フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

☆☆☆☆☆

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005/03/31

ムギーニ最高

 調子に乗ってもう1本。
 スカパー!Calcio Show「CONTRO CAMPO」第1回初回放送見ました!
 やっぱりおもしろーい!
 今回、ユベントスvsミラノの首位決戦・疑惑の判定試合の話が出てきたのですが、ムギーニ(ユベンティーノ)がもう最高。こういうときのイタリア語の巻き舌は人を煙に巻いてる感じがものすごく出ますね。この試合はユベントス寄りの判定が多く、ミラノの選手もかなりご立腹。買収でもされたんじゃネーノくらいの勢いで。ムギーニさんたら「主審の技術が低いのがよくない、いやー、主審がコッリーナだったらきちんと判定してくれただろうに、おかげで素晴らしい試合が台無しだ」とかなんとか大演説。挙句、放送中に後ろの観客と討論してて、司会者に「ちょっと観客と討論しないで!」と怒られる始末。もうキレキレ。「レベルの低い審判しかいねえんなら、大事な試合は昼も夜もコッリーナが笛吹けばいいじゃねえか!」とオニのよなことをおっしゃる。でも他の人もコッリーナなら…という発言を多々していたので、コッリーナさんって本当に信頼されてるレフェリーなんだなあと実感。
 この番組には、問題の場面をスロー再生する担当者(マテオ氏)がいるのですが、彼の冷静な指摘がステキ。「ここでだれそれはだれそれを手でひっかけています」といいながら何度も何度もスロー再生。ああっ、福西の猫ぱんちをこの人の解説で見てみたい。(しつこい)
 この日のミラニスタ歌手・ディエゴさんは哀しげな瞳をしていました…
 で、最後にエンディングテーマが流れるんですけれども、さんさんと輝く太陽の下、露出の激しい服を身にまとったイタリア女性たちと男性歌手が妖しい動きでダンシング。That's 能天気。いやあ、イタリアはすげえ国だ。

*「CONTRO CAMPO」とは?
 この番組はイタリアで放送中のサッカー討論番組。毎週セリエAの全試合終了後に生放送。スタジオではユベンティーノの哲学者やミラニスタの歌手といったサポから元審判・元選手・現監督・怪しい情報通・熱血ジャーナリストなどなど、サッカーを愛する者たちによるその週の試合について喧喧諤諤の討論。ようはサッカーバカたちのつどいです。(褒め言葉です)イタリア人は筋金入りだ。
 スカパーでは、その中でもいくつかの話題をチョイスして1時間にまとめてオンエア。スタジオでジャンルカ富樫さんと川勝親分がテーマについて口を挟んだり解説したり。毎月最終水曜日23時。ch186。再放送多数。第2回は4月27日。

バーレーン戦感想

 「第4審 サイドフ」
 …副審じゃなくて?

 バーレーン国歌は日本人女性歌手が歌いました。
 バーレーンの選手をひとりひとり映し出すテレビカメラ。
 歌い上げる女性歌手。
 そんな中、国歌を聞きながら下を向いて笑うバーレーンの選手が2人。
 下向いてちょっと顔を見合わせている様子。
 「ぷっ」
 「笑っちゃ悪いよ…ぷぷぷ」 
 「くっ、ぷっ、うちの国歌ってこういう感じだったっけ?」
 「ちょっとちがくね?」
 みたいな会話でも?という感じ。
 他の選手もちょっと合わなくて歌いづらそうではあったような。
 でもバーレーンの国歌ってちゃんと聞いたことないから、比べられない…。
 
 しあいはにほんがかってよかったです。(純真な小学生の気持ちで)

2005/03/30

もうおなかいっぱいだよ

 EL GOLAZO購入。
 とうこくさんの「蹴球風見鶏」ネタはたば千葉ダービーです。
 だんだん減りゆく観客動員に「そりゃ減るよ」「フツー減るよ」というツッコミ。「てゆうか今年ここで柏戦しかやってないよ…」ホントですよね…なんでこういう日程なの…Jのいじめ?ねえ、いじめられてんの?
 2コマ目の夕日とオシムの後姿、坂本の背中がなんともいとおしい。「私には何も わからないが 人生に 終わりはない 顔を上げろ」byオシムというのがらしくていい。切ねえ…切ねえよ…
 その他ジェフ絡みではU-20代表特集。代表候補総チェックでは、水本は「ボールを奪う強さ、うまさが光った。あとはフィード」、水野は「各ポジションを確実にこなす。もはや欠かせぬ存在」との短評。
 Jリーグ特集「名言の泉」ではオシムのコメント「エネルギーを消費したのに何もできなかった」が取り上げられています。個人的には今旬インタビューの久保田選手(横浜FC)にクギづけ。

2005/03/29

凹んでばかりもいられへん

 負け試合のあとなのに、サッカーダイジェスト購入。
 U-20の記事が4P載っていたのでつい…。
 パルメイラス戦で相手選手と競り合う水本の写真やブラジル遠征での試合の分析、U-20におけるポジション争いの記事など。不動の右サイド・中村北斗(福岡)に水野晃樹が急躍進とも書かれています。
 ナビスコ杯・柏戦の記事がカラー見開き2P。「経験不足の代償」と題してフリーライターの赤沼圭子さんの記事です。ちばぎんカップから1ヶ月、その後の両チームの可能性についてという囲み記事もあり。
 その他、思い出Cafeという連載にリトバルスキー登場。ジェフ時代の試合写真もちらり。投稿コーナーには我がキャプテン阿部のファンだという大分の中学生のお便りが。こういう風なお便りを読むと嬉しいです。もう一歩進んでジェフも愛してください(ジェフキッズ風に)。
 ついでに4コマ漫画の福西がサワヤカ笑顔なのがやけに毒。

 フジテレビ739「プロサッカーニュース」では阿部の話題。ワールドサッカーダイジェスト編集部中山淳氏イチオシ。第注目。ジェフがいい成績を残して、阿部が成長して、代表にも選ばれて欲しいとの由。次回のナビスコ対戦カードでもFC東京vsジェフを注目試合としてチェキ。

 GENDAI NETの「オシムが日本代表の情報をイヴァンコビッチ監督に流しているのだ!そのためにジェフの監督を続けているのだ!」というデンパ記事はいつまで載せてるのかなー。あまりにばかばかしくて苦笑い…(書いてる人は昔toto予想雑誌にやっぱりポンチ予想を載せてた人なのでやんぬるかな)。でもこんな記事書いて恥ずかしく…ないんだろうな、きっと。

一足お先に完成間近

 土曜日の試合帰りにいつものように蘇我スタ脇を車で通過。
 蘇我のヨーカドーもかなりできあがりつつあります。
 外装にテナントの看板がいくつかはめ込んでありました。
 ABCマート、タワーレコード、くまざわ書店、Right-onが入るようです。
 入り口付近も出来上がりつつあるようで、かなり大きなエントランスの様子。
 いまだに脇を通る時にアホみたいに蘇我スタの姿を拝んでしまいます。
 拝んでも拝みきれないというか、ああもう待ち遠しい。
 その前に、蘇我のヨーカドー開店ですね。

 さて。現在臨海に車で通っていて気になるスポットが。
 アピタ市原店のすぐ近くに「天然温泉江戸湯」建設中。オープンがいつだったかド忘れしてしまいましたが、たしか来月くらい?こちらも完成間近な様子です。
 もう一つは単なるコンビニなのですが、臨海から歩いて5分もないところ(バスが出入りする通り沿い)にコンビニがオープンしそうな外観のままオープンしてない…ガラスに白い紙が貼ってあるのですが、つぶれた感じではなく新しい様子なのです。看板もかかってないんですけど、駐車場もできてるし、駐車場の注意事項のところにミニストップのマークが入っているのでミニストップができるのか?確かちばぎんカップのときにはすでにその状態だった記憶が…詳細求む!

2005/03/27

試合雑感

 久しぶりに負けると凹みますな。それも勝てそうな瞬間があった試合だとなおさら。
 今の自分がタイムスリップで99年に送り込まれたら、精神的に耐えられないかもしれない。
 おおこわ。

 試合の雑感としては泥酔しながら書いたのが結構そのまんま。
 昨日は2失点後にボールもってセンターサークルへダッシュする選手がいなかったのを見て、ああ今日は追いつけないかも、と思いました。まだ5分もある!ってあの時思えなかったんだね。そこが昨日のメンツの若さ(経験の少なさ)かもしれません。坂本のミスがあの失点につながったので、坂本にその役割(まだ5分あるぞ!と全体を鼓舞する)を求めるのは酷か。ミスの直後にそこまで考えられるほど冷静じゃいられないよね。

 ちょっと違う話を。
 一昨年の磐田戦アウェイで、チケットが取れず、やむを得ずゴール裏で観戦したのです。で、いつもはメイン住人なので、試合見ながら声出せないんですよ。歌とか歌う余裕ない。
 見るほうに集中してしまうので。
 申し訳ないけど、そういうサッカーの見方しか出来ないんです。惜しいシーンで「うをっ!」と言ったり、ゴール決まって「うぎゃーーーー!」って喜んだりヘボいジャッジに「どこ見てんだボケ-!」って叫んだりすることしか出来ないんですわ。
 一応、応援する人たちの邪魔はしちゃいかんと思って、隅っこの方にいたのはいたんですけどね。
 その後、声だししてない人を「地蔵」と形容されてしまったので、私はゴール裏で見ないほうがいいな、と思ったのです。私みたいなのは、ゴール裏で観戦するべきじゃないと思ってるし、声や歌で選手を鼓舞したい人がゴール裏で応援するべきだと思うのです。

 で、今の状況なのですよ。
 試合中にヘンな空白の時間を作らないで欲しいと思うのです。
 リーグ戦での柏との試合、1失点目は応援が途切れたしばらく静かな状態のときに起きたことでした。
 あれからヘンにシーンとなると、何か歌え、何か言え、とゴール裏に求めている自分がいるのです。
 だってゴール裏で黙って試合みてたら「地蔵」と言われて「すまんこってす。日頃はメイン住人なので申し訳なかったです」という気になったのに、そのゴール裏が沈黙ってどういうことだと。君ら、「地蔵になんな!」と言ってたじゃないのと。ピッチ上の選手がダメ試合をしている抗議の意味での無音ならまだしも、全くもって選手に否のないことで黙ってるってどういうことなのと。
 オシムもそういう状況わかってて、サポの心配をしてるとかだったらすごく申し訳ない。ま、考えすぎだと思うけどね。観客動員のせいか…(涙)

2005/03/26

もったいないおばけがでるぞ

 注)泥酔していますのでご注意ください。

 2005年ナビスコカップ予選リーググループC
 ジェフユナイテッドvs柏レイソル in 市原臨海競技場
 1-2 ● 阿部1

 どへー。もったいなーい!
 そりゃ正直スタメン5人抜けですから、どうなることかと思っていました。
 バックライン通常営業から総とっかえ。
 いやはや、スムースに行くはずがないわけですよ。
 なんて思ってみていたら意外にも先制したのですよ。
 阿部のFKサイコー!ジャカジャカジャンケン効果か?(意味分からない)
 巻は「なぜ打たない!」というところが1度ありましたけど、本当に成長はしているんだなあと思える動きですよ。うまくなったなー、巻やー。
 結城だってねえ、ファウルとられないようになりましたよ。土屋のプレイのほうがよほどファウルもんですよ。なんでカッシー土屋のファウルとらねーのよ!
 だからね、若い子たちも成長はしてるんすよ。ほんとに。
 レギュラー5人抜けでここまでできると思ってなかったし。
 そりゃいつものほうが安定してるに決まってますけど、思ったより破綻しまくりってわけじゃなかったし。
 絶好調とは言わないが、ものすごいネガティブになるほどひどい試合じゃなかったと思うのです。
 今日意外とミスが少なかった。
 なのに、たまにやらかしちゃったときが失点につながるという…
 はあ…もったいない…
 オシムコメントはコチラ。(オフィシャル
 

それでも感謝しているのは、数こそ多くはないものの、すごく応援してくれるサポーターがいること。最終的には観客のためにプレーしているわけだし、離れないでほしい。

 
 うわーーん!離れるわけねえじゃんかー!(号泣)
 ちなみに、今日売り出しのアイスホッケージャージ、カコイイです。黄色と紺で背中に12。胸にエンブレム。買ってよかった。次のアメフトジャージもちょい楽しみ。
 Lサイズは売り切れ。在庫がちょっとだけあるらしいので次のホームゲームでそのちょっとを売るそうです。

 私の携帯ストラップは市原で前回買ったタオマフは坂本なのですが、私が選手グッズを買うとよくないのか?私のせいなのか?なんだちきしょー!ネガティブになんかならねーぞ!全員のタオマフ買っちゃるわい!

2005/03/25

サッカー目白押し

 日本対イラン戦はハーフタイムです。イラン代表監督のメガネに萌える非国民。 
 私はひとりの日本人である前にひとりのメガネ萌えなのです!
 …ごめんなさいごめんなさいごめんなさいなぐらないで!言ってみたかっただけなの!

 さて。今日発売のEL GOLAZOにナビスコ第2節のプレビューです。1P。上半分に坂本インタビュー、下半分に試合の展望や練習レポです。
「昨年のナビスコカップ決勝を見ていて悔しかった プロである以上タイトルは獲りたい」という坂本の意気込み。前回の千葉ダービーでのオウンはやっぱりへこんだみたいです。でも後ろにマークもいたし、落ち込むようなプレーではなかったと振り返っています。頑張れ坂本。見えないけど坂本のハートは見える気がするぞ!
 練習レポを読むとやっぱりDFがちょっと不安なのかも。

 ちなみにマリオ・ハース出場予定のウェールズ代表vsオーストリア代表の試合はスカパー!ch185にて26日(土)23:55より生中継。(再放送は27日(日)ch186で7:00~、15:30~、20:30~)さらにストヤノフが選出されているブルガリアvsスウェーデンの試合はJ SPORTS1にて26日(土)24:25より生中継。(こちらの再放送は27日(日)J SPORTS1にて19:00~)

 さて日本代表はどうなりますやら。
 ハーフタイムも終わりましたので失礼致します!

2005/03/24

千葉ネタは少なめで

 EL GOLAZOにナビスコレポ。「千葉、余裕の逆転勝ち」(3分の1ページ)。そんなに余裕しゃくしゃくではないと思うが。とにかく次だ次。MOMは阿部。ベストイレブンにも選出。
 エルゴラはとうこくさんのマンガがよい。ワシントンが鉄人ワシントンになっていました(操縦者はもちろん監督)。モリモト少年が添えられているのが秀逸。フロンタ関塚監督のズレたメガネに「巧」。
 中田ヒデさん特集でanan編集部に「なんでヒデ特集やらヒデ本やら出したの?」と聞きに行っていた。聞きに行きましたか!編集部も「なぜって?それはマガジンハウスだからさ!」と答えてくれればよかったのに、何かいろいろ理由を話してました。中田さんの真意を伝えたいとかいろいろ。もう、マガジンハウスったら。能書きはいい。マガジンハウスは中田さん的なものを愛する。それでいいじゃないか、マガジンハウスよ。(ぽんと肩に手を置く)

 マガダイには特筆なし(私の立ち読みでの印象)。イラン戦一色。ダイジェストの投稿ページでJ1リーグ戦の今後を予想している方がおり、ジェフは主力がごっそり抜けて若手だけでは1年間通していいレベルでは(以下略)らしいです。もう聞き飽きた。はいはい、主力が抜けましたよっと。オシムに言わせりゃ「うちは売ったのだし選手は行きたいところへ行ったのだ」。

2005/03/22

電気紙芝居

 フジテレビ739「プロサッカーニュース」は受信状態が悪く初回放送が見られませんでした。
 本日深夜1時より再放送があります。

 電気紙芝居状態かよ…と思って油断して地上波の「救命病棟24時」なんぞ見ていたら、いつの間にか受信OKになっていて、気が付きゃ今一部で最もホットな柏レイソルvsFC東京の分析をしている始末。今年の柏はかなりすごいらしいです。新外国人のチェがいいらしい。彼にマークがつくことによって玉田のマークがずれたりすれば大爆発しそうだそうです。去年の柏は外国人不発でひどい目にあったけれども、今年はそれがなさそうだと。
 そんなチームと今週末にベストメンバーから4人落ちで戦わなければならないジェフはどうしたらいいんでしょうか。今季もう3回目なんですけど。柏とやるの。(飽)
 とにかくまたけが人0を目指したうえで、こつこつやるしかないのではないかと。
 できることしかできません。

 それにしても上記レイソル戦でのFC東京サポ某の“突破”の件ですが、いくら日本人の約半数が横浜銀蝿的なものを欲していたり(byナンシー関)元ヤンが流行ったりしているからって、調子に乗って「おれってワル」「こんなこともしちゃう俺」「普通のサポにはできねえだろうけど、オレは俺なりの論理でやってる」「オレもダメだけど、ダメなオレを容認した他人の方がダメ」というような内容を公的に慣れ流してOK!と思えるオレ様基準て何なんだ。ゆるい。ゆるいなあ…
 そうやって考えると、へんにケチくさいこと言わないでチケット取りのため、他チームファンクラブにまで加入する浦和サポは偉い…のか?そうなのか?埼スタへ行くアウェーサポはみんなでオーバーオール着て、顔にそばかすつけて「くっくるっくるー」と言いながらアクリル板に囲まれるべきである。

 FC東京ファンのみなさまへ(FC東京公式

2005/03/21

にゃむにゃむ

 昨日の「ジェフスタPLUS」、インタビューコーナーは結城と藤田(ルーキー)。2人の会話はおもしろい。
 2人の会話は!それと今回初めての試み、最後のtotoコーナーには目が点。ばっしりばっばっしりばっしりばっ!とミスターMの登場。ステキ、ミスターM!本編の方にも帰ってきてーーー(哀願)。

 ナビスコの大分戦をテレビ観戦。
 途中で寝ました…結果がわかっててゆるい試合だと眠くなるものですね…
 後半は起きて頑張ってみました。
 ストやん→水野→工藤→水野→阿部の1点目はいいですな。
 キャプテンの気迫にヤられた。坂本、前向けってば。もうオウンは済んだことだろ…
 やっぱりまた見直します。だめだこりゃ。

2005/03/20

やれやれー、もっとやれー

 やたーー!「スカパー!Calcio show」月イチレギュラー決定!
 今ごろ気付いたわたしだ…
 正式名称は「CONTRO CAMPO」、イタリアで毎週セリエAの全試合が終わった後、生放送されるサッカー討論番組。ロマニスタだのユベンティーノだの、ビエリの元カノだの、ローマのGMだの、審判だの、サッカー関係者総出(ちょと大袈裟)で当日の試合をあーでもない、こーでもないと言い合う番組。試合の終わったスタジアムから生中継で選手インタビューをとったりもします。
 楽しみだー。前々からこれのJリーグ版をやってほすぃと思っているのはきっと私だけではないはず…
 今季Jにこの番組があったら第1回の議題は「猫パンチのすべて」だろう、やっぱし!

 3月30日より、毎月最終水曜日23:00が初回放送です。ch186。
 ホームページはコチラ

2005/03/19

彼の話を聞け

 2005年ナビスコカップ 予選リーグCグループ
 大分トリニータvsジェフユナイテッド in大分ビッグアイ
 1-3 ○ 阿部1、工藤1、林1

 携帯チェック組ですので内容は押されていたのね、ということくらいしか分かりません。
 明日20日(日)14時より、フジテレビ739にて録画放送ですので待て次号明日!

 オシムのコメントを読んでいると、本当に選手のことを考えている人なのだなあと思う。
 相手のエースを止めた選手だけでなく、きちんと周りの選手のことにも触れているし。
 マスコミの人々はもっとちゃんとオシムの言葉を聞いて欲しいと思ってしまうっす。
 オフィシャルの試合結果・監督選手コメントはこちら

Q 大分の攻撃陣、特にマグノ アウベスに対してどのように臨んだのか。
A チームが勝ったわけで、誰かがアウベスを抑えたから勝ったわけではない。ただ、やはりアウベスはすごくいい選手で、アウベスを抑えることができたら、ディフェンスの仕事の半分は終わっている。ただ、アウベスを抑えた選手を助けた周りのチームメートがあってのこと。チーム一丸となって行った仕事だ。また、アウベスのためにも、トリニータのためにも、アウベスを一人の大きな選手として注目しすぎるのはよくないのではないか。

 

2005/03/18

サポも惚れる

 今日発売のEL GOLAZOには水本裕貴のインタビューが半ページ。
 「オシムが惚れた才能」と題されています。U-20の代表に選ばれたことに話が及び、「やっぱり、メンバーに選ばれてブラジルは初めてなんですごくいい経験ができると思います。でも、まずはジェフで結果を残して、それから今年はワールドユースがあるんで、それがそのメンバーにつながっていくと思います」と語っています(聞いた言葉をそのまま文章に起こしてますな、記者さん)。
 まずはジェフで…まずはジェフで…(耳の奥でリフレイン)。だまされてもいい、今はその言葉に酔っていたい…(だましてません)
 第2節の時のオシムコメントが水本の写真の下に載っているのですが、「水本が玉田選手のマークをしてはいけないですか(笑)?」はやっぱり笑ってしまう…
 ちなみに斎藤は明日の試合には間に合いそう、とのことでした。
 今季のEL GOLAZOは練習レポートがあるのがちょこっと嬉しい。
 明日の試合はフジテレビ739にて、あさって20日(日)14時から録画放送されるそうです。

うちのセントバーナード

 表題は「なのはなユナイテッド」犬戦士図鑑(byくりくらさん)より。
 昨日のニッカンスポーツを読んでいたら、12日の試合時にやっていた募金の記事が載っていた。

◆義援金
 J1大宮は、ホーム開幕戦の神戸戦(12日)で行ったスマトラ沖地震被災者支援の義援金募金活動で1万6352円が集まったと発表。広島も同様に6万7447円を集め、ともに日本サッカー協会を通じて寄付する。
◆募金
 J1千葉は、スマトラ沖地震被災者の支援のため、ホーム開幕戦の柏戦(12日)で行った募金活動で19万3611円が集まったと発表した。日本サッカー協会を通じて寄付する。

 この記事、どうしてジェフだけ別記事になってるのだ??募金の内容、同じですよね?

 12日の募金箱、メインでは今年の新人GK中牧くんが担当でした。
 「がんばってくださいね」と募金の時に声をかけたら、「はい!がんばります!」と元気よく答え、にこにこしながらぎゅむぎゅむと握手です。手、でか!斎藤にも匹敵する爽やか笑顔くんでした。わたくし、すっかり好感をもってしまいました。あれだけ背が大きいのに加えて俊敏だったら素晴らしいGKになれそうです。すくすくと育っておくれ。

2005/03/16

守れJEF BOX

 うちの地元の駅にもJEF PRESSが置いてあります。
 今日は勇人が表紙の第2号発行です。
 改札を出てすぐなので、待ち人が結構たくさんいます。
 ついでにキャバクラスカウトマンもうじゃうじゃいます。
 先日はビニ傘が2本も引っ掛けられており、撤去作業に時間を要していました(他人の清掃状況を目撃。同志よ、ありがとう)。
 今日は私も待ち合わせ。目印はジェフボックスね!ということでまずはボックスの状況確認。
 えーっと、新しいのはっと…すると目の前のブサイク(男)が秋○原からのキセルキップをぽい!とJEF BOXに投げ入れるではありませんか!
 おい、そこのブサイク!お前の人生、これから一生ナンパ失敗だ!
 …と心の中で呪詛を唱え、キップ回収。さらに汚れたJEF PRESSが一番上になっていたので速やかに撤去。
 「あら、あったのね」という風を装い(なぜ?)、ぴらっと1枚取得。読みながら待つ。
 30分経過。待ち人来る。その間、ジェフプレスを持っていった人数…1人…すごく仲のよさそうなカップルが爽やかに1枚持っていきました…あんたたち、絶対幸せになるさ!きっとtotoも当たるよ!
 ちなみにやってきた待ち人は酔っ払っていて、ジェフプレスをわざとらしく手にとり、「あー!ジェフプレスだー!今日新しいのがでる日なんだーー!」と叫んだので、シラフの私は他人の振りをしました。もちろんうちの夫の人です。

 本スレにもよく書いてありますが、美化委員会のみなさん、清掃及び巡回お疲れさまです!いつも心に美化委員を!

2005/03/15

ベースは選手の中にある

 スカパー!ch739、プロサッカーニュースです。
 今日のジェフネタは第1節、第2節を見ての感想。
 風間八宏さん
  「オシム監督はうちの選手はすごい選手ではない、ということをメディアを通して選手たちに伝えているが、いざ試合前等になるとお前らはやれる、ということを言っているのだと思う。このチームががたがたっと崩れることはないだろう。横浜FMの時も言ったのですが、このチームもベースがきちんと選手の中にあるチームです」
夕刊フジ久保デスク
  「第2節の会見でもオシム監督はうちはクラブチームではなく学校だと思っていると言っていた。だから下からぞくぞくいい選手があがってくるのだと。エゴイストはいらない、大黒柱が欲しい。大黒柱はチーム事情で取れないけどね、とのことだった」
週刊サッカーダイジェスト川原副編集長
  「外国人がフィットしていなくてもここまでできるジェフの奥深さ。ポペスクがチームに馴染んだら、阿部がもっと自由にやれる」
 久保デスク、先週土曜日臨海にいたのを見たのでいっぱいネタを出してこいやー!と思っていたら「ジーコがこの日の阿部をみて代表に呼んでもいける、と言っていた」とのネタ投下。
 今日はJSPORTSで第2節の再放送をやっていたので再度チェキ。プレスカンファレンスを拝見。今年のオシムは本当に優しいぞ、怪しい(笑)。「マスコミはもっとうちの選手を褒めろや!そんなに褒めないんだったら私が褒めてやる!」とでも思っているのかと思うほど。間瀬さんは監督と3年目のコンビということで、通訳ぶりにも落ち着きが感じられます。ちなみにうちのパソコンでオフィシャルの監督会見を見ていると、5分たったところでぶちっと切れます。新しいパソコンが欲しいです。

 今週のサッカーダイジェストは「J談!DUOでいこう」100回記念に林&楽山。左サイドには楽山ゾーンがあるらしい。「スーパーさぶっ」に坂本ネタで1本。タイトル横イラストの「猫パンチ福西(満面の笑み)」がとても笑えた。
 ゲームレポ、MOMは阿部。今節のベストイレブンにも選出。
 前述の川原さんの日本代表に関する記事の表に阿部の名前が出ているのですが、「今季から千葉で主将を務め」というガセが書いてあるので気をつけてください。阿部主将はもう3年目です。
 マイケル・チャーチさんの「フットボール・ライフ・イン・ジャパン」に今年はJに外国人監督が少ない、という話。その中に「真の主役はオシムの他に考えられない」との由。名古屋戦の2点ビハインドをラスト10分で追いついたさまを「魔法の杖を振りかざしているよう」と表現。だから魔法の杖などないと言っているではないか。さらに続けて「もしタレント揃いのガンバ大阪を率いれば、ダントツで優勝したっておかしくない」…さあて、それはどうかな?

サポとはそういうもの

 にしべさんの「犬の生活」が更新しました。
 にしべさん、あまーーーーーーい(採点が)!
 トルコのお菓子バクラヴァくらいあまーーーーーーーい!(笑)
 でもサポとしては正しい姿です。

 EL GOLAZOは阿部が表紙。W杯最終予選への招集はあるか?ということでしたがありませんでした。ジーコには何も期待していません。
 千葉ダービーは1ページ。ジェフ部分は「千葉、主力放出の影響なし」とのタイトル。「(第2節の時点で評価するのは時期尚早だが)ここまでの戦いぶりを見ると今季も何かをやってくれそうな、そんな可能性を秘めたチームであることは間違いなさそうだ」との〆。
 YMCAが行われなかった謎は解けぬまま…

2005/03/13

黄色いスタジアム その2

 昨日はホーム開幕試合。さらに千葉県内にホームタウンを持つチーム同士の対戦。
 夜、風強し、寒い、をあわせても6612人の観客。
 ちばぎんカップよりも少ないとはどういうことか、と。
 今日の新潟vs大分の試合を見ていたら、雪が降りしきっとるわけです。
 でも35337人なわけです。その上新潟のゴール裏には上半身裸がいるとです。(本当)
 
 営業努力が足りない、というのは何度も何度も言われているので、今日は別の種。
 うちの夫の職場は千葉県内にあるのですが(総武線沿線)、職場で話していて潜在的ジェフサポはたくさんいると感じているようです。テレビ中継があった次の月曜日は、ジェフの話題がけっこう出るのだといいます。うちの夫がジェフサポだというのはもう有名になってしまったので、気を使ってジェフの話題を振ってくるのだと思っていたらしいのですが、そうではなく、昔からテレビでは見ているという人ばかりらしいのです。
夫「どうして臨海で見ないの?生で見るとテレビよりももっとおもしろいよ?」
同僚A「臨海で見たことならあるよ。Jリーグバブルの頃に、自由席で。あれ経験したら二度と行きたくないね」
同僚B「あ、俺も。たまーに国立なら行ってもいいかな」
 うちの夫はJリーグバブルの頃はテレビ観戦だったので、満員臨海自由席の恐怖を知らないそうです。昔の映像を見ると確かに観戦するには大変そうだなぁ、というのは分かります。
 でもやっぱり生観戦のほうが楽しいからと、メインを勧めてみたり神殿2階席をアピってみたりしてみたようなのですが、Jリーグバブルの頃に足を運んだ人々には頑として受け入れてもらえず、口をそろえて「蘇我スタが出来たら絶対に行く」と言われたそうです。
 先日、別の同僚Cさんが近所のスーパーか何かでジェフ戦のチケットが当たり、子供さんを連れて見に行ったそうなのですが、「試合はおもしろかった。でも子供連れて行くのに臨海は遠すぎる。自由席も見づらかった」との感想だったそうです。「蘇我ならもっとうちから近いんだけど…」
 ホームタウンではないのですが、千葉県内での話です。
 単なる一会社での出来事ですが、もしかするとこういう潜在的ジェフサポはけっこういるのかも。
 (その割にはJEF PRESSがあまり減ってない、というのはナイショだ)
 見やすいスタジアムで、素晴らしい試合。
 お客さんをつかむのにはやっぱりハード面の充実というのも重要な要素の一つなのだと。臨海も行き慣れれば「我らのスタジアム」ですが、一見さんにはちょっとつらいのかもしれません。
 上記の同僚さんたちも、ジェフがいいサッカーをしていることは分かっているようですが、過去の記憶が張り付いて、臨海には二の足を踏んでいるようなのです。

 別に臨海をこき下ろしたいわけではないのは分かってください。確かに場所によって見づらいのは事実だし(汗)。それに見づらかろうが寒かろうが、スタジアムにやってくるサポを今まで増やすことができなかった、ということは確かなので。

地道チラシ大作戦

 先日のマッサージ屋にこっそりジェフのチラシを貼ってきました。自由に使ってよい掲示板があり、皆さん思い思いに子供の写真などを貼ってある中、阿部の笑顔の「ホームタウン密着宣言」。
 かなりいろいろ貼ってあるのでスペース探しに手間取り(もう終わったイベントのチラシは剥がしちゃだめかい?)つつも阿部の笑顔を皆様にお届け。貼ってる間、子供2人にものすごく凝視されましたけれども。「お嬢ちゃんたちも見においでー」と声をかけてみましたが、目を逸らされました。このご時世仕方ないかもな…
 今度はもっとスペースを広げてジェフリスさんのアドバイスによりJEF PRESSをば。
 よく行く焼き鳥屋にも貼ってもらおうっと。
 
 昨日の試合会場で売っていたベビーアパレルセット、ちょっと可愛かったです。黄色地に緑の縁取りでジェフィとユニティの入ったよだれかけと、白地にジェフィ&ユニティのミニタオル、もう1つは…忘れた(笑)。箱に入っているのでプレゼントにも最適です。うちには子供がいないけど、買っておいていつか(さていつなんだ)使おうかな、とも。
 昨日は新タオマフ購入。夫は18で私は2。家に帰って「点を獲った俺の巻~、オウンを決めたお前の坂本~」と言われちょっと蹴っ飛ばしてやろうかと思いました。ほっとけ!

2005/03/12

北風と太陽なら太陽作戦で

 2005年J1リーグ 第2節
 ジェフユナイテッド千葉vs柏レイソル in 市原臨海競技場
 2-2 △ 巻1、阿部1

 とにかく寒い!!!とにかく風が強い。前半は風上、後半は風下。できれば逆がよかったよ…
 巻の1点目は柏のDFたちがこぞって阿部寄りになっていたのも幸いしてフリー。ちゃんと決められる巻になりましたよ、奥さん!
 失点シーンは一瞬競技場内がエアポケットに入り込んだがごとくシーンとしている間にすぽっとな。何が起きたのか正直分からなかった。帰宅して見直したところ、クレーベルが上がってるのに誰も気が付いてなかったようす。声掛け合ったり連携が取れていれば防げたかも。
 勝てた試合だったけど負けなくてよかった試合だったともいえ…ただケガ人が出なくてよかった。巻は何度もやられていたけど、ほんとに巻はつよい子だ。巻がケガをするときは、よっぽどのことがあったからなのだろう。
 オウンは確かに痛かったなぁ。ゴールにボールが入った瞬間、櫛野もストヤノフももうジェフの選手全員、坂本に視線集中。坂本orz。試合終了後くずおれて櫛野に抱き上げられてた坂本みたら何も言えないけどね。でも坂本は逆境に強いというか、痛い目にあったあとほど頑張れる選手だと思うので、もっと伸びるための試練だと思おう。
 それにしても阿部は今季の移籍騒動については相当思うところがあるのか、試合前のホーム開幕挨拶の時にも「ここにいる(今いる、だったかな?)選手たちで今年はがんばります!」と言っていました。ほんとに頑張ってほしい。

 主審の岡田さんがどうも前節のアレをひきずってるのか、ちょっとジャッジがナニで。すごくダメとかそういうことじゃないんだけど、FKの位置をみょうに細かく指定してたり、そこはカードだろってときに全く出さなかったり、ちょっとナーバスになってるのかあまり安定したジャッジじゃなかった。後半もういっこ確実にPKだろうが!という土屋のファウルを見逃されもしたのでちょっとナニなんだけどあまり責める気にはなれない。にんげんだもの。ハーフタイムや試合終了後に引き上げる審判団に「誤審野郎!」とヤジっていた男子がいたのだが、こういうときこそ、あたたかい言葉をかけようではないか。もしかしたらそのジェフサポのあたたかい言葉が主審の心に染み込むやもしれない。その言葉が優勝を決するような試合のジャッジングに影響するかもしれないではないか。微妙な判定、カードを出すか出さないか、それを決めるのは主審である。人間なんだからやっぱりどちらともとれる微妙な場面で、ふとあたたかい言葉が脳裏に浮かぶかもしれないではないか。あまり人にひどい言葉をかけていては、そのうち自分に返ってくることになりますよ…
 なーんて言ってる私も土屋のPK級ファウルを見逃した時は「どこみてんだボケー!」と叫びました。あははうふふ。だって見てるわたしもにんげんだものー。

2005/03/11

ケガしませんように

 金曜日はプレビューの載っているEL GOLAZOを!
 今号は半ページ使って「熱く燃える房総ダービー」(いいよ、普通に千葉ダービーで…)。記者さんの両チーム練習見学レポートもあり。試合のキーポイントは中盤の攻防。ポジションチェンジを頻繁に行うジェフを抑えるには明神だけでなく大野や平山が中央へ絞って守備をする必要がある、との分析。予想スタメンは左に滝澤、右に坂本ですよ奥さん!
 JTOPICS!に結構大きく「臨海不敗神話キャンペーン」の記事ありです。
 ちなみに「次号予告」には大きく「千葉ダービー 千葉vs柏」と見出しがついています。
 ケガなく勝って、大きな見出しに恥じないいい試合であってほしいものです。

 さて。今日「UNITED」が届きました。表紙は先週の名古屋戦での得点後の巻です。躍動!
 「ザ・ドキュメント」は斎藤です。タイトルは「切磋琢磨」。斎藤の目標は「チームのレギュラーポジション争いの中で、まず自分のポジションを確保」すること。代表クラスの選手を獲得するかもしれない、若手が台頭するかもしれない、という意識をもって1年1年勝負して、まずは自分のパフォーマンスをしっかりすることが大事、など。いつのまにかチーム最年長になったとは、感慨深い…プロ選手になってから一度も優勝経験がないので優勝したい、と語ってくれています。プラクティスユニにメガネというモノクロ写真ありです(メガネ部への連絡事項)。
 トルコキャンプでの写真と井上コーチ・坂本のコメント。藤田が頑張ってるみたいですよ。
 ところで、このUNITED、新春号での各選手のサイン入りカレンダーやボールの当選者が発表になっているのですが、村○や茶○のプレゼントが当選した方々の胸中を考えると…(泣)外すわけにもいきませんしね…

2005/03/10

ひらっちにお願い

 スカパー!のJリーグナイトは今季1時間番組に変更。
 toto予想が最後にフリップでちょい見せのみ。次節対戦カードの分析なし。
 司会は野々村と大竹奈美さん。先週いた女性2人は消えてました(いなかった)。
 何だかつまらない…大竹さんの日産スタジアム訪問みたいのもあったけど、全体的に駆け足、前節のハイライトでざっと終わってしまった感じ。プレビューなしってのも…

 それに反してJ SPORTSの「Foot! Thursday」。今週は司会はDonDokoDon平畠さんです。「先週この番組見てたら、『来週は西岡さんがチャンピオンズリーグ取材のためお休みです。司会の代役はDonDoko平畠さんです』言われて本気でびっくりしました。それみて初めて知りましたもん」
 その後、J1リーグの次節プレビュー大宮vs神戸です。解説の信藤さんに話をふりつつ進行する平畠さん。いやあ、進行にもよどみなし。司会、全く問題ないです。
 神戸松永監督の「Jリーグ1地味な監督、略してジミカンです」という一言に反応していたひらっちです。
 いかがでしょう、千葉テレビに月1レギュラー。地味さでは負けないジェフの番組の司会進行役、考えていただけませんかね(もみ手もみ手)。千葉テレビさん、予算的にどうでしょう。吉本興業さん、ここはひとつ将来への投資と考えてギャラは勉強してもらえまへんやろか。

覚えてくれまいか

 私が通っているマッサージ屋さんに市原在住の人がいる。
 彼は臨海競技場の傍に住んでいるが最近はジェフの試合を見ておらず、昔々のリティ、オッツェ時代は臨海に足を運んでいたが、現在はそれほどジェフに興味はないようである。
 ひょんなことから私がジェフサポであることがバレ、彼がジェフねたを振ってきつつ背中や肩をもまれることが多くなってきた。先日蘇我スタの話をしたらサッカー専用球技場という点に激しく引っかかり、「超見てえ…」と言っていた彼である。できればサポにしたい1人である。
 だが、私も凝り症状があるからマッサージを受けに来ているわけで、ちょっと体がだるいから寝かせてくれと思うときも、彼は「水瀬さんにはジェフネタ」と決めているらしく、「お奨め選手は?」とか「開幕の試合は見ましたか?」などと話し掛けてくる。眠いから適当に「え?阿部かな」とか「引き分けでしたー」とか言ってごまかしてもいいのだが、そこはそれ、1人サポを増やそうではないか、という私の中の宣伝部長が眠気にも負けず語りかけてくる。「君の一言が、蘇我での満員御礼に影響するかも知れんぞよ」うちの宣伝部長、かなりモーレツ社員なのです。
 仕方ないので、私は一生懸命もまれながら話すわけです。開幕の試合は2-0だったのを残り10分で2-2にもってきたのですよ、とか、点をとった巻という選手は若いけどいいFWですよ、とか、新しく入った外国人3人はそれぞれオーストリア代表、ブルガリア(元)代表、ルーマニア元代表なのですよ渋くていい仕事しますよ、とか食いつけそうなポジティブネタを大量投入です。まあふんふんと彼は聞いているわけです。で、必ず最後に彼は聞くのです。

「蘇我スタのこけらおとしはいつですか?」

「10月16日対横浜Fマリノス戦です」

 これを私は毎回言います。こうなったら、彼が「こけらおとしのチケット買いました」と言うまで毎回言ってやる所存です。
 彼は毎日、蘇我スタの脇を車で通っているそうです。毎日蘇我スタが姿を現すさまを見ているそうです。でもこけらおとしの日はなかなか覚えてくれません。何回答えたか分かりません。何がいけないんでしょうか。ご覧の皆さんの、「わたしはサッカーにはそれなりに興味はあるがジェフサポではない友人をこうやってジェフサポにした」という方策があったら教えてください。眠気に負けない私の中の宣伝部長が心のメモに書き留めると思います。

2005/03/08

ミズノの広告など今週のダイジェスト

 *今週はプロサッカーニュースはお休みです*
 でもって。今週はサッカーダイジェストをチョイス。
 表紙をぴらっとめくるとミズノの広告に我がキャプテン阿部登場。“Yuki's choice MIZUNO”だそうです。
 ゲームレポートは名古屋目線で2ページ。MOMは坂本。+新外国人3人の1ページ記事。「欧州三銃士の加入でジェフが加速する」加速しまくっちゃってくださいまし。
 モノクロの全チーム開幕戦チェックにてジェフの評価はB。ちなみにA評価はFC東京のみです。
 「日本B代表を考える」という特集記事。J1全クラブに聞いたアンケート結果の中で祖母井GMのコメントあり。B代表設立には反対との意見。本文中にオシム監督の「アイデアはいいが、B代表と本気でやってくれるチームなどあるのだろうか」「それでは何試合やっても(北朝鮮戦の)大黒の10分間の経験にはかなわないだろう」とのコメントが取り上げられていまする。
 八塚浩さんのコラム「おしゃべりフッボー」にて、マリオハースのシュトルム・グラーツ時代に実況をした経験とからめつつ、今年のジェフに期待するという内容。写真も先日の名古屋戦でのハース・ストヤノフ・巻・後姿のタッキーとなっております。
 オフィシャルのメディアイベント情報によると、来週のダイジェストの「J談~DUOでいこう!」に林“麗子像”丈統選手と楽山“メガネ萌えない”孝志選手が登場するそうですので、ジェフサポはカレンダーに○をすること。

2005/03/07

どうしちゃったのですか!

 いい意味で。
 その1:EL GOLAZOを買いました。
 MOMは坂本。ベストイレブンにも選出!見出しは“千葉、「修正力」を見せつける”。ハーフタイムに前半の課題をきっちり修正してきたことを評価する内容。「右サイドのマークで誰が誰を見るかをハーフタイムで話し合った」(坂本)「自分がしっかりマルケスを見て、止めることに集中した」(水本)こういう、話し合って修正できるっていい傾向ですね。素晴らしい!でも坂本へのクロスは工藤じゃなくストヤノフが上げたので間違えないで下さい。

 その2:ライバル誕生
 なんて超おこがましいことを言ってみる。
スポーツナビの新連載「犬の生活」(西部謙司)がえらいことになっています。愛犬宣言2005だそうです。西部さん、絵まで描いちゃいました。ジェフいぬち、ってもしかしてジェフいのち、とかけてる…?散々某掲示板でも「blogじゃねーか(笑)」とツッコまれてますが、重ねてツッコもう。「blogかよ!」
 同じように2-0から追いついた試合はFC東京戦(2003年2nd)がありまするよ。

 その3:新オフィシャルパートナー決定
 新しくサミー株式会社がジェフのオフィシャルパートナーに決定したとの発表。(オフィシャル
 とりあえずようやった、営業!パンツか何かに名前入ったりしないんでしょうか。
 私はパチンコパチスロ一切やらないんですが(理由:玉が穴に入らないから。動体視力が悪いから)、「CRジェフユナイテッド」なんてものがでたらやってしまうかもしれない。ジェフィとユニティがリーチかかると踊るとか、確変するとモオノキが猛スピードで移動しまくるとか、ちょっとハァハァ。

2005/03/05

よっしゃ!開幕

 2005年J1リーグ 第1節
 名古屋グランパスvsジェフユナイテッド千葉 in瑞穂陸上競技場
 2-2 △ 坂本1(ストヤノフ)、巻1(俺たちの滝澤
                        ↑すみません、すみません

 こうやって人はタッキーのトリコになっていくのですか?>名古屋サポの方々

 今日はスカパー観戦です。いやあ、焦れる試合でした。緊張しすぎて途中眠くなってきまして。「パトラッシュ…なんだか眠いんだ…」な気分で。坂本の1点目はトイレ入っててその瞬間を見逃しました。
 そして巻ですよ、巻。今年は開幕からやってくれました。そのアシストが滝澤ですよ、奥さん!
 印象深いのは得点後、センターサークルにダッシュでボールを戻す坂本。ハートや…坂本のハートや…
 左サイドからのクロスで2得点、というのがよかった。いやあよかった。
 ウェズレイのPKは仕方ない。水本はちゃんとボールにいってるんだけど、後ろから見たらちょっと分かりづらかっただろうし、恐らくそういう微妙な判定をされそうな状態にもっていかれたこと自体をオシムは怒るんだろうと思う。
 コンビネーションは全体的によくないし、羽生も何度も得点機会に絡んでいるものの点には結びつかず、巻はことごとくせり負け、ハース下がりすぎなどいろいろと課題がある中、2点差を追いつけた、ということが今日の収穫。坂本の得点まで「んがー!」というような惜しいシーンが多すぎたのもあいかわらず。何とかしようよ…
 名古屋相手にまずまずの出だしかなと。去年の開幕は神戸に逆転負けだったことを考えれば。
 心配なのは水野のケガ。古賀め…開幕直後になんてことを。

 リーグ戦が始まると、「ジェフ(の試合)至上主義」モードに切り替わってしまうので、移籍した選手のことも気にならなくなってくるんだなあ、と実感しました。だってこの試合の後、マリノスvsジュビロの試合を見てもあんまりショック受けなかったですから。そりゃあ、負けちまえ!とは思いますけどね。それくらいはいいでしょ、敵チームなんだから(笑)。

J's GOALオシム監督コメントはコチラ、選手コメントはコチラ。オフィシャルはコッチ
*(追記)この記事はマリノスvsジュビロが終わる前に書いたのでバレーボーラー福西の話はノータッチです。

2005/03/04

まずは相手を尊敬することが大事

 今日発売のEL GOLAZO購入しました。
 ジェフ関連は…
・「開幕!!今年のチームはこうなる!」にオシムコメント。
 「(相手を)尊敬できない人間は尊敬されません」「(3年目ですが?の問いに)私が日本人にフィットしなければ帰る。毎日飛行機の便はある。初戦というのは全てのチームがやるわけで、第1戦がこれからのシーズンを占うようなものになってはいけない」等、オシムらしいコメント満載。心します。
・第1節名古屋戦のプレビュー。
 「若手に勝負を託す」と題してキーマンは水野(ちなみに名古屋は本田)。スタメン予想にはマリオと巻の2トップ、ストヤノフが3バックの真ん中。
・「J TOPICS」の一番上にジェフネタ。
 「いる選手だけで頑張ります」と題してポペスクのかなり大きめな写真付き。2日に行われたTGについて。チームについて聞かれたオシム監督「練習試合は練習試合。リーグ戦はリーグ戦」「(チームの修正点について問われ)うちもマンUみたいにお金があれば考えますけど(笑)、お金がないので、今いる選手だけで頑張る」。他にも巻が「(主力選手が)抜けて弱くなったといわれるのは悔しい。サポーターも含めて全員で戦う」とのコメントをよせています。
 いよいよ明日ですね。かなりドキドキしてきました!大丈夫かな…

2005/03/03

ヨーコさん降板

 今日からまたスカパーch181にて「Jリーグナイト!」始まりました。
 今年の司会は野々村と大竹奈美さんです。その他2名の女子が司会の後ろに鎮座してました。
 ヨーコさんが…ヨーコさんが…
 開幕直前スペサルということで2時間の放送でしたが、来週からは1時間番組になるそうです。
 J1とJ2で1時間て短くないか?
 駆け足でキャンプ情報をやってましたが、キャンプチャンネルの「JリーグキャンプNOW」とほぼ同じVです。内容はココ参照。過不足なし。時間がなかったので解説はほとんどなしでした。
 鳥栖に移籍した宮原を動く映像で久々に見たのですが、なんかしわしわになっていて不憫でした…頑張れ、宮原。

ヤマちゃんはスタジアムに来ているのか。

 昨日はベイFMにて、開幕直前ジェフスペシャルだったわけで。
 テーマは「オシムマジック」。あのですね、魔法の杖はないのですよ…
 坂本もTG後に駆けつけていたわけで。
 オシム監督のテーマソングはダースベイダーの曲ではなく、映画「ザ・ロック」のテーマに決まったわけで。
 確かにちょっとこの硬派な感じはステキかも。
 「油断するな!攻めていけ!リスクを冒せ!」という感じはするわけで。

 「オシムは妥協を許さない」
 「よく使う言葉は論理的」
 「論理的に賢くリスクを冒す」
 「一番すごいと思うのは人を差別しないところ。年とか選手通訳コーチ関係なく」
 「いろんな国やチームでプレーしました。全部あわせて11人の監督とやってきましたが、やっぱり一番はオシム監督」
 以上、間瀬さんのインタビューより(うろ覚え)。
 山寺さんの声ってやっぱりいいなあ。あのシリアス声でナレーションされるとしびれる。
 自分、風邪引いて家から出られないのでEL GOLAZOも買えないしJEF PRESSももらいに行けないっス。

2005/03/02

開幕直前予想?プ

 今週のサカマガ・サカダイジェフ関連。
 (サカマガ)
・武智さんのコラムが先日の大宮アルディージャとのTG話。武智さん、ゼロックススーパーカップ見に行ってなかったのか!と驚き。
・開幕の名古屋戦プレビュー。マリオ・ハースの写真とストヤノフの写真が逆になっているのでポイント-1。
・J1全18チーム監督アンケート。某ポジティブ監督とはうらはらな我がオシム監督。でもこれくらい慎重なほうが監督としていいと思う。ふはははは。
・恒例の開幕予想、ジェフの平均予想順位は9位。千葉日報さんは10位、千葉テレビさんは2位。千葉日報さんは呼称変更以来、ジェフがお嫌いですか?静岡新聞が17位予想、というのが…ま、いいけど。
・今年ブレイク予想の選手に水本の名前が。
(サカダイ)
・開幕直前予想。平均予想順位10位。とりあえず、FC東京担当記者はちゃんとTG等を見てから予想してください。ジェフは売りの見えないチームなどではないし、外国籍選手をとるのが遅すぎるのではなく、正式発表をするのが遅すぎるチームなのです。
・スーパーさぶっ!にオシムネタ。はっはっは。でもオシムってこういうタイプじゃないよね。

 ついでに昨日のプロサッカーニュース(スカパーch739)。オシム留任の要因は何かと聞かれた夕刊フジの久保さん「オシムさんは息子さんをジェフに入団させたいから」
 ?!
 オシムの息子?!オシムってアマルさんの下に現役サッカー選手の息子っていたっけか。いてもオシムってそういうコネ作り、やるかなあ…
 さらにサカダイ副編集長がポの人のことを「30代半ば」と言っていたのですが、今年の外国人と目される人々は皆30代前半までだったと記憶しているのだが…
ようはジェフはあまり気にされてないってことなのかね。
 そんな中、清水秀彦氏はジェフは選手が抜けたからってガタガタに崩れるようなチームではないし、そういうところはもう越えている、優勝はできなかったとしても中位以上には上げてくる、と言っていました。
 いよいよシーズン開幕ですな!
(追記)
 何てことを言っていたらストヤノフとポペスク加入の正式発表出ました。(オフィシャル ストヤノフはこちら、ポペスクはこっち) やっぱりポペスク30代半ばじゃねーじゃんかー。ポペが30代半ばなら、わしだって30代半ばだっちゅうの。
 今季は臨海不敗神話キャンペーンを行うようで…。ちばぎんカップが華麗にスルーされている(笑)。営業も地道にがんばっとるね。

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

サイト内検索


無料ブログはココログ