フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

☆☆☆☆☆

« すこしゆるす | トップページ | オシムからの通達 »

2005/10/17

泣いてる場合じゃねえや

 2005年J1リーグ 第27節
 ジェフユナイテッド千葉vs横浜Fマリノス inフクダ電子アリーナ
 2-2 阿部1(羽生)、巻1(ハース)

 のわああああああ!さかたあああああ!
 と言ってみたところで、あのときさかたをひとりにしたのはジェフなわけで。
 「アッ!ピッチにペットボトルが!誰が投げたんや!!」
 「そんなことしたらあかんやんか!」
 と思ったら、オシム監督でした。
 そりゃもうあーた、オシムじゃなくても怒るっちゅうねん。
 珍しいきれいなゴールを巻が決めたからですか、神様(泣)。
  
 フクダ電子アリーナオープニングゲームです。
 何だかいろんなものが涙でにじんで見えた試合前でした。
 最近後半終わり間際に点を取ることが多いので、今日もそのパターンで勝ち越し点を取れるような気がしていました。そしたらまさにそんな時間にどかんときれいにゴールが決まって、ボルテージは最高潮。メインもかなりの人数立ち上がって歓声でした。そして1分後にはショボーンですよ。あー、だから「おまえら守れ!全力で守れ!」って言ったのに…(選手には聞こえんちゅうの)
 サポじゃない一見さんや第三者にはとってもおもしろい試合だったでしょう。
 これがジェフですよ。
 また見に来てください。
 今度もし同じような展開の試合があったら、サポと一緒に悲しもうではありませんか!
 …いや、そんな展開の「今度」はいらないですけどね。 

 そういえば試合終了後、人ごみを避けて人がはけるのを待っていたら横浜の選手バスが目の前を通っていき、松田ユニの女性二人が何かを叫びながらもんのすごい勢いで追いかけていく姿を見かけました。慣れない人ごみでぐったりしている私に比べ、何と元気なことかとちょっと感動すら覚えた日曜の午後。

« すこしゆるす | トップページ | オシムからの通達 »

コメント

珍しい、巻らしくないゴールのあとの同点ゴールはショックの一言です。
フクアリの初陣は飾れませんでしたね。

そういえば「やべっちFC」で、巻左足不得意って言っとっとやないかいと突っ込みいれられてましたね<巻。

巻のゴールは、逆サイドだったんで、はっきり見えませんでしたが、阿部の先制点はばっちり見えました。
あのとき、ちょうど阿部がフリーだったんで注視してたんですよ。

>ゴッチさん
私はあまりに恐ろしくて坂田のゴールを見ていないんです。つい目をそらしてしまいました。これでサッカーのとりこになった第三者がいるはず!と思い込むことにより、この試合結果を何とか受け止めようと努力中です(笑)。
>Koichiさん
巻の特性がやべっちで浸透しつつあるのはいいことです!
巻のゴールは遠目だったけど確かにズガンと突き刺さっていて、気がふれるかと思うくらい喜びました。こうなったら絶対に守って欲しいと思っていたのですが・・・トホホ。

ごぶさたです。

あの状況で贅沢言っちゃいけないのかもしれません・・・なんてひとりで勝手に思ってます。
あの素晴らしすぎるアレナでのこけら落としに、日本代表コンビが頑張り、劇的なゴールに歓声と言うよりも怒号に近い巻を称える応援。
やっぱ、これで勝っちゃったら一見さんはおなかいっぱいどころか、はちきれちゃいますよw
お楽しみは次回に、ってことなのでは。

ちなみに5ヶ月サッカー禁欲生活を送ってみると、どんなことでも新鮮になりますな。
お勧めはしませんが、たまーにはいいのかもしれません・・・

まわる@さん、観戦お疲れ様です。お体のほうは大丈夫ですか?
やっぱり「惹き」って大事ですよね。リーグ戦のことを考えると「勝てよ!」と思うものですが、一見さんたちを惹き付けるということでいえばあれでよかったのかな・・・と私も思うことにします。最初の体験があの状況での勝ちだったら確かに満足して終わっちゃうかも(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47265/6433919

この記事へのトラックバック一覧です: 泣いてる場合じゃねえや:

» フクアリこけら落としに行ってきました [つまらん日記]
今日は、フクダ電子アリーナのこけら落とし。ジェフ千葉vs横浜Fマリノスの試合を観戦しに出かけました。 チケット完売で、ヤフオクで何とか手に入れた次第。 試合開始の2時間半まえの12時半には、フクアリ前まで着いていたのだが、既にたくさんの人だかり。... [続きを読む]

« すこしゆるす | トップページ | オシムからの通達 »

サイト内検索


無料ブログはココログ