フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

☆☆☆☆☆

« 駆け足ジェフネタ | トップページ | マジヤバい »

2005/09/29

審判のメディア・カンファレンス

 フジテレビ739のプロサッカーニュースで取り上げられた審判のメディアカンファレンスのお話。
 あまりテレビで取り上げられることがないので、とても興味深く見ました。もっと見てみたいと思うのですが、これって一般的に流したりしないものなんでしょうか。「メディア」といってるくらいですから、一般のサッカー観戦者は参加したり見たりできないものなんでしょうけれど。
 メディアカンファレンスは、モットラム氏が実際の試合での映像を流しながらいろいろと解説をしていました。
 いくつかの試合が取り上げられていましたが、先日の柏vsジェフ(主審家本)でのクレーベルに1枚目のイエローカードが出たシーンも取り上げていて、「最初レフェリーが10番にコミュニケーションをとろうとしているのに、彼の態度がこう(「ケッ」みたいに両手をあげる?)だからイエローを出したのだ。だから間違っていない」というようなことをモットラム氏は言っていました(確かに映像では主審がクレーベルに注意をしているように見えるのですが・・・)。
 そのほかにも、FIFAにより毎年7月1日がルール改正の日となっていて、欧州のリーグであればプレシーズンマッチなどで実際の試合をしながら新ルールに慣れていくことができるが、Jではシーズン中なのでそれが難しいこと(時間がないので各チームを回って解説することが難しく、施行2,3日前に知らせることになるらしい)、主審が見逃したところがあれば副審はきちんと主審に伝え、主審と副審、第4審はひとつのチームとして取り組むようにしたいこと、などを話していました。
 この会は日本の審判がこういう考えで笛を吹いているんですよ、という説明をする会なのだそうです。しかしメディア側の意見としては、押し付けがましいことが多い、会の趣旨はいいのだけれどいつも消化不良で終わってしまうとのこと(夕刊フジ久保氏の意見)。特に、審判のこの判定は正しかった、という形の説明が多いのだそうです。
 また、メディアカンファレンスに参加したことのある風間八宏氏が言うには、映像を流してこのプレイがイエローかただのファウルか当てるという試みがあるが、大概審判側の判定と異なってしまうのだそうです。基準そのものがとても厳しいと。「今のように『この判定は間違っていない』という説明ばかりをしていたら、『自分たちが完璧でなければ』という方向になってしまうし、そうなると審判自身もきついのではないか。ルールブックをつきあわせて試合をしているわけではないので、主審の方は選手に『ちゃんと見てるよ』というのをアピールして欲しい」というようなことも言っていました。
 風間さんは審判も選手も互いに歩み寄って、コミュニケーションをはかりながら試合をやっていけるようになれば、というご意見のようでした。
 久保さんや川原さんは選手たちから聞いた話として、日本代表選手たちはJでのイエローの出し方に違和感を感じている、と。海外での試合の後にリーグ戦で少し当たりの強いプレイをするとすぐイエローを出されてしまうので、チャレンジができないと嘆いているそうです。ただ、Jの審判協会?は、日本は世界で一番クリーンなリーグにしたい、と言っているのでなかなか改善されそうもない、と。
 他にも番組内では、Jの主審がイエローを出すときは威嚇的だ、もっとコッリーナさんみたいに「見てるよ」「だめだよ」的笑顔を交えてやってくれてもいいのに、というようなことも話されていました。昔モットラムさんが現役審判だったころは結構笑顔を交えてそういうジャッジをやってた記憶があるのだけれど、上に立つようになると変わってしまうのかしら。
 せっかく対話機会があるのに、参加しているメディアの人たちからも不満続出のメディア・カンファレンスのようですが、もっと改善できないもんなんでしょうか。何だかもったいないですねぇ・・・。

« 駆け足ジェフネタ | トップページ | マジヤバい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47265/6164551

この記事へのトラックバック一覧です: 審判のメディア・カンファレンス:

» レフェリー問題の改善案のレポートを提出しなさい!??????? [urawa stray sheep]
最近では、土日の試合が終わると必ず、何処かしらのbbsやブログなどでレフェリーの問題が取りざたされている。それはレッズに係わらず、Jリーグの殆どのクラブについてのbbsやブログでも同様のようだ。 その殆どは、○○審判、使えないとか、バ○、ア○、とかだ、またJリーグや協会に対しても、無策であるとか、無能であるとか、批判や非難が山のように書かれている。 しかし、どのクラブであるかに係わらず、沢山のbbsやブログを廻ってみても、ほとんどと言って良い程、レフェリー問題についての改善策や改善案が示されてい... [続きを読む]

« 駆け足ジェフネタ | トップページ | マジヤバい »

サイト内検索


無料ブログはココログ