フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

☆☆☆☆☆

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005/02/28

傷ついて励まされて

 昨日のやべっちFCの水色タイフーンには正直ヤられました。書きつのったら湿っぽくなるのでやめておきますが、そんなかさぶたをべりべり剥がされてしまった傷だらけのジェフサポを励まし、癒してくれるのがJ's GOALのインタビューです。トップページにリンクすると今日のところはジェフサポを傷だらけにした元凶の太眉がにこやかに微笑んでいるのでトップページリンクはやめておきます。
 インタビュアーは日比野真理さん。迎え撃つ(別に撃たなくてもいい)のは我らがオシム監督キャプテン阿部選手会長坂本中村有二瀬戸の4名です。
 監督は本当にサポのツボを心得てらっしゃる。オシムからサポへのメッセージはいつも涙腺をゆるませまくりです。数は少ないけど質は一番高い…(泣)いつも同じようなことを言ってるんだけど、それがまた嬉しい。じわじわ。ちなみに今年のイヤーブックにもオシム語録・インタビュー満載です。試合前の一言が素晴らしい。以上広告。
 残ってくれた選手を代表して、坂本は男だ。漢とかいておとこと読む!…と言っておこう。本当は残ってくれた選手みんな漢(おとこ)だと思うよ。今この場所で、最善をつくそうと決めた全員に感謝しています。もちろん新入団選手たちだって、休みも少ない練習も厳しいこのチームに、ここには何かがあると思って入ってきてくれた選手ですから、感謝しています。本当はサポが選手やチームを励まさないといけないのに、こっちが励まされてしまいました。今週末はもうリーグ戦開幕です。今度はこちらから選手たちに念(元気玉)を送らねば。
 …で、新外国人2名の発表はいつなのかのう…と思って公式を見たら明日は新人たちによる姉崎公園の美化活動があるそうですよ

あっひゃっひゃ

 ちょっと奥さん、今週の「やべっちFC」ご覧になりまして?
 J開幕直前、全チーム巧スペシャル。ものすごい駆け足で紹介されてましてよ。
 ジェフのキーワードはオシムマジック、ですって。
 もう笑っちゃうわねー。
 こないだ行われたJ開幕前のプレスカンファレンス?に出席してたオシム監督にインタビューなさったみたいよ。そしたら監督ったら、「今年は2バックで行こうと思います(笑顔)」「これで負けたら次の試合から2バック止めます(笑顔)」ですって。本当に狸親父よねー。このインタビューを受けて今年のジェフの巧みな予想布陣、ホントに2バックでやんの。水本と斎藤の2バックですってー。すごいわー。もうワクワクしちゃう!
 …そんな感じのやべっちFCでした。だからオシムの言うことを真に受けるなとあれほど言っているだろうに(笑)。
 どっかでプレスカンファレンスの様子載せてないかな(J’sゴールは写真のみ?)。去年の「平山が獲れたら欲しいかどうか」アンケートを越えるオシムの一言を読みたいっす。(「北朝鮮戦での大黒の10分間の経験以上の経験はできない」以外にありますのんか?)

2005/02/27

ケバブのないファン感

 ファン感行ってきました。
 去年はドネルケバブとトルコアイスの屋台があったのに今年はいなかったのが残念。ケバブー!
 サポーターとのスペシャルマッチはほのぼの&ちょいマジ。vsレディースの試合に出ていた結城が心なしか嬉しそうでした。よかったな、結城よ…。平山専務(常務?)の運動量と淀川社長のピンポイントクロスに感心。こうやってサポとの試合を見ていると、やっぱり選手は違うなと再認識。サポは10分間でも息あがってるもんなあ…当たり前ですけれども。
 新入団選手へのインタビューにより、トルコの遺跡での中原浩介のナゾの踊りは「マツケンサンバ」だったらしいことが発覚(羽生か勇人がばらしていた)。今日もむりくり(ノリノリ?)踊らされていました。中原くんのキャラが分かりません。どこへ行く、中原。そして「使いすぎで腰を傷めた」という堀川。…若いってすばらしい。
 サイン会はどこもかなりの行列でした。私は斎藤のサインをゲッツ。「こんにちは!」の挨拶から始まって、惜しげもなく爽やかな笑顔を振り撒きまくりです。くらくら。心の中で「メガネ萌えとか言ってて申し訳ない」と思わず謝ってしまうほどの爽やかさでした。タッキーの行列はオサレ女子が大半を占めていて私は近づけませんでしたが、サインをもらった夫によると「ありがとうございます、と言ったら元気よく『ハイ!』と答えてくれた。いつでも写真が撮れるように立ったままサインをしていた(写真を撮りたい人が多かったもよう)。彼はいい人だ」とのことです。頑張れタッキー!
 5年ぶりくらいにレプリカ買いました。給料日直後ってところが気が大きくなっちゃう要因だなあ。
Mario_kidscooldown (左)vs kidsで子供と戯れるマリオ・ハース
 (右)SPマッチ後、クールダウンでランニングの選手たち

 帰宅途中、ようやく道路からの蘇我スタを激写(チラリズム)。陸橋もこんな感じで出来つつあるもよう。
SOGANewbri 

 

2005/02/26

TGとスポンサー詣で

 稲毛海浜公園へ大宮アルディージャとのTGに行ってきました。前半途中からの観戦です。
 例によって試合を見ていると正気じゃないので詳しい解説は他の方のブログ・HPにお任せいたします。
 前半の4バックは動き方が試行錯誤な感じ。選手もまだ迷いがあるような…。
 後半3バックになるとイキイキとしている選手たち。見ているこちらも気持ちがイイ。実際3点獲りましたしね。
 水本は1対1は強いのですが、パス出しの判断が遅いかも。
 マリオ・ハースは素晴らしいです。なんかもういろんなことが。だから開幕したら見てください。マリオの素晴らしさは皆さん自身の目でご確認を。(だから私が説明できるわけがないんですって)
 櫛野がペナルティエリア外でボールキャッチしてFK与えた後はものすごい速さでゴールまで戻って壁に指示出してて(笑)。でもトゥットと1対1になったとき、鬼反射神経で神セーブしていたのは素敵でした。
 大宮の三浦監督はゲーム中選手に指示を出したり褒めたりしていて、ボール獲られると「…あーりゃりゃ」とか「ああっ、もう…」とかつぶやいていました。ちょっとぼやき漫談ぽい。大宮のトニーニョ選手は普通に「トニ男」と呼ばれていたのがけっこうツボりました。
 すぐ近くに私服の滝澤がいたのですが、ものすごく普通の人にまぎれていました。頑張れタッキー、そんな悲しそうな瞳でピッチを見つめるなよ…。左サイドで活躍する君が見たいのはみんな一緒さ…。
Dscn0314Dscn0321 (左)ハーフタイム中に指示をするオシム監督。
(右)試合後ボールと戯れる監督の後ろ姿。

 
 帰りしなにメルクス新習志野に寄って新スポンサー詣で。明日までにSPORTS DEPO(千葉県内のみ?)で3000円以上買物をすると抽選でジェフvs柏の試合のチケットが当たります。新習志野店にはジェフグッズコーナーはなかったのですが、柱の1つにジェフのカレンダーが飾られ、ジェフキャップが2つ並べておいてありました。ちなみに先日行ったときにあった処分ワゴン、今日も置いてありました。少しグッズが減りつつも、スヌーピーつきのジェフニット帽がまだ残っておりました。ものさびしい。今後コーナーができるといいなあ。DEPOは店員さんの制服がグラっぽいんだよねえ…。
DEPODEPO2

2005/02/25

密着!密着!

 「ホームタウン密着宣言!ジェフユナイテッド市原・千葉」
 今朝の中央総武線内で見た中吊り広告です。写真は撮れなかった…ちょっと羞恥心が邪魔をして…
 今年前半のホームゲームチケット発売の広告は、黄色と紺の配色。写真は2枚。千葉駅前と五井駅前ロータリーにそれぞれ等身大キャプテンのパネル。その両側に2人の子供。どちらの写真も1人は今年のレプリカ着用。もう1人は私服。それぞれボールを足元に置いていたり、ジェフのナイロンバッグを持っていたり。カメラに向かってピース!とかしてます。
 名称変更を最大限に生かそうとシンプルに作ってある感じです。コピーもまあJができて何年経ってるんだ、というお叱りの声もありそうだなと思いつつ、原点回帰ということでいいんじゃないでしょうか。一からやります、というチームの気持ちは分かります。
 千葉五井各々1人バージョンですけど、「ジェフ夢 時々 現実」(しょうさん)のココに写真がございます。
 そんな中吊りを見ながら「そろそろ開幕かあ・・・」とにやにやしていたのですが、まさかこのあと、某銀行のシステムトラブルのせいで自分の給料が給料日なのに下ろせない事態になっていようとは…マジありえない。いつもは使わない若者言葉も口にしたくなるようなイライラ感。その上、私の給料だけマシントラブル回復後も入ってなくて(会社の口座からは引き落とされていた)、銀行員とガチ勝負しそうになりました。
 あー、明日はTGでも見に行くかー。(さらにイライラしたりして…)

2005/02/24

坂本は毒舌家

 遅ればせながら「EL GOLAZO」を購入。ジェフの選手名鑑つきである。
 ハースの写真がダイジェストとうってかわってにこやかでさわやかでございます。

 それにしてもエルゴラの中の人のコメントはぴりりときいてますな。
 林「写真映りの悪さはJ1屈指」(そりゃ悪いが)
 立石「今季も櫛野の貴重なサブ」(…言い切ったよ)
 坂本「毒舌家としても知られ、チームを締める大将格」(そりゃ知らなかった)
<湘南編>
 浮気「声もうるさい」(…そうですか)
 佐藤悠介「守備は聞かないでやってくれ」(それでいいのか)
 白井「人相から誤解されがちな鋼鉄のストッパー」(顔のことは言うな)
 加藤望「見た目どおりのいい人」(…そうですね(by柏サポ))
 田村雄三「顔は怖いけどいい人です。信じてください」(信じます)
 村山祐介「磐田から湘南という黄金ルートの亜流で昨季加入した」(黄金だけど亜流?)
<柏編>
 谷澤「定位置確保の前に雑誌での連載を確保したファンタジスタ」
 
 きりがないのでこのへんで。
 谷澤の件に関しては、何の雑誌なのか教えてください。

 それはそうと。
 サンドロが水原三星に移籍ですか…。こういう形で見送ることになるとは、ちょっと残念です。

2005/02/22

給料前の大人買い

 ♪おとなーってすばらしーいー おとな(買い)ーがすきなのーさー♪
 (マイナスターズ「自由」のふしで)

 サッカーマガジン・ダイジェストをダブル買い。大人って素晴らしい。
 給料日前ですが何か?明日の昼ご飯は家にあったカップ麺持参です。
 大人買いの理由1:マガジンにはオシムインタビューが載っている。
 大人買いの理由2:ダイジェストのジェフの名鑑部分にはジェフの新オフィシャルスポンサーSPORTS DEPO様の広告が載っている。(よくみると神戸も名古屋もセレッソもスポンサーになっとるがな…)「スーパーさぶっ」にオシムネタが載っている。
 大人買いの理由3:「Jリーグの特集の時は売れない」というサッカー誌界の考えを是正したい。

 詳しい2誌の比較はシリウスさん「2005年選手名鑑 マガジンとダイジェスト」に載っています。
 名鑑をみて気付いたこと少々。
 ・酒井友之黒髪に。
 ・大宮のGKユニはジェフとよく似ている。
 ・全体写真では要田はちょっと小首をかしげている。かわいい。
 ・今年の巻は髪の毛がきちんと整っている。よかった。
 ・合成のマリオ・ハースが怖い(ダイジェストより)
 ・アンジョンファンの隣りに配置されている榎本哲也がかわいそう(ダイジェストより)
 ・栗原勇蔵は金髪の水本だ。
 ・楢崎とアンヨンハッは似ている。
 ・アルゼンチン帰りの片桐淳至はすごいことになっている。
 ・セレッソの西澤によく似たおばさんに会ったことがある。
 ・播戸がますますカズに似てきた。
 マガジンは各選手のサイン入り。いろいろなデータも入れているので、次回は各選手の視力欄(裸眼で)を入れていただければ、オフ時にはメガネだなとかこいつは裸眼で充分だとかいろいろ妄想できるのでいいじゃないかな(うそです。そんなことする必要ないです)。
 名鑑て楽しいなあ!1100円もかかってるけど!

2005/02/21

輝きながら…

 今日発売の「EL GOLAZO」にはさっそく昨日のちばぎんカップのレポが載っています。
 各選手の一行戦評がのっておるのですが、これを書いてる人は詩的ですね。

 阿部 自由人と呼ぶにふさわしいプレー内容であった
 坂本 左右どちらのサイドでも彼は輝いていた
 勇人 いつもの彼ではなかった

 でも一番おもしろかったのは
 オシム この日も会見で毒を吐きまくった。健康である

 ですかね。

 ちなみに、あさって水曜日発売の「EL GOLAZO」の選手名鑑にジェフ千葉登場です。

 昨日の「ジェフスタplus」では、トルコキャンプの様子が予想に反して長々と放映されました。チームスタッフが撮ったであろう映像満載です。出発時の機内での様子、イスタンブール観光の様子、ホテルでの食事風景、もちろん練習風景も。レフスキ戦とレッドスター(?)戦のようすも軽く流されました。
 帰国直前と帰国後に何人かの選手にインタビューをしてました。
 立石 「外国のチームとたくさん試合ができたので、経験が積めた。シーズンに生かせると思う」
 要田 「いいシーズンにしたい。無事終わったので早く日本に帰りたい」
 水本 「ケガもなく全キャンプを終えられたので自分にとってはいいキャンプだった」
 勇人 「一人一人うまかったので、そういう相手とやれてよかった。勉強になった」
 坂本 「いい相手とできたので勉強になるところが多かった。ケガ人が出てしまったのが不安材料」
 番組終了直前、提供紹介のバックにトルコでの観光の様子が流れていたのですが、コロセウムみたいな遺跡で中原浩介がひとり“きみょうな踊り”を踊っていました。ナゾだ…

2005/02/20

サテと新外国人と私

・サテ
 ちばぎんカップの約1時間後、サテライトの試合が続けて行われました。バクスタからメインへ移動。何か自分の居場所に戻ってきたような感じ。見慣れた景色です。
 えー、試合のほうは…ぐだぐだ…(前半のみの観戦)。全体的にちぐはぐな印象をうけました。ちばぎんの方で途中出場だった林・羽生・滝澤・結城はこちらにも出場。瀬戸が思ったよりよくなかったです。練習見学の9対9の時なんてとても期待できたのに、フルコートではなぜに??

・新外国人
 ストヤノフの姿を発見。代理人なのか、御茶ノ水博士が常に隣りに張り付いてました。
 それと、アマルコーチと談笑するナゾの外国人ありき(ハースではない)。でもこの人、以前姉崎でみた人に激似だから第3の外国人じゃないのかも…携帯で誰かと連絡をとるナゾの人を激写!
NAZONOHITO

・私
 試合会場でジェフユナイテッドクラブの人にちょっと問い合わせをした。調べてから連絡を、ということになったのであるが、家に帰ったら即電話がかかってきて驚きました。対応迅速。ありがとうございます。
 ついでにどうでもいい話。
 今朝夢をみた。
 ジェフのレプリカを着て磐田の試合(相手はジェフではない)を見に行く夫と私。そこで元11番の伸びまくるクロスを目撃。試合途中なのに抜け出す我々。近くの公園のベンチに腰かけ、ぼうっと噴水を眺めている。すると、まだ試合途中のはずなのに、元11番がやってきて噴水で足を洗っている。ジェフのレプリカを着ている我々に目を留めると、彼は「応援に来ていただいたんですか?すみません、すみません、ありがとうございます!」と何度も言いながら、何度も何度も頭を下げる。その姿がものすごく切なくて、何と言葉をかけていいのか分からないまま戸惑っているうちに目が覚めました。私の傷もまだ癒えてないんだろうか、と寝起きの頭でつい考えてしまいましたとさ。

バクスタ2階の眺め

Dscn0288
 第11回ちばぎんカップ ジェフ千葉vs柏レイソル 0-1

 バクスタ2階から初観戦。いつもはメイン住人なので何だか勝手が違います。坂本が左サイドでやりずらそうだった気持ちが分かる、分かるぞ(笑)。でもとても見やすいですなあ。
 試合のほうはというと、コンディションはまだよろしくないようで。
 それでも前半20分くらいまでは押し込んでいるシーンも多くて、「をを!」というプレイが随所に見られたものです。
 20分を過ぎた頃から運動量低下。それでもぐずぐずにはならず持ちこたえていた前半。
 中島が時折NEW中島に。守備に粘りが出ていて、軽いプレイでなくなっていました。でも時々「あ、いつもの中島」的プレイも散見。水本は1対1にはホント強いですね。玉田をかっちり押さえていたもよう。ただ、パスを出す時に若さが出る感じがしました。1回すごいパスミスして、立ち上がったオシムにげっつい睨みつけられてました。工藤がイマイチ。プレイが軽い?
 後半は何だかぐずぐず。おしこまれるシーン多数。巻のポストがことごとくミス。どうした巻。確変はキャンプで終了か?(困ります)タッキーの持ち味って何なのかいまだナゾ。ドリブル突破とかしないタイプなのですか?彼にボールが渡るとそこだけ空気が柔らかくなる気がする…スポンジの上でのプレイというか…彼はまだ秘密兵器のままです。本当の姿を見せてくれてもいいんだよ、タッキー。本当に期待してるんだけどなあ…レプリカきみのにしようと思ってるんだけど。
 坂本は今日は左サイドで出ていたのですが、やっぱりちょっとやりづらそう。タッキーinで右サイドに移ってからはいつもの坂本でバリバリ頑張ってました。
 まあ、ちばぎんカップなのでここで本調子バリバリでも困るわけで。オシムはリーグ戦第一主義なので、ここで仕上げてくるわけでもないですしね。試合前に選手たちには「今日は勝っても負けてもどちらでもいい。それよりもどういうプレーをするかが重要だ」と言っていたようですね。あと2週間でどう仕上げてくるのでしょう。そして外国人選手とのコンビネーションは?不安よりも楽しみの方が大きいかな。…楽しみにしてないと身がもちましぇーん。

2005/02/19

キャンプ番組その2&スパサカ

 スカパーch306「JSPORTS1」の「Jリーグキャンプレポート#2」にて、ジェフが取り上げられました。
 といってもこの番組、30分に詰め込めるだけ詰め込んでチームを紹介するので1チームがものすごく短いです。
 ジェフはものの2分程度です。しかも、先日の「JリーグキャンプNOW!」の映像・ナレーション原稿使い回し。こちらのインタビューは櫛野のみ。内容は前回と別のことを言っています。
「(アンタルヤの)環境がよくてよかった」「いなくなった選手のせいで弱くなったと言われないよう、いる選手で頑張る」ほか一言くらいです。
 再放送の予定は上記リンク先にてご確認を。ジェフはだいたい番組開始後20分くらい?のところで登場します。鹿島アントラーズの次です。ちなみに、番組開始後すぐは浦和、次がジェフロ磐田ですので、まだ傷の癒えていない方は開始10分後くらいから見始めたほうがいいかもしれません。(人間力になにやら指導されている元左サイドが映っています)

 さて。「スーパーサッカープラス」にて、CM大賞復活。ジェフは「ジェフユナイテッド市原・千葉」と何人もの選手に言わせる、という体裁。多分、クラブハウスの廊下かなんかで撮ったと思われます。坂本・勇人・斎藤・巻・櫛野(噛む)が順番に登場、最後に画面が何分割かになっていて選手みんなで「ジェフユナイテッド市原・千葉!」と言うと。最もシンプルなチーム名の売り込み、という感じ。最後のところ、右上に黒のタートル・茶色のジャケットをお召しの要田がいて、その様子がまるで松平健の私服みたいだった。大御所感漂う要田…。
 他チームは、えー、レイソルの演出土屋・出演谷澤は飛び道具過ぎて反則です(激笑)。

姉さん訂正です

 先日スカパーからの「JNNニュースバードでもうJリーグ中継なんかやんねーよ」メールにショックを受けていた我が家ですが、当該エントリーのコメント欄にて、じまぁさんから新たな情報をいただきました。ch363TBSチャンネルにてJリーグ中継始まるそうです!
 うちにも届いたスカパーからの小冊子によると、「※TBSチャンネル(サッカーセットでは視聴不可)では毎節2試合生中継(予定)!」と書かれています。Jリーグセットに加入の皆様には通常月630円のTBSチャンネルがナント500円で視聴可!(…たけえ…)
 まあでも、見られないとあきらめかけた試合が見られるなら、多分入っちゃうなあ。こうしてまんまとスカパー・TBSの策略にハマるのな…

2005/02/18

今年の営業はやる気だ!

05-02-18_23-32
 つか、それが普通と言われたらぐうの音も出ない。それがジェフの営業。これからも頑張りませう。
 年チケが昨日届きました。今年のチケットホルダーはユニカラーに合わせてあります。カッコいい。チケットの入ってる袋は緑色の渋めな色あい。去年までの金銀はちょっとハデすぎたので、この渋さはいいですね。写真はぷちジェフネタが載っていた「TV Bros.」と共に。
 ブロスのジェフねたは、サポティスタの中の人が書いている連載コラムに「今年のオフの主役はどこじゃいな?」と内容が載っています。一連のジェフロ磐田ネタとか。とかとか。Jを知らない人向けにまとめてある感じです。190円なので、特集の「真夜中の弥次さん喜多さん」が気になる方は購入を。宮藤官九郎としりあがり寿の対談つきです。

 さらに今日はジェフユナイテッドクラブからお知らせいろいろ届きました。更新のお知らせとともにレプユニの案内、ウワサの「JEF PRESS」創刊準備号現物、オリジナルグッズの紹介などなど。
 オリジナルグッズはけっこうおもしろそうですよ。3月12日より発売開始のグッズが3品。中でも赤ちゃん向けに「ベビーアパレルセット」というものが発売されるようです。ロンパース・前掛け・タオルの3点セットで4410円(税込み)。発売開始までしばし!
 そのほかにも、タウンユースに可能なさりげないグッズや今年のユニフォームカラーを採用したものなど、現在鋭意企画中のようです。タウンユース可能なグッズ…何が企画されてるのかわからないけど欲しい…。ハァハァ。オフィシャルサイトもマイナーチェンジするみたいだし、グッズのネットショップももう少し充実するでしょう。ワクワクしてきたぞ~。

 昨日の「サポーターコミュニケーションデー議事録」は携帯サイトにも全文UPされていますね。これはすごい。でも携帯で見るとボー○フォンにお金が落ちてしまうので見ません(笑)、パソコンで見ました。速報性を求めたからには、サポとしても見られるなら即見ないとね。

2005/02/17

キャンプ番組&とうこくさん

 スカパーch179キャンプチャンネルより「JリーグキャンプNOW!」、今日はジェフユナイテッド編でした。
 この番組、冒頭で各ホームタウンの人口とそこを代表するものを紹介するのですが、我がジェフの場合、市原市が「梨とゴルフ場」、千葉市が「落花生と幕張メッセ」…BGMは高校野球の「ああ栄冠は君に輝く」です。お国自慢ということで。
 さて、ジェフのキャンプレポです。
 「練習試合をなるたけ多く組むため」と「国際経験を積ませるため」にトルコでキャンプをはったとの由。
 インタビューは下記の面々。
 坂本将貴
  「主力が抜けたが、自分だけじゃなく、チームを向上させるように、自分が主力となってチームを変えていきたい
 水本裕貴 
 「同世代には負けたくない。ジェフでレギュラーを獲りたい。1対1の守備でもっと監督に認められるようになりたい」
 滝澤邦彦
 「練習を一生懸命やって監督にアピールしたい。ゲームが始まったらポジションははっきりしているので持ち味を生かしていけると思う」
 櫛野 亮 
 「もう今年は優勝しかない。判断のスピードや守備と攻撃の切り替えのスピードなど、スピードの部分を意識してやっている。そこを見て欲しい」
 坂本ーー!その心意気が嬉しいかぎり。トルコキャンプの様子はざっと練習している様子を映しているのみでしたが、ほんとうにいいところですね、アンタルヤ。空が青い!太陽がまぶしい!THE リゾートでした。

 解説は川本治さん。鍵となるのは「ずばりオシム」。今日の山形とのTGも見に行ったそうです。今日のTGでのフォーメーションから今年のレギュラーを占おうとしてましたが、まだメンバーがそろっていないので困っている様子。司会の朝岡さんからジェフの特徴を聞かれ、「どこからでも点が取れる。基本はサイド攻撃だけど2列目がFWを追い越して点を獲ることも多いのです」と解説してました。開幕5試合の相手チームを見て(名古屋・柏・東京V・磐田・鹿島)「ジェフにとってはそう難しい相手ではない。レギュラーが抜けても、オシムは(現選手たちのいい組合せを考えて)必ずやってくる」と言っていました。

 ちなみに。一部で話題の「EL GOLAZO」買いましたけど、とうこくりえさんのマンガが秀逸。これ読むためだけに130円払ったといっても過言ではない。ありがとう、とうこくさん!
(読めない地域の方のためのネタバレ)
1.磐田が千葉からごっそり選手を引き抜きました。
 人間力「苦手のジェフを弱くできて、一石二鳥!(えへん!)」(引き抜かれた3選手の似顔絵、得意げな人間力)
2.千葉が東欧から現役A代表を含む大物を補強開始!
 ハース「ボス、ひさしぶり~」(隣りにたたずむストやん、ポの人も?とキャプション)オシム「うむ、うむ」 間瀬(←通訳も一気に大忙し?)
 あわわわ、と目を回す阿部。坂本「また無造作にゾロゾロと…うちらしいけど」
そして、1と2の間に
 「こんな場面をはさんでみたくなりませんか」
 ズゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ
 オシム「日本の移籍市場のみなさん… ついに私を本気にさせてしまいましたね?」(背中が燃えている)
 間瀬「訳せません、訳せません」
 祖母井GM「あららら、リミッターこわれちゃった」
 「BGMはもちろん『ダースベイダーのテーマ』でひとつよろしく」

 コパちばぎんまであと3日!
 それともうひとつ。ジェフのオフィシャルに期限どおり「サポーターコミュニケーションデー」の議事録がUpされました。スタッフの皆様お疲れさまです。期限を守るのは当然という声もあるでしょうが、きちんと約束を守っていただいたこと、大変感謝いたします。(オフィシャル直リン

2005/02/16

姉さん大変です

 昨日スカパーからメールが届きました。
 「今月末でJNNニュースバードでのJリーグ中継は終了いたします。サッカーセットに入っていても3月からはニュースバードは見られません」
 するってえと、BS-iでの中継の同日放送が見られないということでは…いやああ!
 困る、非常に困る。うー、TBSめ…

 それはそうと、スカパーch179のキャンプチャンネルにて、明日のJリーグキャンプ情報はジェフユナイテッドの登場であります。番組自体は21時からですが、Jリーグキャンプは22時頃からスタートです。明日はまだ「Jリーグナイト!」の放送はございませんのでスカパー加入者の方は是非。
 ちなみに今日はアビスパ福岡編。いつの間にか宮原がいなくなっていて驚いた。

 そんなことよりも。
 フリーペーパー「JEF PRESS」創刊準備号おめでとう。サポコミでの話がひとつ公に。(オフィシャル
 ついでにオフィシャルの有料サイトにトルコでのレフスキ戦動画がUP。うちのパソコンが「不正な処理」をしたため途中までしか見られませんでしたが、なかなかいい試合でした。

2005/02/15

テレビ的にはジェフは

 今週のサカマガ・サカダイはジェフがらみは特になし。マガジンにマリオ・ハース加入ねたが写真で出てたくらいです。トルコキャンプの話なんてございませんことよ。誰か取材に行ってくれ…ってもう帰ってきちゃったけどね。
 ジェフ番の方の中に「今年はジェフが絶対優勝するから、キャンプに行かせてくれ。優勝しなかったら渡航代金は社にお返しします」くらい言ってくださる方はいらっしゃらないのですか。いらっしゃらないのでしょうなあ(普通いません)。
 久しぶりに「プロサッカーニュース」を拝見。一昨年の「オシムはもう辞めるってさ」のフリーライターがまた出演していて(しつこい私)、ザッピング状態で片手間の視聴。ジェフの話?出ませんが何か。北朝鮮戦とその前のカザフ戦ほか。Jについてはレッズとジュビロ、中田浩二移籍ネタ。内容?早くJリーグの移籍規定を国際標準にしなさいよ、とか言ってました。おせえよ。もっと前からそんな問題はあるんだっつの。
 ついでにスカパーch179のキャンプチャンネルのJリーグキャンプ情報はヴィッセル神戸。ちなみに明日はアビスパ福岡編だそうです。ジェフはいつ…。

 先日のキャンプでTGをしたオーストリアのチームは、「HARRETHER FC」ではなく、「FC Harreither」だったようです。“I”が抜けていました。オーストリア3部リーグだそうです。そのうえちゃんとホームページも存在しております。コチラへ。イヌゲノムさんのBbsより。TGの結果が出ています。

2005/02/14

機上のひとたち…か?

 昨日の練習試合の相手は、ルーマニアリーグDivizia B-2のC.S. INTER-GAZ BUCURESTI(インテルガスブカレスト)であったようです。結果については例のごとく「姉崎日記」(有料)にてご確認を。ルーマニアサッカー協会はコチラ。練習試合でベシクタシュとやるかも、って話は実現しなかったんですね。せっかくのトルコだったのにちょっと残念。でもオシム監督効果でTGの申し込みは絶えなかったみたいですし、実り多いキャンプだったように思えます。
 来年はサポの見学ツアーも考えているようですが、うううう、行きたいー。新聞に「クロアチア・スロベニアの旅」「トルコ周遊10日間」「ルーマニア・ブルガリアの旅九日間」という広告がでていて、目を皿のようにして読み倒していたのですが、ゴールデンウィークは40万円と書いてあって目が飛び出ました。行けない…ここ何日かの海外HPの旅をしていて、少し語学習得欲が出てきましたがさていつまで続くことやら。友達に「私さー、クロアチア語とかブルガリア語やってみたいんだよねー(とりあえず言ってみる)」と言ったら「なんでもっとメジャー言語に目をつけんか」と冷ややかに言われました。…だってジェフの話が載ってる海外のHP、読めたら嬉しいやん…

 うちにもファン感のはがきが届きました。
 私の名前間違ってる…
 よく間違われるんでまあいいんですけど(よくない)。仕方ないけどやっぱり悲しい。
 気を取り直して、オシム提案の選手との試合がステキです。
 フルコート・10分間に耐えられそうにない(1週間の運動時間0なので無理)。
 選手たちが試合で・練習で、ガンガン走っていることをますます尊敬してしまう結果になるでありましょう。
 しっかりついていける男子諸君はオシムの目にとまるチャンスかもしれません。
 

2005/02/13

ルーマニアと秘密集会

 トルコキャンプはもう13日目ですか。今度はルーマニアリーグの強豪チームと対戦するようです。
 チーム名はまだ?だそうなので、それらしいチームをリンクで。とは言っても私が知ってるのはディナモ・ブカレストくらいです。(ディナモブカレスト公式)現在ルーマニアリーグ2位。
 ザムフィール監督時代にジェフにいたオビデュ・ブルカも在籍ですね。(ブルカのページ)あいかわらずイケメンだ(笑)。

 秘密集会サポコミにも行ってきました。今年も内容・画像・動画UP禁止とのお達しでしたが、今回は去年と違って3日以内(遅くても17日までには)にオフィシャルにUPするとのことでしたので、とりあえずそれを待ってということで。17日過ぎても載ってなかったら正当な申し入れをするべきですかね。
 では内容とは関係ないところ。
 あの「毎年途中からやってきて、もう説明してることをまた質問する人」はいなかったけど、その精神を受け継いでる人はいた(笑)。
 フロントの努力は分かりました。あとは目に見える形で成果が出ますように。
DSCN0280
サンプラザ市原からの夕焼け

2005/02/12

選手へのチョコは

 是非市原市内の洋菓子店「Gott」にて。姉崎店と国分寺台店がございます。
 コチラのお店では種類豊富なトリュフチョコ・生チョコをご用意。
 なんと通常14日までしか販売していないバレンタイン用チョコですが、ジェフの選手はトルコキャンプから15日に戻ってくるため、ジェフの選手にチョコを渡したい方限定で予約により14日以降もチョコを販売してくれるそうです!お近くのジェフサポ女子部の皆さんは是非「Gott」で、チョコの予約を!
 詳しくはジェフのオフィシャルの「ユナイテッドパートナーズ」をご覧下さい。GottさんのHPもございます。
 以上、今月号の「UNITED」より情報を抜粋いたしました。

 トルコキャンプのほうは順調みたいですね。
 午後にはレッドスター・ベオグラードとTGのようです。お相手のHPはコチラ
*(2月13日追記)ココ

U drugoj utakmici, jači tim našeg kluba je savladap japanskog prvoligaša Džef Junajted iz Ičihare, čiji je trener Ivica Osim, nekadašnji selektor reprezentacije Jugoslavije sa 3:2.

 と出ています。3-2でレッドスター勝利のようです。

 ちなみに先日TGをしたオーストリアのチームはHARRETHER FCだそうですが、オーストリアブンデスリーガのチームではないようで、公式HPを探し出せませんでした。各地域のサッカー組合とか見倒してみましたが駄目でしたー。

2005/02/11

トルコキャンプレポート

 NK MURAのHPに9日のTGの結果だけ出ました。
 左側の「tekme」というところに4-2でジェフの勝利ということだけ書いてあります。(NK MURAのオフィシャル

 そして有料会員限定ではあるものの、ジェフのオフィシャルに「アンタルヤキャンプリポート」がUPされております。姉崎日記よりも詳しく(でも出場メンバー表はやっぱり載ってない…)写真も豊富です。ぜひご登録を!(ジェフオフィシャル
 そんなお金はない!というアナタには、ruinさんのHP「JEF SPIRIT.com」にトルコへ飛んだ方からのアンタルヤキャンプレポがございます。

 今日はNK MURA(スロベニア)とオーストリアのチーム(名称不明)の2チームとTGが行われたもようです。
 詳しくは某匿名掲示板本スレ参照。
 オーストリア・ブンデスリーガのHPはコチラ。右側の順位表を見ながらどこのチームとやったのか、想像するのもまた一興。
 ついでなので、さんざん既出だけどシュトルム・グラーツHPのマリオ・ハース移籍ニュース→

*ちょっと前に記事が全部消えた事件により私は挫折したJ1チーム別キャンプレポ比較ですが、ループ&ループのユミコさんが大作を完成されました!(J1オヒサルのキャンプレポを淡々と記録するよ総括

無題

 現在カテゴリー分けを編集中。昨日からでれでれと直しています。
 気が付いたらエントリー数が200を越えてました。カウンターもいつのまにやら3万越えです。
 勝ったり負けたり泣いたりへらへらしたりしているうちにこんなことに。
 リンクしてくださってる方も日々見てくださっている方もおり、とてもありがたく、感謝しています。
 「我が家のエンタテイメントが世界のエンタテイメントになる」というCMを見ながら悪態をついていた私ですが、さて自分がブログを始めてみて、じゃあおまえんとこはどうなんだ!と言われたら消え入りそうになりながら「すみません」と謝るしかない状況です。
 これからもジェフにいろんなことが起きるにつけ、脊髄反射でテンションが上がったり下がったりするブログになると思いますが、それなりに日々精進して参りたい所存。
 

2005/02/10

NK MURAとチラシ配りと

 今日は急にオフだったらしいトルコキャンプ中のジェフです。
 昨日はスロベニアのNK MURAとTGだったそうですよ。(NK=nogometni klub サッカークラブの意のようで)
 例によってNK MURAのHPはコチラ
 TGの結果は書いてありません。多分。キャンプレポとかないみたい。唯一「1月29日午後5時半にアンタルヤのKAYAホテルに着いた(着く?)。2月13日までここでキャンプする。」みたいなことがNEWS(novice)の「Danes v Antalijo」というところに書いてある(と、思う)。
 結果を知りたい方はジェフの公式サイト内「姉崎日記」(有料)にレッツ・登録!

 ところで緊急告知。
 ジェフユナイテッド後援会さんからお知らせです。(HPはこちら)
 総武線・京葉線沿線の駅にてジェフが試合告知のチラシ配りをするそうです。
 お手伝いできる方は是非とも後援会さんへメールにてお申し込みを。
 詳しくはリンク先のお知らせにて。
 私も日頃うだらうだら言っているのでお手伝いしたいと思っていますが、要日程調整。
 

2005/02/09

ガンバサポよ、おめでとう。

 腰を痛めたのでマッサージに行ったら、初めて当ったマッサージ師さんが昔のジェフサポだった(ここ何年か見に行っていないらしい)。ルーファーや森崎の話をしてくれたので、お返しに今お奨めの選手について語り、さらに蘇我スタジアムがどれだけ見やすいサッカー専用スタジアムなのか、どんなに素晴らしいものなのか、遠ざかる意識をものともせず熱心に語ったら「…マジ見てえ…」とマジ呟きをしていました。折伏まであともう少し。
 常に自分がジェフの営業部員である気持ちで毎日過ごしていこうと決意した瞬間。
 
 そんなわけで北朝鮮戦です。

大黒ー---!
 
 後半に大黒が投入されたときは、ガンバサポの心境を勝手に想像して胃を痛めていた私です。
 よかったねえ、ほんとに。代表がどうのこうのということではなくて、大黒が。そしてガンバサポが。
 大黒が決めたと分かって涙ぐんでしまった。Jリーグで頑張ってる選手が報われるのは本当に嬉しいです。
 試合自体は腰もまれててあんまりよく見てません。残り30分くらいしか見てない。
 阿部がベンチ外ってのがなあ…だったらトルコで(以下略)。

 …で、アレックスが次回出場停止…
 …やっぱり、呼ぶ?
 …呼ぶよね…
 …カレをさ…

 でも呼ばれて活躍してスポーツ紙の1面になったらこっそり買って読んで(寂)って思うんだろうな…
だがしかし、一番好きなのは現在ジェフに所属している選手全員ですから!キミたちが今後代表に選ばれて活躍することの方が嬉しいから!な!な!それよりももっと嬉しいのはジェフでどれか1つタイトル獲ることだから!

 心置きなく応援できるジェフの選手たちが激しく動き回る試合を早く見たいです。
 ちばぎんカップまであと11日っす! 

2005/02/08

今は反省している(昨日のエントリー)

 昨日の私のいいかげんなハイデュク戦TGレポとはうってかわって、正しきレポを「クロアチアへ行こう!」さんから。(クロアチアサッカーニュース)自分の語学力のなさに頭痛が…。
 LASKリンツのHPには笑顔のミリノビッチ(ずいぶん久しぶりな感じ)とオシム。ドイツ語から日本語への自動翻訳は比較的内容がつかみやすくてよかった(笑)。日本語にした時に「ゲアハルト・フェルナーは、インフルエンザを患います- ウォルフガング・クナラー、Niklas Hohenederとドミニク・ハスラーは、簡単に疲れ果てました」がちょっとツボった。簡単に疲れ果てました…今日の私みたいだ。

 今週のサカマガ・サカダイは特にこれといったジェフネタはなし。マガに少し日本代表としての阿部の記事。ダイの4コママンガは笑えるけど笑えないネタ2題。ちーん。最近このマンガのジーコがちょっとかわいいおじいちゃんに見えてきました。ちっさいし。

 ウワサの10番マリオ・ハース加入決定。(オフィシャル)これでようやく外国人枠1決定。

 J1全18チームのHP上におけるキャンプレポートの扱いについて調べたエントリーを書いてる途中に、うちのおんぼろパソコンがフリーズぶっこいてしまい全部消えました。もう書く気力がない…どこか比較してるサイトがあったら読んでみようっと。(泣)

2005/02/07

TGレポ(無責任Ver)

 昨日のTGのお相手・ハイデュクスプリトのHPにジェフとの試合のレポがでました。
 クロアチア語でのレポはこちら
 自動翻訳での日本語は↓。

クロアチア 蹴球 分隊 話し lose 共に Osimovih " 神風"
INTO アエ 未だ jednoj prijateljskoj 匹儔 クロアチア 蹴球 分隊 合成 乗組員 隕星 アウト had 力 共に Osimovim "JEF ユナイテッド". 生憎 邦人 乗組員 has been konkretnija プラス conquerable 共に 30: (00:).

対して クロアチア 蹴球 分隊 徒 ・/font>: 荷造り, 凛凛たる, ミolonga ( 共に 76. Hrman), ミリオン ( 共に 46. モンテネグロ), Vu鑢ovi・ 司li・( 共に 81. D枴di・, 又. 煌々たる, Damjanovi・( 共に 69. F. 煌々たる), Dragi鐺vi・( 共に 61. 隔to), ピコ. 格mi・( 共に 61. Munhoz), 多面角.

Igor 閣imac, 戯れ ザ 名鑑 クロアチア 蹴球 分隊: "Nismo bili 悪質化 対して 三つ gola, 程 本 had 蹴球, 某 仄か 佞奸 ours usher into アト 二世 分け・/font>, それ故に 上塗. 羸 厥 イット is 精精 利得 into アト うねり 匹儔 Zorana 多面角, who had 指示詞 ・/font> 朕 do 暦年, これら 厥 イット is into アト naju枡m アト 献立 対して prvu 十一"

Ours 蹴球 俳優 従事 wellwisher 匹儔 遊戯 into アト 水曜日 対 Aresenala 通じて Kijeva ( ストール).

 …はい、全然わかりません。ともかくジェフはオシムの神風効果により3-0で勝ったということで。
 ちなみに明日(今夜?)のTG相手はミリノビッチの所属するLASKリンツです。
 昨日の「黄色いスタジアム」の続きは今週末くらいには書きたいと思っています。

2005/02/06

小休止・TGのお相手

 前回を(つづく?)で終わらせておいて別の記事をエントリーする自分。
 ちょっと小休止。

 先日TGをしたレヴスキ・ソフィアのHPを見てみたら、TGの写真が少々載っていました。をを、ウワサの10番さまの横顔が…
 某掲示板でも晒されていたみたいですね。
 いろいろ検索するのは楽しいです。
 読めない言語もおもしろがっています。
 「jeff」と表記されてしまうのは国際的には仕方ないんでしょうか。

 ついでに次のTGのお相手・ハイデュクスプリト(クロアチア)のHPはコチラ。何だか海外のHPにジェフが載るとちょっと格が上がったような気がするから不思議。(海外コンプレックスかよ)
*2月7日朝8時の時点ではまだ試合結果は載っていないもよう。

  

黄色いスタジアム

 昨日BS2にて「青きスタジアムを夢みて」という大分トリニータのドキュメント番組を見ました。
 ホーム平均観客動員3万人を達成しようと努力するスタッフ(含社長)、熱心なサポーター、ケガをした選手の思いなどなど。
 うわさに聞いていた社長じきじきの営業活動や、駅構内での営業部員総出のチラシ配り、商工会議所の経営者の集まりに顔を出してひとりひとりに説いてまわる姿。社長が営業さんに「街宣車を走らせろ!」と言っていたので「街宣車??右翼カーみたいな?」と思っていたら、確かにジェフの宣伝カーよりもちょっと街宣車に近いブツ(小型オシャレ屋台用トラックが青に塗られていてでっかくトリニータのロゴが入っている)でした。あれではジェフの宣伝カーはまだまだ手ぬるい(笑)。
 この番組では、サポ団体を3人から始めた方(この方は昨年亡くなられたそうなのですが)の話が取り上げられていて、まだ観客が少なかった頃、次回のホームゲームの日程を弾幕にしてハーフタイムに競技場を1周したりしていたそうです。
 また、大分のスタッフさんが熱心に「いま4連敗しておりまして、ちょっとチームも元気ないんですけれども、ここはひとつ、○○さん(営業先の社長さん)にもスタジアムに足を運んでいただいて、元気をいただきたい、それで勝利を得てチームからも地元の皆さんに元気を分け与えていきたい」てなことを説いて営業されてるのを見ながら、ジェフは何であんなにスポンサーが取れないんだろうか、と思うわけです。
 大概こういう番組は努力するスタッフと、熱心なサポーターとの相乗効果でより互いに頑張ってる姿がクローズアップされるのですが、ふと我がチームを振り返ってみて、自分はそんなに熱心なサポでもないのかなあと思いもしまして。営業ちゃんとやってんのー?と思いながらも、さて自分はどの程度あの大分のサポの方のように貢献してるんだろうか、とも思うわけです。もちろん年チケは買っているわけですけれども、それ以外のところで何か貢献できているのだろうかと。
 そう思いつつも何でサポだからってそこまで貢献できているのかどうか考えなきゃならんのだ!そもそもクラブ側が何とかするのが企業の本筋だろうが!と思いもするのですが、簡単に一般企業のように割り切れない気持ちも残るわけで。「観客が少ない」という言葉は他サポがうちを罵るときに最も効果的な言葉ですけれども、それを簡単に「知らねーよ!クラブの努力が足りねえからだろ!」と言い返して終われないところに、サポにも罪悪感というか、サポも連帯責任みたいな気持ちがあることの証左なのでしょう。
 それはどこから湧き出る気持ちなのだろうかと。
(つづく?)

2005/02/05

処分かよ!

 JR京葉線新習志野駅前に「メルクス新習志野」というショッピングモールがございます。
 この中にセレッソのパンツスポンサー兼グランパスのクラブスポンサーである「SPORTS DEPO」が入っておるのですが。
 本日ここを訪問すると「在庫処分」のワゴンが。
 その中には…
 ・レイソルのキャップ(レイくん)2コ
 ・ジェフのキャップ(ロゴ)3コ
 ・ジェフのキャップ(エンブレム)2コ
 ・ジェフのフリースキャップ(エンブレム)2コ
 ・ジェフのフリースキャップ(スヌーピーつき)3コ

 その売り場の近くには、千葉ロッテマリーンズのグッズコーナーがありました。在庫処分ではございません。
 もちろん私、黒のフリースキャップ(エンブレム)購入いたしました。
 1000円しなかったです。
 新しいグッズと入れ替えるんだよね?
 そうだよね?SPORTS DEPOさん?(涙目)
05-02-05_22-16

仁川ユナイテッドとのTGの件

ねたが古くてすみません。
 昨日の練習試合仁川ユナイテッド戦は1-0でジェフの勝利に終わったそうでございます。(仁川ユナイテッド公式HP
 「姉崎日記」に注文をつけるなら、写真はもうしょうがないからメンバー教えてくでー
 そんなわけで仁川ユナイテッドの公式HPを探したところ、当然ながらハングルだらけで読めません。トルコキャンプの話題が載っているのかどうかすら謎。ということで、翻訳サイトにかけてみました。

2月3日 トルコ 練習試合(VS ジェフ ユナイテッド) 結果 トルコ 転地訓練場で 行われた 練習試合 結果 0 対 1 牌

日時 : 2月3日 18時
相手チーム : ジェフ ユナイテッド (J-リーグ)
競技結果 : 0:1 (牌)
競技(景気)内容 : 全般優勢な 競技(景気) 見えたが 後半 相手 ベストチーム 投入の後 滞ること はじめ, 後半23分 1ゴールを 許容して 0:1路 敗北.
午前,午後 浴びせた 雨と 癰で 地が ジルオゾ 正常な 競技(景気)が 難しい 状況だったが 競技(景気)を 強行, 3日目 連続 競技(景気)を 行うために ベストを 除いた 2軍 主の 競技(景気)を 開き.

次競技(景気)は 2月5日 クロアティア 1部リーグ 4位チームである OSIJEKチームと 支払う 予定.

- 出場選手 -
GK キム・ジンス
DF 権右傾 パク・シンヨン チャン・ウチャン
MF 書童院(ユンヤングファン) 西起伏 金優嶺 薄才県
FW ラギョングホ(アンゼルコビチ) ラドンチチ(ゾソングユン) 金用した

 えー…ジェフの選手は全くわからない訳なんですけれども。
 どうやら「仁川は前半かなり押していたけれども、後半はジェフがベストメンバーを投入してきたら攻撃が滞ってしまい、後半23分・巻にゴール(姉崎日記情報より)を許してしまいそのまま負けました」ということみたいです。雨とヒョウが激しくてちゃんとゲームができるか難しかったがTGを強行したと。3日連続のゲームだったので2軍主体の布陣で臨みました、ということですかね。
 浦項との試合の観戦記が載っていたので読んでみましたが「人乳チームが このごろ 狂って行く ことを 見れば 必ず 文学競技場の トッモを 呪いが イッヌンドッが 見える」という出だしにヤられました。人乳チームって何だろう。それが狂って行くとはどんな状態なのか…
 写真ギャラリーみたいなところに、ジェフの新ユニっぽいチームと対戦している写真があったのですが、拡大したら全く別のチームでした。でも相手チームのユニ、脇が紺でメインカラーが黄色ってところはジェフそっくりだったです。

 仁川ついでに球団公認「仁川ユナイテッドサポーターズクラブジャパン」のHPを見てみました。
 日本のファン対象のもので、登録は無料。但し、球団発行のメンバーシップカードは仁川まで取りに行かないといけません。カードの優待特典は仁川の飲食店などで使えるものなので、仁川観光に行ったときに「そういえば…」と球団に立ち寄って受け取るのが正しい受け取り方のようです。

2005/02/04

勇人を部下にしたいとは

 ネタが枯渇しそうなときはスカパー!で決まり。
 J SPORTS 1を見ていたら、「Jリーグ Fight!」なる番組をやっていました。
 

現役JリーガーとOBとがざっくばらんな本音で2004年度のJリーグを振り返ります。
(公式HPより)

 レギュラー番組なのかどうかは?ですが、本日のOBは野々村芳和・渡辺一平のお2人。ゲストは神戸の播戸・FC東京の今野組とマリノスの那須・奥組(2部構成)。去年のリーグ戦を振り返っていろいろトークなのですが、この中に「丸の内のOLさんに聞いたデートしたいJリーガーは誰?」や「歯科医さんに聞いた歯ならびのよさそうな選手は誰?」などといった街角で聞いたビデオアンケートのコーナーがあり、10人くらいの選手の写真を見せて選んでもらう、という形式です。
 例えば歯並びよさそうな選手アンケートにはキャプテン阿部がエントリー。3人くらいが阿部をチョイス。理由はゲストじゃないのではしょられてしまいました。根拠は謎です。(ちなみに1位は三都主アレサンドロ、2位は奥、3位鈴木隆行)
 そんな中、「新橋のサラリーマンに聞いた!部下にしたいJリーガーは誰?」というお題になぜか勇人がエントリー。使われた写真が臨海での試合のヒーローインタビュー。ちょいヒゲ面でナマイキそうな表情です。さて、新橋の(酔っ払った)サラリーマンは果たして勇人を選ぶのか。0人かと思っていたら、これまた3人くらいのサラリーマンが勇人をチョイス。全部で30人くらい?もっとか?にインタビューしていたみたいですが、さて、理由は何だろう。案外「ジェフサポは知っている。佐藤勇人は仕事をまかせればきちんとやれる子だからです」だったりしてね。

 ちなみに。「丸の内OLに聞いたデートしたいJリーガー」に村○がエントリーされていて(黄色ユニ着用)、ただ1人「村○慎二選手」と言っていた方がいました。いいひとだなあ。黄色ユニ仕様だったのでいちおう取り上げてみた。(もうしません) 
 ついでに「FOOT!Thursday」ではハラヒロミがスペインの旅をしていました。ほんっとうにスペイン好きなのな。

2005/02/03

いかがなものか

 このオフにいろいろあって、ようやくキャンプが始まって、ああ今年も始動してるなあ…と思いつつ。
 はて、去年の今ごろはどんなことをしていたのかしら、ということに頭をめぐらせる余裕ありけり。
 で、去年の「開運!?スポよた堂」2月2日付を見てみる。このコマの最初の方に「カヌーが来るかも!わーわー」と言っている市原サポの絵が!結局ガセだったわけですけれども。そうか、カヌがー!と言っていたのは去年の今ごろだったのか。

 トルコキャンプについてはとてもありがたいサイトがあるので「JP-TR」様を参照ということで。(ご紹介いただいたしょうさんありがとうございます)
 「姉崎日記」にも写真がない(通信状態に何か支障でも?と思ってあげるのは優しさなのか?)ものの、ぷち情報らしきものが。今日の午後3時(現地時間?)にはOFKベオグラードと練習試合があるそうです。それと椎原がキャンプに合流。現地の方のサイトが無料で写真豊富で動画までつけてくださっているというのに、有料情報で得られるのがこれくらいとはいかがなものか。(新聞の投書欄風に)

2005/02/01

オシムの提言・最終回ほか。

○とうとう本日最終回です。朝日新聞「オシムの提言」。(asahi.com)
 『終わりなく進む「人生」』

私にとってサッカーは人生だ。サッカーは終わりがなく、新しい道を突き進む。だから「サッカーとはこういうもの」と発展を妨げる「壁」は作らない。心がけているのは、その点だ。

 ジェフにいると否応なく新しい道に突き進まざるを得ないような気がしますが…でも安定したメンバーでもきっとオシムは「新しい道」を突き進んでいってくれるのでしょうね。安定したメンバーで戦わせてあげたいとも思います。とほほ。
 本文の最後の一文は、オシムが語るとものすごく重く響きます。

○今週のサカマガ・サカダイ
 ジェフとは関係ないけどサカマガに浦和レッズ社長犬飼氏と横浜Fマリノス社長左伴氏の対談が載っています。左伴社長の「チームへの愛はチケットを購入することです」との断言や、レッズランド計画が発表になった翌日に「借地料の1100万円(年間)は出してやる」と申し出る経営者がいた(!)という話など、ジェフにとっては雲の上のような話が満載。雲の上だと思っていてはいけませんね、常に上を上を見なければ!
 サカダイの4コマ漫画にオシム絡みのネタ2題。ぷるぷる震えるジーコがたまらない。

○サンドロ…
 本日東京地裁にて懲役1年6ヶ月の求刑。Friskさん・waxworksさんが傍聴に行かれたようですのでまとめてリンクはイヌゲノムさんに。チームメイトの交際相手?!とかいろいろ。話が進むたびにいろんな要素が出てくるのでこの件はもう何がどうなっているのやら…
 何なんだ、いったい!
(追記)
 waxworksさんの「YellowDogBlog」に詳しいメモがあります。

キャンプだホイ!(ぷち追記)

 お待ちしています>姉崎日記の中の人。「臨時・アンタルヤ日記」とかよろしくお願いします。
 昨日はトルコキャンプのため選手監督スタッフの皆様はトルコへ出発。
 2月5日(土)より、J-SPORTS1(ch306)(22:55~23:25)「Jリーグキャンプレポート」という番組が始まるそうなのですが、さて、トルコまで行ってくれる、もしくはトルコ在住のスタッフがいるのであろうか。(スカパー!サイトより

Jリーグ中継レポーター経験もある、細田亜也が体を張ってJリーグキャンプに突撃レポを決行!
あの手この手でJリーグキャンプに潜入!開幕前の選手・監督・チームの素顔に迫ります!

とあるので、うーん、期待できなそう…。
(追記)しょうさんのBlogによるとスカパーからも取材が行っているもよう。
 また、J-SPORTS以外にもch179「キャンプチャンネル2005」(無料)にてプロ野球&Jリーグキャンプ情報番組(毎日21:00~22:30)があります。但しこちらはメイン司会が福留功男氏なのでかなりのプロ野球寄りになることは覚悟した方がよさそうです。
 明日(2月1日)からは「Jリーグ28」の再放送も始まります。ジェフは月末のあたりなのですが、なんかもう見らんないなあ…一応、2月25日14時より放送予定。
 ちなみに、「Jリーグ28チーム別全ゴールハイライト」も明日からオンエア。去年1年間のリーグ戦での全ゴールシーンをチーム別にハイライトで90分にまとめたもの。ch181で毎日15時からです。多分これも2月25日がジェフの予定。(スカパー!公式)

どうでもいいことだけどデイリースポーツより

阿部 次戦こそFKでゴール   
(前略)日本代表はDF三浦淳、DF三都主らFKの名手ぞろいとあって「見るだけで刺激になるし、どうやって自分の型にしていくか参考になる。ジェフにいたら経験できない」とどん欲だった。

 深い意味がないのは分かってるんだけど、今の時期どうもネガティブにとらえがちな自分がいる…ショボーン。TG見にトルコ行きてえなあー。練習とかTGとかしてる選手たち見られたらそんなネガティブな気持ち、吹き飛ぶのになあ…
 そんなわけで、トルコからのレポートお待ちしてます。>オフィシャル

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

サイト内検索


無料ブログはココログ