フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

☆☆☆☆☆

2009/03/15

便乗商法

 いぬろぐさんのところで、現在の中村直志(コメント欄より)を見て思ったこと。
 …丹古母鬼馬二に似ている…

Photo Photo_2
※中村直志の写真は今年の名古屋オフィシャル選手写真より
 
 丹古母さん、すごくカッコいい!

2007/03/03

ゴハン食べながら

 いやあ、ヒトサマのチームの試合だと、ご飯食べながらゆったり観戦できていいですわ~。それも第1節だったりすると、この勝敗が直接自分とこのチームにどうたらこうたらという影響はないので余計にそう思うところです。
 横浜FC:久保、すごいよ久保!
 G大阪 :バレー、よかったよバレー(泣)。サカダイのインタビューを読んだ後だったのでちょっとうるっときた。ジェフ戦以外でどーか、ひとつ!

 ジェフの調子が悪くなるとサッカーというものそのものを見る気がなくなってしまうので、今後も他チームの試合も楽しめるよう、ジェフにはいい試合をしてもらいたいものです。
 うあー、いよいよ明日、開幕か!

2006/06/28

今こそJの話をしようじゃないか

 昼休みに入ったラーメン屋で、ワールドカップの話題で持ちきりな若人5人。ブラジルとガーナの試合は3-0だったけど内容はそんな大差じゃなかったなとか、フランスは意外とブラジルに勝てるかも分からんぞ、とかで盛り上がっていて。その中の1人が「オレさ、今回のワールドカップ見てて初めてオシムの言う『走るサッカー』が何なのか分かったよ。やっぱりさ、強い国は走ってる。めちゃめちゃ走ってたよ」と言っていて、少しじんときてしまった私だ。彼ら5人組は少しだけオシムが代表監督になったら、という話をした後、J2の柏やヴェルディ、愛媛FCの話をえんえんとしていて、ををこれですよこれ、ワールドカップとJの話、どちらも同じくらい普通の会話として出てくるのが文化ってもんだろ、と思ったのでございます。
 そう、今ワールドカップの最中だからこそ、JサポはJの話をするべきなんだと思ったのですよ。今なら日頃サッカーに疎い人もプレイに接する機会がおおいはず。朝のワイドショーでも昨夜のゲームのプレイを流し「おお、このFKはすげえな」とか「このGKの飛び出しはウマイ」とか解説しているわけで、少しでもいいプレイというものに接しているのです。入り口はワールドカップでいいじゃないか。ひとりでもスタジアムへ行ってもらえれば。西にベッカムのFKのすごさを語る者あれば、行って阿部のFKも凄いよ、落ちるよ、曲がるよと教えてやり、東に素晴らしいパス回しを見た者あれば、行って去年の鹿島戦でのダイレクトパス6連発ゴールを見せてやりましょうぞ(YouTubeで見られるらしいです)!ちなみに他サポのかたは各々自チームの選手に置き換えてください。
 私たちが「Jの話をしても食いつかない」と諦めていてはいつまでも自国リーグの素晴らしさに気づかない者は増えるばかりです。今は「阿部?だれ?」と言っていても、将来的には「そういえば君さ、昔阿部とベッカムは似てるって言ったけど、違うよね。(以下、その後身に付けたいろんなジェフ情報(他サポの方々は随時自チームに置き換えてください)を披露)」と言いだす可能性も。そんなとき「ちっ、最初は『阿部だれ?』とか言ってたくせに。分かりやすく例えたんだよ!」などと言わず「これでまた自国リーグを支える者がひとり増えた」と思えるようになりたいものです。

 日々何だか消耗しきっているところへ、A3の日程が決定いたしました(ジェフ公式)!全て夜7時30分より。ジェフの試合だ!

2006/01/22

Jリーグ30を見て思うこと

 どこのチームも自チームフラッグに折りじわがついている…あのレッズでさえ…

 チャンス!ジェフはいつもぴんぴんのアイロンかけたてフラッグにしてみてはどうか?
 細かいところも気にしてますよアピールとして(笑)。
 

2005/10/24

しゃむすかしゃむすか


 フクアリ初勝利~!だったもので「EL GOLAZO」購入です。
 第28節マッチレポートは小さく4分の1サイズ。「フクアリ初勝利も千葉に残った課題」。MOM&ベストイレブン選出は山岸です。
 さて、今回購入の理由はもうひとつ。大分トリニータ・シャムスカ監督インタビュー(前編)です。内容はとりあえず読んでみてください。うーむ。特別なことは何一つ言ってないんだけどなあ。前編なのでまださわりだけ。さらにG大阪戦でのマッチレポ。うーむ。ガンバの得点力を押さえ込むにはパスの供給源を押さえちまえ!ということのようです。で、キッチリ押さえ込んでこの勝利。うーむうーむ。「押さえ込め」と言われてちゃんと押さえ込めてる大分の選手もすごいと思うんですが…
 ジェフに対してはどのように出てくるんでしょう。もう今頃弱点を見つけまくりで(そんなにあるのかよ!)、そこを潰すにはこうしてあーして、とかやっていそうですね。やっぱりキーマンは阿部か。「結城は止まったら奪え」とか言われてそう。リーグ戦とかじゃなかったら単純に楽しめるんだけどなあ。オシムも楽しそうに策を練っていそうだし。うーむ、楽しみでちょっと(いやかなり)コワイわー。

 そんなわけで西部さんの「犬の生活」も神戸戦レポです。アウェイだけど西部さんは大分に行かはるんでしょうか。仕事抜きでも行きそうだなあ。是非レポが読みたいです。

2005/10/02

今日は魔物は現れず

 清水vsG大阪、セレッソvs浦和をザッピングしながら観戦。
 大雑把な感想。
 うへー、セレッソつえーーー!セレッソはいいチームだなあ。
 昨日カシマスタジアムで実況をしていた内山さんが、今日は日本平でピッチレポートをしている姿を見て、NHKのアナウンサーは大変だなあと思いました。
 あと8試合でトップと勝ち点差9。BSで今後の試合日程を見ると、28節でガンバは大分と当たるんですね。ここ、けっこうおもしろそうですよ。シャムスカ監督後の大分は歯車がいいようにかみ合ってますしね。それから31節にはJナンバーワンバランサー・名古屋との試合ですよ。名古屋、ガンバに勝ちそうじゃね?それでもって33節はジェフと直接対決ですよ!ほらほら、どうなるか分からない、分からない!
 …なんつって、ジェフの最終節はそのバランサー名古屋なんだけどなorzさらにシャムスカ監督率いる大分との試合も残ってるがなorz

 とまあ、少し本気の混じる冗談は置いておいて。どんなに狸の皮を勘定しても仕方ないので、とにかくジェフには「いい試合で勝つ」それがダメなら「よくない試合でも勝つ」を実現して着実に勝ち点を積み上げていってほしいものです。
 昨日のスーパーサッカーでは先週あれだけシカトされたジェフが急に持ち上げられており、水沼さんが勇人について言及したり、挙句の果てにはあの加藤浩二がジェフがチームとして面白い、ジェフがじわじわ上がってきた(もう長いこと5位と6位のあたりをうろうろしておりますが何か?)とか言い出しやがったりして驚きました。今週はBS中継だったから見ただけだろうに、と思ってみたり。また、テレビ東京系「スポーツ魂」では、先週のオシム監督会見を流してみたり、鹿島vsジェフの試合詳細解説をしてみたりと上位争いということでかなりの注目度だったようです。

 もう水曜日はナビスコです。臨海の試合はこのところ雨もよう。
 できれば晴れてください。

2005/09/01

おおこあべがさぽよ、おおしばをおこらせるとはなにごとか

 他チームの話だし、深い事情は知らないから、やいのやいの言うのはよくないと思うけどひとつだけ。
 選手にものを投げつけちゃいかんよ。
 それもよりによって大柴にぶつけるなんて。(他の人だったらいいということではないですよ)
 大柴は怒ると怖いよ。(ヒーローインタビューで元セレッソ大久保にブチ切れる過去あり)
 そしてものすごく頑張る人だよ。
 わたしゃいまでも大柴は好きな選手だから、その話を聞いてナビスコの勝利のあとだったけどとても哀しかったよ。

2005/06/11

Jはあなたのそばにある

 ジェフサポ…いやいや、Jサポは必見!「サッカー批評」購入です。特集は「Jリーグを応援する」。
 ジェフ関連は、西部さんの「オシムサッカーに魅せられる理由」。全6ページにわたりオシムサッカーの魅力について。読み応え充分。購入すべし
 「U-31」原作者網本将也さんのコラム「ゴール裏センチメンタル合唱団」は4月のジュビロ戦。ジェフサポの心境をあますところなくお伝えしています。あちらさんの14番の挿絵(ジェフサポのブーイングによろめいている)が変な板前みたいでワラタ。手前にいるブサイク選手は誰イメージ?ユニからしてジュビロの選手くさいのですが…購入すべし
 「サッカーの国になるために」Jリーグ現チェアマン・スーさんのロングインタビュー。もともと臨海嫌いのスーさん、これまたはっきりと「ジェフに客が入らないのはスタジアムのせい。お金払う価値のある席は5000席しかない。蘇我スタイイネ!」という内容のことを話しています。…そんなきっぱり言わいでも…スーさん他にも問題発言?をしていてちょっと笑える。とりあげるのも悪いので、購入して読むべし。スーさん、鹿島サポだって人のこと言えないじゃんか…(読んでない人にはわからない一言ですみません)。
 「千葉県リーグに見る高円宮杯までの流れ U-18日本最強決定リーグ、プリンスリーグの軌跡と可能性」ジェフユースの話や千葉県の高校サッカーについても触れられた興味深い話。ジェフサポは購入すべし

 ジェフ関連以外だと、宇都宮徹壱さんの「サッカーブログを覗いてみる」。あまたあるサッカー関連ブログについて、今後の可能性や掲示板からブログへの流れ、ネットから紙媒体への越境など。

プレスカードをぶら下げることの優位性についても『ブログ以前』と比べてかなり揺らいでいるのではないか、という危機感さえ覚える。

 直木賞作家・奥田英朗のアテネオリンピック観戦記「泳いで帰れ」という本からのエピソード。オリンピックの取材パスはテレビと新聞社なら1社に何枚も発行されるのに、雑誌関連は日本雑誌協会で何枚、と発行枚数が限られているのでカメラマンが優先的にフィールドへ送り込まれるのだそうだ。なので、雑誌社のライターさんたちは競技場で普通の観客と一緒に観戦して記事を書いていたそうだ。
 この話だけでも、大手マスコミ(特に新聞社・テレビ局)が抱いているプレスパスをもつ者の優越感は、他の取材者たちのそれとはまた違うんだろうなあと推測されるわけです。そうすると、北朝鮮戦の翌朝、代表ユニ着てタイからわーわー言っているテレビ局のレポーターを見てると、君らは何をしに行ったのかと思うのです。「もう喜んじゃいました~」とか言われると脱力。それは国立競技場やスポーツバーで見守ってるサポたちがやればいいことで、あなたがたが今タイにいるのは何のためなのか、ちゃんと考えてものをしゃべってくれ、と思ったのです。で、宇都宮さんの「やはり精進あるのみ」という言葉にはプレスカードの重みをきちんと考えてくれているのではないかと期待し、玉石混交あるとはいえこれだけあらゆる人がサッカーについて書く(発言する)ことができる環境にあるのだから、プレスカードを持てる人々はもっと真摯に仕事して頂戴よ、と思ったしだい。…話ずれすぎ?とにかく「サッカー批評」、ご購入あれ(そして読者カードには「ジェフのことが書いてあるから購入した」と書いて送りましょう)。

 ともかく、明日(今日)はナビスコ予選最終節。これからワールドユースも始まるよ!
 プレスカードをお持ちの皆さん、わたしのような一サポにやいのやいの言われたくないだろうけど、しっかりお仕事お願いしますね。ジェフはカレン・ロバートや森本の引き立て役のために存在しているのではありませんよ>フジテレビ様

2005/06/07

ひろいもんネタ

その1.イングランドでジェフのユニが買えるらしい。
 sub side sports→
 ちなみに今年のユニは111ユーロ。昨日の夕方で1ユーロ=133円。トップページに燦然と輝く「オートウェーブ」。いつの間にJの代表になっていたのやら。
その2.藤田が名古屋移籍
 そら驚いた。名古屋ですか!最初の頃出てた「都内の学校に通うお子さんと一緒に暮らすため」とかいう報道は何だったんだ。そして浦和が振られましたかー。
(追記)ヌポニチによれば、チームから藤田に「移籍金の一番高い名古屋移籍か、残留かどっちかキメロ」と言われていたそうで…本人は浦和希望だったそうだが。磐田の手下新聞・ヌポニチ様が言うんだから、ほんとに磐田は藤田に二者択一を迫ったくさいぞ(笑)。いやあ、チームの得とは何かを極限まで考えるすばらしいチームですね(粘着)。
その3.「お金は出します!」
 お隣柏レイソル社長・小野寺氏の素敵な一言。サポーターズカンファレンスにて。
 お金…あるといいね…(遠い目)
 柏は議事録のUPが早いなあ。
 質問者の住所地を見ていて、やっぱり柏市が一番多いですね。早い時間だったっていうのもあるのかもしれないけれど。
その4.ユニ売り切れたー
 早っ!
 もういいです。私は3番はストラップで我慢します…
 今週末、15,750円の財布なんて買ってやらねえYO!(UNITED参照)
 財布って、自分よりお金持ちの人に買ってもらうと金運がUPするらしいんですけど、貧乏チームから買ったら金運上がるだろうか、下がるだろうか…。

2005/04/03

他会場の試合結果

 他チームの試合を見たり見なんだり。
・アレックス・ミネイロ(鹿島)が得点するたびに、「夕刊フジの久保さんの予想は当たらない」と思う。
*彼はシーズン前「アレックス・ミネイロは外れ外国人」と発言。現在、プロサッカーニュースでしきりに清水圭にツッコまれている。
・アルパイ(浦和)が音速の速さで消えた。もうか。もうなのか。
・その後ネネも消えた。
・でも大分点が取れない。ああもういらいらする。…おっ、入った。
・カッシー(審判)のヴェルディ戦降臨はなくなった。ほっ。二試合連続はちとキツイ。
・よくやった、茶野(磐田)。
・よくやった、森岡(清水)。
・焼肉キタジ(清水)に鶴。
・播戸(神戸)、それを外すか…。
・大島(横浜FM)コワイ。
・桜井(大宮)コワイ。
・どうしたセレッソ。

サイト内検索


無料ブログはココログ