フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

☆☆☆☆☆

« もったいないおばけがでるぞ | トップページ | 一足お先に完成間近 »

2005/03/27

試合雑感

 久しぶりに負けると凹みますな。それも勝てそうな瞬間があった試合だとなおさら。
 今の自分がタイムスリップで99年に送り込まれたら、精神的に耐えられないかもしれない。
 おおこわ。

 試合の雑感としては泥酔しながら書いたのが結構そのまんま。
 昨日は2失点後にボールもってセンターサークルへダッシュする選手がいなかったのを見て、ああ今日は追いつけないかも、と思いました。まだ5分もある!ってあの時思えなかったんだね。そこが昨日のメンツの若さ(経験の少なさ)かもしれません。坂本のミスがあの失点につながったので、坂本にその役割(まだ5分あるぞ!と全体を鼓舞する)を求めるのは酷か。ミスの直後にそこまで考えられるほど冷静じゃいられないよね。

 ちょっと違う話を。
 一昨年の磐田戦アウェイで、チケットが取れず、やむを得ずゴール裏で観戦したのです。で、いつもはメイン住人なので、試合見ながら声出せないんですよ。歌とか歌う余裕ない。
 見るほうに集中してしまうので。
 申し訳ないけど、そういうサッカーの見方しか出来ないんです。惜しいシーンで「うをっ!」と言ったり、ゴール決まって「うぎゃーーーー!」って喜んだりヘボいジャッジに「どこ見てんだボケ-!」って叫んだりすることしか出来ないんですわ。
 一応、応援する人たちの邪魔はしちゃいかんと思って、隅っこの方にいたのはいたんですけどね。
 その後、声だししてない人を「地蔵」と形容されてしまったので、私はゴール裏で見ないほうがいいな、と思ったのです。私みたいなのは、ゴール裏で観戦するべきじゃないと思ってるし、声や歌で選手を鼓舞したい人がゴール裏で応援するべきだと思うのです。

 で、今の状況なのですよ。
 試合中にヘンな空白の時間を作らないで欲しいと思うのです。
 リーグ戦での柏との試合、1失点目は応援が途切れたしばらく静かな状態のときに起きたことでした。
 あれからヘンにシーンとなると、何か歌え、何か言え、とゴール裏に求めている自分がいるのです。
 だってゴール裏で黙って試合みてたら「地蔵」と言われて「すまんこってす。日頃はメイン住人なので申し訳なかったです」という気になったのに、そのゴール裏が沈黙ってどういうことだと。君ら、「地蔵になんな!」と言ってたじゃないのと。ピッチ上の選手がダメ試合をしている抗議の意味での無音ならまだしも、全くもって選手に否のないことで黙ってるってどういうことなのと。
 オシムもそういう状況わかってて、サポの心配をしてるとかだったらすごく申し訳ない。ま、考えすぎだと思うけどね。観客動員のせいか…(涙)

« もったいないおばけがでるぞ | トップページ | 一足お先に完成間近 »

コメント

わりとライトなゴール裏の住人です。今のゴール裏は、なんつーか、過渡期。
間の取り方、応援の仕方、サポの煽り方なんか見てるとやっぱ手探りを感じてしまいます。
少しづつ少しづつ、良い方向へと改善には向かっているように感じてますけどね。

ゴール裏だって、いろんな人間がいますよ。
ぜんぶひっくるめて、ゴール裏です。いちゃいけない人間なんていない。

過渡期なのはコールリーダーやらが変わったり、応援をがらっと変えたりしたからですかね。少しずつよくなっているのなら、今後に期待したいです。

>私みたいなのは、ゴール裏で観戦するべきじゃないと思ってる云々
サポグループが応援している場所がゴール裏であるからには、できるだけそれに協力できる人が多い方がいいんじゃないだろうか、というくらいの意味合いです。わたしのような観戦スタイルの人はゴール裏から出ろ、ということを言いたかったわけではないのですがちょっと言葉足らずでした。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47265/3458696

この記事へのトラックバック一覧です: 試合雑感:

» ナビスコ柏戦 ガチャピンとムックと魅惑のディフェンスライン [いぬをおいかけて。]
ガチャピンとムックが臨海にやってきました。 この2人がなにかすると、とたんになごやかムード。お客が4369人というガラガラ状態にもかかわらず。 やっぱりガチ... [続きを読む]

« もったいないおばけがでるぞ | トップページ | 一足お先に完成間近 »

サイト内検索


無料ブログはココログ