フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

☆☆☆☆☆

« 地味な厄払い | トップページ | 基本事項は分かりやすく »

2005/01/22

寒風吹きすさぶ姉崎

 2部練習・夜の部を見に行きました。尋常でなく寒かった…
 TGじゃない普通の練習を見に行ったのは初めてのことで、監督の考える練習メニューのあれやこれやが新鮮でした。
 特に1つのコートを4つに分けて6対6×2組(ボールは1コ)をいっぺんに行う練習がちょっと複雑でおもしろい。
 普通のサッカーの試合を思い浮かべてください。MFは赤ビブス対オレンジビブス(6対6)、DFとFWが黄色ビブス対紫ビブス(3対3、ゴールが2つあるので同じ色のビブスの選手は6人ずつ)です。
 中盤付近にボールがあるときは赤対オレンジで競り合うのですが、前線にボールが出ると今度は黄色対紫(3対3)で競り合うのです。…書いてて意味が通じてるのか不安になりました。思い浮かびますか?
(追記)
 そうか、これって普通に紅白戦だ。赤と黄色、オレンジと紫で1チーム。MFとFW・DFのビブスの色が同じチームで違うだけだー!ってそんなことに今ごろ気付いてどうする私…orz ただ、DFの選手は上がっていかない、FWは下がらないっていう一定のラインがあったような感じでした。中盤は完全に中盤の選手同士で当たるようにしていたというか。

 他には普通の紅白戦(2色)だったり、6対6(2組)だったり。6人一組での鳥かごはそれぞれにコーチが1人ついていて、アマルさんがいたところは工藤・中島・トンス・滝沢・羽生・藤田。アマルコーチはあまり口を出さないで見ていて、終わりの方でいろいろ指示出してました。
 紅白戦は寒さで目に涙がにじんでいて誰が誰やら(特に新入団選手が分からないのでいい動きをしていても判別できませんでした)…某掲示板でメンバーちゃんと挙げてる人がいたけどすごいな。常連さんなのだろうか。
 もう寒くて寒くて、何をしに行ったのか。漠然とサッカー見てきた、という感じでした。それでも久しぶりに生の選手たちのサッカーだったので楽しかったです。かなり声も出していて、ガチンコ対決な雰囲気だったですから。
 そういえば、某掲示板で瞬間話題だった「白いコートの外国人」はドイツ語っぽい言葉(?ウムラウトがついてる感じの言語)も操るイルハンもしくはイアン・ソープ風味の190センチ男子でした(メガネレス)。確かにサッカー選手にしてはちょっと細身。ニコニコしていてアイススケート場を覗いたり、練習終了後のオシム監督と話し込んだりしてました。監督もなにやらメモをとってました。
 あれが新外国人だったら「イケメン新外国人」としてサッカー番組あたりに売り込みも可かもとは思いましたが…違うみたいですけどね。

« 地味な厄払い | トップページ | 基本事項は分かりやすく »

コメント

 TBさせていただきます。寒かったですね。

 6対6の説明はこんな感じでいいと思います。私は端折りましたが(^^;)。

TBありがとうございます。めちゃ寒でしたね。
図にすると簡単そうなのですが言葉だけで説明するのは難しいです。

TB&リンクさせていただきました。
ほんと、寒かったですよね。
夜練だとさらに選手を見分けるのが難しくてかなり頭使いました。

TB&リンクありがとうございます。
夜だし寒いし新入団選手はまだ覚えきれてないしアマチュアの選手は混じってるしで脳みそフル回転でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47265/2662812

この記事へのトラックバック一覧です: 寒風吹きすさぶ姉崎:

» 練見行ってきた [Canis familiaris]
 感想。  ひ た す ら に 寒 か っ た 。  見学 [続きを読む]

» 夜練見学@姉崎 [いつも勝利をめざし★]
22日の夜練に行ってきた。 本当は午前の練習に行こうと思ってたけど起きられず。ちょっと仕事しにいって3時ごろケータイオフィシャル見たら夜練が17時開始に変わっ... [続きを読む]

« 地味な厄払い | トップページ | 基本事項は分かりやすく »

サイト内検索


無料ブログはココログ