フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

☆☆☆☆☆

2006/08/09

さがさないでください

 A3チャンピオンカップ2006
 ガンバ大阪vsジェフユナイテッド千葉 in国立競技場
 2-0 ●

 …そりゃサッカーは何があるか分かりませんからね、とは言いましたけど。
 本当にそうならなくてもいいんですYO!!!!!!!!
 ぬああああ!
 あへあ!

 一晩ちょっと頭ひやしましょ。

2006/08/06

底アゲアゲでひとつ!

 A3チャンピオンズカップ2006
 ジェフユナイテッド千葉vs大連実徳 in国立競技場
 2-2 △ 阿部1(PK)、巻1(水野)

 あぢーーーー。
 真夏の5時はあぢーーーー。
 せっかくの土曜日なので、第1試合から見に行ったのですが…ガンバ…
 何かがバチっとハマってドツボる瞬間というのはどこのチームにもあるものなので、あのあづーーーい国立で、背筋が寒くなりました。納涼サッカー…ぶるぶる。
 しかし、去年のJ1残留or昇格決定戦の柏vs甲府第2戦を見た同日、天皇杯・セレッソ戦で遠く鳥取の地で虐殺されていたジェフを思い出し、「いやもうほんとに明日はわが身っつうか、他人事だと思っていると痛い目にあうずら」とその後に始まる大連戦がどうなることかと思ったのはナイショだ。だってかなりスタメンをいじっていたしね。
 そして始まる第2戦、だったわけですけれども。
 楽山にはどうしても厳しい視線が向けられてしまいますね。それだけ期待が大きいんですけれども。ぜひともいい方向にブレイクして欲しいのですが…ううむ。
 後半から出場の羽生と巻はやはり素晴らしい。年季が入っております。突然サッカーの質が上がった気がしました。サブ組のレベルがここまで上がると随分選手層問題は解決するんでしょうねぇ。

 ともかく、次のガンバ戦に勝てば文句なく、ジェフの2006初タイトルなわけですから、ここはひとつ、獲っちゃいましょうや!!
 …ま、サッカーの試合ですから、最後に何が起こるかは、わからないわけですけどねw

2006/08/03

アマル監督は常に黒を着るべき

 A3チャンピオンズカップ2006
 ジェフユナイテッド千葉vs蔚山現代 in国立競技場
 3-2 ○ 中島1(クルプニコビッチ)、巻1(オウン?)、羽生1(勇人)

 土曜日に届いた新ユニの厄落としができました。ありがとうございますw
 それにしても後半終了近くの立石PK止めには萌えました。ふと去年のナビスコ決勝が頭をよぎりましたよ。
 試合の方は白熱したいい展開でした。生観戦で勝ったの久しぶりです。嬉しいーーーー!もう久々に気持ちよく酔っ払ってますよーー!
 勇人の積極的な上がりも痺れました。阿部が久しぶりにボランチをやっててイキイキとしていたのもいい!後半ののびのびサッカーは堪能させていただきました。

 私の隣に座っていたおじさんは、試合中に日経新聞を読んだり、蔚山現代の得点に小さく拍手をしたりしていたのでてっきり蔚山現代のサポだと思っていたら、ジェフの得点に立ち上がって喜んだり、惜しいシュートにオーバーアクションで悔しがったりしていたのでジェフサポだったと分かりました。全然分からなかったYO!

2006/08/02

タイトル!タイトル!

 A3ですよ!
 平日国立午後7時台に試合があると「ああ都内で働いていてよかった!」と思ったりしますけれども、昨日日本映画専門チャンネルで「首都消失」を見たときは「都内で働いてたら千葉に帰れねえ!」と思いましたよ。ええ。

 ジェフの初戦はなべやかんことイ・チョンス選手(イチョンスはなべやかんの存在を知っているのだろうか…)の所属する蔚山現代です。さて、どうなることやら。それにしても櫛野が登録選手に入ってないのはなぜなの…

サイト内検索


無料ブログはココログ