フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

☆☆☆☆☆

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007/02/28

塚越先生の順位予想を読めるのはサカダイだけ!

 今年も「週刊サッカーダイジェスト」編集部の皆さんによるJリーグの順位予想の季節がやってまいりました。FC東京(兼福岡)担当記者・塚越始氏の隠しても隠し切れないジェフへの愛は今年もあふれております。今年もジェフについては入れ替え戦行きの16位(その上福岡との入れ替え戦の結果降格)と予想しております。
 去年に比べて各記者さんのコメント欄は小さくなってしまったのですが、それでも必ずジェフについて一言申さねば気がすまない塚越氏。こんなにもコメント欄が狭いというのに(ホント狭いです)、担当でもないジェフについてネガティブな内容とはいえ、必ず触れる、いや、触れずにおれないのは愛があるから以外の何の理由があるというのでしょう。好きじゃなければ毎年毎年この季節、またtoto予想のたびにジェフについてネガティブ要素を上げ、注意を喚起するなんてことできやしません。何ともありがたい存在です。褒める方向からでなく、注意すべき点を述べるジェフサポキング塚越始氏、今年もよろしくお願いいたします。

 あ、アマル監督について、いつでもどこででもただただ否定してばかりいるだけの佐藤俊さん(職業すぽーつらいたー)は、もっと塚越氏を見習うべき。

2007/02/22

ビック(*)クラブ(*)ジェフ

注:正式タイトルは「ビック(カメラがオフィシャルスポンサーになった)クラブ(であるところの)ジェフ」であります。

 「新スポンサーはいねが~、新スポンサーをとってこれない営業はいねが~」とナマハゲ(秋田新幹線こまちで会いに行けるよ!CM終わり)に泣かされそうになっていたジェフですが、本日どーんと3社、オフィシャルスポンサーが発表になりました。
  ビックカメラ 新規オフィシャルスポンサー 決定のお知らせ   千葉ステーションビル 新規オフィシャルスポンサー 決定のお知らせ
  セントラル警備保障 新規  オフィシャルスポンサー 決定のお知らせ
 今さらながらユナイテッドパートナーズのプラチナコースに新浦安のatreが入っていることにも驚きましたけれども。

 その他の話題としては、ジェレミーさんのコラムが傷つき疲れ果てたジェフサポの心に、そっと暖かな毛布をかけてくれております。ああ、ありがとう、ジェレミーさん…オラ、何だかワクワクしてきたぞ!
(FC JAPAN「待ち続けたジェフ・ファンへの報い」)

2007/02/17

姉崎にいってきました

 明日のちばぎんカップに行けないので、代わりに練習を見に行ってきました。下村が、ジョルジェビッチが、ジェフの練習着で動いてるーー!!というのが感動ポイントでしたw

 アップの各種ダッシュを超至近距離で見られました。
 旗が4本立ってて、それをスラローム状にすり抜けながらのダッシュとか、行きはまっすぐ帰りはスラロームでダッシュとか、いろんなパターンを繰り返してたんですけれども、一番最初に走る黒部がヤンコーチに「え?今度は行きも帰りもまっすぐ?スラローム?」と何度も確認してました。アップ後の鳥かごでもヤンコーチが就く組にいて、何度もやり方を確認してたのが印象深いです。ちなみに鳥かごは黒部・下村・水野・山中という豪華な顔ぶれでした。
 ああいう旗のすり抜けのときの動きを見てるだけでも楽しいもんですね。下村のすり抜け方がシュッとしてて美しく素早く、何だかワクワクしてしまいました。(うー、何という表現力の貧困)
 フルコートでの変則マッチ(おそらく主力組vs若手とみられる)は遠くの方でよくは見えなかったのですが、新加入の黒部・下村・新居の動きがよかったです。(どうよかったかは他の方のブログを参照してください…ホント、遠くて誰がボール持ってるかの判別するので精一杯です)他の選手が悪かったわけじゃなく、「新加入選手はどうかしら」と思って見てしまったので、印象に残ったのだと思います。若手組では加藤韻・青木孝太がよかったです。とくに韻はもう何か「サッカーたーのしー!!」みたいな感じで、鳥かごやっても「うれしーー!」「楽しーーー!」という感情があふれ出ているようで、見ているこっちも楽しくなってしまいます。期待してるよー!

2007/02/15

あいかわらず時間軸がズレておりますが

 本屋で平積みになった週刊サッカーダイジェストを観て「んだよ、またまた浦和かよ!週刊うらわダ(ry)かよ!」と思ったら単なる表紙の下地が赤いだけの北京五輪特集でした。どうもすみません(三平師匠風に)。北京→中国→赤、ということですかね?(ご挨拶)
 ダイジェストのことをやいのやいの言ってみましたが、サッカーマガジンにはジェフの強化関係について祖母井前GMと昼田強化部長のインタビューが載っていました。昼田部長の話は「サッカー批評vol.30」でも書いておられたジェフの強化方針についてです。祖母井さんのインタビューでは、編集部の文章においてベルデニック監督時代がなかったことのようになっていたのが哀しかったです。最後はアレだったけど、ベルデニック時代がなかったら今のジェフはないぞーー!と、遠い空に向かって叫びたい今日この頃。

 今週末は早くもちばぎんカップですね。 何をどう間違ったのかすでに完売とか。
 時間軸がズレまくっているだけに、チケットを手に入れることができなかったため、おとなしく家でディレイ放送でも見ることにしますよ、ええw ただディレイと言ってみたかっただけですけれども。 

2007/02/12

もうキャンプも終わろうとしているのに

 「佐藤俊」とかけまして、「ティッシュ配りのバイト」ととく。
 そのこころは「どちらもアマル(余る)が憎いのよ」 歌丸です。

 今頃になって「サッカー批評 vol.33」を読んでおります。
 元ジェフの森崎嘉之の現在とか、元サカダイ編集長(やっぱり「困ったときの浦和だのみ」ってのがあるんだな!あるんだなこのやろう!「相対的に人気に乏しいチーム」ってそれジェフのことだろうがー!うがー!巻頭に持ってくるのは二の足を踏むんだな、うごー!←この叫びの意味を知りたい方は是非サッカー批評vol33をごらんください)とか長沼健回顧録とか、中身ぎっちぎちで読みでがあります。もちろんジェフサポの網本さんのコラムもあるよ!
 いやほんと、今さら何言ってんだ?ってことを書いているワタクシでありますけれども、どうも時間軸がズレておりまして。

 ところで。本日ひっさしぶりに「エルゴラッソ」を買いました。今季のジェフについて2P特集と、野々村解説内にジェフの話題。いやあ、はっきりきっぱりと野々村に「良い選手を作って売る」と言われたぜ!否定的な意味ではなく、むしろ褒められてるんだけど、何だか素直に喜べなくてよ…

2007/02/07

ひがいもうそう

 本屋に平積みになっている今週発売のサッカーダイジェストを見て「ったくよお、まあた浦和かよ!つかお前は週刊浦和ダイジェストかっつうの!」と思ったら、ザルツブルグに移籍した三都主アレサンドロとツネ王子でした。申し訳ない。(誰に対する謝罪か分かりません)

 先日、スカパーで放送された「Jリーグ31」のジェフ編を見てしまったドMな私です。もうすみからすみまでずずずいいいいと。その上で私が心配しているのは、伊藤あっちゃんの来季です。彼は「JEFのFは何?」と問われ、「FOOTBALL」と答えた挙句、正しい答えを知らされたのちも「いやあ、FOOTBALLでしょう」と言い張っていました。なんておそろしい子…!!(違った意味で)
 そんなあっちゃんのちょいワルぶりを知りたい、且つ、ドMなあなたは、来週2月14日(水)午後2時、スカパーch180へロック・オン!
*注*
 このところ私の記憶力は著しく低下しているため、あっちゃんが正解を聞いた後もフットボールと言い張っていない場合がございますが、その場合は素直に「申し訳ない。私の記憶違いであった」と謝罪する所存です。

2007/02/05

リハビリこうしん

 土曜日はサポコミに行ってきました。
 例年に比べて配布資料が充実しているのに驚き、一瞬「やるじゃん」と思ってしまった自分を戒め、「いかんいかん、これぐらいのことは当然!ようやく普通レベル普通レベル。来年も最低限これは継続で!」と思うのでありました。
 内容については例年通り公式にupされるとのことなので割愛。
 しかしまあ…ナンダカナー。(by.阿藤快・いろんな意味で。)

2007/02/01

どMの次はどSで行こう

 2月になりましたねぇ。いつの間にやらファン感も終わり、下村の入団が決まり、チームはトルコキャンプへ旅立ち、早々とハイデュクスピリトと練習試合をこなしている今日この頃、皆様いかがお過ごしですか?
 いやはや、ジェフサポやってると「私はドMだ私はドMだ私はドMだドレッドノート級ドMだ」と自分に言い聞かせないと乗り越えられない季節は避けられないんですかね。去年はもうありとあらゆるところに「ドMのツボ」が転がっていて、なかなか骨の折れる年でありました。それもこれも私は本厄だったからでしょうかね。ちなみに今年は後厄です。私の後厄はすでに1月時点で終了しました。私の厄を持って行ってくれたってことで、赤くなった人には感謝しなければなりませんな(皮肉)。

 そんなわけでドMな生活に疲れたジェフサポは、今週末あたりドSになってみてはいかがかしら。
 五井ゴニョゴニョ駅前ゴニョゴニョあたりで…
 あっ、でもSっていうのはMのツボを確実に攻め立ててあげなくちゃいけないのであるからして、ただ文句をわーわー言うだけでは立派なSとは言えなくてよ。きちんと構成を組み立てて次につなげていかなくてはね。

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

サイト内検索


無料ブログはココログ