フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

☆☆☆☆☆

« キャンプ番組その2&スパサカ | トップページ | サテと新外国人と私 »

2005/02/20

バクスタ2階の眺め

Dscn0288
 第11回ちばぎんカップ ジェフ千葉vs柏レイソル 0-1

 バクスタ2階から初観戦。いつもはメイン住人なので何だか勝手が違います。坂本が左サイドでやりずらそうだった気持ちが分かる、分かるぞ(笑)。でもとても見やすいですなあ。
 試合のほうはというと、コンディションはまだよろしくないようで。
 それでも前半20分くらいまでは押し込んでいるシーンも多くて、「をを!」というプレイが随所に見られたものです。
 20分を過ぎた頃から運動量低下。それでもぐずぐずにはならず持ちこたえていた前半。
 中島が時折NEW中島に。守備に粘りが出ていて、軽いプレイでなくなっていました。でも時々「あ、いつもの中島」的プレイも散見。水本は1対1にはホント強いですね。玉田をかっちり押さえていたもよう。ただ、パスを出す時に若さが出る感じがしました。1回すごいパスミスして、立ち上がったオシムにげっつい睨みつけられてました。工藤がイマイチ。プレイが軽い?
 後半は何だかぐずぐず。おしこまれるシーン多数。巻のポストがことごとくミス。どうした巻。確変はキャンプで終了か?(困ります)タッキーの持ち味って何なのかいまだナゾ。ドリブル突破とかしないタイプなのですか?彼にボールが渡るとそこだけ空気が柔らかくなる気がする…スポンジの上でのプレイというか…彼はまだ秘密兵器のままです。本当の姿を見せてくれてもいいんだよ、タッキー。本当に期待してるんだけどなあ…レプリカきみのにしようと思ってるんだけど。
 坂本は今日は左サイドで出ていたのですが、やっぱりちょっとやりづらそう。タッキーinで右サイドに移ってからはいつもの坂本でバリバリ頑張ってました。
 まあ、ちばぎんカップなのでここで本調子バリバリでも困るわけで。オシムはリーグ戦第一主義なので、ここで仕上げてくるわけでもないですしね。試合前に選手たちには「今日は勝っても負けてもどちらでもいい。それよりもどういうプレーをするかが重要だ」と言っていたようですね。あと2週間でどう仕上げてくるのでしょう。そして外国人選手とのコンビネーションは?不安よりも楽しみの方が大きいかな。…楽しみにしてないと身がもちましぇーん。

« キャンプ番組その2&スパサカ | トップページ | サテと新外国人と私 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47265/3014577

この記事へのトラックバック一覧です: バクスタ2階の眺め:

« キャンプ番組その2&スパサカ | トップページ | サテと新外国人と私 »

サイト内検索


無料ブログはココログ