりによって今日はジュビロからスタート。画面に山本昌邦(いぢめてくん 命名Friskさん)が出てくるたびに「地獄へ行け!」と呪詛を唱える夫婦(我が家)。
 大宮アルディージャの回には元ジェフのGK高木も出ています。高木の部屋にはジェフ時代のヨンスのユニが飾ってありました。元気そうです。よかった。

 それからスカパー見てたら、新春2日に放送の女性が作った女性のためのサッカー番組の番宣をやっていた。サッカーに興味のない女子たちに見てもらうためにいろいろ工夫をこらしたとのこと。ユベントスの誰やらというイケメンとか、リーガエスパニョーラの誰やらというイケメンにインタビューを敢行。コジャレたリストランテでi-Podをプレゼントされて喜ぶイケメンとか、日本人女性についてどう思うか聞かれ、「トヨタカップで日本に行ったけど、ユベントス好きの日本人女性は綺麗な人が多かった」とかいうリップサービスをするイケメンとかイケメンだらけでした。スタジオコメンテーターの女子が4人いたのですが、そのうち1人が室井佑月だったのが「えーーーー?!」という感じ。見ませんけどね。そんな分かりやすいイケメンばっかり。日本にだってイケメンはいっぱいいるぞ。村井とか斎藤とか勇人とか。シジクレイとかミリノビッチとかもかなりのイケメンだぞ。もちろんオシム御大もな。
 
 外出したので「Footival」を買ってこようと思ってたのに忘れた…明日は買おう。勇人が出ているのだ。

2004/12/25

ちょっと待て

 市原・村井が磐田入りに前進 (スポニチ)というニュースを見て目が覚めました。おはようございます。
 すっかりネガティブになりまくりだったのですが、ちょっと待て。
 今年2月のサポコミでの祖母井さんの話を思い出してみよう。
 去年村井は清水からオファーがあった。
 村井は一応清水の話は聞いた。清水まで行ったか電話で聞いたかは定かでない。でも移籍条件等という重要な話をいくらなんでも電話でちょいちょい聞いて済ませるとも思えない。だって村井ですよ?
 去年も村井は清水まで話を聞きに行ったのでは?
 で、祖母井さんに村井は電話をして「清水には行かないですー」と答え、祖母井さんは「そうか。清水に断りの電話は入れたか?」と問い「まだですー」と答えたので「断りの電話はちゃんとしなきゃだめだぞ」と返し、「この後すぐかけますー」と村井は言ったのだ。(と、祖母井さんはサポコミで言っていた。会話の細部は違っていてもこういう内容だったことは確か)
 去年と今年での村井の注目度を比較するに、今年は日本選抜やチャリティマッチに呼ばれて名が知られるようになり、その上オファー元が今年さんざんな2ndだった+人間力山本監督就任であるところのジュビロ磐田だから、話を聞きに先方に赴くと新聞記事になるのではないか、と思うのであるがどうだろう。
 「代表的なところに呼ばれた選手」と「Jでどんなに活躍してようとも代表に呼ばれない選手」の間には、スポーツ新聞的には深くて長い川が流れているのであって、呼ばれていない選手が清水に行って話を聞こうが取り上げるほどのこともない、決まったらちょこっと紙面に載せとけ、というふうに去年は認識されていたのではないかと思われる。
 どうだろうか。
 どうだろうか、っつーか、そうであってくれ。
 村井が蘇我スタ開業を迎えるこの時点で移籍するだなんて、考えたくないし考えられないし、そうなるとオシムだってどうなるのよ、と負のデフレスパイラル状態に陥るので勘弁してください。
 心の落ち着きを取り戻すために、12月23日upされた「姉崎日記」の村井コメントを読もうではないか。皆の衆。
 

アレコレ

 かねてからのウワサどおり、寿人が広島に完全移籍ということで。(仙台オフィシャル)
 なーんか解せないんですけど。でもベルデニックの後任が都並じゃあなあ…だから寿人よ、去年レンタル延長にしとけって言ったじゃんかさー(別に私が言ったわけではないけど)。それにしてもベルデニックはジェフ以外ではちっともうまくいかなかったってことになってしまいました。うーむ。他のチームではフロントとうまくいかなかったみたいですけれども。ジェフではフロントとはうまくいったけど、金銭面でうまくいかなかったってことかな(泣)。
 そしてヨンス兄さん(同い年)も磐田移籍か?とのこと。ベルデニック体制になってジェフ快進撃からずっと兄さんにはお世話になりました。去年は1stの清水戦以降調子がよくなかったけど…すぐキレるところが玉に傷でしたが、精神注入とかいろいろな面で男気を感じましたです。
 去年の天皇杯@臨海で革ジャン姿のヨンス兄さんを見たときはカッコよくて後光がさしてた。眼鏡スキーですけどサングラススキーでもあるので、ステキでした。ジェフに移籍金入るみたいですね。ありがたい。最後の最後まで兄さんステキっす!

2004/12/24

今聞かないでくれ。

 「サッカー批評」を立ち読み。
 網本さんのコラムなど。「U-31」の原作者はそんなにもジェフサポだったとは知りませんでした。ゴル裏住人だったのですね。
 読者コーナーの次号アンケートに「国内であなたがいいと思うスタジアム、よくないと思うスタジアムは?」という項目を発見。3人のサッカーライター(西部さんとか)に既に聞いたところによると、そのうち2人が仙台スタジアムを挙げていました。
 さあ、あなたの選ぶいいスタジアムは?そして良くないと思うスタジアムは?
 ということなのであるが、今聞かないでくれ… 
 せめてあと1年後。来年のオフに聞いてくれたら、是非とも答えさせていただきたい!

2004/12/23

オフはかぶりがち

 「UNITED Online」に斎藤大輔のメガネ姿キターーーー!動画だ動画だ!(ジェフ公式TOP)…すいません、取り乱しました。
 私が書きたかったのはそういうことじゃなくてですね。
 来季の新入団選手が決まりましたよ、奥さん!とそういうことです。(新着情報
 藤田義明(順天堂大)、川淵勇祐、竹田忠嗣(以上ジェフユース)の3人です。
 これで中牧、中原で5人ですな。
 中後に断られたー、兵働に断られたー、今年の新人はどうなるんだー、と嘆いていたのがはるか昔のようです。びしばし鍛えられて活躍して欲しいです。頑張れ。

 今日発売の「Number」は日本サッカーの特集。
 「山本ジャパンとは何だったのか」で阿部勇樹の記事少々。最終節のジュビロ戦のあと阿部が「絶対山本監督にリーグ戦初勝利をあげさせたくなかった」と言った理由が分かった。
 「次世代発掘・ブラインドサイドに潜む才能」で工藤浩平。
 「担当記者大アンケート・最前線からの提言」(各メディアの日本代表担当からの提言)では、最終予選以降加入を期待する選手・期待する選手に村井慎二の名を挙げる記者が3人。(16メディア中、ちなみに読売・ニッカン・報知)我らが東スポ(笑)は藤田・三浦アツに加えて森本(東京V)の名前を挙げた。使わなくてもいいから早くなじませた方がいいとの由。
 ジェフ以外の話では、ナンバーノンフィクション・中澤佑二と、入替戦記事の谷澤の写真(超谷澤ショット)がツボ。
 ナンバーも25周年なんですな。あの独特の文体は今も健在でした。ときどきうっとーしーと思うのだけど。
 <追記>
 「姉崎日記」に巻誠一郎(メガネ)キターーー!…また取り乱しました。

2004/12/22

トルコ料理はうまいっすよ

 キリンチャレンジカップ2005の事前合宿メンバーに阿部と茶野が選ばれたと。
 JFAニュースより。
 何でFWが3人しかおらんのん?とか、DFがえらいようけおるなあとかいろいろ思うところはあるけどくれぐれもケガはせぬように(厳命)。
 でもなあ、その後の最終予選に出られるの?頑張り次第で?ほんとに?ジーコ言うやん、若いコは順番を待っとけって。海外組が帰ってきたら順番抜かしされるやん。出られへんやん。何かむなしいやん。
 それやったらさー、トルコ行こうや。トルコ。ジェフは合宿やるねんて。理事会で報告されたらしいで(21.海外遠征申請の件参照)。ちょうどチャレンジカップとかぶっとんねん。惜しいなあ。やっぱ阿部と茶野、トルコ行かへん?(なぜだか怪しすぎる関西弁になっている…)
 
 スカパーの「Jリーグ28」を毎日録画してるのだが、見るのが追いつかない。
 ようやく見たのは毎年この時期になるとアメ玉で阿部を誘拐しようとする人さらいチーム編。ユースのクラブハウスがあってとても立派だった。トップのクラブハウスは言うまでもない。レベルがここに到達するまでには、サカつくを何日やり続ければいいのかと途方にくれた。秋田の顔が怖かった。でもお花を愛でる熱い男でもあったのだった。

2004/12/21

新聞記者は戦争を始める

 「AERA」04.12.27号 現代の肖像「私は真実を話さない」イビチャ・オシムより。
 日本に来るまでのオシムの話がメイン。あとはジェフでの2年間を少し。
 いろいろなところで読んだ話がまとまっている印象です。
 オシムがジェフでやってくれていることのありがたさを改めて噛み締めてみたり。
 ボスニア紛争については「ドキュメント戦争広告代理店-情報操作とボスニア紛争」(高木徹 講談社)を読んだだけなのですが、読後にオシムの言葉を聞くとじわじわと染み入るものがあります。

言葉は確かに重要だ。そして危険な発砲でもある。新聞記者は戦争を始める。意図をもてば危険な方向に導けるのだから。ユーゴの戦争だってそういう所から始まった部分がある

 朝日新聞に限らず、スポーツ新聞その他メディアに関わる全ての人は(うだうだブログを書いている自分も含めて)心したい言葉だと思う。

 「AERA」で気になったほかの記事は栗原はるみの世界進出。彼女の会社の昨年度売上高が10億5千万円ということにびっくり。こんだけ稼ぎつつ、「私としては事業というより、すこしでも家事が楽しくなるよう考えて、やってるだけなんですけどね……」と答えちゃうところがカリスマ主婦でありつづけられる秘訣なんだろう。うまい。うますぎる。戦略勝ち。

2004/12/19

ららぽに人がいっぱいでよかった

 千葉テレビに電話してまで公開収録を楽しみにしていたのに、昨日の蘇我スタ見学のあと新宿に3時間弱の休憩なし芝居を観に行くという強行軍をおこなったところ、体がええかげんにせえよ、との信号を発したため今日はららぽへ行けずじまい。人がぱらぱらとしか集まってなかったらどうしよう、と思ったもののTV放映を観る限り、かなりの人出でよかったよかった。
 そんなわけでTV鑑賞の「ジェフスタPLUS」なのですが、やっぱり飯田るみるみは困ったなあ…これは打ち合わせ不足なの?一応、観客がいるせいか、いつもより頑張って仕切ってる感は強かったのですが、質問が噛みあわねえ。何だかんだでミシェルは偉大だった。空回ってることはあったものの、盛り上げときちんと質問できる・相手の話を引き出せるというのは貴重であった。だれかいい聞き手はいないものか。

 「Jリーグ28」のガンバ大阪編をビデオにて。
 Jリーガー常識クイズでちゃんとオチの役割を果たしている山口智を見つつ、ちくんは遠くなりにけり…と寂しく思ったのであった。あ、天皇杯準々決勝での決勝点おめでとうございます。キャプテンマークまでつけて、大人になったのう…

2004/12/18

蘇我スタへはJRで行くべし

161218スタジアム見学会に行ってきました。
 家人は抽選に外れたため、あまりこの話題を出すと家庭内の空気が2℃ほど下がります。

 蘇我駅からバスでスタジアム現地へ。
 工事のお昼休みを利用して覗かせていただきました。
 建設中の階段を上がってコンコースから中へ。アウェイ側ゴール裏の身障者席となる場所からピッチを見下ろします。大型受像機の下からピッチを覗くという感じです。写真はホーム側のバックスタンドからアウェイ側をみたところ。チームから頂いた写真のうちの1枚です。
 スタジアム内部の見学はここだけ。まだ工事中ということもあり、階段を上がるところからゴール裏を少し動くくらい。その後、JFE祭りの時に説明会があったプレハブに移動してスタジアムに関する説明をしていただきました。
 以下、例によってうろ覚えながらスタジアムと説明会にて聞いた話をいくつか。
・ピッチは今の状態からさらに2メートル高くなる。
 (屋根のユニットがなくなったところに土を2メートル盛る。ピッチの高さが写真よりも高くなるので観客と近い)
・座席の角度は1階席が25度、2階席が32度。
・さいたまスタジアムよりも仙台スタジアムよりも客席とピッチの距離が近い。(仙台より5メートル近い、さいスタは忘れた)また、2階席はさいスタよりも前に出ているので臨場感もある。
・コンコースにいくつかモニターを設置する予定。
・座席の色は鉄の色(えんじぽい)。ホームゴール裏のみ黄色。
・増設はスタジアムの周りのスペースも込みで考えると無理ぽい。3万人収容の新スタのほうがよさげ。とりあえず蘇我スタを満員にすることから始めましょう。
・スタジアムの運営は指定管理者制度を導入(第三セクターでもない、民間に委託する形?)
・スタジアム周辺の古い工場群は平成23年までには全撤去予定。
・観客用駐車場の計画はないため来場はJRで。
・蘇我駅から直線で約700メートル。ほんと、直線で行けるようになるそうです。
・近隣にできる商業施設とは協力していく予定。交渉も既に始まっているもよう。
・スタジアム完成の暁には今回より大規模な見学会を予定(8月頃)。
・ネーミングライツについては問い合わせも結構あるそう。
…とりあえずこんな感じで。スタジアムの説明は、前回の説明会とかぶっているところもあります。
<その他追記>
・アンダーヒーティングについては今のところついてない。但し、将来的に芝の育成のため必要になったら導入可能なように機械室は設置してある。
・そばにできるイトーヨーカドーから蘇我駅までシャトルバスがでる予定になっているので、蘇我スタとの兼ね合いで少しでも蘇我スタに近いところに乗降場ができる可能性もある。

 とにかく観やすいいいスタジアムになりそうです。他サポのみなさまに出しても恥ずかしくない施設です。今までアウェイで「うらやましー」「かっちょいいー」と思ったジェフサポの思いをまるっとお返しできるようなスタジアムです。ジェフサポはもちろん、他サポの皆様にも十二分にアピール可能なスタジアムです。
 実際中に入ってみたらニヤニヤニヤニヤニヤニヤしたくなるスタジアムでした。
 長くてすみません。

なーんでか

 テレビをザッピング(今いいませんね、コレ)していたら、「サッカーの不人気チームの試合が、ある日突然超満員の3万人!なぜ?」とナレーションが言っていたのでつい見てしまった「まさかのミステリー」(日本テレビ系列)。
ブラジルでの出来事らしいんですが、こんなものにも反応してしまう自分がイヤです。(答えは今日のエントリーの最後に)

 今さらながら火曜日の「オシムの提言」をコピってきました。ネットで読めるのは省略版なのですかね。文中にモットラムさんがJで審判してた話がちらっと出てくるのですが、モットラムさんの審判はよかったですね。ジェフ戦でけっこういいジャッジしてくれてた気がします。たしかあの99年「博多の森の奇跡」のときも主審はモットラムさんだったはず…モットラムさんのジャッジが可愛げがあってよかった。「それはダメー」ってダメ出ししてるときに笑顔だったり、「カード出すぞ!くぬやろ!」な時はすごく毅然としてたり、メリハリがあってよかった。余裕のあるジャッジというか。最近Jで海外主審をお見かけしませんが、もう招聘するの止めちゃったのですか。海外主審にもひどい人はいますけどね…PK4本のあの人とか、柏戦で北嶋(当時柏)が「なんでー!」と言っただけで2枚目のカードで退場の人とか…フィスカー!

 いつの間にかジェフの新入団選手がひっそりとオフィシャルに発表。中原浩介選手です。…中島浩司と漢字の字面が似ている…。奈良市立一条高校出身だそうです。またも「発掘」感が強いですな。期待してます!オシムに鍛え上げられてくれい!去年の新人は水野・水本でみずみずしく、今年は中牧・中原でなかなかですな、ぐわっしゃっしゃ(おやぢ笑い)。
 それにしてもオフィシャル、「第81回全国高校サッカー選手大会出場(02)」はないんじゃないの…

 冒頭の不人気チームの試合に3万人の観客が押し寄せた理由は、「ハーフタイムに就職抽選会を行ったから」だそうです。いつの出来事か見そびれたのですが、失業率が10%を超えているため仕事を求めて人々が集まったそうです。抽選が終わるとほとんどの人が帰っちゃった…。観客が多すぎて選手がびっくりしてしまい、GKライルソンは神セーブを連発、FWドグラスは緊張して点が取れずじまい、というお話でした。

2004/12/17

こーかいしゅーろく

 ジェフスタplusの公開収録詳細が決定したようです。千葉テレビHP
 電話までしたのに、結局HPに載ったことを2chで知るという…何かが違う…
 ゲストは茶野と坂本、ナビゲーターはるみるみです。
 ところで平畠はどうよ、平畠は。彼真面目そうだし、サッカー好きだし、インタビューよさげだし、いい感じにできると思うけど。るみるみ、インタビューについては要向上。頑張ってください。

 スカパーでやっている「Jリーグ28」、昨日はヴィッセル神戸。
 去年の播戸のレポートがバカでよかったのだけれど、今回は体調不良のため土屋に変更。みんなアホやー!(褒め言葉)体調不良のわりには播戸元気いっぱいに登場してたが…
 ジェフの登場は新春1月3日。えー。こういう番組は年末に見てだらだらするのがいいんだけどなあ。他のチームを見るたびに整備された練習場やら、ステキなクラブハウスやら、ちょっと悲しくなったり。でもJ2のチームはかなりすごいところもあるのでなんともいえないか。

2004/12/15

昨日は早寝してしまった

 オシムが一時帰国してしまった…
 もうさまざまなブログやらサイトやらで紹介されているので割愛。
 オシムの奥様、ステキな方ですね。
 ジェフサポ集団を見つけて「あら、皆さんいらっしゃるわよ、あなた!」みたいな感じで監督に言ったのでしょうか。うー、もっと早く分かってたら…そして仕事が詰まっていなければ…多分私は集団に入れずにちょっと離れたところでひっそり写真撮ってそうです。超見てるけど遠巻き。人見知りなので。

 サッカーマガジンに勇人インタビュー。HPのメッセージと同じくらい熱い勇人にじんときます。
 勇人が日本代表選ばれたらジーコとケンカしてきそう。ガチで。今代表に選ばれてる選手に勇人みたいなタイプあんまりいない気がしますがどうでしょうか。

 で、サンドロが昨日起訴されたわけなんですが。
 罪状が「強制わいせつ」に変わっていたり(逮捕時は「準強姦未遂」だったはず)、サンドロの婚約者が帰った後の出来事になっていたり(逮捕時の続報では「サンドロの婚約者が被害女性になにやらしているサンドロを止めた」ということになっていた)、詳細が全く見えない…(まあいろいろあったのでしょうが)東スポの続報求む。

2004/12/13

やべっち最高!

 JリーグアウォーズをTV鑑賞。
 村井の入場シーンを見そびれたのが心残り。
 で、ジェフ関連は特になし。
 ジェフサポにとってのアウォーズは昨日の「やべっちFCアウォーズ」で充分だ!ははは…はぁ。
 ありがとう、矢部!そして堀池!前田アナも!
 
 で、今日また千葉テレビに電話したらジェフスタplus公開録画の件、「何も決まっていません」との返答。
 私「場所はららぽーとですよね?」
 ち「はい」
 私「時間とかは…」
 ち「選手など決まったらHPに告知しますんで見てください」
 私「いつごろ分かります?」
 ち「決まったらHPに載せますので…」
 つーか、HPのジェフスタのコーナー、5月から更新されてないよ?放送予定も9月分までしか書いてないよ?と言いたかったのだが、職場でこそこそ電話していたので苦情も言わずに電話を切りました。ヘタレと言われても仕方のない私です。とほほ。
 そしたら2chに「ららぽーとのHPに出ていた。16時から」との情報が…(ららぽーとはこちら
 寒さが身にしみる今日この頃です。びゅおーーーー。

 明日オシム監督帰国だそうです。
 例のごとく仕事で行けない…行かれる方、念を送りますのでよろしくお願いします。

サッカー徒然草

 柏vs福岡の入替戦を千葉テレビ観戦。後半のみで。
 柏の2点目が入ったとき、ゴール裏の警備員さんは選手とサポの抱擁をあまり止めてなかったのが印象的。一応止めるそぶりは見せてるんだけど、本気止めじゃない。警備員さんもちょっと笑顔だったし。
 J’s GOALから柏の選手コメント
 谷澤のコメントが非常に谷澤らしい。「えへへ」って最も谷澤に似合う言葉だ。日頃からよく言ってそう。「○○なんだよね、えへへ」これつけるだけで谷澤の言葉ぽくなる。(あくまでもイメージです)

 トヨタカップ。睡魔に負けて撃沈。南米代表のオンセ・カルダスの監督が来日時に「あんまり金がないチームでもやれるんだってことを示したい」(要約)というようなことを言っていたのでとてもシンパシー。残念ながらPKでポルトが勝ったようですね。

 昨日のサッカー番組を見ていて思ったこと。
 マスコミはほんとはレッズに勝って欲しかったんだろー。
 マリノスの坂田は髪を切ったら顔が阿部に似ていた。中西がちょっと大人になっていた。奥はプレイ中の方がかっこいい。田中隼磨元気出して頑張れ。岡田さんがテレビ慣れしている。ちくしょう、優勝っていいなあ…

 ところで。「やべっちFCアウォーズ」ご覧になりましたでしょうか。
 巧なFK賞を阿部が受賞(2ndのマリノス戦でのFK)、巧な特別賞にオシム監督です。
 あのFKについて阿部は「(チームメイトに)ボールとGKの間に入ってもらった。皆に協力してもらって入ったFKである」とコメント。「みんなのおかげです」と謙虚でありました。
 オシム監督にも前田アナが盾を渡しに練習場へ来ていました。盾を受け取って監督は「この賞は選手・サポーターと共に分かち合いたい」とコメント。ををを、監督ぅーー(泣)。
 前田アナに「ほんとに帰っちゃうんですか?」と聞かれ、「私の知り合いが全員日本に来るより、私が国に帰るほうがいいでしょ」と笑って答えていました。ナレーションで「とりあえず一時帰国するオシム監督」と言っていたのでそれのことだと思われます。そうですよね、監督ぅ(すがるような目で)。

2004/12/12

あなたの街にもジェフグッズ

 チャンピオンシップ、いやあ激闘でした。
 中西が退場した時はどうなることかと思いました。「U-31」が頭をよぎってみたり(河野ー!あれもレッドスター戦ですね)、我がことのようにうなだれてみたり。こういうときにこうなるっていうのは、ある意味中西の背負った運命なのだろうかと、日頃は非運命論者なのに思ってしまうほどに、何かがハマっているような気がしました。
 いやあ、横浜が勝ってよかった。中西は榎本と中澤(松田もか)には足を向けて寝られませんな。

 さて。今日はビビットスクエア(ビビッドじゃないんですね)行ってまいりました。目的?そりゃもちろん、スポーツオーソリティ南船橋店でジェフグッズを買うためです。他には?いや、別に…
 さすがにボーナスが出た直後の土曜日だけあって、わんさわんさの人出です。基本的に人ごみが苦手な私は目的の建物が見えるあたりでもう帰りたくなってきました。でもくじけてはいけません。なんつっても貴重なジェフグッズ売り場があるスポーツショップです。行かねば。
 クリスマスツリーがあってみたり、プジョーの自転車屋があってみたりする中、一直線にスポーツオーソリティへ。めざす売り場はけっこう簡単に見つかりました。日本代表ユニの置いてある向かいです。遠目にみても黄色っぽいところです。すぐ傍には7月末に国立競技場で行われたTGの相手レアルマドリードのユニも置いてあります。
 えー、置かれていたジェフグッズですが、財布(エンブレム付き 5~6個)、ネックストラップ(エンブレム付き1個)、携帯ストラップ(2個くらい)、ぺらぺらのトートバッグ(600円くらいのやつ、いっぱい)タオルマフラー(モオノキにあるのとデザインが違うもの、いっぱい)、コンフィットTシャツ(村井2、阿部3、茶野1 くらいだったと思う)、ジェフィ&ユニティのイラストTシャツ(白、黄色それぞれものすごくいっぱい)。以上です。
 村井のコンフィットでも買おうかと思ったのですが、結局違うデザインだったからということでタオルマフラー1575円を購入。すいません、結構ボーナス少なかったもんで…それにしても我が家には一体何本のタオルマフラーがあるのだろうか。
 意外に早く目的を達してしまい(品数もあんまりないので悩むまでもない)手持ち無沙汰に。すると家人が着るものを見たいと言い出したので、うろうろと服探し。その間もちらちらジェフコーナーを見守るも立ち止まる人がいない。まあな、レプリカもないしな、仕方ねえよな、と思っていると、そのコーナーを通りかかった女性(推定30代後半)が「あ!ジェフだ!」と携帯ストラップを手にとるではないですか。全く違う方向を見ていたのにその声で振り返るいい大人2人(←我々)。「そう!そのまま買ってくれーーー!」という念を送るも通じず。我々は敗北したのであります。
 お隣りのららぽーとにも「THE SUPER SPORTS XEBIO」がありますが、ここにはジェフグッズ置いてあるのでしょうか。来週ジェフスタ公開収録の際にチェックしてくる所存です。

2004/12/11

たとえネタがかぶろうとも

 言わずにおれないことがある、ということでオシム続投に意欲(条件付)報道きました。
 ほんとうかよ~、信じていいのかよ~と思いつつ、にやっとしてしまう自分がいるわけですが、なにしろ相手はオシムですから。フロントの頑張りを激期待。年チケも毎年2席買ってる身としては「死ぬほど頑張れ!営業も強化担当も社長もみんな頑張りすぎるくらいがんばれ。血ヘド吐くほど頑張れ」ぐらいは言ってもいいですよね?おいらのボーナスのうん%は年チケに消えるんだよー!月曜日には振り込みますから。以上、フロントへの激励でした。

 「ジェフスタplus」公開録画情報はまだ出てないもよう。今日はちばテレビに聞いてないし。
 司会の飯田留美情報なら。今日みずほ銀行で流れてた年末ジャンボ宝くじ販売促進ビデオに飯田留美嬢が出てました。「今日のゲストは茶野・隆行選手」(苗字と名前の間で一拍置く)と言うときの言い方と全く同じ話し方で「1等前後賞あわせてなんと3億円!」とか言ってました。みずほ銀行某支店で今日あのビデオを異常に凝視していたのは私だけだったはず。ものすごくどうでもいい情報でした。…3億あると即戦力の若手が何人入るん?(澄んだ瞳で)

2004/12/10

担当者は席を外しております

 千葉テレビに問い合わせの電話をしまして。
 「ジェフスタplus」の公開録画の詳細はまだ決まっていないそうです。
 担当者不在だったため、「まだ決まっていない」ということしか分かりませんでした。
 仕事中に何をやっているのか私は。
 
 でもって「Number」立ち読み。
 「オシムがJに伝えた異文化」と題して書き手は後藤建生さん。インタビューではありません。
 「走る」サッカーと言われるが、オシムがジェフで教えたのは「いつ、どこに走ればいいのか」である。サッカーというのは90分間で1点でも多く相手より点を多くとることを勝利とするものである。最終的にはボールを相手ゴールに入れることが目的であって、華麗なパスワークや個人技はその目的を遂行するための手段でしかない。点をとるためには、正しいタイミングで正しい位置にボールを送ること、スペースがあればそこへ正しく入っていくことが必要となる。それをきちんとやるには「走れる」ことが必要だ。
 監督には選手を育てるのが得意な育成型と試合の駆け引きに長けた采配型がある。オシムは前者だと思っていたが、最終節を見ると後者のように感じられた。今までは育成に重きを置いていたから采配については抑制していたのか。最終節を采配型でいったのは、ジェフでの最後の指揮だからか、もしくは来季を見据えていたからか…というような内容。
 例のごとく曖昧な記憶です。すみません。この記事(2P)のために購入しようかとも思ったのであるが、出版社には「やっぱりレッズの特集は売れるなあー」としか受け止めてもらえそうにないので止めました。

 今日は今年最後の練習日だったようで。櫛野が10番FWで出場したり、村井がマスクをしていたり(風邪?)、かなりおもしろい練習だったようです。見たかったなあ。

2004/12/09

流行語

 臨海競技場のサイドスタンド改修工事が1年凍結になったそうです。(千葉日報)

同市によると、来年十月ごろ千葉市中央区に完成する蘇我球技場の完成を待って臨海競技場の改修方法を決める。市原市のホームタウンのあり方を見直しながら、芝生スタンドや市原産の木材を使った木製スタンドなど、規模は小さくても特色のある競技場に改修したいという。

 今さら芝生スタンドやら木製スタンドっていうのは…?
 特色はいいけど見にくいスタジアムは困る。ここで試合やらなくていいっていうこと?なんて思ったりして。

 * リンクのところに「ジェフユナイテッド市原 流行語大賞2004 」追加しましたー。
  Part2もございます。
  みなさんご存知だと思われますが、サッカーボールをおいかけてのmimozaさん企画です。
  天皇杯がないもので(泣)考える時間はいっぱいあるぞー。

2004/12/07

千葉大好き(鈴木規郎)

 今日の「プロサッカーニュース」では特にジェフ関連はなし。
 週刊サッカーダイジェストには「2004年大総括」でカラー2P。満足度B。監督も選手も努力したんだから、今度はクラブが積極的な補強をしてその努力に応えないと真の勝者にはなれませんよ、というようなまとめ。オシムの去就については分からないといった具合。
 対するサッカーマガジンは監督の去就にはどっちかっつーと楽観的。「だって天皇杯もないのに練習やってんじゃん。残留するっしょ?」的感覚で。蘇我スタ見学に行ったオシムのヘルメット姿も載っております。
 ダイジェストの「THIS IS MY BEST」にFC東京鈴木規郎。MY BEST スタジアムに味スタと並んで市原臨海競技場をチョイス。MY BEST タウンも千葉県なんだからあーた、所属チーム間違ってませんかと問いたい。「もう、千葉大好き」そんなに好きか。よーしよし、ちょっと年俸の相談をしようか
 そういえば、ダイジェストにはビビッドスクエアのスポーツオーソリティの話題が載っていて、11月29日のオープニングパーティでジェフの江尻コーチがマラソンの小出監督らと共にトークショーを行っていたことが判明。…知らなかった。オフィシャルに出てました?記憶にない…
 マガダイどっちにも出ていましたが、マリノスの新クラブハウスはえらいことなってますね。日産が資金を出してちょっとずつクラブが返還するという形らしいです。とりあえずジェフは蘇我スタジアム(仮)がようやっとできるので、ああいう豪華施設についてはこれからずーーーっと先ですかね。サカつくでいうとまだレベル低いところでやってますから(泣)。ああ、秘書に注意される。
 遅ればせながら見ました昨日のEL GOLAZOにU-19とのTGレポあり。メインはU-19。U-19の得点は水野ではなく豊田(名古屋)だったそうです。ぷちパウロ・エンリケくんは渋谷幕張高校のジョズエくん(練習生)とのこと。エジムンド独占インタビューが載っててちょとおもしろい。第2回目は日本でのエピソードなども話してくれるらしい。今彼って収監されてるんじゃなかったでしたか?もう出られたの?

 朝日新聞「オシムの提言」はジーコ日本代表監督について。おおむね高評価です。オシムはJリーグに印象深い監督が何人かいるそうですが、例のごとく個人名は出しません。ちょっと知りたい。オシムの印象に残る監督って誰だろう。

ドンドコ平畠でどうだろう

 先日スカパーで「Foot!」(倉敷さんが司会のほう)を見ていたら、ドンドコドンの平畠啓史がゲストで出ていた。この番組が大好きだそうで、初回放送の日はほぼ必ず家で見るという。
 で、となりにいる幸谷さんにいろいろ話し掛けていたのであるが、この平畠さん、聞き上手なのである。幸谷さんのスペインでの指導者時代の話なんて、何回か平畠さんがつっつくと幸谷さんから東陶とネタがでてくるのですよ。次の話につながる質問とかしていて、会話そのものが楽しそうに見えた。なんていうのかな、話してる二人だけが楽しいんじゃなくて、それを見ている人にもおもしろいと感じられる話になってた。特にサッカーの話っていう共通項だから、見てるほうも分かるってのがあるのかもしれないけど。
 そこで提案。
 「ジェフスタplus」の司会は平畠氏でどうだろう。
 彼は別にジェフサポではないってところがネックだろうか。でもサッカー好きだし、地味加減もいいと思うんだがどうだろう。レッズの番組に出てるのはペナルティ?平畠?どうだったっけ?
 何でそんなことを言うかというと、現在のジェフスタにおけるインタビューコーナーが毎回微妙なんですよ。もともとジェフの選手も口下手な人が多いにもかかわらず、インタビュアーの突っ込みもいまいちうまく機能しきってない。見終わるとなんともいえない空気が…いや、あの、やっていただけてるだけでありがたいのは重々承知です。司会がダメならインタビューコーナーだけでもどうだろうか。ギャラやっぱり高いのかな。どうでしょうか。
 …すいません、思いつきで書きました。

2004/12/06

寒さが身にしみます

 スカパー181chで「天皇杯ダイジェスト」なる番組をやっていました。
 見ました、札幌戦in室蘭。ちょろっとでしたが、今まで見た映像の中では一番多く見られたほうかも。
 流していたのは、
 ・札幌清野のいいシュートをミリノビッチが軽くいなしてクリアー(やっぱりステキだ、ミリノビッチ)
 ・村井のシュートがポストに当たってノーゴール(くぅー、惜しい!)
 ・斎藤の得点シーン
 ・失点シーン×2(イラネ)
 です。
 ああもう、思い出してしまった…
 
 昨日のイベントで巻と写真を撮ったのですが、ものすごいいい笑顔で映ってました。営業上手です。私のジェフ選手ランクで巻が上位にくいこみました。(無理やり天皇杯のことを忘れようとしています)

 ところで、代表GK川口が磐田移籍ですか。補強ポイントを確実に埋めてきますね。ああ、サムサム。

2004/12/05

スタンプラリーイベント

 チャンピオンシップすげかった…気合入りまくりですな。うらやますぃ。

 さて。スタンプラリーイベントに参加してきました。
 強風のため電車が遅れているとの情報だったので車で出たのですが、途中でビビッドスクエア行き渋滞に巻き込まれ、市原インター出た後は駐車場を探してさまよい(市営駐車場に続く道が五井大市で使えない)、結局会場に入ったらサイン会が始まっていました。人でごったがえしていてびっくり。以前に比べて人増えました?
 阿部と村井は大行列。他の参加選手は巻・山岸・工藤・坂本・中島。
 その後は質問コーナー。
 例のごとく覚えきれないので覚えているものをいくつか。(順不同)
 Q.レアル戦の印象は?
 村井 まあまあ強いチームだった。
 山岸 グティに足を伸ばしてもらったのが印象深い。
 阿部 ホテルでずっと見ていた。「削れーー!」とか言いながら見た。

 Q.オシム監督は怖いですか?
 工藤 目つきが怖い
  巻  同上
 中島 髪型が怖い
 阿部 最初は怖かったが今はそうでもない
 坂本 僕は叱られ役なので、試合後が怖い
 山岸 試合中はピリピリしているので怖い。それ以外はそうでもない
 村井 ミスをすると怖い。ミスした時はとりあえずダッシュで戻ってオシムの視界から消えるようにしている

 Q.巻選手、体脂肪は減りましたか
 巻 減ってません。少し減らした方がいいのかも…(12%くらいだそうで)

 ええと他にも子供の「来年サッカー勝てますか?」という質問に阿部が「野球に勝ちます!」と答えてみたり、いろいろありました。きっと他にもレポあると思うので詳しくはそちらでも。
 飛び入りで野本登場。まだ来季のチームは決まっていないそうです。野本には他のチームでもほんとに頑張って欲しいです。わざわざサポの前でお礼の挨拶するなんてええ子や…
 他には市原市長の挨拶だったり、選手とのじゃんけんによるサインボールプレゼントがあったり。市長提供の映画招待券は選手も参加して社長とじゃんけんだったのですが、坂本が勝ち進んでしまったため「坂本が勝ったら放出します!」というシャレにならない冗談を社長が言い出しサポがブーイング、という出来事が…(その後坂本は負け、社長曰く「坂本は残留!」)社長、ほんとシャレになんないっすから。
 最後の挨拶では、来年は1つでもタイトルを、そして1つでも上の順位を狙いたいと。是非たのみます。
 なごやかな楽しいイベントでした。お菓子とジュースってとこもジェフらしい。阿部や村井がだんだん人前で話すことに慣れてきたように感じました。まだ照れがあるみたいですけれども。
 ほんとに1年間お疲れ様でした。また来年もよろしくお願いします。
Dscn0246.jpg

買わねばならぬという強迫観念

 姉崎で今月の「UNITED」を購入してきました。特集がミリノビッチなんだもの。家にそのうち届くと分かっていても買ってしまうではありませんか。
 ミリノビッチの直筆メッセージ「ありがとう!いつもジェフのサポーターが心にいます」もジンときますが、少し長めの聞き書きメッセージもじんわりキます。
 ミリノビッチは居るのがふつうだったので、これからだんだん寂しさがつのるのだろうなあ、と思ったり。

 その他小ネタとしては,市原市・千葉市・茂原市の指定可燃ゴミ袋にジェフィ&ユニティがあしらわれたものが出るそうな。
 来月号はオシム監督インタビュー。1月3日発売予定、とあるのだがどこで売るんだ。モオノキ開いてるの?ちゃんと3日に届くように郵送されるの?…信じられへん。

 姉崎帰りに船橋のビビッドスクエアに行こうと思っていたのですが、雨と体調不良により断念。スポーツオーソリティにジェフグッズがあると聞いたので行ってみたかったのですよ。津田沼のイオン内のスポーツオーソリティにはレイソルのユニしか売っていませんでしたからね。
 そういう商業施設でジェフものがあると聞くと絶対何か買わずにおれないジェフサポはいませんか。うちがそうなんですが。
 ジェフグッズ売れ残る→店の人「やっぱ人気ねえのか」→扱いが減る→返品
 となるのが怖くて、かならずいらなくても何か買ってしまう。気持ちとしては買い占めてもいいくらい。
 ジェフグッズ売れ売れ→店の人「お、けっこう売れるなあ、もっと入れてみるか」→置いてある→私買う→店「やっぱ売れるなあ」→さらに仕入れる→私買(略)
 貧乏チームの応援は何か精神的に追い詰められるものがあると実感する瞬間…

2004/12/04

今年最後の生試合見物

 姉崎に行ってきました。
 U-19日本代表とのトレーニングゲームです。予定の3時より少し(20分くらい)早めにスタート。
 1本目のスタメンは櫛野・市原茶野斎藤・芳賀中島勇人工藤坂本・要田巻(順不同)。坂本が左サイドです。U-19側で水野と水本がスタメン。水野は右サイドだったので坂本とマッチアップ。水本が巻についてました。
 後半は櫛野out立石in。
 3-1でジェフ勝利。1点目要田、2点目市原、3点目斎藤。相手の1点は水野?見えなかった。

 ゲームがどうだったかここで書こうと思っていたのですが、試合が始まった途端すべてふっとんだ(ようは冷静に戦術がどうこうとかメモりながら見ることが出来ない)ため、詳しいレポートができません。ごめんなさい。なので印象や思ったことなど少し。
 市原の2点目は最後にキーパーをかわして入れたゴールでしたが、さすがFW!と思わせるゴール。あの攻撃は自分で櫛野に「ボールくれ!」つってもらったのが始まりだったので、いつの間にかゴール前にいてびっくりした。別に1人でもってったわけじゃないけど。
 3点目はきれいに崩して最後に斎藤のヘッドだったのですばらしいゴールでした。確か右から芳賀が上げた?ダメだ、覚えてない…
・巻はポストうまくなりましたね。
それについてる水本がこれまたうまいのでなかなか難儀をしておりましたご様子です。
・茶野は自分でピンチを作り出し、自らピンチを救っていました。ありがたいんだかありがたくないんだか分からない。
・中島はけっこうボールを散らして左右に展開してました。いいボール蹴ってた。それをいつもやってくれい。
・勇人がかなりガツガツいっていた。前へ後ろへ走る走る。
・市原はチームだけじゃなく大熊監督にもアピールするつもり?で頑張っていた。けっこう上がっていたし。市原くんはボールを持つと慌ててなくても慌ててるように見えるのはなぜだ。
・水野はCKも蹴ってた。ロングスローもやってた。代表定着へ?坂本とのマッチアップはかなりおもしろかった。
・水本、レベル高。そしてウマい。Jの試合で見ると、時々まだ若いな、と思うことがあるけどね。
・大熊監督うるさい。声デカ!
・カレンロバートと増嶋は襟足がうるさい。

 2本目は相手もジェフもメンバーをまるっと入れ替え。岡本野本鷲田ウィマン結城椎原トンス 他4人(内1人ぷちパウロ・エンリケ)。ユニがだぶつくようなちっさい子が3人くらいいました。ユース?
 ぷちパウロ・エンリケはドリブラーで、ちょっとボールを持ちすぎるときも。ニコニコしていてサッカーするのが楽しそうな感じの子ではありました。若そうだったのでこの子もユースなのかも。
 鷲田はちょっと不安。なかなかベンチにも入れないのは仕方ないのかもしれないです。
 2本目の前半までで雨に降られる前に引き上げてしまいました。
 モオノキ開店。30%オフセールやってました。

 オシム監督はいつもの調子。試合の合間に1人でボールをつんつくいじくってるのがちょっとかわいらしい。写真撮ったけどぶれちゃって誰だかワカンねえ(泣)。
 芝のにおいをかぎながら目の前で試合が見られるのはとても楽しいですね。ボール蹴る音とか櫛野のコーチングの声とかぶつかり合う音とか、リアルでリアルで楽しくって。見ながらいろいろ家人としゃべったのに全部忘れてしまった。「わー、試合だー、たのしー」という感想が一番強く残っているってのがとても頭ワルい感じです。実況とかできる人が羨ましいです。
 きちんとした見学記は、ジェフサポな日々さんの「ジェフユナイテッド市原 vs U-19日本代表」をご覧下さい。(勝手にリンクしてすみません)

雨が降りませんように>TG

 ふとEL GOLAZOを買ってみた。話題はもちろんチャンピオンシップと入替戦。ジェフネタはま、あるわけないのですが、とうこくりえさんの2コママンガにオシムがちらり。得点源の故障者に岡ちゃんが悩んでいると、その後ろを「そんな時は入団テストをすると…南米帰りのストライカーが現れて2点ほど入れてくれるものだが」と言いながらオシムが通り過ぎる、というぷちネタでした。(岡ちゃんは「登録期限がすぎてるんですよッ」とキッとにらむ、というオチ)手書き文字で「←ケガ人を出しまくりつつなぜか2位の市原」と書かれてたりもし。こんなちっこいネタでもちょっと嬉しくなってしまう。オシムが来て以来、格段に露出が増えたものの、それまでのマスコミの見事なスルーっぷりが長かったせいです。とほほ…。

 ところで、Jリーグアウォーズで表彰されるベストイレブン候補・優秀選手賞にジェフからは櫛野・村井・阿部が選出されております。Jリーグ公式よりジェフの場合ケガ人が多かったから人数も少なめなのではないかと思ったり。コンスタントに出続けてた選手があんまりいないよ…林がケガしてなければ選ばれてたかもしれないなあ。あのスーパーサブっぷりは見事だ。
 村井のタキシード姿という世にも珍しいものが見られるかもしれない、という点について、Jリーグアウォーズ応募しておけばよかったと後悔している。去年当たったんだけど、結局仕事で行けなかったので(12月に早退は無理だった…)今年は出さなかったんだよなあ。

 いろんなとこで取り上げられてるので詳しくは割愛ですが、蘇我スタにオシム監督見参!これも監督引止め策の一環でしょうか。完成したらスポンサー候補としてありとあらゆる企業の広報担当を集めて御前試合みたいなのやったらおもしろいのになあ。サポは抽選でもいい。本当にスポンサーになってくれる企業が集まるんだったら1回くらい蘇我スタ試合、ガマンしてもいい。…ああちょっとまって、やっぱ見たい!あのスタで一試合でもたくさん試合が見たい!

2004/12/02

少し元気を取り戻す

 そんな、こちらこそありがとう勇人!
 勇人のメッセージが更新されました。
 なんてええ子や…
 オフ始まりからシーズン開始までは誰が移籍だのどこかに買われるのの話が飛び交って心臓が持たない(胃ももたない)ため、こういう熱いメッセージを読むと無条件に涙腺がゆるみます。ありがたい。
 それから、夜の千葉テレビニュースで阿部・オシムらが蘇我スタ見学に行ったという話題を放送していたらしい。見てはいないので詳細不明ですが、「ん?!もしかして!」とちょっとだけ気力を取り戻す。じゃあ見学してない選手が移籍かっつーと、それはまたイヤ汁のでる話なので思考停止。
 それと、オフィシャルの「姉崎日記」ご覧になりました?
 ミリノビッチからのメッセージが…(号泣)
 

思わせぶりな言葉に胃痛悪化

 だからもうやめて。
 何を言ってるのか分からないですよね、すみません。
 イヌゲノムさんのBBSに情報通の方から密告が。
 なんだかこの後、契約更新で大きな衝撃があるらしいのです。
 でもこれ以上は言えないんだそうです。

 毎年この時期になると報道される前から誰かが移籍するかもしれないとか、誰かが戦力外かもしれないとか情報が飛び交うわけです。どれがホントでどれがネタか分からないわけですよ。でもサポとしては気になるからチェックするわけです。その一言一言に一喜一憂するんです。で、かなりこの情報通の方は信憑性が高いと思われているわけです。信憑性は高いらしいがでもコレだけしか言えない、という不安げな材料があるならば、私としては教えて欲しくない。ダーっと報道される前の話せるときにバラしてくれればそれでいい。それがいい話ならいいですよ、楽しみにしていればいいんだから。妄想も楽しいですよ。でもね「大きな衝撃」ってほぼいい話じゃないではないですか。ただ不安の種だけ提示されて、「でもいえないんですごめんなさい」なんて言われたら、じゃあ最初から言わないでくれと思うわけです。それ言われると、村上龍の「ヒデとはよくメールのやりとりとかしてます」「どんな内容を?」「それは言えないな」を思い出して「じゃあ最初から言うな!」と思ってしまう(別に詳しいやり取りを話せといわれてるんじゃなくて「サッカーの試合のこととかそんなもんです」というくらいの答えでいいじゃないかな、と思うのであった)。

 ほんとはあっちに書いたほうがいいのかもしれないけど、情報待ってる人もいっぱいいるみたいだから独り言でつぶやいてみました。

この時期はいつも胃痛

 ジェフの今年の戦力外選手が発表になりました。
 携帯のオフィシャルサイトには出てるんだけど、PCオフィシャルにはまだ出てないですね。
 望月・羽地・野本・ウィマンだそうです(+ミリノビッチ)。
 ほとんど試合で見られなかったな…
 自分で書いてナンだが「戦力外選手」ってヤだなあ。
 他チームへ旅立つとかはばたくとかってことで「はばたき選手」「出立選手」「船出選手」とかどうだろう。すみません、くだらなくて。試合に出られてなくてもジェフの選手が辞めるってことはやっぱり寂しいことなので…
 ジェフを出てもどこかで活躍できるように頑張ってほしいです。

2004/12/01

マガでダイな日

 ジーコジャパンドリームチームに追加で阿部と村井が招集されました。
 J’s GOALより
 当初の話では,明神の代わりはセレッソの森島とのことだったので、すっかりガセネタだと信じ込んでいました。まさかジーコが呼ぶわけないと思ってまして。選ばれた以上、頑張ってきて欲しいです。夕刊フジサッカー担当久保さんによるとこの試合用のユニホームが準備されているらしいです。なかなか村井は普通の代表ユニが着られないですねぇ。
 4日かあ。U-19とのTGもあるし、柏と福岡の入替戦もあるし、どうしよう。どれ見よう。隣りのマンションのレイソル家はどうしているのか、とても気がかりです。
 朝日新聞の「オシムの提言」今回はジェフネタみたいですね。楽しみ。明日にでも図書館へいってこようと思います。
 今週のマガダイ。
 FC東京戦レポートでは主審柏原の採点が6.0だったマガジンに「どこ見てるんだ賞」を差し上げたい。(ダイジェストでは4.5。)ベストイレブンに巻が選ばれています。
ジュビロ戦レポートはMOMが勇人(マガ)、要田(ダイ)。ベストイレブンに勇人・坂本(マガ)、要田・水野(ダイ)でした。
 全然関係ないが鹿島の岩政インタビューで小笠原のことを「満男さん」と言ってるのを読むとパーマンを思い出す。確かパーマンの正体は「すわみつお」。お母さんに「みつおさん!」とよく怒られていたのが脳裏をよぎる。

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

サイト内検索


無料ブログはココログ