フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

☆☆☆☆☆

« 泣いてる場合じゃねえや | トップページ | 大人の事情 »

2005/10/17

オシムからの通達

 「勝ちだけを望むサポーターであって欲しくない」
 UNITED フクアリ記念特別号のオシムの談話より。
 この前に「サポーターの皆さんに分かって欲しいのは、サッカーというのは人生と同じであって、必ずしも自分の思った方向に物事が動くとは限らない。勝つことも負けることもあるのだ」という文章が入ります。
 昨日坂田に呪詛を唱え、何で守れなかったんだよージェフもよー、とぐちぐち言っている器の小さい私に染み入るお言葉でした。「何で勝てないかなー」→「いやまて、勝ちだけを望むサポであっちゃいかんのだ」→「それに負けてないぞ、引き分けだったじゃないか」→「でもオシムもペットボトル蹴っ飛ばしてたぞ?」→「何で勝てない(以下略)」

 そんなわけでフクアリオープン記念ご祝儀でジェフが1面を飾る「EL GOLAZO」であります。「フクアリから黄色い伝説が始まる」。左下にはものすごく痛い瞬間の田中達也が…ううう、痛そうどころの話じゃない…早期回復をお祈りいたします。
 第27節マッチレポートは1P。MOMはたなかはゆまです。TOPICSに“上がる守備の人”結城が取り上げられています。「ボールを持った時には何かをしてやろうという気持ちがあった」とのことですが、その何かが何なのか実は当人も周りも分かってなかったりして…と思ったり(笑)。そういえば西部同士の「犬の生活」の結城の評価に「後半に再三披露したドリブル突破はいろんな意味でドキドキした」とあって、結城のドキドキを味わい始めたらそれはもうジェフサポとして成長してる証拠だ、と思いました(w 偉そうだな、私)。

« 泣いてる場合じゃねえや | トップページ | 大人の事情 »

コメント

私は結城が好きです(告白ではないですよ)。
やっていたブログで、今年のスタメン希望に結城を入れていたくらいです(しかもMF。これはいかがか?)
が、まわりの人達&選手からの評価もいまいち(私のまわりは結城のドッキリドリブル&フェイントに何だあれは?だし、結城があんなに手を挙げてボールを要求しているのに、誰も回さないんですよ!)ということから、ブログ再開、しかもネタは結城のみ、と考えたところ、ネタが続かないであろうことから、やっぱやめます。
選手もサポも理解不能なプレーヤー、結城耕三。私は応援続けたいと思う次第です。以上。

応援すると言いながら、名前を間違える失態。
耕三→耕造 でした。

昨日の試合を見返していたら、阿部の得点でわーーー!と皆が喜んでいる中、マリノスゴール前からさっさと守備に戻る結城にちょい萌えしました。
結城ネタブログ、非常に読みたいですよ!なかなかネタ拾いが大変そうですが・・・
私も結城はとっても気になる存在です!

wama様>
クッシー→結城選手に乗り換えようかと思っている私です。クッシー最近洗練されたしメジャーになって来ちゃったからなぁ(何)
・・・結城ネタブログが出来たら常連になりますよ(^w^)。
あ、いやいや、MFといえるのか、昨年の名古屋戦アウェーで、ボランチとしてクライトンを抑えていた姿が浮かびます。 

水瀬司様>
結城がドリブルであがっていくと、敵味方観客みんな「ざわっ」って動揺しますよねぇ。
そうそう、結城は他の人の喜びを横目にいつもサッサと自分の持ち場に戻ってるのです。ひっそりチェックしています。

>オシムからの通達

私もこのメッセージを読んで、反省というか
私も負けず嫌い根性だけでは駄目なんだなって思いました。
本当に、UNITED特別号を読んで一番印象的なメッセージでした。

・・・ちなみに。
JEFファンになった当初は櫛野が好きでした。
しかし、良いプレーをする選手を見るとすぐ入れ込んでしまうので
現在は、もっとも好きな選手はコロコロ変わり中です。(爆)

>ジェフリスさん
あの「ざわっ」って結構好きです。ある意味観客が一体となっていることを実感したり。あんなに淡々と守備に戻るのに、なぜたまにやらかしてしまうのか。あれがまたたまらんですー。
>さんくさん
監督の「勝つことだけを望むサポーター」というのはすぐどっかから誰か取ってこいや!と言ってみたり、つまらないサッカーでもいいんだよ、勝てりゃそれが正義!とか言うようなサポのことなのかなあと思います。
 いいサッカーで負けるとそれはそれで悔しくなって「あー、なんであんないいサッカーしてんのに勝てねーんだーー!」って身もだえしちゃうんですけどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47265/6444255

この記事へのトラックバック一覧です: オシムからの通達:

« 泣いてる場合じゃねえや | トップページ | 大人の事情 »

サイト内検索


無料ブログはココログ