フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

☆☆☆☆☆

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005/06/30

この人の、全てを覚えていたい

 現在発売中の「Number」で、オシム監督が日本代表について語る堂々の4ページ(+扉写真1ページ)。インタビュアーはおなじみ木村元彦さんです。
 扉の写真を見ただけで目を潤ませてしまう私であります。年をとると涙もろくてかんわ。
 内容は、コレだけのために雑誌の代金530円を支払っても安いくらいの濃さ。
 記事を読んで、監督がジェフからいなくなるその日というのはいつか必ずやってくるだろうけれど、この人がジェフにいるその間の全てのことを忘れたくないなあ、しっかり頭に焼き付けておきたいものであるよ、と思ってしまいました。ああ、この人がジェフにいるということの幸福、そして監督にしっかりくらいつき、成長している選手たちがいるという幸福。オシムの言葉にもありましたが、「ジェフはまだ何も手にしてはいない」のです。今この幸福だけで満足してはいけないのでありますよ。今週末のリーグ戦が楽しみでもあり、怖くもあり。(また始まってしまうのだ、悦びと苦悩の日々が)

 メディアの代表監督批判についての質問をされると15年前を思い出しますか?と問われた監督が、たったひとこと「当時はもっとひどかった」と答えているのがせつない。 

コッリーナさーん!

 久方ぶりにEL GOLAZO購入!ああっ、リーグ戦が再開だー!近づいてきたぞー。
 1面は今年で審判を引退予定のピエルルイジ・コッリーナさんです。イタリアサッカー協会は特別措置でもう1年引退を伸ばしたいとのこと。そうだろうなあ、CONTRO CAMPOでもあのうるさがたの御仁たちが「審判に不満があるなら全試合コッリーナにやらせろや!なら文句ねーだろーが!」と言うほどの審判ですもの。すばらしい。おこがましいお願いだけれども、Jで笛を吹いてもらえまいか。八っちゃん堂のたこ焼きをプレゼントしますから。試合前は対象試合のチームのビデオを見て情報をインプットし、展開を予測しながらジャッジをする。「審判の役目は、選手にルールを守らせ、観客にベストのプレーを見せる環境を作ることだと思います」…ああっ、その精神をJにも、Jにも~!!かくいうこちら側の審判を見る目も養っていかないといけないとは思っているのです…思ってはいるのですよ…

 さて。エルゴラ今回の千葉ネタ。
 緊急連載・独創鹿島を止めるのはどこだ!?の第2回に野々村がジェフを紹介。但し、優勝するには誰か選手が大化けする「サプライズ」が必要とのこと…orz
 今年の夏は千葉が熱い!と高校総体の特集も。本文中の「Jリーグはナイトゲームを涼しく消化する季節だが、高校生にそんな甘えは許されない。肌は焼け焦げ、脳味噌は溶け崩れ、毛髪は発火寸前となる暑さのなか…」あますところなく、千葉の夏の暑さを伝えている模様。
 蹴球風見鶏とうこくさんの漫画は千葉県内宅配開始記念でジェフ&レイソルネタ。「船橋争奪戦」でどないだ!というお話。ららぽーと(京葉線南船橋駅すぐ)は今年ジェフが奪い返したし(昔は「Can Do レイソル」の公開収録が行われたことがあったが、今年「ジェフスタプラス」で久しぶりに公開収録を行いました)、そのららぽーと至近のビビットスクエア内のスポーツオーソリティではジェフグッズの扱いがあるし(レイソルはない)、船橋はジェフだろう!と勝手に思っている今日この頃。でも油断しているとレイソルはいつのまにかホームタウンをじわじわ拡げているので注意。(レイソルオフィシャル・リンク集)鎌ヶ谷まで来ちゃってるYO!船橋市がレイソルのホームタウンに入ったら、私は住民税の支払いを即行辞めて引っ越す。ああ、引っ越すともさ!だってジェフサポだもの。ぺけぺん。
 

2005/06/29

いーがーわーさーん!

 JEF PRESS vol.7、発行されました。今回も新製品情報と蘇我スタセット券情報が満載です!
 新製品は夏向けにいろいろ出る予定だそうです。7月9日にはTシャツシリーズ「臨海ロコT」、ビーチサッカーデザインノースリーブシャツが、18日にはカレッジデザインのポロシャツ(以前出たポロシャツより安い!)、Tシャツ、臨海アロハシャツ&アロハハットが発売とのこと。どんなデザインかは、ジェフプレスをご参照あれ。(地域外の方々すみません)アロハシャツとアロハハットのモデルが井川絵美さん(bayfmで酒井道代さんと一緒にジェフの番組担当したり、ファン感のDJしたりとジェフ絡みでもご活躍)、そして熱血隊長こと坂本将貴です。無表情な坂本萌、萌え…?私は井川さんはbayfmの人なのだろうと思っていたのですが、今回のジェフプレスでオスカープロモーション所属の方と初めて知りました。
 …ジェフスタプラスの司会をしてみませんか?いーがーわーさーん!!(いい加減しつこい)

 今朝のニッカンスポーツには水野&水本の「夏だJ再開だ千葉のウォーターボーイズだ!!水野水本右サイドシンクロ」と題する記事がどどどーんと!ニッカン偉い!昼田強化部長のコメントもぼぼんと!話長くなんかないですよ、ジェフのことが好きだということがとってもよく分かりますから!(サポコミにいった人にしかわからないネタ)ネットに載ってるんだったら買わなくてもよかったのではないかと…だって1面はもごもごもごもごぐわっ(ry)。

2005/06/27

早く始まっておくれよ

 ようやく今週末にはリーグ戦再開です。ああ、長かったこの2週間…
 昨日深夜には某掲示板の新スポンサーネタ(ガセネタでした)に気持ちよく踊らさせていただきました。同じアホなら踊らにゃそんそん!
 再開後初戦相手の神戸ですが、レオン監督があっという間に解任され、今ではパベルが監督です。パベルー!ジェフ時代のことは存じ上げませんが、お手柔らかにどうぞよろしく。神戸はリーグ戦最下位だったり、ナビスコでもいまひとつ勝てなかったりと調子はよくありませんが、ジェフにとっての神戸はどこをどう切り取っても油断できる相手ではありませんので、気持ちよく勝ち点3をとっていただきたいものでございます。

 え?ヤワラさん?書きませんよー。2段階に分けて発表するほどのことか!なんてどす黒いことは言いませんですよええ!

2005/06/26

うずうず

 練習を見学に行こうと思っていたら、今日はオフだったとです…ミナセです…
 そんなパクリな出だしでいいのだろうか。来週は神戸でリーグ戦再開だというのに。
 中断期間中はWYだのコンフェデ杯だのと一応サッカーは続いているものの、やっぱりジェフ戦がないとさびしいものです。ナビスコ決勝トーナメントの面子が決まったり、蘇我スタ見学会のお知らせが来たり、蘇我スタの座席案内が来たり、で何とか寂しさを紛らわせていた今日この頃。明日はユニバーシアードの代表候補たちとTGの模様です。でもトップじゃなくてサテライトがお相手を。千葉市内で働いてたら見に行ったな、確実に。
 ようやくスカパーのアンテナも直したので、TBSチャンネルでの生中継もモザイク状態にならずに観戦できます。Yeah!一体何ヶ月映らないチャンネルの分も視聴料を支払い続けていたのだろうか…バカだ、バカすぎる…

2005/06/25

座席、どこがいい?

 なんてチームに聞かれるとは思ってもみなかった…。
 年チケ指定席保持者にチームからお便りが届きました。
 蘇我スタの座席、前のブロックのピッチ寄りと後ろ側のどっちがいい?希望をチームに送ってね!というお手紙です。年チケを申し込むときに蘇我スタでの座席希望はチームスタッフに伝えたのですが、こういう形で改めて希望を聞いてくれるとは思わなかったです。できれば屋根の下がいいなあ、とは思うのですが、迫力のピッチサイドも捨てがたい。せっかくの蘇我スタだしなあ…うーん。
 この程度で改善されてるなあと感じるのもどうかと思うが、ちょっとずつ営業さんも頑張ってるではないか。

2005/06/24

克服のチャンス

 ナビスコ準々決勝のホーム会場決りましたね。(オフィシャル
 苦手の国立をホームにするとは、味なことを…。
 ま、ここしかなかったのでしょうね。第2戦はシンプルにヤマハスタジアムだそうです。土曜日でよかった…
 ナンにせよ、決勝は国立ですからね。苦手苦手と言ってはいられません。
 こちらとしても気合をいれて行きましょう!苦手国立克服にはこれ以上ない相手でございます。
 私が初めてJの試合を生で見たのは、98年のナビスコ決勝だったので、縁と言うものを感じますな。あの時は中山ゴンくらいしか選手知らないし、あとわかるのは主審の岡田さんくらい。バックスタンドでのほほんと観戦していたものです。「しゅしーん岡田ー!」とか言っちゃったりして。ああ恐ろしい。あれから7年。おそらくメインで目の色変えて観戦することでしょう。
 7年前の私に教えてやりたい。「アンタ、7年後は必死だぞ。同じカードをあっち側(メイン)で、何やってんだコラァ!とか、削りやがったな福西め!とか言いながら見るよ」と。

2005/06/23

なんやいろいろと

 世間の波に取り残されているうちに日本のわーるどゆーすやこんふぇでは終わり、ジェフからはいろいろなお知らせが届きました。
 ワールドユースは水本&水野、お疲れさまです。今後のJにその経験を生かしていこう。くやしさはまた次の機会にはらそうよ。それしかないしね。
 今朝の読売新聞に「日本『平山頼み』限界」とワールドユースのまとめ記事が出ていてなんじゃそりゃ、と腹が立ったのでした。確かに平山はいい選手なんだろうけど、世界に出て戦おうというのにそれ1本で勝てると思ってること自体がおかしいじゃないかと。兵藤がベナン戦のときに「攻めのバリエーションが少なすぎる」と思ったそうですが、そりゃそうだ。何をやってるんだか。Jリーグで頑張ってる選手たちがいるってのに、どうして「平山頼み」にこだわらなければならなかったのか、とくとお聞きしたいところですけどね。おおくま。だから北京五輪も大熊監督ってどうよ!?人間力の二の舞を演じたいのか。おりゃあ見たくねえぞぉ!(ネタが遅くてどうも…)
 コンフェデのブラジル戦は全く見ていないのでスルー。
 そんなこんなでジェフからチラシがいろいろ。
 蘇我スタ見学会ディスカー!
 ウチの夫は前回はずれたので今回は何が何でも見に行ってやると気合充分です。
 私?そりゃ応募するでしょう!座席がついてる蘇我スタは見てないし!(遠慮しろよ!)

2005/06/20

世間の速度に乗り遅れまくり

 コンフェデ杯、日本vsギリシャをスカパー観戦。
 昨日は眠くてダウンしましたので、散々大黒ゴール!大黒様!的報道を見た後の観戦です。
 日本代表、1点しか取れなかったのが不思議なくらいですが、かなりおもしろい試合でした。
 けなしてばかりいたら「ジェフの選手が選ばれてないからってひがむなよ」といわれてしまいそうですので、褒めるときは褒めておかないと。
 加治さんがちゃんかちゃんか上がっているのにびっくり。前に見たときは、ここで右が上がっとけ!というところで遅いと思っていたのにちゃんとあがってるよー。
 パスも回るし見ていて楽しかったです。
 とはいっても、ジェフの試合を見るときのキアイに比べたらゆるゆるなことこの上ないので(見ているこちら側のせい)、それは日本代表サポではないということでご勘弁いただきたい。
 次はガチ勝負のブラジル戦ですね。どうなることやら、でも午前3時は起きれんとです…そこまでコンフェデにキアイは入らんとです…それよりもナビスコのジュビロ戦、ホームはどこのスタジアムなのか、アウェイは懲罰鴨池なのか、そのことのほうがとっても気がかりとです…

2005/06/19

眠くならない試合希望

 ワールドユース、決勝トーナメント出場お…めで…と…う、って祝福しきれないものがありますなぁ。昨日の夜は日ごろサッカーを見ない方々も一緒にテレビ観戦しておりましたが、見ない方々からも「平山トロい」「サイドに誰もおらんやないけ」などとツッコまれていたU-20の面々でございました。
 うーん、平山よ…どフリーでボールをあらぬ方向に蹴飛ばしたり、びっくりするほどスローモーな動きだったり、日ごろJで見てるとお見掛けしないようなプレイの数々でおそれいりました。日ごろデカくて動くFW巻を見ているものですから、ある意味異次元。
 これで人間力のもとで「強化指定」だなんて、何を強化されるやらわかりませんな。ほんとに。
 贔屓目承知で言うならば、水野が入るとピッチが活性化しますね。いいところに顔を出しますし。そうそうそこなんだよ!と思うしだいです。
 終わり近くに大熊監督が前俊に「前田前田!『落ち着け』って言え!集中しろって言え!」(概要)と声をはりあげていましたけれど、前田に言わなくてもあんたの大声で充分聞こえてるだろうが、と思ってしまいました。本番で大声上げるくらいなら、もっとちゃんと連携だの約束事だの決めて、練習をどんどんつんでおけばいいじゃないかな、おおくま。

2005/06/17

ふんがー!蘇我スター!

 J1リーグ後半戦日程発表きましたーー!(オフィシャル・ホームのみ)
 そして蘇我スタセット券発売のお知らせもでたーーー!(オフィシャル
 いやいやいや、いやー、ついにでますか。
 チケット取るの大変そうですねぇ。
 「蘇我スタで試合見たいなら、シーズンシートを買えばいいじゃない、おーっほっほっほー」(マリーアントワネット風に)
 ちょっとテンション上がっておかしくなってますけど気にしないでください。

 ついでに、携帯オフィシャルの羽生はとてもいいです。36歳成人男子(ウチの夫)を泣かせました。
 ぼーだほんにはお金を落としたくないのですが、そんな感情を凌駕するくらいいい。先日の坂本といい、羽生といい、携帯サイトもいい仕事してます。PCサイトとはまた違うのでこの機会に是非。

千葉寄りの通常版を頼む

 いよいよ7月1日より、EL GOLAZOが千葉県内で宅配開始。そんなわけで新聞の折り込み広告にエルゴラの号外が入ってました。1面はコンフェデ&ワールドユースで宮本&増嶋です。ちょっと下あたりに千葉県ということで「オシム、帰還」と「玉田、チームを救う」がそれぞれ1面だったエルゴラがカラーで載っています。2面・3面にはコンフェデ&ワールドユースのメンバー紹介などが載っておるのですが、茶野隆行選手はジュビロ磐田の選手ですよ、エルゴラ編集部の皆さん…昨日の本紙にも思いっきり「ジェフユナイテッド千葉」って書いてあったし…かなり話題になって移籍していったというのに、茶野が不憫や…
U-20代表の選手は水野と増嶋が写真入で紹介。増嶋はいくら市船出身とはいえ、FC東京の選手ですよ。できれば無敵のガンオタ・柏の小林祐三選手を写真入で紹介するほうがいいのではないでしょうか…。
 昨日のワールドユースは、すっかり忘れて寝てました。朝になって水野のFKを見ましたですよ。
 いやはや、やる子ですなあ。でもリアルタイムで見てないのでイマイチ燃えられないのが残念。
 平山を「でかいの」呼ばわりして話題になってましたが、去年スタンプラリー係で私服水野をよく見かけた者としては、かなりのヤン者とお見受けしていましたので驚く話じゃござんせん。スタンプラリー係なのにサングラスかけて客にガンとばしてどうするんだ水野よ・・・と思ったものでございます。水野は試合に出られるようになってよかったなあ。とてもじゃないがサービスして笑顔振りまく感じじゃなかったもの。今は多少はカドも取れてきたのだろうか。対観客については。

2005/06/15

今週は控えめで

 今日はサカダイ・サカマガどちらも立ち読みにて。
 ダイにはナビスコ結果がちっちゃく。
 マガにはナビスコ結果を1Pで。写真かなり大きめドーンと。U-20日本代表の記事関連で水野の写真がドーンと1P、それと記事が少し。平山とは合わない合わないとよく言っているが、ジェフとやったTGでも水野のクロスで平山2得点だったり、先日のオランダ戦でも水野アシスト平山得点だったりなので、実は合ってるんじゃないの的な話。ちなみに来週のネタ投稿欄「サッカーの素」はジェフ千葉どうよ、ということでございます。ハガキだし忘れた…
 ま、大部分はワールドカップ出場を決めた日本代表の激闘を振り返ったり喜んだりする記事で占められておりまする。

 フジテレビ739「プロサッカーニュース」は深夜12時からですが、トップから日本代表の話ばっかりやっております。そりゃ無理もないのでございます。番組開始から42分経過いたしましたが、現在コンフェデの話をしています。お、モニワさんが意気込みを語っておられますよ。カードの支払いは大丈夫なんでしょうか。モニワを見るたびに気になっています。
 ナビスコまでは起きていようと思うのですが、今のところジェフネタは皆無でございます。以上実況でした。

2005/06/14

ナ・ビースコ♪

 おかーたま。
 8月6日と13日のお見合いのお相手が決まったのですって?
 …ジュ…ジュビ郎さん…
 ジェフ子は思った…運命とは…運命とはかくも過酷だということを…

 まあそんな戯言はどうでもいいんです。イメージは「真珠夫人」な感じで。
 ナビスコカップの決勝トーナメント対戦相手が決まりました
 ジュビロ磐田ですってよ、奥さん!
 他は大阪ダービーだったり、浦和は苦手な清水だったり、「スーさん、腹割って話そうぜ。わざとだろ?な?」と言いたくなるような組み合わせですけれども。
 この組み合わせを引き当てた佐藤勇人選手のコメントはコチラ
 ジェフの選手たちの楽しそうな様子が目に浮かぶようです。いいですね~。
 ジェフはジュビロに勝っても次は浦和vs清水の勝者ということで、カンタンに勝ちぬけられるような山ではないところがおもしろい。いいじゃないか、初タイトル、簡単に獲れるほうがおかしいってもんよ!多少の困難があってより盛り上がるじゃないか。そうさ、ジェフの苦手な国立は、決勝で克服するっていうのも粋じゃねえか。
 だからお願い、決勝行く前に国立ホームで試合やるのやめましょうや。そこ、強く言っておきたい。
 J'sGOALのドローイング参加選手コメント→
 同じくJ'sGOALより、毒吐きチェアマン・スーさんのコメント→(別に今日は毒吐いてません)

2005/06/12

うひょ~い!

 2005年ナビスコカップ 予選Cグループ第6節
 ジェフユナイテッド千葉vsFC東京
 3-2 ○ 羽生1(阿部FK)、ポペスク2(林、羽生)

 いい試合でしたよ…(後半は)
 前半0-2で終わったときに、FC東京ゴール裏サポがどどーっと下に降りてくるのを見て実のところ「勝てるかも!」という気がしていたのは秘密だ(笑)。少なくとも同点には追いつけるんじゃないかと思いましたよ。この対戦で一体何回こんな試合を追いつかれたり追いついたりしたことか。なので後半すぐに羽生のゴールが決まったときは「これはいけるぞ!」と思いましたけれど、本当に逆転までするとは!いやあ、いいぞ、いいですぞ!(後半は)
 
 昨日の試合の帰りに市原のアピタで買い物をしていたら、近所のおばちゃんに話しかけられ試合結果を聞かれました。3-2で勝ったことを伝えると「ほんと~?いやぁ、よかったわ~」と言われてちょっと嬉しくなりました。臨海通ってはや6年、これで聞かれたのは2回目…市原のみなさん、もっとどんどん聞いてきてちょうだい!よかったらスタジアムへも是非!
 ついでにこのとき買ったJリーグチップスのカードは阿部じゃった!(2個買ってもう1こはエメルソン)
DSCN0423
DSCN0427
DSCN0422

(上)うつむきかげんのポペスクヒーローインタビュー。通訳は千葉テレビの石井さん←ウソです。
(中)貯金下ろして買ってしまった…去年結婚した弟はもう子供ができたっつうのにこういう無駄遣いをする無計画な姉。
(下)ついに出ました!斉藤のタオマフ!他にはストやん、ハース、水水コンビのも新発売。

2005/06/11

Jはあなたのそばにある

 ジェフサポ…いやいや、Jサポは必見!「サッカー批評」購入です。特集は「Jリーグを応援する」。
 ジェフ関連は、西部さんの「オシムサッカーに魅せられる理由」。全6ページにわたりオシムサッカーの魅力について。読み応え充分。購入すべし
 「U-31」原作者網本将也さんのコラム「ゴール裏センチメンタル合唱団」は4月のジュビロ戦。ジェフサポの心境をあますところなくお伝えしています。あちらさんの14番の挿絵(ジェフサポのブーイングによろめいている)が変な板前みたいでワラタ。手前にいるブサイク選手は誰イメージ?ユニからしてジュビロの選手くさいのですが…購入すべし
 「サッカーの国になるために」Jリーグ現チェアマン・スーさんのロングインタビュー。もともと臨海嫌いのスーさん、これまたはっきりと「ジェフに客が入らないのはスタジアムのせい。お金払う価値のある席は5000席しかない。蘇我スタイイネ!」という内容のことを話しています。…そんなきっぱり言わいでも…スーさん他にも問題発言?をしていてちょっと笑える。とりあげるのも悪いので、購入して読むべし。スーさん、鹿島サポだって人のこと言えないじゃんか…(読んでない人にはわからない一言ですみません)。
 「千葉県リーグに見る高円宮杯までの流れ U-18日本最強決定リーグ、プリンスリーグの軌跡と可能性」ジェフユースの話や千葉県の高校サッカーについても触れられた興味深い話。ジェフサポは購入すべし

 ジェフ関連以外だと、宇都宮徹壱さんの「サッカーブログを覗いてみる」。あまたあるサッカー関連ブログについて、今後の可能性や掲示板からブログへの流れ、ネットから紙媒体への越境など。

プレスカードをぶら下げることの優位性についても『ブログ以前』と比べてかなり揺らいでいるのではないか、という危機感さえ覚える。

 直木賞作家・奥田英朗のアテネオリンピック観戦記「泳いで帰れ」という本からのエピソード。オリンピックの取材パスはテレビと新聞社なら1社に何枚も発行されるのに、雑誌関連は日本雑誌協会で何枚、と発行枚数が限られているのでカメラマンが優先的にフィールドへ送り込まれるのだそうだ。なので、雑誌社のライターさんたちは競技場で普通の観客と一緒に観戦して記事を書いていたそうだ。
 この話だけでも、大手マスコミ(特に新聞社・テレビ局)が抱いているプレスパスをもつ者の優越感は、他の取材者たちのそれとはまた違うんだろうなあと推測されるわけです。そうすると、北朝鮮戦の翌朝、代表ユニ着てタイからわーわー言っているテレビ局のレポーターを見てると、君らは何をしに行ったのかと思うのです。「もう喜んじゃいました~」とか言われると脱力。それは国立競技場やスポーツバーで見守ってるサポたちがやればいいことで、あなたがたが今タイにいるのは何のためなのか、ちゃんと考えてものをしゃべってくれ、と思ったのです。で、宇都宮さんの「やはり精進あるのみ」という言葉にはプレスカードの重みをきちんと考えてくれているのではないかと期待し、玉石混交あるとはいえこれだけあらゆる人がサッカーについて書く(発言する)ことができる環境にあるのだから、プレスカードを持てる人々はもっと真摯に仕事して頂戴よ、と思ったしだい。…話ずれすぎ?とにかく「サッカー批評」、ご購入あれ(そして読者カードには「ジェフのことが書いてあるから購入した」と書いて送りましょう)。

 ともかく、明日(今日)はナビスコ予選最終節。これからワールドユースも始まるよ!
 プレスカードをお持ちの皆さん、わたしのような一サポにやいのやいの言われたくないだろうけど、しっかりお仕事お願いしますね。ジェフはカレン・ロバートや森本の引き立て役のために存在しているのではありませんよ>フジテレビ様

2005/06/10

今こそ臨海へ来い

 ジェフの携帯サイトを契約している方は、坂本のコメントご覧になりまして?
 見てない方は是非見てください。
 契約してない人はいますぐ契約してください。
 毒を吐きつつ、土曜日のFC東京戦にかける意気込みを語っています。
 そうそう、まだジェフはナビスコ予選突破が確定したわけじゃないんですよね。
 土曜日は欧州の風を感じに臨海競技場へ!
 日本代表しか好きじゃなくて、国内組<海外組と思っていて、青いユニしか持ってなくて、だけど本場欧州でサッカーを見たことがない諸君、ドイツで欧州を感じる予行演習に、この土曜日は是非とも市原臨海競技場へ。午後4時キックオフです。オーストリア代表とブルガリア代表と元ルーマニア代表が、それから日本で生まれて育って現在日本でプレーしているのに欧州の香りを身にまとった日本人選手たちが、Jリーグのレベルが低いと思い込んでしまった可哀想なあなたの度肝を抜いてくれますよ。絶対、保障します。だまされろ!

2005/06/09

ほっ

 祝・W杯出場決定!
 大黒が決めるとなぜか嬉しいJオタ。ただし対ジェフ戦では決めないように。
 これで蘇我スタの命名権決定にも拍車がかかろう!
 え?なぜかって?
 日本ワールドカップ出場決定!→ヤッターーー!→サッカーにあまり興味ないシャチョさん(実はかなり・かなり黒字な会社であることが望ましい)、興奮!テンション上がるでー→うちとこもちょっとサッカーに貢献とかしてみるか!縁起もん、縁起もん!→ちょいとちょいと、いま蘇我にスタジアムができてまんねん→ほうほう、スタジアム?サッカー専用?→今ね、命名権ちゅうもんを募集しとるんですわ→命名権?あかんあかん、わけわからんもんには金なんか出されへん→(電通社員の方、手練手管を駆使して命名権にお金を出したい気にさせる)→よっしゃーーー!出したるでーーーー!→命名権決定、と…

 あれへんあれへん

 …えー。EL GOLAZOは代表関連ですが、とうこくりえさんの「蹴球風見鶏」は「カップ戦に来ませんか?」ジェフ的には新聞を読みながらオシム「せっかくうちは逆転の目を残したのに…ぶつぶつ」とつぶやいてるのの後ろで、早野・ハラヒロミ・ファンボカンの3人が「わ、わざと?」「やりかねない人だけどまさか・・・」「それどころじゃないよウチは」と話し合っておったとさ。グランパス君・パコちゃんがかわいいよー。

 北朝鮮戦は終了間際、イ・ハンジェが退場選手をひきはがしているさまに泣けた…こういうのに弱いねん。

2005/06/08

ありがとう

 今日はサカマガ・サカダイスルーで、ニッカンをチョイス。
 裏一面ハースにロングインタビュー&ストやんもあるでよ。
 Jにいる欧州現役代表選手はジェフにしかいないのね、ふっふっふ。それも2人も~。
 使われているハースの写真はおちゃめな笑顔がいっぱい。インタビューの中にも人柄のよさがあふれている感じです。それにしてもハースもアイスホッケーをやっていたなんて。巻とハースのツートップは「実はガチンコツートップ」ですな。
 2002年のワールドカップを思い出しますねぇ。韓国・日本代表を除いたワールドカップ出場国の代表選手はスロベニアのミリノビッチただ1人だったことを。サカマガのえのきどさんコラムでも取り上げられていたなあ。ワールドカップの余韻が残る頃、「ミリノビッチーーーー!」と叫びながら臨海に走って行きたい衝動に駆られると。あんなに海外の選手がわんさか見られたのに、祭りが終わって見られなくなり、さびしくなって思い出す、「そうだ、欧州代表選手がジェフにはいたんだ!」と。そんな内容でした。
 ミリノビッチとハースって、サポからの愛され方が似ている感じがします。「愛してる!来てくれてありがとう!」とストレートにサポが愛を伝えると、「僕もだよ!ジェフに来れて嬉しいよ!」とストレートに答えが返ってくる、そんな健全な愛のかたち(笑)。
 ストやんやポペスクももちろん、もちろん、愛されてるし「来てくれてありがとう!」と思われてるけど、ちょっとネタとしてもいじりたい、といった不健全な愛のかたち(笑)。不健全だけど歪んでるわけじゃないのよ、根本はストレートな感謝と愛があるのよ!本当よ!
 …フォローになってます?(笑)

 ジェフに来てくれて、残留してくれて、今ここで頑張っている選手・監督・スタッフ全員にマジメに愛を捧げまする。(表題へもどる)

2005/06/07

ひろいもんネタ

その1.イングランドでジェフのユニが買えるらしい。
 sub side sports→
 ちなみに今年のユニは111ユーロ。昨日の夕方で1ユーロ=133円。トップページに燦然と輝く「オートウェーブ」。いつの間にJの代表になっていたのやら。
その2.藤田が名古屋移籍
 そら驚いた。名古屋ですか!最初の頃出てた「都内の学校に通うお子さんと一緒に暮らすため」とかいう報道は何だったんだ。そして浦和が振られましたかー。
(追記)ヌポニチによれば、チームから藤田に「移籍金の一番高い名古屋移籍か、残留かどっちかキメロ」と言われていたそうで…本人は浦和希望だったそうだが。磐田の手下新聞・ヌポニチ様が言うんだから、ほんとに磐田は藤田に二者択一を迫ったくさいぞ(笑)。いやあ、チームの得とは何かを極限まで考えるすばらしいチームですね(粘着)。
その3.「お金は出します!」
 お隣柏レイソル社長・小野寺氏の素敵な一言。サポーターズカンファレンスにて。
 お金…あるといいね…(遠い目)
 柏は議事録のUPが早いなあ。
 質問者の住所地を見ていて、やっぱり柏市が一番多いですね。早い時間だったっていうのもあるのかもしれないけれど。
その4.ユニ売り切れたー
 早っ!
 もういいです。私は3番はストラップで我慢します…
 今週末、15,750円の財布なんて買ってやらねえYO!(UNITED参照)
 財布って、自分よりお金持ちの人に買ってもらうと金運がUPするらしいんですけど、貧乏チームから買ったら金運上がるだろうか、下がるだろうか…。

2005/06/05

お買い物はアリオ蘇我へ

 昨日の帰りはアリオ蘇我に寄ってきました。
 蘇我スタから一番近いHomesまではのんびり歩いて10分程度。いい散歩道です。
 ↓蘇我スタの1階入り口付近にガラスがはめ込まれている模様。道路も着々と造成中。
Sogasta_1

 アリオの中の無印で買い物してたら、カバンからジェフのタオマフをチラ見させてる人とかホッケージャージを腰に巻いてる人とかアメフトジャージを着込んでる人とかドライマフラーを首から下げてる人とか、ひっそりとジェフサポをアピっている人々をお見かけしました。地道な営業活動お疲れ様でございます。
 あとはスポーツゼビオでジェフグッズチェック。レプリカ・フェイスペインティングセットなど。スポーツミュージアムとかいう特別扱いガラスケース封入グッズには阿部と坂本のサイン入りシャツなど。

ハースはパイプマンか

 2005年ナビスコカップ予選Cグループ第5節
 ジェフユナイテッド千葉vs大分トリニータ in市原臨海競技場
 1-1 △ 林1(巻)

 虫が!虫が!自分飛蚊症になったかと思うほどに虫が飛ぶ飛ぶ。
 今年はアブラムシ大量発生の年らしいですね。

 今日の試合はなんかこう、パイプが詰まって水の流れが悪くなった的印象。
 途中でハースが出てきたら詰まりが取れてましたけれども。やっぱりハースの存在ってデカいなあ。先週はハース抜きでいけいけドンドンだったけれども、先週に比べると相手がもっと隙がなかったんだろうか。
 やっぱり羽生をボランチ、阿部をDFってのはとてももったいない気がしました。
 前のほうで一枚足らない感じがして、いつもなら羽生がそのスペースにぽん!と出てくるんだけどなあ、と思ったり。ポペスク単体でそれはあまり期待できなかった。
 ハースっていうのは瞬間ダッシュというか、走るべきところで「ガッ!」と走れるメリハリのある走りなんですね。
 それから山岸はもっとがんばれ。昔坂本だって「バックパサー坂本」「もっと勝負しろ」と言われていたけれど、今ここまで頑張れる漢になったのだから、山岸だってできるはず。
 林のゴールは決めた林も偉いが、巻のバックヘッドもよかったです。
 タッキーがもっと出来ればなあ。左サイドで孤独な姿を見ると「ああっ、もっと信頼を!信頼感を~!」と思ってしまうのです…

2005/06/04

ジェフサポ診察室

-次のかた、どうぞ。…って前に患者来てないけどね。

-どうしました?
「…テレビにジェフサポがいっぱい出てるんです」
-?はい?
「だから、テレビでいろんな人がひそかに自分がジェフサポだってことをアピってるんですよ」
-例えば?
キリンレモン77(音注意)のCM作ってる人はジェフサポなんですよ」
-断言しますね。
「ええ。だってあのCMの空中アメフトチーム、黄色地に青で背番号のユニ着てるんですよ。おまけに紅一点の子の名前がマキマキですもん。巻リスペクトなんですよ」
-…偶然では?
「そんなことないです。敵チームレッズっぽいし。それだけじゃないんですよ。今日ね、『タイガー&ドラゴン』見たんです」
-あれ、おもしろいドラマですよねぇ。って、サッカー関係ないじゃないですか。
「違うんですよ、今回、やくざの二代目の幼馴染の警官がでてくるんですけど、彼の私服姿がジェフサポなんです」
-私も見てましたけど、レプリカなんて着てませんでしたよ。裏原ドラゴンのだっさい服着てただけじゃないですか。
「Tシャツが黄色、パンツが青、キャップが緑ですよ。新ユニと旧ユニの色のコラボレーションですよ。もろ色合いがジェフサポじゃないですか。絶対ジェフサポです。演出家がそうに違いない」
-だから、それ偶然でしょ。
「まだありますよ。東京ディズニーランドで今やってるダンスショー(音注意)あるじゃないですか。最後にミッキーの隣でポーズとる女の子が着てる衣装が、黄色のワンピースに青の水玉模様なんですよ。そんな目立つ位置にそのカラーリング、絶対ジェフサポです」
-黄色と青なんて別に珍しい色合いじゃないでしょ、カンチガイですよ。
「そんなことないです。オリエンタルランドがジェフに出資する日も近い」
-近くない近くない。
「芸人に猫ひろしっているでしょ。彼のステッカーは黄色地に青文字で「猫ひろし」って書いてある…」
-…無視かよ!つかそのネタ、こないだ使ったでしょ。使いまわし?
「私はただ、ジェフサポが世間にいっぱいいる証拠を挙げてるだけで…」
-あとは何?
「寺田農がさんま御殿にジェフのピンバッチつけて出演してました。それから、柏原崇が雑誌の取材で「ジェフが好き」って言ってた」
-ネタ古いな。それ去年より前の話じゃないの?
「だってほんとうにあとはあとはあとはあとはあはあはあはあはあはあ」
-マユミちゃーん、患者さん具合悪いみたいだから注射しよう、注射注射~♪

2005/06/03

代表やで

 ジェフにおいてはU-20とU-21を代表と呼ぶでしょう!
 U-20ワールドユースは明日離日(日付変わって今日)ですか。
 がんばれ水本&水野よ。
 で、ツーロンで頑張っているU-21についての報道がいっかな聞こえてこないのは何ででしょ?電通は何してんの?A代表で頭いっぱいか。んじゃ博報堂でもいいや。ツーロン、盛り上げていこうよ。
 それにしても1日に始まって10日にはもう決勝て、スケジュールつまってるんですねえ。

 明日のバーレーン戦は起きてらんないかもす…

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

サイト内検索


無料ブログはココログ