フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

☆☆☆☆☆

« 2007年10月 | トップページ | 2008年2月 »

2008/01/29

どりょくのむだづかい

 …今さらですが何なんだ、ジェフのオフィシャルサイトは。
 代表取締役のざれごとコーナーをこんなにも早期実現できるなら、チームからのニュースリリースは新聞よりもどこよりも最も早く行なうとか、姉崎日記の内容をよりいっそう充実させるかさもなくば無料化させるとか、選手や中のスタッフのブログを始めるとか、ネットから「UNITED」の購読申込をやりやすくするとか(注1)、問い合わせメールは受け付けたまんま放置するのを改善するとか(注2)、もっともっとやらなあかんことはあるやろがーーー!
 トップに貼られたバナーもこんなことだけ対応が早ようてムカつくわー。
 そんなんできるんやったら、その努力をもっと必要なところに使わんかい!
 内容?そんなんサポコミ行ったらいつも社長が言ってることとかわらんがな。
 
注1:ネットではファンクラブ入会と同時に定期購読の申込はできるようだけど、入会済みの場合はあとからネットでは定期購読申込ができないっぽい?
注2:HPからメールを送ると“受け付けました。答えられない質問もあるけどヨロ”という内容の画面になるだけなので、自分の質問がバカ質問だったのか、単にスタッフが放置しているだけなのか、それ以前に読まれているのかどうかも分からないのであった。ジェフにメールを送るのはいつも虚空に向かって送っているようでいつもむなしい。
 「楽山選手のぉ~好きな新撰組の隊士はだれですかぁ~??ちなみに私は山崎烝です☆ミャハ」みたいなメールは送ってませんので念のため。

2008/01/22

代表取締役解任決議の件

 株式会社東日本ジェイアール古河サッカークラブ取締役のみなさ~ん、取締役会の決議によって代表取締役の解任が出来ますよ~(挨拶)
(イメージ映像:NHKドラマ「ハゲタカ」におけるサンデートイズ社長(富士真奈美)解任)
(ゆえに正しいかどうかはシラネ。一応取締役会設置会社ですから)

 なんなら辞任届の書き方とか、株式会社変更登記申請書(代表取締役の変更)の書式とか、主要項目書き入れてハンコ捺すだけでいいように書いて送付してもいいんですけど。取締役会議事録(代表取締役解任の件)も作りまひょか?

 現在の代表取締役のヤバさについてはこれを読めばお分かりになろうかと思いますが(たて読みかナナメ読みをすると、社長以下の悪行三昧(または何もしなさぶり)についての秘密文書が浮かび上がってくる…わけもなく、ただ読みづらいだけ)、さて、次の代表取締役にどのような方が就任するのやら、そこに希望が見出せるのかどうかも分からないところがこのチームの困ったところなわけで。
 だからといって今の代表取締役が責任を取らなくていい、というわけではもちろんございません。

 ミニ川淵みたいなことされてもなー、どうせなら、ミニじゃないほうの川淵みたいに日本代表関連ビジネスで転がり込んでくるのと同額(割り引きませんよ、断固同額ですとも)のスポンサーをジェフにひっぱってきて、練習場もクラブハウスもユースの設備も選手寮も、まるっとごそっと今すぐ立派な施設にしてくれればいいのによー。

2008/01/18

いらしゃいいらしゃい

 谷澤達也選手の加入について
 馬場憂太選手の加入について
 苔口卓也選手の加入について

 ありがとうありがとうありがとう!
 レンタルであっても来てくれるだけでありがたいのに、完全移籍でいらしゃる方がおふたりも!それも一人はヤザーさんではないですか!!!生き物好きだけにマスコットが犬だから来てくれたの?と以前のように放牧状態のファン感なら直接聞いてみたいところではありますが、しかし。
 お三方皆さん、ありがとうありがとありがとう!
 泥舟から水をかき出してゆけるように、頑張って応援いたします。

 勇人の話はまた改めて。でもこれだけは。
 今まで本当にありがとう。そして今年もこんなギリギリになるまで悩んでくれてありがとう。そして、ごめん。

2008/01/16

転職の面接

 羽生直剛選手の移籍について(公式)

 今までホントにありがとう。言葉にするのは難しい。でもホントにありがとう。

 転職の面接の時に、「前の会社を辞めた理由は何ですか?」と聞かれたら、「前の会社の社長がバカでバカでどうしようもなかったんですよ。現場はとても大変でしたがやりがいもありましたけど、上の人間のバカなことと言ったらハンパなくて、社長は気分次第でいきなり人の首切るし、将来のビジョンはおかしいし、(ry」と答えてはいけないと言われてるじゃないですか。
 で、答えるなら「御社の○○という基本戦略が私の目指す○○と合っていて、自分の能力をよりいっそう伸ばしつつ、御社の発展に役立つことが出来ると思い志望しました」みたいに答えたまえと言われているのであるからして、移籍する選手のコメントにああ言ってほしい、こう言ってほしいという気にはなれないのでありました。

2008/01/14

かんとくがやってきた

 クゼ新監督来日(公式)

 こんな泥舟状態のチームにやってくるとは何たるギャンブラー
 どんな理由があろうとも、今年1年この泥舟チームに所属してくださるのであれば大歓迎でございます!
 
 お望みならば船橋競馬でも船橋オートでも中山競馬でも宮島競艇でもお連れしますですよ、ええ。
 
*自分で泥舟とか言っちゃってますけど、もちろん所属選手らを指してるんじゃありあせんよ。
客観的な状況を指してるのでございます。

2008/01/13

この時期のスポーツ新聞の読み方

1.見出しだけで判断するのはやめましょう。
  必ず本文も読みましょう。「獲得へ」は「獲得に参加しますよ」だけでも「獲得へ」です。
2.本文に本人コメントがあるかどうか確かめましょう。
  もし載っていても記者の質問が何かは分からないことが多いので動揺するのはよしましょう。カギカッコ付きかどうかも確かめましょう。
3.「関係者」はどっちの関係者か確認しましょう。
 移籍して欲しい側の関係者なのか、移籍しないで欲しい側の関係者なのかは重要です。その情報がどっち側から出ているものか確かめましょう。移籍して欲しい側はグレーゾーンな態度なら「悪くない反応」と答えるでしょうし、して欲しくない側は「まだ決まっていません」と答えるものです。ただ「関係者」と書かれていただけでは、本人の姿は見えません。
4.スポーツ新聞は外堀を埋めるものではありません。
  記事を書かれたからと言って「あ、記事を書かれた。移籍しなければ!」と選手は思いません。書かれようが書かれまいが、移籍する人は移籍しますし、移籍しない人は移籍しません。
  書かれることが問題なのではなく、「決定していないことをあたかも決定したことのようにスポーツ新聞が書くこと」が問題なのです。のちに、報道が間違っていたことが判明しても(ex.三浦アツ選手名古屋へ!→実は神戸でした~の例など)、知らん顔して「○○選手どこそこへ移籍決定」と書くだけです。

 そんなわけでもう新聞に踊らされるのはやめましょうや、とおもう今日この頃なのでした。
 最近新聞記事を積極的にチェックしたりしないので、いつのまにか「決定!」「決定か?」「どうなのか?」みたいな状態でございます。うらしまたろう…

2008/01/01

謹賀新年

 いよいよ更新の滞りまくりな当ブログでございます。
 皆様お元気でいらっしゃいますでしょうか。

 今年は忘れ去られない程度に更新をしていきたいと思っております。
 「大概のことは笑い飛ばせ!」を目標にいたしますので、当ブログからお帰りの際は、笑顔でお帰りいただけますよう(人によっては怒るかもしれませんけどね)。

 今年もよろしくお願いいたします。

« 2007年10月 | トップページ | 2008年2月 »

サイト内検索


無料ブログはココログ