フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

☆☆☆☆☆

« よーし! | トップページ | ごにょごにょ »

2005/09/25

胃がきゅっとする

 2005年J1リーグ 第25節
 ジェフユナイテッド千葉vs清水エスパルス in市原臨海競技場
 2-1 ○ 阿部1(PK)、巻1(要田)

 泣いて喜んで帰宅して、スパサカの見事なスルーぶりに「よしよし、思惑通りだっ!」との思いを強くしました。
 いやあ、暫定順位表で「浦和と磐田は勝ち点で並びました」と言われ、加藤浩次に「セレッソ4連勝、フロンタ3連勝すげえすげえ。優勝争いに絡んだら面白いのに」と同じく3連勝のジェフを無視されては、「そうか、マスコミもジェフを優勝させたいのだな、だからこそ今この時点であたら騒ぐのは良くないと思ってのジェフスルーなのだな、そうかそうか・・・」と思ってしまうではありませんか!(妄想)
 あの、コレ本当にいやみで言ってるんじゃなくて、それでいいんですよ~、マスコミの皆さん(笑)。これからもこのリーグ戦に関するジェフの活躍はあまりじゃかじゃか取り上げない方向でお願いします。その分、後でよろしくね(笑)。3倍返しでお願い。

 肝心の試合の方はと言うと、グダグダ。
 最後の最後でそれまでのぐだぐだを忘れ去るくらいの喜びがどーん!ときたわけですが、冷静になってみるとまたも立石の神業に助けられた点多数。どうもイマイチ選手の動きが良くないように思うわけです。あんまり後ろから追い越す動きが見られないなあとか、パスの出しどころがないなあとか、山岸がボールを追い切れないのは重心が片足にかかりすぎているので、思ったところと違うところにボールが出ると対応できないんだなあ(by夫談)とか、いろいろ思うところが・・・
 巻の得点シーンにつながる水野のDF3人をひきつける動きや要田の折り返しはとても見事。もちろん、決めた巻も偉い。
 ぐだぐだながら勝てるのは以前に比べて成長しているからだとは思うのですが、はてさてそれが鹿島相手にも通用するのかどうか。鹿島相手にぐだぐだながら勝てれば本物ですけれどね。ああっ、胃が痛い。
 試合終了後のオシムとマルキーニョスの握手と抱擁はなんだか胸が熱くなったよ・・・
 監督・選手コメントオフィシャルはこちら。オシムのコメントの最後に泣いた。

 しっかし、首位攻防戦はすごいことになってますな。こないだの新潟戦みたいだ。

« よーし! | トップページ | ごにょごにょ »

コメント

 はじめまして。いつも楽しませていただいてます。暇だったのでトークショー2本行ってきました。よろしかったら見て下さい。
 マルキが笑顔で選手や監督と挨拶している所は胃が痛くなる展開で巻のゴールとともにかなり癒されました。

ニアさんはじめまして。レポのお知らせありがとうございます。
リンク先は直しておいたので、こちらのコメントは残しておきますね。

細やかな心遣いありがとうございます。
お手数掛けましてすいません。
ではでは。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47265/6103568

この記事へのトラックバック一覧です: 胃がきゅっとする:

« よーし! | トップページ | ごにょごにょ »

サイト内検索


無料ブログはココログ