フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

☆☆☆☆☆

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005/04/29

ふらり途中下車のたび

 ジェフ千葉編。
 昨日は臨海に向かいつつ、途中下車の旅。親会社にちょっとずつ金を落とす。
 といっても、途中で千葉駅と蘇我駅で降りただけなんですけれども。

 ○千葉駅○
 ジェフキヨスクを駅構内から発見。
 DSCN0392
 改札を出て素通りしつつ(素通りかよ!)ジェフトピアリーを見に行く。
DSCN0394
 ついでに駅ビルのぴあに行ったら、レッズとレイソルのチケット発売のポスターは貼ってあるものの、ジェフはなし。みどりの窓口向けポスターしかないのか?

 ○蘇我駅○
 今日のプレ本命。西口を出ると先日オープンのハーバーシティ蘇我行き無料バスには長蛇の列。眼もくれず一心不乱に新設歩道橋へ。そこを上ると…
DSCN0398
 ステキーー!近寄れるだけ近くに寄って金網の間から…
DSCN0401
 蘇我スタを背にして新設歩道橋の全貌↓
DSCN0402
 ・・・ま、中には入れないのでこの程度なんですけれども(汗)。私が金網にへばりついていると、反対側の歩道で携帯のカメラを構えて蘇我スタ方面を向いていたかわいらしい女性がいたのですが、ジェフサポの方でしょうか。ハアハアしていて(私が)声もかけられなかった…
 その後ハーバーシティ寄って行こうと思っていたのですが、強風と興奮で気持ち悪くなってきたので断念。でも満足~。JFEの中を通るという道路はもう完成しているようで、アリオ蘇我流れで交通量は結構ありました。蘇我スタ手前の駐車場は現在JFEの職員駐車場になっている模様。かなり工場の取り壊しも進んでいるようです。
 蘇我スタ大通り(正式名称:蘇我駅西口大通り)をちょっと外れたところに五光スポーツというミズノ取扱店があって、そこの店頭に貼られていたポスターがこれ↓(不鮮明)
Goko_sports1
「新スタジアムの鼓動が聞こえる」「2005年ジェフユナイテッド千葉始動!」下のほうに蘇我スタの完成予想図が載っているものでした。千葉市内限定?

 ちなみに、稲毛駅前のビル上にオートウェーブの看板があったのですが、ちゃんと「頑張れ!JEFUNITED!」という文字入りでした。本当にありがたいことでございます。

幸せな試合

 2005年J1リーグ 第8節
 ジェフユナイテッド千葉vsガンバ大阪 in市原臨海競技場
 3-1 ○ 巻1(水野) 水野2(ハース、山岸?)

 快勝~!本当に見ていて楽しいサッカー。これが平日夜開催なんて勿体ないことこのうえなし。
 帰宅後録画を見直したら解説川本さんと実況上野さんが楽しいサッカーだと何度も言ってました。
 ついでにJ SPORTSの「FOOT!Thursday」第9節プレビューは川崎vsジェフなので必見。オシムインタビューこそありませんが信藤さんがジェフのサッカーを激褒めです。「走るサッカーと言われてますが、走るべきところで走っているだけで単に走り回っているだけではない。このチームは下位に沈むようなことはないです」と断言。

 それにしてもストやん・羽生・斎藤がいるこの幸せ。(清水戦との比較より)
 ストやんのボールカットに激しく惚れました。かなわぬ恋でもいいの…(キモっ)
 結城の落ち着きとかキレキレ水野とか巻とか地道にコツコツ少しずつうまくなっていく選手たちを見ていると本当に幸せだ。そこへさらにウマい選手が絡んでくるとこれまたえもいわれぬ喜び。ああ、恍惚。(とりあえず日曜日まで)
 J’s GOALのオシムコメントはコチラ。選手コメントはコッチ。オシムも相変わらずキレキレです。
 G大阪西野監督コメント
 Q:千葉のサッカーについてどう評価するか。
 「やっぱりランニングサッカーというか、一人ひとりがシンプルにはたいて動いていく。そこを確実にシンプルに使っていく、ムービングフットボールの代表だと思います。そういう形をG大阪もやる必要があると思いますね」

2005/04/28

ええ天気や…

 一日遅れでEL GOLAZO。
 リーグ戦第8節・第9節プレビュー。
 第8節vsガンバ戦プレビューでは、「中位脱出はどちらか?」をメインに得点も失点も多い両チームを分析。勝敗のポイントは守備陣にあり。ミニコラムでは「千葉の総合力が試される」ということで坂本のコメントを引用。「うちは戦力的に他チームに劣る。チーム全員で戦わなくてはいけない」とのこと。キープレイヤーは出場停止明けのストヤノフ。大黒を抱きしめないように。注意。
 第9節vsフロンターレ戦のプレビューには、この試合までにジュニーニョが復帰しそうとのこと。やばい。
 スイジェイではGW中のファミリーJoinデイズのご案内。ジェフは踊り系のイベントが多いとのこと。よさこいとかジェットスフィーンとダンス教室とか。例の「やっさいもっさい!」まで書かれた日にゃ…そのうちハーフタイムイベントで木更津から呼んではどうか。ほんとにやったら2chが祭りか。
 とうこくりえさんの蹴球風見鶏はいろんなチームの「天国と地獄」。うちとこは天→ワンダフルオシムサッカー!地→…の2節後、ケンタさんに初勝利献上(OGつき)で「うちホント初物に弱いよね…」とうつむき加減のキャプテン。活字部分の「あーあの1勝をあげた時にはものすごく幸せだったはずなのに、次節の試合で負けてしまうと何もかもが水の泡となってしまう(ような気がする)のはなぜ?」というコメントに、とうこくさんの愛を感じた今日この頃。
 この後私は「ぶらり途中下車の旅」を経て臨海へGO!の予定。

2005/04/26

つい買ってしまう

 今週はサッカーマガジンをチョイス。
 日本代表特集。「主役への挑戦 新しき力」と題して日本代表へお勧めの選手を紹介。
 その中にわれらがキャプテン・阿部の姿が。カラー3P。
 阿部のタイトルは「千葉の“兄貴”になる~若きベテラン阿部勇樹が変わった!」。ジェフのカリスマ運営・大木誠さんのコメントなどあり。みなぎる自信、キャプテンの自覚、さらなる貪欲さ、といった感じでまとめられています。解説者水沼貴史氏は千葉の練習を2回しか見たことがないそうですが、阿部の今年の変化について1P分語ってくれております。
 青嶋達也アナウンサーのコラム「書くカト~レ!」には、先日の国立でのジェフキッズの様子が半ページ。福島のキミと栃木のキミ、今週のサッカーマガジンに写真入りで君たち載ってるよ!
 ワールドユース直前ということで、U-20日本代表の写真名鑑つきです。水本が「守備のスピードスター」と題して半ページ紹介。レアルマドリードの試合でフィーゴをマークした話ちらり。
 読者と編集部のコラボページ、「見出しでヒッパレ!」には鹿島戦のオシムコメント、「良きかな。横断幕ワールドの深淵」に鹿島戦の愛犬家ゲーフラ写真つき。ゴール裏の皆さんが写りまくりです。
 あんま関係ないけど鹿島の特集ページにやたらとジェフの選手が写り込んでいたり。
 マッチレポートは清水一色なのでジェフにはあまり関係ないとです…ヒロシです…

 ついでに立ち読みのサッカーダイジェストでは、OBお勧めの若手選手ということで、武田修宏様より勇人を推薦されていました。でも一押しは森本(東京V)だそうで…
 Footivalの坂本もカコイイぞー。
 本屋でFootivalを探していたら、間違えてFootival増刊レッズ特集を手にとってしまいちょっと凹んだ。

 ジェフの増刊でたら10冊買います。

動く蘇我スタ

 蘇我スタは動いたりしません…が。
 テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」にてネーミングライツ特集。
 で、もちろん蘇我スタの登場なわけです。以前も取材をしていたWBSですからね。
 これまで千葉市が単独でスポンサー探しをしていたものの、結局最終決定に至らなかったため広告代理店に仲介してもらうことになったのと、条件を変更したため、それに伴う記者発表があったとのことです。
 5年契約@1億2千万円(1年)だった条件が3年契約@1億5千万円(1年)に変更になったそうです。また、オーロラビジョンの上など場内外数箇所に企業名の看板を設置できるとのこと。命名権によって得られる広告効果はなんと38億円。これが1年当たり1億5千万円で手に入るというのですから、なんともオトクです。ジェフのユニフォームの胸スポンサーは確か1年当たり1億3千万ではなかったか…?そう思うと激安な感じがしますがいかがか。番組内でも平ちゃんこと大浜アナが「サッカーでは1億5千万て高いもんじゃないんですよね」とのコメントありです。他チームの胸スポンサーは2億うん千万円だそうですよ。経営者の皆さん、是非ご検討を!
 番組中では字幕のみですが「ジェフユナイテッド千葉キャプテン阿部」のコメントとして「強いイメージの企業がいい」という要望が…「強いイメージの企業」って何だ阿部よ…何となく分かるけどね。例えば「BMWスタジアム」なんつったら強そう?「でん六スタジアム」は阿部的にはNGなのか?(でん六豆さんすみません)「味の素スタジアム」は阿部的には強い?弱い?どっちだ?
 当の蘇我スタには土が入り、ラインが引かれ後は芝の育成を待つのみ。座席はメインのあたりは設置されていて、渋い茶色が広がっておりました。ああっ、ビジョンがついてる~らりほ~。屋根もあるよ~。うっとり。
 蘇我スタの中の写真については蘇我スタブログにもとっても詳しいです。リンクは貼ったらいけないのかもしれないので、探してみてください。

2005/04/25

ありがたいやら何やら

 EL GOLAZO購入。ジェフネタはマッチリポート。ジェフは主力の欠場が響いた、といった内容。(ほんとにこれだけです)スタジアムニュースのところに水野の応援団が日本平スタジアムに駆けつけた、という話がちらり。エスパルスは山本真希選手の学校に全校生徒分のチケットをプレゼントしたそう。試合前日に各クラスに配られたとな。

 今日の西部同士「犬の生活」はジェフ戦ではなくJ’sクラシコ鹿島vs磐田。「他人事なのでいまいち気合が入らない」(ここ小声で)との由。ガンバ戦にはいらっしゃるそうで、お待ちしております。冒頭で「サッカー見るなら千葉だよー」と言って下さるのがありがたい。どうもマスコミ各所で「千葉の試合を見に行こうキャンペーン」がひそかに張られているのでしょうか。エルゴラ内田さん、日経武智さん、そして西部同士、ありがとうございます。今後ともひとつよろしくお願いいたします。

 全く関係ない話で恐縮ですが、新習志野のSPORTS DEPOさまにはどうしてレイソルコーナーが設けられているのでしょうか。ジェフコーナーないのに。タオマフとメガホンとフラッグ置いてある…その罪滅ぼしなのか、店内各所に「ジェフ戦チケットプレゼント」のチラシと「SPORTS DEPOはジェフユナイテッド市原・千葉のオフィシャルスポンサーです」というポスターがびっくりするぐらいベタベタ貼ってありました。ええと・・・今後ともよろしくお願いしますが、ジェフグッズも置いてください。私責任もって買いに行きますから!

そんな金はない

 見まい見まいと思いつつ、マゾ体質が幸い(?)してかスポーツニュースを見てしまう。
 健太監督リーグ戦初勝利!という視点での構成にあは、あはははは、と笑う。
 笑うしかないでしょう、もう、済んだことだし。
 問題は次ですよ。
 負けを糧にできる選手たちだと信じているので、未来の見える試合をしてほしいです。
 私は未来の見える蘇我に寄ってから木曜は臨海に向かいます。
 ちょっと自分を励まそうかと思って。
 意外と負けに弱くなっている自分を鼓舞する気持ちで。
 あー、千葉駅でジェフキヨスクに寄るのとどっちがいいですかね?
 こうなったらどっちもやっちゃうか!
 会社は午後休獲得済みなので、もう時間ならあるぞ~!

 で、某所で宮本さんがオファーを待っているチームがジェフだの、藤田さんが移籍を検討している2チームのうちの一つがジェフだのって話は単なる噂?…ですよねー。でもなんて夢のある噂なんでしょう。あー、妄想ってたのしいね!(ちょっと針が振り切れている感じで)

2005/04/23

あー、ヤダヤダ

 2005年J1リーグ 第7節
 清水エスパルスvsジェフユナイテッド千葉 in 日本平スタジアム
 2-1 ● 巻1(ハース)

 …なんじゃあこりゃあ!(怒)
 斎藤のケガは目の上を切った、だそうです。どの程度のケガなのかはテレビ中継では不明。
 で。
 何なんですかこりゃ。
 前線でボールが一向に収まらないし、なんやらミスも多いし。
 印象としては工藤のスルーパスがことごとく清水の選手にカットされてた感じ。スルー出すならもっと強めに蹴るとか相手選手にカットされづらいところに蹴るとかいろいろあるでしょうに、と思いながら見てました。あんまり強くないし相手選手の前だし、カットするのもらっくらく~、という風に見えたので。
 同点にした直後の攻撃はしばらくよかったですね。
 藤田からの折り返しを山岸がシュートしたのとか。あれもうちょっと右に蹴れてれば。(遠い目)

 早い時間に斎藤の負傷退場や1失点目はオウンゴールといった不運はあったにせよ、ちょっとこれはなあ…あの磐田戦を見せられた後では期待値が上がるのも無理はない。いや、あの試合が特別だったということは分かってますが、アレができたんだからもっとやれるだろ、と思ってしまうので見ていて歯がゆいったら!ものすごくイライラしてしまった。ベストメンバーじゃないってのはこんなにも違うものなのか、と思うとちょっと鬱。
 監督の試合後のコメント(J’sGOAL
 まっことほんにのう…

さて、どうなる?

 EL GOLAZOに清水戦プレビュー。「鍵を握るのは千葉の守備」
 そうだなあ、そうだろうなあ・・・ストやん不在でどうなることやら。
 とりあえず右サイド山本真希には気をつけろ!
 気をつけすぎて伊東テルにやられるとかいうのもナシだ!
 リーグ戦未勝利、って言ってもそれがまた怖かったりする。

 …で、ほんとに国王がDF真ん中すか…?
 実際のところははてさて、オシムのみぞ知る。
 明日(今日か)の遠征は家庭の事情により不参加。BS1の生中継にて観戦予定です。
 これで今年は静岡アウェイどっちも行かれんかった。
 帰りに買うシラスと桜海老が楽しみだったのに…うなぎパイVSOP…
 ちなみに東名高速道路のSAでは「こっこ」というお菓子のテーマソングがヘビロテ。
 ♪こっここーっこぴよこっこ♪

2005/04/22

とことんやろうではないか

 レッドカード事例にテレビ討論を!(FC NIPPON
 ジェレミーさんのコラムです。
 ・・・こんなときこそ「CONTRO CAMPO in Jリーグ」!
 やりましょうや、テレビ東京さま!
 できればデジタルじゃない方向で・・・
 

2005/04/20

また○○か!

1.ま た レ ッ ズ か !
 EL GOLAZO、またも1面はレッズです。ついでに最終面も「とことんレッズ!」の広告。
 …まあな、5月9日(*訂正:5月6日です)から埼玉でエルゴラ宅配開始やけんな、埼玉方面にアピールせなかんしな。わかるで、その戦略。今回は許したる(何様?)。ただな、千葉で宅配開始するときにジェフ1面やなかったら許さへんで。レイソルゆう可能性もあるけどな、ここはひとつジェフでな、いかなな。
な?
 そんな戯言はどうでもいいんですけど、読み応えのあるジェフねた。いやあ、さすがエルゴラさんで(もみ手もみ手)。
 「才能開花宣言」(各チーム注目の若手選手紹介)に水野・水本・巻。第5節のジュビロ戦について「オシムの必然~4/13・磐田戦で見えた千葉の強さ」と題して木村元彦さんのコラム。とうこくりえさんの「蹴球風見鶏」も第5節ジュビロ戦。相変わらずかわいい絵柄で毒笑い。ウソ古典童話の話をするオシム。「へえ~、そんなお話があるんだぁ」と感心する阿部。すかさず「ないよ!」「気づけよ!」とツッコむ坂本と羽生。「なかったっけ?」と考える勇人。オシムの「大丈夫トドメはさしていない…」がジェフサポ的にはツボです!

2.ま た オ シ ム マ ジ ッ ク か !
 一日遅れでフジテレビ739「プロサッカーニュース」。またオシムマジックオシムマジックうるさーーーーい!
 井原さんが主力選手の放出のため、試合に出られなかった若手ががんばることによって活性化されているということと、新外国人2人がうまくチームにフィットしている、ということを言ってました。
 夕刊フジ久保さんのワンポイントネタ:「鹿島戦のとき、監督はハースにしか指示を出していなかった。彼からチームメイトに指示を伝えさせていた」「去年姉崎に練習を見に行ったら、ワンタッチでボールを回す練習をしていた。マルキがちょっとふざけてツータッチしたらすぐ下げた。この普段からの緊張感がチームにいい影響を及ぼしている」
 今年のルーキーこいつ要チェックやで!の中に清水の山本選手の名が上げられていました。なんと清水は高校生の彼をトップの練習に加えるために、学校が終わる時間に合わせて午後練習を組んでいるそうです。それくらい期待値が高いのだとか。次のジェフ戦に出てきそうなので注意、注意!

3.武智さん、ありがたやありがたや
 日経新聞スポーツ面の「ピッチの風」に「もっと見てほしい千葉」と題してジェフの試合の楽しさすばらしさを紹介しなおかつ試合を見に行けというコラムが載っています。ありがとう、武智さん!
 「特に輝くのは攻めに転じた際の加速感。ボール保持者を追い越す動きの多さから、攻め手が次々にわいて出てくる感じで、追い越す選手にボールが渡るたびに2速、3速、4速とギアチェンジされていく印象」ああっ、ステキ、ステキだわ…
 このところエルゴラの内田記者といい、記事中で「ジェフの試合を見に行くべき」みたいなことを書いてくださる方々がいてうれすぃ!やっぱりなんだかんだ言ってもマスコミの影響というのは大きいわけで、取り上げてくださるのは非常にありがたいです。

4.オフィシャルからの情報いろいろ
 スポーツデポ成田美郷店のオープンイベントにジェフィ&ユニティが来る!とかありますが、千葉駅構内にジェフキオスクオープンというのはでかい!24日にテープカットをするそうです。イメージ図を見るとかなりハデです。ちょっと見に行って買い物のひとつやふたつ・・・(ああもう、こうやってサポは貧乏になっていくんや!)(オフィシャル・ジェフキオスクについて

2005/04/19

ニホンダイスキデス

 Jの特集だからという理由でサッカーダイジェスト購入。ここは日本だ!
 「どうなってるの?Jリーグ」にてジェフの分析「NON STOP!!トライアングル」阿部と勇人と羽生のトライアングルが好調ジェフの中心を担うというような内容。「最強の新助っ人は誰だ」のトップにハース記事1P。もうちょっとカッコイイ写真を使ってやってくれ…いや、かっこいいけどさ…
 J緊急アンケートの浦和サポ歴2年女子のコメントを見て怒るうちの夫。「うるせえ!」その理由:「(Jには)スター選手が少ないと思う。みんな海外に行きたがるし。千葉なんか強いのに、よっぽどのサッカーファンにしか知られてない人ばかり。知っていても阿部くらいでしょ。多少無理してでも、スター選手は獲るべき
さすが資金豊富な浦和サポさんは違いますなあ。いやあ、うちには地味ながら素敵な選手がそろってるんですけどねえ…すみません、地味で
 こういうアンケートに「海外サッカーをテレビで見る機会が増えたのでJには魅力を感じない」と答える人が必ずいるのですが、じゃあなぜJを見に来てるんだろう、という疑問が…(今回のアンケートはスタジアムに来ている人からとっているそう)昔はこういうこと言う人に激怒ってたんですけど、もうそんなことどうでもいいわ。私にはジェフがあるもの!
 海外チームに愛を捧げている人には関係ない話だと思いますけど、「海外サッカーは魅力たっぷり、Jはつまらない」と言われると、成長を見守る楽しさはおまいには分からんばいとか、海外やったらみんなうまいんか!Jにやってうまいサッカー・魅せるサッカーはあんねんで!とかいいたくなるのは負けず嫌いだからか、オレ。…つか怒ってるやん…
 それにしてもこのJ緊急アンケート、千葉サポ率高いです。臨海でとったのか??
 「ちょっと、おジャマします!~練習場編」にジェフ登場。女子高生にサインをするオシムの写真、もちろんモオノキなど。去年12月の時点での蘇我スタ写真が一枚載ってます。
 リーグ戦のマッチリポート第5節、第6節。第5節はMOMハース、ベストイレブンにハース、勇人、斎藤。今節ベストマッチにジェフvs磐田。第6節のベストイレブンに勇人選出。やっぱり水曜開催の5節については記事が小さい。うー、鹿島戦と逆開催だったらなあ…見に行けたし記事もデカかっただろうに。残念。

2005/04/18

人気チームになりたいのう…(追記あり)

 EL GOLAZOを買ったら1面がレッズだった。また浦和か!
 鹿島サポが某掲示板で怒ってましたが無理もないです。無敗対決も制して(くそお)首位キープ。なのに今季リーグ戦1勝をあげたレッズが1面じゃ怒りますよ。ジェフ的には別にいいんですけど(笑)。
 でもいいっすよね…ようやく1勝するとすぐにスポーツ面に写真つきで取り上げてもらえるもんね…
 そんなひねくれ月曜日です。

 先日行われた第6節のマッチレポート1P。「鹿島、難敵千葉破り、首位独走へ」MOMは鹿島・小笠原。レポートの中で鹿島・青木が「(前節の)千葉と磐田の試合を見て、正直言って衝撃を受けた。あの磐田に何もさせない中盤は本当にすごかった」と語っています。あの試合はテレビのニュースなんかではスルーされることもあったけど、同じ選手から見てもすごかったのか・・・と思ったり。別に褒めてくれなくてもものすごくいい試合だったことは間違いないんですけどね。
 J-StatsにEL GOLAZO特撰スタッツ「ゴースト(ゴール+アシスト)ランキング」でハースがトップです。
(追記)
 1面トップの写真と見出しは確かにレッズなのですが、右側の記事、よく読むと実は千葉vs鹿島の話が大半を占めていましたのでここに追記。

「数的優位」。サッカーの命題。この優位をいかに作るか、サッカーの戦術の多くがその逆算で行われる。今週の千葉vs鹿島は今季これまでのベストゲームといえるものだった。前半、千葉の「走力」が鹿島の攻撃の起点を的確に摘んでいく。しかし、鹿島の4バック、サイドを起点にワイドに攻めるサッカーが、千葉の3バックの弱点を確実に突く。両サイドへの侵入が千葉のカバーすべきスペースを拡げ、それにより徐々にスペースが生まれていく。(中略)
 52分左サイドで洗井場が突破する。ストヤノフのファウル。一発退場。10対11。「日本のスピーディサッカーでは1人退場になると守りきるのが難しい。(セレーゾ監督)。数的優位を作り出そうという「知力」のゲームは、単純な人数の差に還元され、千葉の勝利はもぎ取られていく…。
(後略)

うぉい!

 毎月もう言うまいと思っているのだが。
 「ジェフスタPLUS」は装いも新たに(オープニングの曲が変わった)スタート。
 磐田戦の翌日収録で坂本・水野インタビュー。
 …って「いまハマっているもの」をまた聞いてどうするんだるみるみ~!
 坂本がジュビロ戦前、サポーターの気合を感じたということを言っていました。
 そこから話を発展させなさせな!坂本もちょっとるみるみをいやがっている?

 今月のお誕生日の皆さんからはジェフ新グッズの売り込みあり。
 タッキーはGP仕様のドライマフラーを肩から引っさげ、川淵くんはベビーアパレルセットのスタイを首にかけ、立石はアパレルセットを身に着けたジェフィぬいぐるみを抱き、それぞれ登場。タッキーのやつれ具合が気にかかる。

 ちなみに「やべっちFC」では勇人のゴールは放送したものの、ハースのゴールはスルー。そのうえ巧が岩政のゴールでへこまされた。ジェフのユニも撤去されていた。うーん、やはり勝たないかんね。取り上げてもらえませんです。

2005/04/17

夕刊フジの久保さんへ

 2005年J1リーグ 第6節
 ジェフユナイテッド千葉vs鹿島アントラーズ in国立競技場(もういやだ)
 2-4 ● 勇人1(ハース)、ハース1(勇人)

 アレックスミネイロは外れ外国人じゃなさそうですよ。

 いやあ、ベコみました。
 前半で同点になって、これはおもしろくなってきた!
 なんて思ったもんですから。
 ハースが1点差に詰め寄って、これはもしかしたら!
 なんて思ったらダメ押されました。
 でもまあ1シーズン制ですから。
 どこかで負けることはあるわけで。それが昨日だったと思うことに。
 選手たちはきちんと負けに向き合っているようですし。
 すんなり無敗でしゅしゅしゅーっと優勝するなんてありえないですからね。
 ストやん退場直後にみんなでポジション確認しあっているところがステキ。
 そんなの当たり前なんですけど、つい話し合いながら修正してるサマを見ると楽しんでしまう。この後どうするんだろうな、とちょっとだけワクワクする。不幸を楽しめ、というか。
 しっかし線審はオフサイド好きだな。あれもかこれもかそれもか!

2005/04/15

もう次節ですよ!

 第5節マッチリポート&第6節プレビューのためEL GOLAZO購入。
 第5節マッチリポートは「オシムジェフ、磐田を粉砕」で1P。ジェフ側はオシム監督、水野、水本の、ジュビロ側は人間力、村井、茶野のコメントアリ。MOMは勇人。第5節ベストイレブンに勇人・水野・斎藤。
 第6節プレビューは「好調両チーム、国立で激突!」とのタイトル。キープレイヤーは阿部・鹿島岩政。「ハイレベルな攻防を見逃すな」という中見出しに、本文の最後は「好ゲームになることは必至。ぜひ、この熱戦を見に国立へ足を運んでもらいたい」で結ばれています。ありがとう、内田記者!

もうほんとにね、国立来てください!損はさせません! 
 エルゴラッソインタビューに巻登場。「成長したなと感じることよりまだまだ頑張んなきゃなと思うことのほうが多い」とのこと。オシムにいろいろ言われているが、言われたことについては2人だけの秘密だそうです(笑)。

 その他にはJリーグスタジアムニュースにジュビ戦でのサポーターインタビュー。「(移籍した選手は)もう別のチームの選手ですから」「ブーイングはどの相手チームの選手にもしてますから」とのクールな返答。「磐田の選手たちがピッチに姿を見せると同時に、移籍3選手の名前をコールした直後にブーイングするという意地の悪さを見せる千葉サポーター」という描写が個人的にはツボ。現地組、GJでした!

1日くらいはうかれさせて

 ニッカンとスポニチを購入。
 ニッカンはばばーんと。
 スポニチは移籍関係でお世話になりましたので買ってみましたが、移籍情報をリークしてくれた磐田関係者に気を使ってか記事も小さめの扱いですね
 職場が日経なので、こちらもコピってお持ち帰り。「千葉、『移籍組』見返す」と題して羽生を中心に据えた記事。「『千葉にいた方が良かった』と思わせたかった」、茶野に対して「うまく退場に追い込めてよかった」とのコメントも。やっぱり選手たちの気合は相当だったのね。

 スカパ「Jリーグナイト!」は、J1第4節のハイライト。第5節については結果をさらっと。ジュビロとの試合については「ジェフは本当に強くなった」との野々村コメントありで。同じくスカパ「FOOT!Thursday」ではちょいと第5節の映像あり。第6節プレビューはFC東京vs浦和レッズ。FOOTのプレビューに取り上げられれば、結構詳しく解説してくれるのでありがたいんだけどなあ…「フットボール・アンチクライマックス」からシリアスさを抜いて、ナレーションをつけているような感じ。各々の監督のインタビューもあって内容濃い目。そういえば「フットボール・アンチクライマックス」でジェフが取り上げられることってほとんどない。2年前のベルデニック名古屋との対戦くらい?練習忙しいからか。それにしてもあの番組、ベルデニック大好きだったなあ。

2005/04/14

決別、そして次だ次!

 2005年J1リーグ 第5節
 ジュビロ磐田vsジェフユナイテッド千葉 inヤマハスタジアム
 1-3 ○ 勇人1(ハース)、斎藤1(ハース)、羽生1(村井巻)

 1000の情報よりも1の対戦。
 もう元11番に本当に未練がなくなった瞬間だった。
 さようなら、村井。お前は自分で選んだその場所で、がんばるんだよ。

 スカパ観戦です。放送開始の10時まで、長かった…
 実況の渡辺一平さんがジェフを褒めまくり。ジュビロの中盤が「ない」、「ジュビロはゴール前でジェフの選手をフリーにしすぎ。ゴール前で人がこんなにフリーなのは考えられない」とまで言い切る始末。
 この試合はジェフのいいところがでまくりな試合。
 ピッチを縦横無尽に走り回り、スペースを自分達で作り、スペースを広く使う。
 見ていて楽しい試合だった。去年の1stマリノス戦を越えたか?そりゃ、終了の笛がなるまで落ち着かないことこの上なかったですけど、羽生の得点では泣きました。でもやっぱ試合途中で泣いたらあかんね。すぐやられてまた落ち着かなくなってしまいました。
 でもって、ハーフタイムに引き上げながら斎藤と勇人・水野?が修正点を話し合っている(たぶん)のに萌え。さらにハーフタイム明けも斎藤と水本が何やら会議をしながらでてきていたのにも萌え。おまいら、大人になったなあ。
 それからストやんは反省するように!あかんでしかし!
 オフィシャルはコチラ。J's GOALの監督コメントはコチラ。選手コメントはコッチ。特別出演・人間力コメントはコレ。坂本のコメントに涙。村井とペナ付近で競ってる瞬間あったね。すごく気持ちを感じたさ。

 ジュビロは西が頑張ってた。実況にも言われていたけど、全くフォローがなくて孤立。ちょっと可哀相なくらいに。もっと全体的に運動量のあるチームにいれば生きるのにね。んでもって、太田はやっぱり怖かった。ジェフ戦以外で頑張って欲しい2人。

 それはそうと、今週末は無敗対決vs鹿島ですよ!!
 スカパを見たジェフサポ&他サポ諸君、ジェフっていいサッカーするでしょ?
 生で見たくはないですか?
 なんと今週末の土曜日は国立競技場で試合があるんですよ!
 見にいらっしゃいませんか?今なら席も選び放題です!
 いつも臨海で遠いとかおっしゃってる首都圏ジェフサポは必ず来い!

 今日の選手の頑張りに、そして次の頑張りに

直接声をかけようではないか。

2005/04/12

念しか送れないが

 今週こそは「THIS IS MY BEST」に巻誠一郎登場のためサッカーダイジェスト購入。座右の銘は「One for All」という巻。一番の仲良しさんは工藤“魚へんに頁”浩平だそうです。
 第4節のマッチリポートはハースMOM及びMVP。ベストイレブンには阿部も選出。今季2度目。
 加部究さんのコラムに先日の東京V戦の話。ジェフはオシムが戦略図をきっちり描き、それにしたがって選手全員が「考えながら走る」ことにより、ボールを効果的に動かすことができる、といった内容。アルディレスの「心臓に問題を抱えるファンにはよくない試合だった」はあまり記者会見でウケなかったらしい。先にしゃべったオシムとネタが被っていたから、とのことだが、2人で話し合ってカブらせた(EL GOLAZOよりオジー談)はやはりジョークだったのか…

 立ち読みのサカマガ。
 マッチリポートより、ハースMOM&MVP、今節のベストゴールは阿部のFKゴール。ベストイレブンにこの2人。
 元ジェフの武藤が監督を務める「グルージャ盛岡」の記事がモノクロ2P。
 最近ダイジェストの方がJの記事が多くて面白い気がするのであるが。サカマガ編集長交代後あたりからそう思うのは気のせいか。先週部屋の掃除をしていたら、2年前の「サッカーの素(サカマガのネタコーナー)~市原どうよ」が出てきた。私太字掲載(*厳密に言うと太字というか、大文字?)なのですが、いつになったら「サッカーの素○号」が送られてくるのか、誰か教えてください。

 いよいよ明日が例のナニな日ですが、今朝は「ジュビロの選手たち(元11番含む)が覆面かぶってバンドを組んでいる。なぜかウチの高校の文化祭に演奏しに来た。元11番はギター担当だった」という夢を見ました。何の予言なのか分かりませんが、ジェフは頑張れ。気合いれすぎないで、34分の1の試合と思ってしゃらっと勝って、「対戦してみて初めて分かった。ジェフはなんていいチームだったんだ」と気づかせてやれ。気合入れすぎたりおろおろしたりあひゃあひゃしたりするのは俺たちサポに任せとけ!
 私は明日の天候により、スカパの受信状態と戦う羽目になりそうです。ひゃー。

 あっ、これを忘れていた!水本・水野は順当だけれど、市原充喜、オメ!頑張って来い!
 (U-20

臨海でしか見られないもの(非ジェフサポ向け)

 生観戦でしか見られないものその4。
 (日本代表監督様がいらしたとき限定)取り巻きに囲まれて記者席へ向かうジーコを目の前で。臨海は客席通らないと記者席行けないから。日本代表が大好きな方、神様ジーコを手に触れる位置で目撃したいアナタにオススメします。

 生観戦でしかみられないものその5。
 (現日本代表監督を更迭してオシムを代表監督に!とお考えの非ジェフサポのアナタに)
 采配を振るう生オシム。もちろんジェフシート(臨海の席種の中で最も高い席当日売りのみ)での観戦をオススメします。ここなら、オシムのすべてが見られるというミラクルシート。PKに耳をふさぎ目を瞑るオシム、クッシーのミスキックに激しく憤るオシム、選手のナイスプレイに手を叩くオシム、アナタのみたいオシムが全てみられます。 
 え?行くまでもない?テレビでジェフの試合をチェックすれば代表監督にふさわしいことは充分分かるって?
 何をおっしゃいますやら!
 采配の様子、生で見たこともないで日本代表監督に!と推してらっしゃるのですか?
 何をそんなシロウトくさいことを!
 Jで指揮をとっているにもかかわらず、生オシムを見たこともない人にそんな推薦、されたくないですわね。
 まあ、四の五の言わず、臨海競技場へ来て御覧なさい。
 生オシムにジェフの楽しいサッカー、コレを見ずしてサッカー通を語るなかれ。
 オシムだけを見ていようと思っても、ジェフのサッカーが、魅力ある選手たちが、アナタの目を奪うかもしれませんが、サッカー好きならそれもまた幸せでしょう?

 とりあえずは4月16日国立競技場にて、お待ちしています。
 国立にはジェフシートありませんが、SS指定席前売4500円の席がありますからご心配なく。
 ご購入はみどりの窓口で!(CM)

2005/04/11

一度は書きたかったのな

 月曜恒例EL GOLAZO。
 表紙左上に「千葉、いまだ負けなし」“ハース覚醒の2得点、阿部連続試合ゴール!”との見出し&ハースの写真つき。マッチレポートの見出しも「スーパーマリオ、2発!!」やっぱりみんな書きたいんや…日本人やね。>スーパーマリオ
 そんなわけでMOMはもちろんハース。ベストイレブンにハースと阿部がエントリー。スタッツ欄の得点ランク3位の巻がなぜか鹿島所属になっているので次から気をつけるように。(アレックスミネイロの欄をコピペしたのか?)
 1面トップが「首位東京vs能活」になっているのを見て、「首位東京vs王者磐田」でないことの意味を知る。なもなも。

 もひとつ月曜恒例「犬の生活」第4節西部謙司同士。工場や工事現場が好きという感覚、ウチの夫が激しく共感していました。蘇我スタ楽しみですよねー。疫病神でなくてよかった。そして点が甘いのも愛犬家なら仕方なしですよ。でもストやんに甘すぎ。

2005/04/10

スタジアム限定

 生観戦でないと見られないモノ。
 その1。
 エスコートキッズと手をつなぐ時、必ず子供の頭をくるんとひとなでするストヤノフ。
 その2。
 選手カードを販売する中牧(新人GK。とても礼儀正しい)。
 今年のイヤーブックを販売する堀川(俊足新人。腰を使いすぎて痛めた)。
 (昨日のメインコンコースにて。ゴール裏はまた別の選手。別の日には別の選手)
 その3。
 テレビの中継では見切れてしまうボールのないところからの選手の走りこみ。
 ジェフの試合を見に来たことのないアナタ!是非スタジアムへ!
 (このシリーズ続く?)

 それはそうと、今日の「やべっちFC」“巧”はハースの1点目・相手DFとの駆け引きでしたよ!!
 1点目とった後にハースが「中央へ戻ろう!」と両手を前後に煽っている姿はステキだ…
 大分戦は、J SPORTS1で再放送(11日午前11時~)あり。
 このJスポ中継は、実況と解説がジェフのサッカーを見ながら普通に楽しみつつだべってるみたい(一応、放送しているという自覚はあるもよう)なのでおもしろいです。巻がものすごく褒められてるし、結城もイイイイ言われてます。ジェフの選手全般的に褒め褒めなので必見。
 次節は例のアレだけど、選手たちは空回りしないよう、クールに熱く頑張ってくれたまい。楽しみにしてるからね。

私が悪いの、そうなの。

 リーグ戦初勝利にウキウキしてつい「スーパーサッカープラス」にチャンネルロックオン!
 まずは海外サッカーから…ってボケー!Jが先ちゃうんか!
 …まあまあまあ、そういう番組じゃん、元から。落ち着け、私。
 そうしてJリーグへ。
 リーグ戦未勝利チームは今日どうなったー?!
 熱くレッズを語る土田。
 えーい、うるさい。ジェフを出せ、ジェフを!
 「オーストリアの英雄マリオー!」「阿部の強烈なFK!」
 ふむふむ、うふふのふ。
 ビデオ明け、スタジオへ。
 加藤「阿部選手すごいっすね!日本代表に代表にー。あのFKは代表の武器にー」(要約)
 えーーーーい、お前、Jのことなんかどうでもええんやろ!
 二言目には代表代表ってうるさいんじゃあああ!
 代表のためだけに選手はがんばっとるわけじゃないんや!
 そんなことも分からんか、ボケェ!
 ぜーはーぜーはーぜーはーぜーはー。
 こんなことなら「うるぐす」見ればよかったです…ぐすん。MSJ…

2005/04/09

電光石火

 2005年J1リーグ 第4節
 ジェフユナイテッド千葉vs大分トリニータ in市原臨海競技場
 4-2 ○ ハース2(坂本、勇人) 阿部2(FK、PK)

 電光石火の2失点。
 電光石火の水本交代。
 電光石火のハースのゴール×2。
 電光石火の阿部のFK。
 ああっ、心臓に悪いが楽しい。勝利って素晴らしい。
 交代で入った結城もよかった。今日はストやんにひやひやしていたので、結城のプレーに落ち着きがあってとてもイイ。ゴールは決まらなかったけど、こうして地道に成長している選手がいるのはとても嬉しいことだなぁ。

 こちらが2点先制でも落ち着けない代わりに、2点先制されてもあんまり絶望的な気持ちにならなくなった今日この頃。かえって先制されたほうが、見ている私の気持ちが守りに入らなくていい…って、いいんだか、悪いんだか(笑)。
 オフィシャルの監督・選手コメントはコチラ
Dscn0381
↑臨海に現われた堀池巧氏。明日はだれに“巧”でしょう?
 写真は撮ってないけど、西部謙司同士もお見かけしました。いぬち楽しみにしてます。

 それにしてもこの好天で観客動員5352人…
 「ナマ観戦の方がテレビで見るよりずっとおもしろい」ということに気づいてもらえれば、リピートしてくれると思うんだけどなあ。この季節は花粉症なんかもあるので、特別好き!というのがなければ出てきてもらえないのだろうか。でもなあ、他んとこはそれなりに入ってるもんなあ…うーん、キビしいが営業ガンガレ!超ガンガレ!
Dscn0388
 ↑車からちら見の蘇我スタ。もう少し左側で撮ればもっと大きく全貌が見えるのですが、シャッター押すの遅すぎた…

露出増加(当社比)

 EL GOLAZO購入。
 第4節のプレビューは「ここから新たな臨海不敗神話」。
 水本「ナビスコで勝利しているので、今度もしっかり勝って上位に食い込みたい」
  巻 「前回のナビスコで、臨海で負けてしまったんでファンの皆さんの期待にこたえたい」
 とのコメント。

 部屋の掃除をしていたら、去年のサカマガ・サカダイ・Footivalその他サッカー誌がごちゃっと出てきた。
 うへー。だから部屋が狭くなるんだな。
 必要なところのみ切り取って保存しようと読み出したら止まらんのです。
 少し前まで「ジェフの記事が載ってない!」と怒っていたのがウソのように、いろいろ出てきて楽しくなってしまった。(ときおり悲しくもなるのだが、それはまた別の話)サッカー批評のオシムインタビューだの、04シーズン開始直前櫛野と巻の対談だの、ずっしりとクリアファイルが重い…
 違う地層に一昨年のサカマガがうずたかく積まれているのだが、これに手を出したら明日起きられないよー!でもなんだかいじりたくなってきた。うずうず。

2005/04/08

言葉のふしぎ

 Jリーグナイトをなんとなく見る。
 J1リーグ第3節の結果をダイジェストで流していたのだが、柏vs鹿島の説明で「柏はリーグ戦、勝ち星がない…」と言われており、「でもそれってきっと先週までは『ナビスコ含めて柏は負けナシ』とか言われてたんだろうに、一回負けるとひどい言われようだなあ、おそろしやおそろしや」とおもったのでありました。
 あー、せめてあと30分はやってほしー。
 デジタルBSでやってるサッカー番組、見たいなあ。

2005/04/07

好きな監督2人・オジーとオシム

EL GOLAZOに3月の月間ベストイレブン発表。
 ジェフからは阿部と坂本が選ばれておりまする。
 特別インタビューに東京V・アルディレス監督登場。この中にオシムについて触れている個所がありました。
 以下、読めない地域の方のため、ネタバレ。

--千葉戦後の会見でアルディレス監督は「心臓の悪い人は見ないほうがいい」とおっしゃったんですが、オシム監督も同じことをおっしゃっていました。口裏を合わせていたのですか(笑)?
「イエス!はい(笑)。オシム監督は素晴らしい監督です。敬意を表します。ヨーロッパでも対戦したことがありますが、彼のチームは常にいいサッカーをしていました。そして長い間ジェフの監督をされてますから、かなり強い心臓を持っていると思います(笑)」

 以上、ネタバレ終わり。
 アルディレス監督ってオシムと合い通じるところがあって気になる監督ですね。あの「妻は変えられても、応援するサッカーチームは変えられない」の名言の人だけあって、このインタビューでも「(サッカーを)妻より愛しています(笑)。いや、この記事は日本語で書かれるでしょうから彼女はたぶん読まない(笑)」という名言も残しています。

 …それにしても、この監督とってもとってもとおってもいい監督だから、いつまでもいつまでもいつまーーーでも、そのチームで監督したらいいじゃないかな。他のチームがとっても喜びます(黒笑)。

2005/04/06

はしょるな!

 THIS IS MY BEST!に巻が登場するというので中も見ずにサッカーダイジェストを買ったら載ってなかった…orz
 なのでジェフネタは第3節のゲームリポートのみで。
 MOMはヴェルディ相馬ですが、ベストイレブンに勇人選出。今節のベストマッチにも選ばれています。

 試合当日のTBSチャンネルが後半ほぼモザイクだったので、深夜の日テレ録画中継を見直したのですが、ヒ、ヒドイ・・・はしょりすぎだ!CM多すぎだ!ヴェルディばっかりだ!(←あたりまえ)後半の素晴らしい動きを堪能しようと思ったら、ほとんど堪能できないよ!
 そんなわけで日付変わって今日の午後10時からのJ SPORTS1での録画放送を楽しみにすることに。
 ストやんのカバーやら、ハースのいい動きやら、羽生の宇宙開発やら、堪能してやる!

2005/04/05

ストやんに教えてあげて

 先日「メレンゲの気持ち」という番組を見ていたら、代々木上原にブルガリア出身のご主人が開いているお店が紹介されていました。ヨーグルトと薔薇のお店「ヨーグルトサン」です。
 ググッたらお店のHPがありましたのでご紹介。
 薔薇ジャムや薔薇のジュース、もちろん本国味のヨーグルトも。
 気になるのは飲む香水・ローザリーナ!
 これで私も「審判ちゃんと見ろコラァ!」とか「てめぇ削ってんじぇねえぞコラァ!」とか気品ある言葉の数々を薔薇の香りとともにスタジアムで振りまくことができるのね、うふふ…。 

 ストやん、ブルガリアが恋しくなったら代々木上原に行ってみてごらん。本国味のヨーグルトと薔薇があなたを出迎えてくれてよ…。
 ヨーグルトサン商事有限会社(ショップ)はコチラ。通販もやっているようですよ。

2005/04/04

ひいき目線

image_sevens
 「キリンレモン77」のCMキャラが着ているユニホームは今年のジェフっぽい。CMで見るたびに目をひかれる。え、なに、スポンサーになってくださるアピールですか?(ああもう、新規スポンサーがちょこちょこ出ただけでこのうぬぼれよう…サントリーさま、ごめんなさい。言ってみたかっただけですので許してください…)単に黄色地に青で色合いが似てるだけかも。(キリンビバレッジ

 EL GOLAZO購入。「千葉、リーグ3連続ドロー」のタイトルで第3節マッチリポート。MOMに坂本。ベストイレブンにストヤノフ(「貫禄のプレーで千葉の最終ラインを支えた」とのコメント)。ハースの短評が「シュート以外は文句のつけようがなかった」の割に評価が5.5、というのはライターさんが何か間違えたのか?

 でもって西部さんの「犬の生活」第3節。何度見てもいぬち、ブサイクだ。でもジェフサポ宣言されたら可愛く見えてくるので不思議。

2005/04/03

なにげに巻

 2005年J1リーグ 第3節
 東京ヴェルディ1969vsジェフユナイテッド千葉 in味の素スタジアム
 2-2 △ 巻1(坂本)、阿部1(ハース)

 東京Vの高木はピンクのユニだと守備力がアップするらしいよ(裏情報)。

 それはそうと、巻ですよ。なにげに開幕から毎試合得点。(ナビスコ除く)今日も豪快に決めてくれました。でも人間て欲張り。開始1分で得点決めたら「あと残り89分のうちにもう2、3点どないや?」と思ってしまった。すまん巻。これが89分に1点ならなあ、そんなこと思われないんだけどね。時間感覚の不思議。次もまた頼みます。
 しっかしヴェルディというチームは恐ろしいな。4-0を4-4にしたチームだけあって、2点ビハインドなんてどうでもいいことのようだ。小林に決められた失点はなんとかならんかったかと思うのだが、アレはポストに当たってるしどうなんだろう、紙一重だったのか?ワシントンのPKは、何であそこでワシントンがフリーなのか、ってことの方が重大なんじゃないかと。幸運もあってワシントンにごりごりに決められた得点、というのはナシで済んでよかった…って目標低すぎ?
 試合後、ヴェルディの選手が結構はあはあしているのに比べて、ジェフの選手たちは全然平気ぽかったのは日頃の鍛錬の賜物ですね。(ちがってたりして…画面で見たとき平気な顔してたんだけど、不鮮明だったから定かでない)全体的にはだんだんかみあってきた感じがするのであんまり悲観的じゃないのですが、それでも目先の1勝って欲しいよなあ。すっきりとしたい気持ちは大いにありまする。
 名古屋と柏と東京Vに引き分けてるのは、去年の1stに比べたら勝ち点1多いってことで、(よくないけど)とりあえず自分を納得させたりして。
 来週はどうでしょう。すこんと気持ちよい勝利を目の前で見せてくれたまい。

 今日は結局味スタ行けず。TBSチャンネルにて観戦だったのだが、うちのスカパ、機械の調子がここんとこ悪くて特定のチャンネルが映り悪い。TBSチャンネルもそのうちの1つ。「チキッ」とか「ピキッ」とかいう怪しい音を出しながら画面がモザイク状になってしまうので、今日の観戦も難儀しました。もう相手選手だかジェフの選手だか判別できん。どのタイミングで電気屋を呼ぼうか考え中…
 
 試合後の監督・選手コメントはコチラ
 J'Goalの監督コメントはコチラで、選手はコッチ

他会場の試合結果

 他チームの試合を見たり見なんだり。
・アレックス・ミネイロ(鹿島)が得点するたびに、「夕刊フジの久保さんの予想は当たらない」と思う。
*彼はシーズン前「アレックス・ミネイロは外れ外国人」と発言。現在、プロサッカーニュースでしきりに清水圭にツッコまれている。
・アルパイ(浦和)が音速の速さで消えた。もうか。もうなのか。
・その後ネネも消えた。
・でも大分点が取れない。ああもういらいらする。…おっ、入った。
・カッシー(審判)のヴェルディ戦降臨はなくなった。ほっ。二試合連続はちとキツイ。
・よくやった、茶野(磐田)。
・よくやった、森岡(清水)。
・焼肉キタジ(清水)に鶴。
・播戸(神戸)、それを外すか…。
・大島(横浜FM)コワイ。
・桜井(大宮)コワイ。
・どうしたセレッソ。

2005/04/02

ジェフの試合のない土曜日

 昨日のプロ野球・東北楽天。旧宮城球場をクリムゾンレッドに染め上げている観客を眺めながら、昨年くらいまでベガルタゴールドを身にまとっていたお客さんは一体どれくらいいるのだろうか、と考えていた。いるんだろうなあ結構。
 そこから思考は一昨年のアウェイ仙台戦に飛ぶ。隣りに座っていた推定男子高校生はものすごいジェフサポだった。
 3人で来ているのだけど、ジェフサポなのは私の隣りのひとりだけ。あとの2人は完全にお付き合いでの観戦のようだった。あの試合は仙台・岩本テルの劇的フリーキックで先制され、盛り上がる仙台スタジアム。男子高校生2人も地元民らしく大喜び。私の隣りでひとり凹む若者。凹んでいる子に気づき、なぐさめる友達。それを凹みながらチラ見する私。
 その5分後、勇人のゴールで同点に。盛り上がるアウェイ。もちろん隣りの男子も立ち上がって喜ぶ。かなり興奮。その後、私と夫が試合を見ながらあーだこーだ話していて。
夫「ああっ、っしーな、今走りこんできたの誰だ?」
私・隣りの若者「ああ、あれ勇人」
声合っちゃったよ。
 かなり前のめりな姿勢で試合に没頭する若者。ナマの試合を味わい尽くすような趣。観戦しながらそんな彼の姿をチラ見する私。怪しいですがな。
 そんなこんなで勇人のゴールで逆転2-1。もちろん大興奮。この座席、時計が見えなかったもんで、今一体何分なのか全然わからねえ…と思っていたら意外と早く終了。2本目の勇人のゴールは42分だったんですね。
 隣りの男子高校生はもちろん大喜び。友達から「よかったな」「あんまり見れないもんなあ」と祝福の言葉をかけられている。笑顔はじける隣りの彼。楽しそうに話しながらスタジアムをあとにしていた。
 そんな仙台のジェフサポくんは元気だろうか。
 今もジェフを応援していますか?

2005/04/01

めでてえ

 おい母さん、とっときのシャトー・マルゴーもってらっしゃい。
 え?もったいない?ジェフの優勝のためにとっておいたんじゃないかって?
 何言ってるんだい、優勝の時はもっと別のとっとき飲むんだからいいんだよ。それに2社目だぞ2社目!パンツスポンサーだぞ、パンツパンツ!
 早くもっておいで!

 そんなわけで先日のサミー様に引き続き、ジェフの新オフィシャルパートナーに
 キュービーネット株式会社様決定でございます!(ジェフオフィシャル
 ネタが被ろうとも貴重なオフィシャルパートナー様のことはとりあげなければ罰が当たりますともさ!
 キュービーネット株式会社様ホームページはコチラです。
 
 4月1日になったけど、ウソじゃないですよね?

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

サイト内検索


無料ブログはココログ