フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

☆☆☆☆☆

« 2008年9月 | トップページ | 2008年12月 »

2008/11/30

最終節へ、いざ!

 2008年J1リーグ 第33節
 清水エスパルスvsジェフユナイテッド千葉 in日本平スタジアム
 3-2 ● 巻2(レイナウド、根本)

Fujikasa

 日本平へ行って来ました。
 試合終了後は、他会場の結果が出ていないせいか、目の前の敗戦にはがっくりしつつもただただぼんやりとしていました。立ち上がってから膝下がガクガクしてることに気がついたり、駐車場に向かって歩いてる最中に急にこみ上げてきたり、なんともべそべそしていたものです。
 帰りの高速にのる前立ち寄ったガソリンスタンドで、スコア速報を見たときの蘇りっぷりといったら、自分でもあきれるくらいの調子のよさで。「寿司なんて食べる気しない…桜えびももういい…しらす丼もいらない…早く千葉帰る…」と互いに口にしていた我が家でしたが、そんなこと言ったっけ?な顔をして富士川サービスエリアで寿司を食べたのは私です。夫も桜えびてんぷら食べました。
 そんなわけで!
 ぶっちぎりのダントツの周回遅れのビリッケツだった5月初頭に比べたら、他力本願だろうがなんだろうが、『望みは0ではない』ことの何とありがたいことか!
 諦めが悪くていいじゃない、他人の力もあてにしたっていいじゃない、何はなくともとにかく何でも、全ては、全ては最終節なのです!

2008/11/23

まだ何も決まってまへんえ

 2008年J1リーグ 第32節
 ジェフユナイテッド千葉vs横浜Fマリノスinフクダ電子アリーナ
 0-3 ●

 まだですよ、まだ。
 選手もチームもあきらめないのに、観客席の人間があきらめてどーすんの、という話。
 しばらく試合を見に来てなかったのに、突然前々節くらいからまた見に来だして、挙句野次飛ばすだけの野次将軍は、何が楽しくてこの時期この順位にいるジェフの試合見に来てるのか全然意味がわからねえ!誰か教えてくで。文句言いに来てるだけなのかー!日常のうさを晴らしにきてんのかー!文句ばっかり言うやつは犬飼って呼ぶぞ!
 私は今日風邪をひきばした。ずびずばー。皆様お体には十分お気をつけあそばせ。

2008/11/12

ルールむよう

 そんなのかんけえねえ!
 それを言うなら海パンいっちょでひとつ。このところの小島よしおさんはお洋服を着る方向ですけれども。
 
 うちの職場にサッカーは代表の試合と海外しかごらんにならない上司がおるのですけど、かの人にとっての代表のベストメンバーはジーコジャパンの頃の、海外組がごろごろ出ている代表のことだそうです。コンディションとか関係なく、怪我してようが具合悪かろうがなんのその。「海外にいる○○が出ている」ということが大事だそうです。怪我してて足を気にしながら試合に出てても、高熱でふらふらしていても、とにかく○○(海外組の名前を各自入れてください)がちょっとでも出てればいいんだそうです。
 ドイツワールドカップ後にオシムさんが監督だったときは、「国内の選手ばっかりでつまらない」と豪語してはばかりませんでした。ベストメンバーにもいろいろありますNE☆
 サッカー協会はこういう人をオキャクサマとして商売をしているので(もちろん、ちゃんと分かってらっしゃるお客さんがおらしゃることは重々承知してますよ)、「いつも試合に出ているあの人この人がベストメンバー!」という考え方を否定するようなことはおっしゃれないのですね、なるほどなるほど、わかりますわぁ。ほんとうは「ばかいえ!コンディションが良く、その試合に臨むにふさわしいメンバー、それがベストメンバーだ!」とわかっていらっしゃるかたなのに、そんなしろうとのようなことをいわざるをえないくろう、いやあほんと、そしきのちょーとやらにたつのはたいへんなことですねえ。きそくをむししてまでしょぶんしょぶんすっきりうきうきうぉっちいわざるをえない。いやあまったく、そしきのちょーってえのはたいへんですねぇ(棒読み)。

 …何でそんなにベストメンバーベストメンバー言うのかと慮ってみましたけど、分かりません!
 じゃあもういいよ、毎節の全試合のスタメン、犬飼が決めれば?で、脳内ベストメンバーリーグとかやってればいいと思うよ。
 こっちはこっちでそれぞれのチームの監督が決めたベストメンバーで毎試合行うから。もういちいちいちいちどうでもいいことに口出ししないで!

2008/11/09

鶏鍋とトリニータとわたし

 2008年J1リーグ 第31節
 大分トリニータvsジェフユナイテッド千葉 in九州石油ドーム
 0-0 △ 

 例のごとく、テレビの前で悶絶…もとへ、台所で悶絶。
 今日の夕食は鶏団子の味噌鍋です。
 鶏ひき肉(ももと胸肉をミックス)にいりゴマとすりゴマを投入、少しの味噌としおこしょうに卵落としてぐりんぐりんにかき混ぜてお出汁にスプーンでぽとぽと。出汁は味噌で味付け、あとは鍋野菜と麩を投入、という作業を何かに憑かれたように繰り返しておりました。ピンチになると鶏をぐりぐりぐりぐりぐりーーっと混ぜまくり、水菜を叩き切り、白菜をざくざく切り、麩の水をしぼり、しいたけをぬれふきんで拭きまくり…
 やっぱり試合前に完成させて、午後4時から鶏だんご鍋を食いまくるべきだったか。
 でも試合見ながらご飯は喉を通らないしなああああ。

 鶏だんごはたいそう美味でした(自画自賛)。

« 2008年9月 | トップページ | 2008年12月 »

サイト内検索


無料ブログはココログ