フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

☆☆☆☆☆

2005/07/20

何があったんだ塚越!(敬称略)

 蘇我スタの命名権内定!おめでとうフクスタ(仮)!というお祝いムードの空気を読まず、今週のサカダイ・サカマガのジェフ記事を抜粋してみますよ!
 J1リーグ戦第17節のMOMおよびベストイレブンにストヤノフがダブル選出(マガ、ダイ共)です。ついでにEL GOLAZOでも選出されているので実のところトリプル選出です。ダイジェストにはモノクロページ1Pで要田が取り上げられています。華やかなJリーグにあって苦労人、というコンセプトの記事です。新潟戦後のオシムのコメントには愛がありますね。おおっと、忘れてならない、サッカーダイジェストFC東京担当の塚越氏による恒例のtoto予想、次節川崎戦においてはジェフの勝ちにマークされています!これは大事件です!どうした塚越、お腹でも壊したか?前日妻とケンカでもしたのか?(妻がいるかどうか不明ですが)単に間違えて出稿しちゃったのか?それとも新手の嫌がらせなのか?たった一つの「1」へのマークにもかかわらず、妄想が膨らみます。それもこれも塚越氏の人徳ですよ、人徳。

 でもってEL GOLAZOです。リーグ戦も再開されるとつい買ってしまいます。1面は「Jリーグの力を証明せよ!」ということで日本代表発表に関連した記事。写真は田中達也・今野・われらがキャプテン阿部勇樹です。第17節マッチレポートは半ページ。上にも書いたとおり、MOM&ベストイレブンにストヤノフが選出されています。
 個人的に気になった記事は、エメルソンが荷物整理で日本に一旦帰ってきて浦和のスタッフに「ボクはいまも浦和でプレイしたいんだけど騙されたの!騙されてカタールなの!」と盛んに言っていた、というのがツボ。騙されたて!
 もうひとつはカズさん横浜FC移籍。ジーコがアジア1次予選で功労者として呼ぶ、という話があったときに、私は反対派でした。活躍したら呼べばいい、現役なんだからもう功労者にするのは失礼だと。去年の神戸戦でもジェフはカズにゴール入れられてます。ナマで見たらキレキレカズさんでした。すごかったです。きっとまだまだやれると思います。

2005/07/10

蘇我スタにいってきました

  蘇我スタの中の人と密会をしてきました。蘇我スタ見学会に参加させていただきました。
 前回の見学会といい、今回のジェフサポ向け見学会といい、千葉市の皆さん、チームの方々、本当にありがとうございます。
  前回は中にまだ重機があって完成形がイメージしづらかったのですが、今はもう芝も植えられ座席もついていて、妄想度120%でした。
 コーナー自由席(メイン)の近いことと言ったら!もうね、ポール抜いてやろうと思ったらできるんじゃないの?というくらいの近さです。
 Sメインの身障者席からもピッチを見下ろしてみましたが、全く見づらくないです。臨海ではほとんどピッチレベルの高さだったので、試合自体を見るのには結構大変そうだと思っていたのですが、ここではコンコースから見下ろすような高さになるようですから、全体を見渡すことが充分可能です。また、どの売店のカウンターも一部低いところを作ってあるので、小さいお子さんや車椅子の方も無理なくお買い物ができるようになっていました。
 中の人のお話(個人的に聞いている人のを盗み聞き)によれば、来年は臨海の改修工事もあるため、蘇我スタのほうがメイン会場になる模様。それと、技術者ぽいおじさんが照明について質問していたのですが、埼スタの照明はハイビジョン対応になっているらしく、かなり明るいものなのだそうです。で、蘇我スタはどうなの?的なことを聞いていたのですが、そこまでの出力が出せるかどうかは分からないらしいです。すみません、どちらもあくまでも盗み聞きです。
 それにしても開業まであと99日なんですね。いやあ、楽しみだなあ!
kurumaisu_seat
↑Sメイン身障者席からの眺め。

2005/06/25

座席、どこがいい?

 なんてチームに聞かれるとは思ってもみなかった…。
 年チケ指定席保持者にチームからお便りが届きました。
 蘇我スタの座席、前のブロックのピッチ寄りと後ろ側のどっちがいい?希望をチームに送ってね!というお手紙です。年チケを申し込むときに蘇我スタでの座席希望はチームスタッフに伝えたのですが、こういう形で改めて希望を聞いてくれるとは思わなかったです。できれば屋根の下がいいなあ、とは思うのですが、迫力のピッチサイドも捨てがたい。せっかくの蘇我スタだしなあ…うーん。
 この程度で改善されてるなあと感じるのもどうかと思うが、ちょっとずつ営業さんも頑張ってるではないか。

2005/06/17

ふんがー!蘇我スター!

 J1リーグ後半戦日程発表きましたーー!(オフィシャル・ホームのみ)
 そして蘇我スタセット券発売のお知らせもでたーーー!(オフィシャル
 いやいやいや、いやー、ついにでますか。
 チケット取るの大変そうですねぇ。
 「蘇我スタで試合見たいなら、シーズンシートを買えばいいじゃない、おーっほっほっほー」(マリーアントワネット風に)
 ちょっとテンション上がっておかしくなってますけど気にしないでください。

 ついでに、携帯オフィシャルの羽生はとてもいいです。36歳成人男子(ウチの夫)を泣かせました。
 ぼーだほんにはお金を落としたくないのですが、そんな感情を凌駕するくらいいい。先日の坂本といい、羽生といい、携帯サイトもいい仕事してます。PCサイトとはまた違うのでこの機会に是非。

2005/06/05

お買い物はアリオ蘇我へ

 昨日の帰りはアリオ蘇我に寄ってきました。
 蘇我スタから一番近いHomesまではのんびり歩いて10分程度。いい散歩道です。
 ↓蘇我スタの1階入り口付近にガラスがはめ込まれている模様。道路も着々と造成中。
Sogasta_1

 アリオの中の無印で買い物してたら、カバンからジェフのタオマフをチラ見させてる人とかホッケージャージを腰に巻いてる人とかアメフトジャージを着込んでる人とかドライマフラーを首から下げてる人とか、ひっそりとジェフサポをアピっている人々をお見かけしました。地道な営業活動お疲れ様でございます。
 あとはスポーツゼビオでジェフグッズチェック。レプリカ・フェイスペインティングセットなど。スポーツミュージアムとかいう特別扱いガラスケース封入グッズには阿部と坂本のサイン入りシャツなど。

2005/04/29

ふらり途中下車のたび

 ジェフ千葉編。
 昨日は臨海に向かいつつ、途中下車の旅。親会社にちょっとずつ金を落とす。
 といっても、途中で千葉駅と蘇我駅で降りただけなんですけれども。

 ○千葉駅○
 ジェフキヨスクを駅構内から発見。
 DSCN0392
 改札を出て素通りしつつ(素通りかよ!)ジェフトピアリーを見に行く。
DSCN0394
 ついでに駅ビルのぴあに行ったら、レッズとレイソルのチケット発売のポスターは貼ってあるものの、ジェフはなし。みどりの窓口向けポスターしかないのか?

 ○蘇我駅○
 今日のプレ本命。西口を出ると先日オープンのハーバーシティ蘇我行き無料バスには長蛇の列。眼もくれず一心不乱に新設歩道橋へ。そこを上ると…
DSCN0398
 ステキーー!近寄れるだけ近くに寄って金網の間から…
DSCN0401
 蘇我スタを背にして新設歩道橋の全貌↓
DSCN0402
 ・・・ま、中には入れないのでこの程度なんですけれども(汗)。私が金網にへばりついていると、反対側の歩道で携帯のカメラを構えて蘇我スタ方面を向いていたかわいらしい女性がいたのですが、ジェフサポの方でしょうか。ハアハアしていて(私が)声もかけられなかった…
 その後ハーバーシティ寄って行こうと思っていたのですが、強風と興奮で気持ち悪くなってきたので断念。でも満足~。JFEの中を通るという道路はもう完成しているようで、アリオ蘇我流れで交通量は結構ありました。蘇我スタ手前の駐車場は現在JFEの職員駐車場になっている模様。かなり工場の取り壊しも進んでいるようです。
 蘇我スタ大通り(正式名称:蘇我駅西口大通り)をちょっと外れたところに五光スポーツというミズノ取扱店があって、そこの店頭に貼られていたポスターがこれ↓(不鮮明)
Goko_sports1
「新スタジアムの鼓動が聞こえる」「2005年ジェフユナイテッド千葉始動!」下のほうに蘇我スタの完成予想図が載っているものでした。千葉市内限定?

 ちなみに、稲毛駅前のビル上にオートウェーブの看板があったのですが、ちゃんと「頑張れ!JEFUNITED!」という文字入りでした。本当にありがたいことでございます。

2005/04/26

動く蘇我スタ

 蘇我スタは動いたりしません…が。
 テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」にてネーミングライツ特集。
 で、もちろん蘇我スタの登場なわけです。以前も取材をしていたWBSですからね。
 これまで千葉市が単独でスポンサー探しをしていたものの、結局最終決定に至らなかったため広告代理店に仲介してもらうことになったのと、条件を変更したため、それに伴う記者発表があったとのことです。
 5年契約@1億2千万円(1年)だった条件が3年契約@1億5千万円(1年)に変更になったそうです。また、オーロラビジョンの上など場内外数箇所に企業名の看板を設置できるとのこと。命名権によって得られる広告効果はなんと38億円。これが1年当たり1億5千万円で手に入るというのですから、なんともオトクです。ジェフのユニフォームの胸スポンサーは確か1年当たり1億3千万ではなかったか…?そう思うと激安な感じがしますがいかがか。番組内でも平ちゃんこと大浜アナが「サッカーでは1億5千万て高いもんじゃないんですよね」とのコメントありです。他チームの胸スポンサーは2億うん千万円だそうですよ。経営者の皆さん、是非ご検討を!
 番組中では字幕のみですが「ジェフユナイテッド千葉キャプテン阿部」のコメントとして「強いイメージの企業がいい」という要望が…「強いイメージの企業」って何だ阿部よ…何となく分かるけどね。例えば「BMWスタジアム」なんつったら強そう?「でん六スタジアム」は阿部的にはNGなのか?(でん六豆さんすみません)「味の素スタジアム」は阿部的には強い?弱い?どっちだ?
 当の蘇我スタには土が入り、ラインが引かれ後は芝の育成を待つのみ。座席はメインのあたりは設置されていて、渋い茶色が広がっておりました。ああっ、ビジョンがついてる~らりほ~。屋根もあるよ~。うっとり。
 蘇我スタの中の写真については蘇我スタブログにもとっても詳しいです。リンクは貼ったらいけないのかもしれないので、探してみてください。

2004/12/18

蘇我スタへはJRで行くべし

161218スタジアム見学会に行ってきました。
 家人は抽選に外れたため、あまりこの話題を出すと家庭内の空気が2℃ほど下がります。

 蘇我駅からバスでスタジアム現地へ。
 工事のお昼休みを利用して覗かせていただきました。
 建設中の階段を上がってコンコースから中へ。アウェイ側ゴール裏の身障者席となる場所からピッチを見下ろします。大型受像機の下からピッチを覗くという感じです。写真はホーム側のバックスタンドからアウェイ側をみたところ。チームから頂いた写真のうちの1枚です。
 スタジアム内部の見学はここだけ。まだ工事中ということもあり、階段を上がるところからゴール裏を少し動くくらい。その後、JFE祭りの時に説明会があったプレハブに移動してスタジアムに関する説明をしていただきました。
 以下、例によってうろ覚えながらスタジアムと説明会にて聞いた話をいくつか。
・ピッチは今の状態からさらに2メートル高くなる。
 (屋根のユニットがなくなったところに土を2メートル盛る。ピッチの高さが写真よりも高くなるので観客と近い)
・座席の角度は1階席が25度、2階席が32度。
・さいたまスタジアムよりも仙台スタジアムよりも客席とピッチの距離が近い。(仙台より5メートル近い、さいスタは忘れた)また、2階席はさいスタよりも前に出ているので臨場感もある。
・コンコースにいくつかモニターを設置する予定。
・座席の色は鉄の色(えんじぽい)。ホームゴール裏のみ黄色。
・増設はスタジアムの周りのスペースも込みで考えると無理ぽい。3万人収容の新スタのほうがよさげ。とりあえず蘇我スタを満員にすることから始めましょう。
・スタジアムの運営は指定管理者制度を導入(第三セクターでもない、民間に委託する形?)
・スタジアム周辺の古い工場群は平成23年までには全撤去予定。
・観客用駐車場の計画はないため来場はJRで。
・蘇我駅から直線で約700メートル。ほんと、直線で行けるようになるそうです。
・近隣にできる商業施設とは協力していく予定。交渉も既に始まっているもよう。
・スタジアム完成の暁には今回より大規模な見学会を予定(8月頃)。
・ネーミングライツについては問い合わせも結構あるそう。
…とりあえずこんな感じで。スタジアムの説明は、前回の説明会とかぶっているところもあります。
<その他追記>
・アンダーヒーティングについては今のところついてない。但し、将来的に芝の育成のため必要になったら導入可能なように機械室は設置してある。
・そばにできるイトーヨーカドーから蘇我駅までシャトルバスがでる予定になっているので、蘇我スタとの兼ね合いで少しでも蘇我スタに近いところに乗降場ができる可能性もある。

 とにかく観やすいいいスタジアムになりそうです。他サポのみなさまに出しても恥ずかしくない施設です。今までアウェイで「うらやましー」「かっちょいいー」と思ったジェフサポの思いをまるっとお返しできるようなスタジアムです。ジェフサポはもちろん、他サポの皆様にも十二分にアピール可能なスタジアムです。
 実際中に入ってみたらニヤニヤニヤニヤニヤニヤしたくなるスタジアムでした。
 長くてすみません。

2004/12/04

雨が降りませんように>TG

 ふとEL GOLAZOを買ってみた。話題はもちろんチャンピオンシップと入替戦。ジェフネタはま、あるわけないのですが、とうこくりえさんの2コママンガにオシムがちらり。得点源の故障者に岡ちゃんが悩んでいると、その後ろを「そんな時は入団テストをすると…南米帰りのストライカーが現れて2点ほど入れてくれるものだが」と言いながらオシムが通り過ぎる、というぷちネタでした。(岡ちゃんは「登録期限がすぎてるんですよッ」とキッとにらむ、というオチ)手書き文字で「←ケガ人を出しまくりつつなぜか2位の市原」と書かれてたりもし。こんなちっこいネタでもちょっと嬉しくなってしまう。オシムが来て以来、格段に露出が増えたものの、それまでのマスコミの見事なスルーっぷりが長かったせいです。とほほ…。

 ところで、Jリーグアウォーズで表彰されるベストイレブン候補・優秀選手賞にジェフからは櫛野・村井・阿部が選出されております。Jリーグ公式よりジェフの場合ケガ人が多かったから人数も少なめなのではないかと思ったり。コンスタントに出続けてた選手があんまりいないよ…林がケガしてなければ選ばれてたかもしれないなあ。あのスーパーサブっぷりは見事だ。
 村井のタキシード姿という世にも珍しいものが見られるかもしれない、という点について、Jリーグアウォーズ応募しておけばよかったと後悔している。去年当たったんだけど、結局仕事で行けなかったので(12月に早退は無理だった…)今年は出さなかったんだよなあ。

 いろんなとこで取り上げられてるので詳しくは割愛ですが、蘇我スタにオシム監督見参!これも監督引止め策の一環でしょうか。完成したらスポンサー候補としてありとあらゆる企業の広報担当を集めて御前試合みたいなのやったらおもしろいのになあ。サポは抽選でもいい。本当にスポンサーになってくれる企業が集まるんだったら1回くらい蘇我スタ試合、ガマンしてもいい。…ああちょっとまって、やっぱ見たい!あのスタで一試合でもたくさん試合が見たい!

2004/11/28

癒されるなあ

 「Footival」買いました。なんともオサレ雑誌ですが、ページをめくるとジェフサポにはおなじみのあの笑顔が!そう、村井慎二、きました。いい笑顔だな、ほんとに…
 登場してる選手は何かしらカッコイイポーズを決めさせられてるんですが、こやつの照れくさそうな笑顔はちょっとうまい写真家さんに撮ってもらった近所の高校生のようです。インタビューの内容も村井らしく、他の選手は「ファッションは何系が好き?」だの「これいいよっていうお奨めの曲は?」だのコジャレたことを聞かれているのに、サッカー以外は電動自転車の話やら練習場の近くに住んだらギリギリまで寝てられるやら休みの日は友達と茶しながらしゃべってるとかそんな話ですよ。とうとうインタビュアーから「25歳くらいの若い選手は、もう少し他のことにも興味があるような気がするんですが」なんていわれる始末。なんていい子や…例の件で昨日は練習場にマスコミが殺到したらしく、阿部や茶野、村井が記者に囲まれていたらしいのですが、今朝の新聞では阿部と茶野のコメントしか見かけず。村井に聞く方がまちがっとる。

 もう一つは蘇我スタ見学会、キターーー!
 限定80人で12月18日、特別ツアーだそうです。往復はがき1枚で1人。どうしよう。我が家は2人分応募するけどどっちかしか当たらなかったら血の雨が降るよ…

サイト内検索


無料ブログはココログ