フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

☆☆☆☆☆

2009/11/30

しんみり

 2009年J1リーグ 第33節
 ジェフユナイテッド千葉vs大分トリニータ inフクダ電子アリーナ
 0-2 ●

 ああああ。まあ試合の方は「取れるときに点が取れないとこういうことになるんだぞ」試合だということでひとつ。点が取れないことを除いたら、前に比べればずいぶん楽しい試合になってるんですけど、こういうことを言いますとまた「点がとれないことを除いたらいかんだろうがああああ!」と怒られそうなのでやめておきます。

 斎藤の引退セレモニーは非常によかった。
 かつてのジェフは引退セレモニーを行うことすらできなかったわけで、去年の立石といい、今年の斎藤といい、きちんとこういう形で選手を第二の人生に送り出すことができるようになったのは、喜ばしいことなのです。
 たとえ来年はJ2でやらねばならない状況で迎えたホームの最終戦であったとしても、その相手が今まで負けたことのない相手だったとしても、です。別途きっちり分析して、来季に生かす、これからきっちりやっていかなきゃならんこと。それはまた、別の話。
 ホントは中西だってこういうふうに送り出したかったよ…

2009/11/23

勝ったが俺は負け組

 2009年J1リーグ 第32節
 ジェフユナイテッド千葉vsFC東京 inフクダ電子アリーナ
 2-1 ○ 新居1、ネット1

 うきゃーー!勝ったよ勝ったーーー!
 ですが私は自宅でスカパでずびずば。現地で見たかったよ…ここへきて風邪っぴきってどないや…

 久しぶりに斎藤が先発で嬉しい嬉しい。まだミラーさんが監督のときとか、途中交代で斎藤を入れると「守りに入るのか!」なんて掲示板とかで書いてる人がいたんだけど、斎藤は点だって取れるんだし、守りもできるんだし、入れることで守るだけみたいな言い方をされるとむしょうに腹が立ったことを今いきなり思い出しました。

 たらればを言ったらいけないんですけど、アウェイの磐田戦がせめて引き分けられてたら、その後の展開も違ってたかな、なんてことを思ってしまうこともあります。まあ過ぎたことなんだけど。
 あと今年は2試合。やりきっていきましょう。

2009/11/08

ジェフ成分に事欠かない来季

 2009年J1リーグ 第31節
 川崎フロンターレvsジェフユナイテッド千葉 in等々力陸上競技場
 3-2 ● 工藤1、和田1

 ぐぐぅ。
 で、来年のシーチケの発売日はいつなのだコンチクショウ。振込先はどこだコノヤロー。と言いつつ、ボーナスが入らないと即払いできません。貧乏人ですまん。

 来年はワールドカップがあるらしいけど、J2の試合は中断しないから、ジェフ成分には事欠かないってことですよね!試合数も今年より増えるんですよね!九州とか四国とか、北海道とか行けるんですよね!初めてお会いする皆さんこんにちは。初めて訪れる地よこんにちは。飛騨牛が、馬刺しが、博多ラーメンが、ドミカツ丼が、じゃこてんが、レモン牛乳が、マルセイバターサンドが、鳴門金時が、とすかつ膳が、のし梅が、寒ぶりが、私を呼んでいる!!(抜けている場所があったらごめんなさい。それは行ったことがあるところかも)
 絶対に、絶対に1年で帰ってくるったい!

 でもあと今年3試合、まだ天皇杯もある。気持ちのいい勝ち試合を、あと数試合で見せて欲しい。そして今年を締めましょう。

2009/10/25

マゾヒスティック12

 2009年J1リーグ 第30節
 鹿島アントラーズvsジェフユナイテッド千葉 inカシマサッカースタジアム
 3-0 ●

 ぐはぁっ!
 鹿島に行ったの実は初めてなんですけれども、鹿島の選手紹介に登場した謎のサムライにざっくりと斬られてきました。戦国BASARAかと思った。フルCGすげえ。そりゃ選手紹介に別途スポンサー必要ですわ。
 鹿島は上手いです。前半戦のときも思ったのですが、いやはや上手い。上手いうえに体を張れるんで、そりゃ強いよみたいな気になりました。

 もつ煮とうずまきベーコンとチョコバナナクレープを食してお腹は満たされたものの、勝ち点は満たされずに帰ってまいりました。んが!もうマゾなんで仕方ない。最後の最後まで、マゾ魂をゆさぶるような今シーズンをお頼もうします。

 何言ってんか全然分かりませんが、そういう心境であることをご理解いただきたく。

2009/10/06

ここからが本領発揮ですぞ

 2009年J1リーグ 第28節
 浦和レッズvsジェフユナイテッド千葉 inさいすた
 3-1 ● 深井1

Photo

 日曜日、所用あって蘇我へ行きました。試合のない日のフクアリはこんな感じなんですなあ。

Photo_2

 でもってイトーヨーカドー蘇我店からのJFE夕景。
 これからがマゾっ子ジェフサポの本領発揮ですぞ!あきらめの悪さなら天下一品ですw
 まけないめげないくじけないー!(「恐れを知らぬ川上音二郎一座」より)
 負けてるけどなーとか言っちゃダメ!

2009/09/27

落ち込むこともあるけれど、私は元気です精神

 2009年J1リーグ 第27節
 ジェフユナイテッド千葉vsモンテディオ山形 inフクダ電子アリーナ
 1-2 ● ミシェウ1

 ごごごごぶさたしております。
 気を失ってたらいつの間にか1ヶ月以上が経過しておりました。
 いやまあそのなんだ、昨日がまだ第34節じゃなかったのはいいことだ!(無理やりなポジティブ)

 そりゃもう試合終了後のジェフサポさんたちは魂が口やら鼻やらからべろべろ出てきて足元で揺らめいてる、そんな気すらする脱力加減だったわけで。だがしかし、まあなんだ、周りのことはほっといて、次のひとつを頑張ろうではないかと言いたかった。まだ可能性は0じゃない。試合直後はそりゃ落ち込むこともあるけれど、私は元気です(by魔女の宅急便)、の精神で行こうではないか。「私魔女の宅急便嫌いなんですけど!」と言われたら、じゃあポリアンナ精神で「よかった探し」をしてください、と返しますw
Imgp0086
 試合終了後のフクアリ(外観)。美しいなあ…

2009/08/24

てやんでい

 2009年J1リーグ 第23節
 大宮アルディージャvsジェフユナイテッド千葉 inNACK5スタジアム
 1-1 △ ネット・バイアーノ1(太田)

 諸事情あって試合の様子をまーーーーったく見てませんので云々かんぬん申しません。
 てやんでぃ!
 あーだこーだ言ってみても始まらないんですわ。
 勝とうが引き分けようが、こちとらついてくだけですぜぃ!

2009/08/21

平日夜の試合はちょっぴりセンチメンタル

 2009年J1リーグ 第22節
 ジェフユナイテッド千葉vs名古屋グランパス inフクダ電子アリーナ
 0-2 ●

 平日夜の試合日蘇我駅。みなさん世を忍ぶ仮の姿(=仕事着、スーツほか)でフクアリへ足早にむかっているさまに「ああ、みんなばらばらな服装だけど目的はひとつね!」とちょっぴり嬉しくなる。休日のユニ姿もいいんですが、みんなちょっとずつジェフっぽさをちら見せしながら、オフィシャルな雰囲気を漂わせているあの感じがけっこう好きです。仕事の算段つけて早めに切り上げて、ちょっと後ろ髪のあたりにそんな仕事のかけらをくっつけつつも足はフクアリに急ぐ!って感じ。何だかちょっとした連帯感を感じてしまうのです。
 で、薄暗い中に浮かび上がるフクアリの雄姿。スタジアムから聞こえる声援。ああ、Jのある風景。ううう、もうこれだけで目がうるうるしてくる旧世代の私。
 ちなみに試合帰りに新練習場の前を通ったら、暗闇に浮かび上がるジェフのロゴとエンブレム。うううう、かっこえええええ!
 しっ、試合のことは聞くな!

2009/08/16

ピッチは割れたグラスの破片だらけだぜ。

 2009年J1リーグ 第21節
 ジェフユナイテッド千葉vs柏レイソル inフクダ電子アリーナ
 0-0 △

 おぇおぇおぇー。もう吐く!吐くよ!みたいな試合でした。消耗戦っていうのはこういうのを言うの?そりゃ試合終了後、選手も倒れこむよ。本当にお疲れ様でした。長くて短かった…

 ネットの赤紙は自分の座席からは「ううっ、やっちまった」と見えたのですが、赤はどうかなー、黄ではだめなのかなーって感じでした。でもテレビの映像だとわざとじゃない感じですね。
 それにしたってカード乱れ打ち、あんこんとろーるげーむじゃないかいなと主審には言いたい。闘莉王じゃないが、あの主審変えてよ!という気持ちになったものです。グラス割りまくり。出しても出しても割られる的な。試合終了後にスタジアム全体から大ブーイングが起きるなんて普通じゃないですよ。カードを出すなというよりも、それにカード出しといてこれはスルーか、じゃああれはどうなんだっていうブレが、スタジアム全体をイライラさせる原因なんじゃないかしら。

 それはそうと、選手紹介の江尻監督の画像のカッコよさは異常。惚れるw

2009/08/02

鹿児島デー・巻と谷澤も肉1キロゲット。

 2009年J1リーグ 第20節
 ジュビロ磐田vsジェフユナイテッド千葉 inヤマハスタジアム磐田
 3-2 ● 巻1(谷澤)、谷澤1(ネット)

 うををををををを!!おもしれーーーー!!!!

 昨日は磐田まで行ってきました。アウェイ側のゴールライン延長線上で見ていたので、得失点全部目の前で見てしまいました。幸せだ…(不幸でもある)
 先週は悔しすぎて、帰りの車中で号泣してしまい、途中から「子供がうあんうあん泣きすぎて何が原因で泣いてたのか分からなくなってきたんだけど泣きやめられない」みたいな状態へと発展し、えらい騒ぎだったのですが、今週は悔しいというよりむしろ晴れやか。もちろん同点になりそうだったし、逆転さえもできそうな勢いだったので、悔しいことこの上ないんですが、それ以上に選手が生き生きしてて更に見ていて楽しい!という思いが上回った感じです。
 あと14試合。とにもかくにも最終節に笑えるように、みんなでがんばろうよ、ってことですよ。

 それにしても能活さん、大活躍しすぎやろ…あれもこれもそれも止めますか…

サイト内検索


無料ブログはココログ